おもしろき ことばかりな世を・・・

ロッテと旅をこよなく愛する日記

無念・・・

2012-08-31 21:37:46 | 千葉ロッテ
ピッチャーの組み合わせで勝てると思ったのは,まだまだ甘かったなあ(苦笑)

ロッテ3-5西武 ハイライト

4連勝と意気上がり,このまま首位を食うか!と臨んだ一戦は,エースの被弾により一転,意気消沈の結果(涙)

まあ,今日はとにかく打っては4番(実は守っても),投げてはエースの投球が全てだったということでよろしいんでしょうな。

3回の死球同点劇はラッキー!と思った反面,実は,満塁時打率実に10割3-3,9打点のホワイティに対して,1点で留めた野上くんの勝ちということだったんでしょうなあ。

まあ,しかし,何はともあれ,その後,きっちり2ランを放って4番のお仕事のホワイティ,素晴らしいというほかありません。逆転につながるエラーは残念といえば残念ですが,とにかく復帰後は素晴らしい活躍を続けてくれているので,気にせず,明日以降もお願いしたいところです。


一方,すっかり被弾癖がぶり返してしまったナルニャン。勝ち越し直後の一発逆転,さらにはダメ押し被弾は情けないといえば情けないですが,やっぱり理屈抜きで疲れてるんとちゃうかなあ。どうも私を含め,勝ち負けにかかわらぬイニングイーターっぷりを手放しで賞賛してしまっておりましたが,勝ち負け関わらずイニング投げ続けるのはきっと本人にとっても相当しんどかったことでしょう。何と言っても,摂津くんに抜かれたといっても,堂々リーグ2位の投球回。疲労が溜まって,手投げになって,それがNHKでもすっかり有名になってしまった指先でのスピン量に頼る結果になって,被弾につながっているとしたら・・・,根拠はないけど,あまりに切ない。

今日も7回登板は責任感からということでしょうが,それが致命的な被弾につながっては何もなりません。酷使酷使と言われながらも,幸い勝ちパターン,負けパターン(あんのか,そんなの)も整備されてきているところですから,変に1人で投げきる!とか背負わずに,自分のベストピッチングをすることだけを意識して次のマウンドに臨んでほしいところですね。

さてさて,下位に3タテでも首位には急ブレーキでは悲しいところではありますが,今カードはとにかく勝ち越せるかどうかが大事なところ。前回登板で実力の片鱗を見せたマシス君の登板に期待して,切り替えて明日がんばってほしいと思います。

それではおやすみなさい

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ最後に押していただければ励みになります
コメント (10)

昨日の借りを返すネモムランで見事に3タテ&4連勝!

2012-08-30 21:25:01 | 千葉ロッテ
乗ってきたなあ,我チーム(笑)

ロッテ3-1楽天 ハイライト ネモティ・益田くん・薮田さんのそろい踏みヒーイン(この組み合わせも二度となさそう)

遂に後半戦初の勝ち越しを決め,このまま一気に3タテと行くか!と臨んだ一戦は,今日も幸先良く下位ーズがお仕事。2死無走者からサブ四球,ゴリクリーンヒットで2死1,3塁とすると,好調サトが釜田君にぶちかます投手強襲タイムリーヒットで1点を先制。しかし,緊急登板加藤大に余りといえば余りにきっちりと抑えられ,ビミョーな展開に。一方先発シンゴは5回までわずか2安打無失点と踏ん張るも,6回にツーベースからタイムリーを打たれ同点。しかし,その後ツーベースで1死2,3塁のピンチを気迫で押さえ込んだのが効きました。次の7回,南くんリリーフカーでマウンド陣中見舞い→そのままブルペン帰宅こちらが動画)というとんでもない事態とホワイティのテレンコで,あの温厚シンゴがブチ切れそうになりながらも,これまた意地で抑え,同点のまま8回へ。代わった益田くんは,あんた完全に劇場の何たるかを身につけつつあるね・・・とばかりに3本ヒットで1死満塁も,その後を抑え,点を許さず。すると,その裏,帰ってきた天使・タカシが,詰まりながらもヒットを放つと,完全に相手小山君と嶋君を翻弄し,走ったり走らなかったりで実に3つボールを外させ,フルカウントとネモティをサポート。すると,ネモティは,苦し紛れに小山くんが放った高目スライダーをものの見事にひっぱたくと,打球はそのままスタンドへ。今や強打者ネモティの一発で2点差をつけると,最後はおめでとうございます,1000投球回!の薮田さんが完璧な3凡締め。ついにルーキー3人そろい踏みとなる益田君に初勝利までつける,終わってみれば余りに美しすぎる試合展開で,3タテ,4連勝,ついでに自責点0男・岡島が炎上で敗れたホークスを抜いて3位に浮上する結果と相成りました。


いやー,しかし,もう7回の南くんを見たときはどうなるかと思ったけどね(苦笑) あれ,シンゴ投球練習してるのに・・・と思いながらも吸い込まれるようにやってきた南くんは,一瞬降りかけるも異変に気づくと,そのままさみしげな表情でリリーフカーでブルペンへ。その後シンゴは2死を取るも,井口のハッスルプレーをホワイティが逸らし,あっという間に大ピンチを迎え,珍しくマウンドでカリカリしながら,もはや気力だけで抑えた状況。その後ベンチに戻ったシンゴを,ここは俺の出番や!とばかりに高橋ヘッドが,そしてその後西本さんが2人がかりでなだめていたのが何ともいえない印象的な光景でした。今日も無援護に泣きましたが,その投球内容は立派そのもの。めげることなく次のマウンドも素晴らしい投球を見せてほしいところですね。


一方,タカシ再昇格は,まさかレデズマくん降格という手があったか!と驚きましたが(リリーフ足りん!と思ったけど,阿部君を使うということなんやろね),その一手が見事にはまりました。とにかく相手バッテリーが過剰なまでに警戒し,結局,ボール3つは,全てウエスト球といかに恐れられているかということをありありと映しだしてくれました。その存在自体が間違いなく勝ち越しHRにつながったと言っていいもんね。

もちろん打ったネモティが理屈抜きに素晴らしいことは間違いありませんが,タカシも気負うことなく,自分のできることを与えられた場面で果たしてほしいところですね。

さてさて,しかし,嬉しいのはいいけど,マツよ,ネモティが帰ってくる前に圭介とフライングハイタッチとか,増殖し続ける1,2,3,ダー!軍団とか,もう理屈抜きで面白すぎ(笑) もちろん成績自体は物足りないものですが,彼を筆頭に,圭介,マッチ,そして青野くん(ちゃっかりゴリも)と結果が出ないなりに自分の最低限できることをやっているんだなあとしみじみ苦笑交じりに感じさせてくれました。とにかくベンチの雰囲気がいいことはよーく分かりましたので,このままチーム一丸となってしんどい残り試合を乗り切っていってほしいところですね。

それではおやすみなさい

PS:なにはともあれ,益田君初勝利,そして薮田さん1000投球回&22セーブ目おめでとうございます。とにかくしんどいこのポジションで年間通して結果を出し続けているというのは素晴らしいの一言。どうやら劇場の血脈も受け継がれつつあるような感がありますが(笑),最後まで体をいたわりつつ,うちの後ろを支え続けてほしいところですね。

PS2:南くんも,今日は良いプレー。打つ方は神通力が切れた感がありますし,タカシ復帰で立場は微妙なところではありますが,間違いなく今のいい流れを作った立役者の一つですので,これからもがんばってほしいところです。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ最後に押していただければ励みになります
コメント (12)

地獄から一転,奇跡のタイムリー2本でサヨナラ&勝ち越し!

2012-08-29 20:58:11 | 千葉ロッテ
いやー,もう福浦様も岡田くんもすごすぎるよ,あんたら・・・

ロッテ3x-2楽天 ハイライト ナカゴー・福浦様・岡ちゃんヒーイン(永久保存版?)

カード初戦を取り,今度こそ悲願の勝ち越しなるか!?と臨んだ一戦は,序盤はいい展開に。相手美馬くんから毎回のようにマルチ安打で,2回には,サブのヒットから,ゴリ犠打,サト2ベースで,下位ーズで1点を先制。しかし,3回に1死満塁とするも,サブのゲッツーで流れをぶった切り,暗雲が漂う状況に。これを振り払うべく,今日は調整十分!の大谷くんは6回までわずか2安打無失点で乗り切るも,敵は身内にいた(怒) 7回にヒットの後,それは捕ってやれよ・・・のゴリのプレーで1死2,3塁とすると,次打者をセカンドゴロに打ち取り,2死2,3塁。そして新ロッテキラー島内君の打球はショート正面!と思った瞬間,わずかにマウンド端で変化した打球をものの見事にネモティが弾き,あっというまに2点で逆転。ホンマ頼むからせめてどっちもエラーにしてやってくれ!と思う余りにふがいないプレーの連続で(まあ,後で気力を振り絞ってパ・リーグTVのイニングムービーで見直すと,難しい打球ではあったが,あれが重なるところがしょぼい)こりゃ終わったな・・・と思ったところにドラマが待っていました。8回南くん3凡,9回ナカゴーくん4凡で抑え,迎えた9回裏。サブが全球ストレートをかすりもせず三振で,夢も希望もないと思っていたところが,ゴリの代打大地が四球を選んだところで微妙に流れが変わります。すっかり乗っている男サトがヒットでつなぎ,1死1,2塁としたところで,満を持して登場,代打福浦様が初球難しい球を見事にレフトに流し,湧き上がる同点タイムリー。そして,ネモティ倒れたところで,もう代打出せんしな・・・と半ば諦めかけたところで,なんと岡田くんは,サトの鈍足も関係なし!の前進守備のライトの頭を大きく超えるサヨナラタイムリー。終わったと思う展開をひっくり返す素晴らしい展開で,ついに11カードぶりの勝ち越し,更には7月5日以来となる3連勝で,再び夢膨らませるに十分な勝利と相成りました。

いやー,しかし,延長見越してサトに代走出さない時点で,逆転はないなと諦めかけていたファン,そしてそれ以上に監督をあざ笑うかのような岡田君のサヨナラタイムリーは本当に素晴らしかった。本人曰く,人生初サヨナラ打がここで来るとはやっぱり持ってるよ,彼は。タカシが抜けて以来,がっちりとセンターのスタメンをつかみとってきた男が,打でも結果を出せば怖いものなし。今日は猛打賞と上り調子ですので,これからも攻守に素晴らしい活躍を見せてほしいところですね。

その岡田君のサヨナラもなんと言っても福浦様の同点タイムリーあってこそ。とにかく他人様にお見せするのが恥ずかしいようなしょぼい展開で逆転され,こりゃあかんかな・・・と思ったところで,一振りで大仕事とはやはり役者が違います。ついに代打成功率5割超え(「条件別成績」の中に「代打成績」が。昨日まででちょうど5割)と名実ともに神の領域に近づきつつある福浦様。スタメンで見たいというファンの声も理解はできますが,まさしくこのポジションこそが今のはまり役と思われますので,これからも仕事人としての働きを期待したいところですね。

さてさて,しかし,それにしてもよくがんばったよ,大谷くん。7回のダブルテレンキーがなければ,完投・完封も十分見えていたところで,当然勝利投手にしてやりかったところではありますが,今日はプロ6年目のナカゴーくんに初勝利&お立ち台を譲ってやったということで勘弁してくれい(笑) まあ,ただ,嬉しいことにこれで確実に次も本人待望の先発でのチャンスが与えられることでしょう。南くんも相変わらず無失点を続けるなど,後ろもひとつの形ができているので,心置きなく来週の登板まできっちり調整してほしいところですね。

うーん,しかし,9時前でサヨナラ勝利,やっぱりこういうのが一番いいなあ,俺(笑) 明らかに,ストライクゾーンが広いと試合は早くなるんだなあと実感しました。まあ,今は,審判でブレブレ,更には試合中に可変とこの問題には微妙なところがありますが,ひとつの鑑としてほしいような試合展開でした,ハイ。

さてさて,もう完全に今年は終わった・・・という地獄から這い上がったところで,当然目指すのはカード3タテ。3タテはいつ以来やったかいな・・・と調べてみると,なんと5月13日以来,しかも開幕カードと合わせて2回だけと恐ろしく敷居の高いところではありますが(しかし,よくそれで首位とか貯金15とかなっとったのう。ついでに序盤戦はナル・カラ・藤の並びが無双だったことが思い出されて切ない),今勝たずしていつ勝つというところ。○○を煽った一人でもあるシンゴには,その言葉を裏付けるようなピッチングを,そして打線にはお願いですから,序盤からきっちりとした援護をして,勝利をものにしてほしいところですね。

それではおやすみなさい

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ最後に押していただければ励みになります
コメント (27)   トラックバック (1)

突然のお祭り騒ぎで見事な快勝(笑)

2012-08-28 21:22:24 | 千葉ロッテ
まるで強いチームみたいではないか,我軍は・・・(久しぶりだな,これ書くの)

ロッテ9-1楽天 ハイライト 夫婦ヒーイン

日曜をビミョーな引分けで終え,果たして連続サヨナラ勝ちの鷲を叩くか!それともカモメらしく狩られるか?と臨んだ一戦は,珍しくも投打ががっちりかみ合う完璧な試合展開に。先発グライ君は,2回連続三者凡退と上々の立ち上がりを見せると,そのままスイスイと8回わずか94球6安打6三振1失点と完璧な投球内容。これに今日は打線も見事に応えます。今や決め以上に完全な攻撃の起点となりつつあるホワイティの2ベースが2回にわたり突破口となります。2回はホワイティから,カッキー,そして何だか突然当たりが戻ったサブの3連打で1点を取ると,ゴリのゲッツー間(苦笑)の2点目,そしてチャンス潰えたかと思った直後にサトのソロで計3点を先制。4回にはホワイティ,カッキー進塁打,サブ四球の後,何とか汚名返上の最低限ゴリの犠飛で4点目。その後点が取れず,今日は3点差だし,劇場もキャパがあるな・・・と思った8回裏に,まさかの打線大爆発。なんと今日4出塁となるサブの四球を起点に,サト,福浦様,ネモティの3連続タイムリー,そして今度は決めだ!のホワイティの2点タイムリーで,5点を奪う素晴らしい攻め。最後は,ちょっともったいないな・・・の南くんがヒットを許し,これは無失点記録も途切れるか?と思ったところが踏ん張り零点締め。確実に勝ちに来ていた鷲の出端をくじく勝利で,今度こそ!の勝ち越しリーチと相成りました。

いやー,しかし,打線は水物とはよく言うけど,これだから野球は面白いなあ。まるで当たりの匂いがしていなかったサブが,日曜に早く引っ込んだのが良かったのか,なんと先制タイムリーを含む2安打2四球の全4出塁と突然よみがえるんですから分からんもんです。ゴリも初っ端こそダメでしたが,犠飛に2四球とようやくボールが見えている感じを受けるのは嬉しいところ。なんとネモティ,ホワイティ,そしてサトの3人が猛打賞と大暴れでようやくどこからでも点が取れる形が戻って来ました。後は,もう右引っ張りは厳しいよと思わざるをえない井口どんが,秋の到来とともにもう一花咲かせてくれると嬉しいんだが(笑)

やっぱり打線が打つと理屈抜きに野球は楽しくなってきますので,この調子を明日以降も何とか持続させてほしいところですね。

そして,なんと今年3つ目のグッズ発売となるグライ君は,5連敗の後3連勝と素晴らしい復調ぶり。しかも,序盤戦は完ぺきな投球ながらもややスタミナに不安があったところが,ここ3試合は9回,6回,そして8回とまさしく先発として立派な働きぶりというほかありません。

遂に相手の生命すら自在に操るノートまで手にしたことですから(だからそういうベタなのとは違うって),次で一気に2桁達成と行ってほしいところですね。

さてさて,明日は,ちまたで噂が囁かれていた大谷くん先発。元々リリーフを先発で使うのはあんまり賛成しませんし,それだったら最初から阿部君落としてリリーフ上げとけよと思わなくもありませんが,とりあえずきっちり1週間開けての調整済みということであれば,本人も期するところがあるでしょう。うちのチームにとって鬼門となりつつある水曜の呪いを解くべく(元々は思いっきり勝ってたんだけどね),素晴らしいピッチングで一気に勝ち越しを引き寄せてほしいと思います。

それではおやすみなさい

PS:野球と関係ないけど,サブの奥さんのブログにいい話があったので,貼っときます。いろいろあったんでしょうが,やっぱりこのご夫婦はおもろいわ。個人的には選手ブログの全盛時代は楽しかったので,サブもまたブログせんかのう・・・。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ最後に押していただければ励みになります
コメント (19)

3時間半ルールは是か非か?

2012-08-27 21:13:24 | 千葉ロッテ
昨日もまた物議を醸した3時間半直前の引き伸ばし作戦。これに関しては,以前からあんまり評判がよろしくないようで,昨日は遂に「せこい」とまで書かれてしまったところ(ただサトの名誉のために言っておくと,岡島くんも明らかに伸ばしたそうだったけど。西村さんも「もうちょっとうまくやれ」というのが言いたいのは分かるんだが,何だかずるいぞ(苦笑))

ただ,実は,私はこれに関しては,(引き伸ばしも含めて)賛成も賛成というところで,だらだらやるくらいだったら,3時間半どころか3時間でもいいのでは?という考えの持ち主なんです。我ながら明らかにマイノリティに立ってるなあと思いつつも,「現在の少数者は将来の多数者(になりうる)」という言葉に従って,とりあえず書いて見ることにいたします(笑)

元々の問題意識としては,とにかく「今の野球は時間が長すぎる」というところ(「野球」「試合時間」「長い」でググるとたくさん出てきます。ついでに過去20年のNPB平均試合時間はこちら) この考え自体,あんまり真面目な野球ファンには評判が良くないような気はしつつも,どうも子供の頃の,「遅くとも8時半から8時45分にはクローザーが出てきて(あるいは完投で)試合が終わる」というのが原点で,常時3時間,3時間半超えという状況が,異常と感じてしまうですよねえ。内容が凄まじく濃くなったというのであればともかく,どちらかと言うと,明らかにサイン交換に時間が掛かる,そして,それ以上に,継投が複雑化し,投球練習の合間が長くなっただけでは?という気もしてしまうのでねえ・・・。

よく言われるところではありますが,野球が地上波から消えてしまった大きな理由の1つは,やはりその時間の読めなさ。8時54分には終わる,あるいは時たま9時24分までというならコンテンツとしては間違いなく野球は今でも面白い!と自負しているんですが,当たり前のように9時,9時半超えだと,テレビで扱いにくいというのはよく分かるところです。そもそも,9時半とか超えると,子供だと終わるまで見れませんし(苦笑)

もちろん,これは野球が単にテレビで楽しむものではなく,むしろ球場に行って楽しむ,またテレビも専門チャンネルが当たり前という流れになってきたことを考えると,特に球場からしてみれば,長ければ長いほど金が落ちてお得という考え方はある意味当然といえば当然。ファンも白黒決着が付いたほうがいい!という考え方はやっぱりあるんでしょうしね。ただ,球場が遠い(怠惰な)ファンからしてみると,「時間が読めない」→「帰りが遅くなる」→「だから最初から行かない」という考えにもつながっているような気がするんですよね(言い訳?)

正直子供をつれていく,あるいは家でテレビを見ていてもそうなんですが,どうも野球がどんどんと敷居が高くなっていっているというか,パッと見て,パッと分かる!という感じではなくなってきているような気がするんですよね。投球の間合いとか継投の妙とか犠牲バントにより塁を進めての駆け引き(ついでに野手はマウンドに集まり,ファンのボルテージは上がる)とかが面白いという考え方も分かるといえば分かるんですが,はっきり言って子供からしてみるとツマラナそう,難しそうという考えが先に立つようで,何より私自身が「子供には分からん!」と先に思ってしまっているきらいが(苦笑) そんなところで長くなっているんだったら,思い切って短くしてほしいなあとは率直に感じます。

あんまり表には出ていませんが,今年も3時間半ルールが続行され,またストライクゾーンが一時やたらと広くなった裏には,試合時間を短縮し(てあわよくばテレビでまた取り上げられ)たいというNPBの密かな野望があるような気がしているんですよね。そして,その考えは正直私もうなずけるところ。

アメフトとかみたいに1週間に1度とかのゲームならともかく,野球みたいに毎日やってるスポーツで,いたずらに長いっていうのは,なんかいろんな意味で損しているなあと思うところです。正直,昔と違って空き地もなくて,「普通だと野球に接しない子供」が日々量産され,今は良くても間違いなくジリ貧になりそうな現状を考えると,テレビで普通に見れて,日常接する,そしてラストの感動を毎日お手軽に味わうことができるといいなあと日々思うところです。

野球は決着付くまでやるもんだ!という熱心なファンの考えは全く否定するところではありませんが,あと30分短くなるだけで随分と敷居が低くなって,子供たちも楽しめるのになあ・・・と思ったので書いてみた次第です。そう言いながら,実は,年々おっさん化が進み,9時以降も試合を見続けるのがしんどいとか,妻子の視線が冷たいからという理由では決して無いことを念押ししておきます(笑)


さてさて,そんな暇人の考えとは何らかかわりなく,明日は再び前週と同じく楽天戦,グライVS永井くん。ホンマ,この2週連続同じ曜日はかんべんして欲しいんですが,好きだね,NPB。まあ,しかし,明後日は大谷君再び降臨という噂もあるところですので,まずは連続サヨナラと勢いに乗る楽天の出端をくじくべく,グライ神にはナイスピッチングを,打線にはしっかりとした援護をお願いしたいところですね。

それではおやすみなさい

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ最後に押していただければ励みになります
コメント (16)

もう,9回で終わっとけよ(苦笑)

2012-08-26 20:58:53 | 千葉ロッテ
いやー,今日は勝ちたかったけどな・・・

ロッテ3-3ソフトバンク ハイライト

昨日をいい形で勝利し,今度こそ勝ち越しなるか!と臨んだ一戦は,先発藤岡君が2回,3回と連続して1死2,3塁のピンチを作るも,ゴリの好捕もあり,その後を断ち切り,何とか序盤無失点。これに打線も応え,3回裏に,ようやく当たりが出てきたゴリのヒットを皮切りに,岡田君の今日はこけなかった!の3ベース,そして1死満塁としたところで井口の犠飛で2点を先制。しかし,2死満塁からのカッキーの大飛球を相手柳田くんの超ファインプレーでキャッチされ,3点損したところで微妙に怪しい展開に。藤岡君は,毎回ランナーを出しながら粘るも,5回に本多の3ベースから長谷川くん,小久保キャプテンにタイムリーを浴び同点。結局今日も勝ち星ならず5回で降板すると,6回に後を継いだナカゴーくんが柳田くんの2ベースから犠飛で1点を失い,ついに勝ち越され。これはまずいなあ・・・と思ったところで,7回ゴリの2ベースから,珍しく代打的中?の岡田くんへの代打福浦様が久しぶりの右中間を破るタイムリー2ベースで同点。その後は,2イニング益田くん,そして10回は薮田さんが井口のテレンコにもめげず得点を許さず無失点。しかし,こちらも負けのなくなった10回裏に,1死からネモティがヒットで出塁するも,あんたそれは弱気すぎ&次打者に相変わらず夢見すぎ・・・とばかりに,ぎこちないバントを構えた南くんが打ち上げ,ジ・エンド。次打者井口は,もうあなたの右中間への打球は夢が見られない・・・と良い当たりも失速ライトフライに倒れ,ゲームセット。9カード連続勝ち越しなし対8カード連続負け越しなしという冗談のような対決は,勝ち越しに近づきながらもあと一歩の出ない,ちょっぴり残念な引き分けと相成りました。


いやー,しかし,藤岡君が連続でピンチをしのぎ,3回に2点取ったところでは,今日はいける!と思ったんやけどねえ。柳田くんの超美技に阻まれ,その後も藤岡君がピシっとしたピッチングを出来なかったのが最後まで響きました。まあ,ただ,悪い点はありながらも,何とか2失点にとどめたのは藤岡君にとってはいい経験。もう球数多いながらも抑えるタイプと割り切ってますので,後はもう1イニング,2イニングはいけるような制球力を何とか身に着けてほしいと思った投球内容でした。

打つ方はやっぱりサブかなあ。遂にゴリまで当たりが出てきただけに,粘ることすらできない姿はさすがにさみしいところ。絶不調で,実況に一昨日のヒットを脳内消去されているようなマツにまで代打を出されるようでは,さすがに監督さんも考えるところがあるでしょうから,素直にゆっくり休ませて,もう少し先に復活とお願いしたいところですね。

で,9回に終わっていれば,実はそれほど不満もなかったんですが,表の井口のプレーと,裏の,ラッキーボーイにあえてバントさせて,それほど期待感もない井口に期待するという作戦にあまりに不満が残ったよ(怒) 今日はヒットこそ出ていないものの,昨日の流れを引き継いで2四球を選んでいた南くんにバントさせてまで,タイムリー期待できるかねえ,今の彼に。せめて,ファーストストライクを見逃したところで作戦変えていれば良かったのに。相変わらず,自ら抜擢した男を信じ切れずにドツボにはめる采配炸裂で,それなりにナイスゲームなのに不満の残る結果となってしまいました。もちろん失敗はよくありませんが,南くんには余り引きずらずに切り替えてほしい,そう改めて思った今日の幕切れでした。

さてさて,なんとなく底からは脱しつつあるような感がありつつも,あと一歩押し切れないのは,やはり手駒の少なさもひとつの要因。昨年の余りといえば余りにひどい仕打ちのために,前・現選手会長に気を使っているのは分かるんだけど,岡田くんに代打を出すと,後は圭介しかいないようでは,一つの代打がギャンブルになって臆病にもなってしまうというもの(今日はたまたまうまく行ったけど) せっかく選手たちはがんばっているわけですから,リリーフ,野手を1枚ずつ落として,何とか最後しんどい試合をものに出来るような体制を作って欲しいなあと感じたところでした。さすがに今年は,選手会長を落としたからって,すわ○○○○?とか騒がないから,よろしゅう頼むよ,西村さん(苦笑)

それではおやすみなさい

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ最後に押していただければ励みになります
コメント (18)

こんなに楽しくていいんでしょうか!?な勝利で連敗脱出(笑)

2012-08-25 23:01:27 | 千葉ロッテ
いやー,おもろかったな,今日は・・・

ロッテ4-1ソフトバンク ハイライト 上の空な南くんとマシスのヒーイン

ひどい敗戦で遂に貯金がなくなり,果たして開き直れるか?それとも過去の夢とともに沈んでいくか?と臨んだ一戦は,新外国人マシス君が,ついにその本領を発揮。立ち上がりからテンポよく投げ込み,あれよあれよと三振を奪い,終わってみれば7回わずか93球無失点3安打7三振とまさしく満点の内容。これに今日は打線も応えます。岡田くん,そして今日のラッキーボーイ南くんの四球から,遂に秋が来た!?の井口どんのタイムリーで先制すると,6回にはその2人が連続四球で出塁し,1死1,2塁となったところで,まさしく相手のお株を奪うダブルスチール決行。これが今日はまたもやホワイティにしばかれるなどツカンポなズンドコ細川くんの悪送球を誘い,2点目をゲット。その後,8回には,遂に出ましたサトのドヤムラン,そして南くんのタイムリーと効果的なダメ押し点。最後は,誰もが思った,自分で3点差にしてもセーブはつきません(苦笑)の薮田さんの1被弾のみにとどめ,2三振でゲームセット。これからが再出発と気持ちを切り替えられそうな気持ちのよい勝利で,連敗脱出となる結果と相成りました。


いやー,しかし,久方ぶりのマリン,それも家族のナイター・外野デビューでこれだけ気持ちいい試合を見せてもらうと,何だか申し訳ないくらいの気持ちです(笑) 嬉しかったのは,久しぶりのライトスタンドが,もちろん試合展開もあったんでしょうが,多くのファンで埋まり,しかも始終途切れることのないテンションの高さを保っていたこと。やっぱりホンマに好きな多くのファンで支えられているチームなんだなあと実感しました。しかも,最初はあまりの迫力にとまどっていた子供たちもあっという間に歌とリズムを覚え,しかも前後の大人のファンの方々から何度もハイタッチをいただく懐の深さ。改めてここが原点なんだなあと,ライトスタンド外様(笑)なりにしみじみ思いました。

思った以上に,気持ちを切らしていないファンが多いわけですから,選手たちもこの勝利をきっかけに何とか波に乗って行ってほしいところですね。

それにしても,元々はマシス君に救世主待望だっただけに,今日の結果は素直に嬉しかった。元々がローテが埋まらないという事情があっただけに,ローテ・リリーフを崩さずに済んだ,また,肩慣らしだったと考えれば,前2試合も意味があったというものです。早速のヒーインでも朴訥なナイスガイぶりを感じさせてくれたところですし,次の試合もがんばってほしいところですね。

打つ方もようやくにしてラッキーボーイが出てきたというのは本当にありがたいところ。やっぱり沈滞したムードを変えるにはこういう存在がどうしても必要ですしね。とにかくこのチャンスをつかもうという姿勢が見られましたし,その事ばかりを考えていたためか,インタビュアーに質問を聞き返すなど,ホンマにいい味出してるよね,南くん。せっかく掴んだチャンスを終わらさないためにも,結果を出し続けてほしいところですね。

さてさて,なんだかんだと井口どん・サトは結果を出してきました。後は何と言っても,本来中心となるべきサブ・ゴリ次第。とにかく気負っているばかりでは始まりませんので,何とかきっかけを掴んで,チームともども立ち直りを見せてほしいところですね。

こうなると現金なファンとしては,明日はどうしても取りに行きたいところ。明日は噂のニヤニヤ王子は抹消で出て来ませんので,リベンジしたかった!と,とりあえず口だけ言っておいて(笑)きっちり代役吉川くんを打ち込んで,勝利をものにしてほしいところですね。あ,もちろん,藤岡君,明日こそは勝利をよろしく!

それではおやすみなさい

PS:しかし,この岡田君のこけっぷりは衝撃的だったなあ。一瞬引っ掛けられたのかと思ったら,見事に一人でこけてますな(笑) まあ,南くんのタイムリーのおかげで事なきを得ましたが,スタメンで嬉しいんでしょうけど,気をつけてね!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ最後に押していただければ励みになります

コメント (17)

さよなら青春,さよなら夢・・・

2012-08-25 00:02:46 | 千葉ロッテ
なんか,もうホントいろんな意味で恥ずかしいです(怒,というか,涙,というか,ため息)

ロッテ1-10ソフトバンク

落としてはいけない前カードを落とし,果たして我がチームをつなぎとめる術はあるのか!?と臨んだ一戦は,想像以上のまさしく阿鼻叫喚の屠殺現場に。5回までは成瀬・オオドナリンが遺憾なくその力を発揮し,ゼロ行進。どちらかというとこちらが押し気味だっただけに,これはいつものパターンか・・・と思っていたところが,なんと成瀬は,6回にまたもや飛び出した2塁ランナーの挟殺失敗,ホワイティの悪送球もあり,あっという間に自責点1,失点5というひどい炎上ぶり(しかも,結局はリーグトップの被弾王だったりする)。その後も,相も変わらぬハシケンのデフォルト2失点,単に左投げ(今の)ロサやんかよ・・・とばかりのレデズマくん3失点炎上(その影にはまたもやゴリのエラーあり)もあり,終わってみれば,被安打10で10失点の散々な出来。かたやこちらは7安打4四球も,最後の意地とすら言えない1点に留まり,きっちり貯金吐き出し,5割逆戻りの結果と相成りました。

いやー,しかし,今まではなんだかんだ言っても,もう今年最後だし,心置きなくやってもらうしかないかね・・・という気持ちでいたのが,初めて,今すぐ休養してほしいと思ったよ,西村さん(苦笑)

久方ぶりの先発左腕オオドナリンとはいえ,よりにもよって,(スタメンはいいとしても)センター南くん,更には「レフト」青野くんとか野球をなめていると言われてもしゃあないでしょう。しかも,青野くんのフライ上げているために振ってるのか?というようなアッパー空振りを見ると,昔の記憶が残っている者としては本当に悲しいよ,私は。ついでにわざわざよりにもよって井口を3番に戻して打線分断とは,わざとやろうとしてもなかなかできることはありませんよ,本当に。

結局,語り尽くされているところではありますが,人を信じているようで,本当に信じていない,しかも自分の考えすら信じていないということが,如実に現れる毎日で,平静を装っているようでも,テンパっているのがバレバレだもんね・・・。

まあ,しかし,考えてみれば,ボビー時代はヘッドコーチ,石川さん時代には監督という要職も要職にありながら,両巨頭が被弾して去っていっても,自分は被害者とばかりにしれっと責任を逃れてきたツケが回ってきているんだなあとなんだか実感してしまいます。本当に責任感ある人なら,どっちかでは辞めているはずだしねえ(少なくとも昨年辞める素振りすら見せなかった時点で気持ちは切れているんですが)

いよいよ責任を逃れようとしても逃れられない状況に追い詰められた西村さん。とにかくちょっとでもいい成績で続投とかしょうもない色気を出さんと,わずかでも「最後は西村さんも面白かったな・・・」とファンが生温かい笑いで思い出せるような筋の通った采配を見せてほしいところですね。そうでないと余りにも報われませんし。


しかし,とりあえずは,すべて西村さんの責任ということにしてみましたが,そもそもベテランとか実績ある人に物言えない中間管理職西村さんの元で,本来自分で身を処してベストの結果を出さないといけないベテランたちが,この有様では,そりゃ勝てんのも致し方なし。井口に関しては,入団以来からの経緯が,そしてサブには,今年再加入の際の「大人のお話」がいろいろあったんでしょうが,結果が出ないのなら,自分で休むとかいい加減なんとかしましょうよ(それがスポーツ選手にとってものすごーく難しいことだとは理解していますが)。ファンだって,ボロボロの選手たちを見て,批判するのが目的でないし,いくら選手や監督に文句を言ったところで気持ちも晴れんわけですしねえ。

少ない戦力で前半がんばった姿はもちろんファンもしっかり記憶しています。確かに,それがためにファンが期待値を高めてしまったのは事実ですが,縮ませることに関しても得意なんですよ,我々は(笑) 別に「あんとき○○って調子いいこと言っちゃったし・・・」と自分たちの言葉にとらわれる必要はありませんので,とにかく今からが再スタートと割りきって,少しでも楽しい試合を見せられるように努力してほしいところですね。


さてさて,そんな中で実は明日は久方ぶりの参戦。しかも,子供たちを初のナイター観戦に連れて行くという状況なんですが,こんな18禁のチームを見せていいんだろうかと,ちょっと迷いが(苦笑) まあ,しかし,私自身も,ちょっと原点に戻ってとりあえず何も考えんと応援してみたいところ。子供たちを,茨の道に誘い込んでいいのか?と思いつつ,久しぶりに結果度外視でマリーンズバカになってきたいと思います(そう言いながら毒吐いている気もしますが・・・)

というわけで,選手の皆さん,とりあえずは深呼吸して,明日からよろしく!


それではおやすみなさい

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
最後に押していただければ励みになります
コメント (18)

誰なら勝てるの?な敗戦でまたもや負け越し

2012-08-23 21:05:50 | 千葉ロッテ
ホント,反撃が一歩遅いよね・・・

ロッテ3-4楽天

せっかくのいい流れを昨日の敗戦で断ち切られ,果たして勝ち越しはあるのか!?と臨んだ一戦は,序盤から何とも盛り上がらない展開に。シンゴが2回に犠飛で先制を許すと,4回には1死1,3塁からゲッツーコースをネモティの送球を大地が落とし,追加点。その後も,シンゴが粘りながらも犠飛,タイムリーとジリジリと点を許し,7回までに4点差。その後,8回にはホワイティの内野安打タイムリー,9回には極左打線の粘りで2点を返すも,最後は2死1,2塁のチャンスにホワイティが三振に倒れ試合終了。毎度のことですが,カード頭を取ってもその後がダメな悪い流れを断ちきれず,下位相手に悔しい負け越しと相成りました。

まあ,しかし,7回までは本当にひどかったなあ,打線。無理やり上にスライドした井口・サブがまるでダメで,なぜか7番に孤立化されたネモティが猛打賞と何ともチグハグな展開に。ゴリも結局スタメン3タコと,いよいよ悲しいねえ,元々彼らの力に期待していたものとしては(苦笑)

結局,最終回も実に7月29日以来のヒットのマツを含め,4本のヒットを放ったのはいずれも左打者と何とも偏った状況に。まあ,これはこれで突っ込んでいくしかないと思いつつ,明日は久方ぶりの左腕オオドナリンに何が起こるのか,ちょっと怖いなあと予感させる今日の試合でした。

さてさて,一瞬の盛り上がりもあっという間に連敗で吐き出し,再び貯金1とは,これが今のチーム状況なんでしょうなあ。これだけ右打者が揃いも揃って絶不調では,小手先の打順の組み換えではいかんともしがたいところ。しかし,まあ,やんごとなき事情があるんでしょうから,あんまり期待せずに淡々と週末のホークス戦も眺めることにいたしたいと思います。

それではおやすみなさい

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ最後に押していただければ励みになります
コメント (14)

それは力の入れどころが違うやろ・・・

2012-08-22 21:51:49 | 千葉ロッテ
まあ,マッチだけのせいではないんだが,何とも盛り上がらん(涙)

ロッテ3-7楽天

2連勝と勢いに乗り,このまま下位に沈む楽天を喰うか!と臨んだ一戦は,案の定?サト休み,マッチInでスタメン発表の時点で,何やら不穏な雰囲気。先発阿部くんは,初回をしのぎ,2回も先頭2人を出し,1死2,3塁とし,何とかピーゴロで2死1,3塁にこぎつけるも,なんとそこからあっという間の3連打で4点を失う散々の出来に。しかし,もう継投か・・・と3回から投げた大谷君が4回に2死から1点を奪われるも踏ん張る間に,5回に2死からのマッチのタイムリー,6回にこの並びはイイ!のネモティ起点,カッキー2ベースからのホワイティの2点タイムリーで2点差に詰め寄る展開に。しかし,次打者井口が良いあたりも右飛,福浦様もニゴロとこの日ブレーキの2人が倒れ,反撃もそこまで。結局大谷くんはしばらく使用不能の4イニングを投げさせられ,ハシケンにスイッチするも,結局8回にこれまた2死から2点タイムリー2ベースを放たれ,まさしくジ・エンド。結局終わってみれば,全て2死から7点を奪われ,大谷くんの無駄遣いだけが目立った脱力敗戦と相成りました。

いやー,しかし,西村さんよ,阿部くんが今まで全てマッチとの組み合わせで,しかも前回の試合を除いては結果を出していることは承知しているところではあるんですが,それにしても何とも安直,この試合を何としてでも獲る!という気合が見れなかったのは正直寂しかったよ(苦笑) なんかもう今日は落としてもいいんだなあ・・・と感じてしまったもんねえ(本人はそう思っていないと信じたいが)

確かに阿部くんがひどかったのは事実だし,マッチも自らのタイムリーで取り返そうという気合自体は見られたんですが,今日も悪送球では何とも擁護のしにくいところ。本人のためにももうちょっと,変に固執することなく使い方を考えてやってほしいなあと思った今日の敗戦でした。

しかし,6回の反撃は良かったんですが,あの当たりが右中間を抜けないというのが,今の井口の限界なのかなあ。無理に井口どんをクリーンナップの一角にこだわる理由も見出し難いんですが,気遣いがあるのか,あるいはほかも似たり寄ったりだからというある意味納得の理由なのか,そこはよく分かりません(苦笑) しかし,大谷君が踏ん張り,2点差に詰め寄っただけに何だか余計にもったいなく感じる敗戦となってしまったのもまた事実。

正直ここで勝っておかないと,果たしていつ勝ち越せるやら・・・と心底不安になってしまいますので,しんどいところではありますが,明日のシンゴには何とか流れを引き寄せるピッチングを,そして打線には,釜田くん相手とは言え,今日以上の援護をお願いしたいところですね。

それではおやすみなさい

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ最後に押していただければ励みになります
コメント (8)