かもめ見聞録

奇跡の炎上大王バーンをなま暖かく見守っていた、千葉ロッテ応援日記。

ポストアジャ

2017-01-18 00:00:01 | 千葉ロッテ
「ミスター炊飯器」ロッテ育成2位・菅原に注目!! 大食漢こそON&落合の系譜 【サンケイスポーツ】

 【球界ここだけの話】

 1月8日、ロッテ新入団選手の入寮式(さいたま市の浦和寮)。5球団が競合したドラフト1位・佐々木(桜美林大)の次に話題となったのは育成2位・菅原祥太外野手(23)=日本ウェルネススポーツ大、1メートル83、95キロ、左投げ左打ち=だった。

 球界入寮史上初(!?)となる「炊飯器(三合炊き)」を持参しての登場。食事の心配が要らないはずの寮生活で、食事の心配をする規格外の男に驚いた。

 「ボクの場合、変な時間におなかが空いてしまうので…。念のために買ってきました」

 オーナー企業が食品会社だけに、浦和寮の食事は味、栄養バランス、そして量ともに12球団屈指の高評判。さすがに「必要ありませんでした」という展開かと思いきや、新人合同自主トレ中の菅原から、仰天の答えが返ってきた。

 「寮の食事は最高ですが、炊飯器もフル回転しています。さすがに(MAXの)三合までは炊きませんが、重宝していますよ。おかずは、もっぱら納豆です」

 入寮日だった8日こそ控えたが、翌9日からは炊飯器が悲鳴をあげるほどの“連投”。午後6時が浦和寮の夕食タイムなので、そこから約4時間後には菅原の「超夕食タイム」が始まる。

 体が資本のプロスポーツ選手。食べられないより、食べられるほうがいいに決まっている。その昔、巨人担当時代に当時の長嶋茂雄監督(現巨人終身名誉監督)から「食」にまつわる話はよく聞いた。

 「ボクとかワンちゃん(王貞治、現ソフトバンク球団会長)は遠征先の選手食堂で“主(ぬし)”でした。それこそ、おひつを抱えて白米を食べてましたよ。今の選手は食が細い」

 その長嶋さんが目を見張ったのは、1994年に中日からフリーエージェントで獲得した落合博満氏(中日GM)。「最初に食堂に来て、最後までいますよ。どこか、昔の自分を見るようでした。食べなきゃ、ダメなんですよ」。長嶋さんの“チョー力説”が菅原をみてよみがえった。

 大食漢こそ、球界のスーパースターとして君臨したON&落合の系譜。今季中の「支配下選手登録」を目指す菅原の台頭(食欲!?)に注目だ。(西村浩一)[了]


ONの系譜がどうとか落合キャントクがどうとか、そのあたりの戯言は、別にどうでもいいです(´・ω・`)
今のかもめ~ずで、大食漢ポジというコトは…





アジャの地位を虎視眈々??(≧▽≦)ノ
たくさん食べて、まずは支配下登録を勝ち取っていただければ…と。




で。
今日の記事の画像がこちら。











どう見ても、炊飯器がメインには見えない件(´・ω・`)
(推しすぎだろ!)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

デンドー入り(^▽^)/

2017-01-17 00:00:01 | 千葉ロッテ
伊東氏が殿堂入り ロッテ出身の村田氏も祝福「バッテリーを組みたかった」 【Full-Count】

殿堂入りで恩人の故・根本氏も「喜んでくれているのでは」
 16日に野球殿堂入りを果たしたロッテ伊東監督は、捕手では歴代3位の2327試合出場で、通算最多犠打305はパ・リーグ記録。さらに、捕手としての最多連続守備機会無失策1263もパ・リーグ記録と名捕手の名をほしいままにしてきた。

 ゴールデングラブ賞11回は捕手として最多で、チームのリーグ優勝14回、日本一8回に貢献しているが「(殿堂入りの先輩である)恩師の川上さん、広岡さん、森さん、与那嶺さんに少しでも近づけたかなと思います」と挨拶した。

 個別の記者会見の場では「根本さん(元西武監督、管理部長)の名前は絶対言い忘れちゃいけないと思っていたが、あの場に立って頭が真っ白になって」と明かした伊東氏。最高の名誉とあって、数々の修羅場を乗り越えた名捕手でも、極度の緊張に襲われたようだ。

 伊東氏を熊本工業高から埼玉所沢高の定時制に転校させ、球団職員、練習生から西武入団という道を開いてくれた故・根本陸夫氏への恩義を忘れるわけがない。1999年に亡くなった根本氏も2001年に殿堂入りしており、「喜んでくれているのでは」と故人を偲んだ。

 ロッテ出身で、2005年に殿堂入りしている「まさかり投法」の村田兆治氏も祝福にかけつけ「分析力、判断力は凄い。一筋にあきらめない。本当はバッテリーを組みたかった。ロッテは正直、戦力はありませんが(その戦力でも、能力を生かして)優勝し、日本一になってほしい」と激励していた。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count[了]


イトーキャントク、殿堂入り、オメデト~~~(≧▽≦)ノ


受賞早いですね(≧▽≦)ノ
まぁ、でもそれだけの実績は十分出してますしね(^_^)
22年で14回優勝、8回日本一って…(;^_^A

そして、村田御大のひと言…(;´・ω・)
あ、やっぱりみんな思ってるんだね??(;・∀・)
と。




殿堂入りは、引退してから5年以上たたないといけないらしいですよ(´・ω・`)
つまり…


2014年に引退したアイドルが殿堂入りするのは、最速で2019年というコトですよ!!(≧▽≦)ノ
あと2年、まったり待ちましょうね☆≡(>ω<゛)≡


コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

平沢の2年目

2017-01-16 00:00:01 | 千葉ロッテ
ロッテ 2年目・平沢に余裕?故郷で恩師から金言も 【デイリースポーツ】

 今季プロ2年目を迎えるロッテ・平沢大河内野手(19)が15日、ロッテ浦和球場での自主トレを公開した。

 強化走からキャッチボール、そしてマシンを使っての打撃練習…平沢の動きには昨年にはなかった、“余裕”が漂っていた。

 「(昨年は)ミスをしちゃいけないと思ってやってきた。今年は2年目なので、そうならないように実力で勝負をしたい」

 昨12月24日、宮城県多賀城市の自宅に帰省し、母校・仙台育英高で汗を流し続け、10日に浦和寮に戻った。

 昨季は23試合に出場して7安打3打点。「1年を通して1軍にいるのが目標」という平沢にとって、17年は飛躍を期す年となる。

 恩師から貴重なアドバイスをもらった。昨暮れ、母校に佐々木順一朗・野球部監督を訪ねて、あいさつと近況報告を行った。

 その際、同監督から、「もっと上から、いい意味でどんな投手でも来いの感じでやったらどうだ」と言われたという。平沢は昨季の余裕のなさから、「確かにそうだったなという部分はあった」と振り返った。余裕を持って、いい意味での「上から目線」だ。

 元旦には塩釜市の「塩竃神社」に初詣に出掛けた。引いたおみくじは『吉』。「よくもなく悪くもなくですかね。なんて書いてあったか忘れました」と笑った。現在の体重は79キロ前後。「この体重で動けるようにしたい」。ロッテの若武者が今季、いよいよ真価を発揮する。[了]


相変わらず、ロッテ関連の記事は佐々木君の記事が7割を占めていましたが、毎日それだと飽きるので、今日は平沢君の方で(^_^)
特に、コレということがあったワケではなさそうなのですが、まぁ2年目の抱負というヤツですね(≧▽≦)ノ

昨季は余裕がなかったみたいなコトが書いてありますが、そりゃ~そうでしょうね(;^_^A
高卒ルーキーですから。
高卒でいきなり、プロ1軍の中で余裕もってバリバリやっていけるのは、一部の『怪物』と言われてる人たちだけですし☆≡(>ω<゛)≡

いいんですよ?
そんな、背伸びなんかしなくても。
本人の結果を出そうっていう意識は素晴らしいですが、私めなぞは、ゆっくり確実に成長してもらって、20代前半あたりで1軍定着できるくらいでも、十分満足ですよ(^_^)





えぇ…

もちろん……








今季ブレイクしてもらっても、全然かまいませんが!!(≧▽≦)ノ
(選手層薄)




どんな成長を見せてくれるのか、楽しみですね(^▽^)/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プロのサインってカッコいいよね(≧▽≦)ノ

2017-01-15 00:00:01 | 千葉ロッテ
かもめ記事の7割くらい、佐々木君の記事ですねぇ(;^_^A
まぁ、5球団競合のドラ1ですから、自然と注目度が高くなってしまうのは仕方ないですが。


ロッテ1位佐々木プロ初サイン会、30分で200人 【日刊スポーツ】
 ロッテの新人9人が14日、プロ初となるサイン会に臨んだ。

 ロッテ浦和球場で行われている新人合同自主トレは、第2クールがスタート。キャッチボールや強化メニューを行った。練習を終えると、即席でサイン会が開かれた。

 ドラフト1位の佐々木千隼投手(22=桜美林大)は、30分間で約200人にペンを走らせた。厳しい冷え込みにもかかわらず長蛇の列で、当初よりも10分オーバーした。「たくさん来ていただいて、良かったです。期待されている分、頑張らないといけませんね」と話した。[了]



まだ、1試合も投げてませんが、早速サイン会なるものを開催したみたいです(^_^)
そして、まだ卒業もしていない大学生のハズですが、30分で200枚のサイン。







サインの練習っていつしたんでしょうね☆≡(>ω<゛)≡






あぁでもない、こうでもないと自分のサインを考えている佐々木君を想像すると、ちょっと和みますが(^_^)
誰か、先輩とかが、アドバイスしたんですかね(≧▽≦)ノ


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

速~~い(煽り)

2017-01-14 00:00:01 | 千葉ロッテ
ロッテ 荻野が小学校訪問で交流 キャッチボールに鉄棒連続逆上がり披露 【スポニチアネックス】

 ロッテの荻野貴司外野手が13日、千葉県の千葉市立幸町第三小学校を訪問した。

 小学4年生の1クラスに体育授業を行い、キャッチボールの基礎を教えるなどともに汗を流した。一緒に走ると、子供たちからは「速~い!!」の声が飛んだ。校庭にあったブランコに乗り童心にかえると、鉄棒では連続の逆上がりも披露した。

 その後は教室で給食を食べながら交流。この日の献立は鶏ごぼうご飯、鯖のスタミナ焼き、さつま汁、バナナ、牛乳。中学以来という荻野も「懐かしいしおいしいです」と久々の給食を頬張った。

 質問コーナーでは「どれくらい努力すれば野球選手になれますか」と聞かれ「自分が毎日納得するまでやる。納得した練習をして目標を決めてやっていってください」とメッセージ。約2時間半の交流を「みんな元気でよかった。僕のことを知っている子もたくさんいて、うれしかった」と振り返った。

 今季から背番号は「0」に変わるため、この日で「4」は見納め。「7年間お世話になったのでさみしい気持ちはあるが、そこは切り替えて。気分的に変われれば」とケガに泣かされたこれまでと心機一転、「ゼロ」からのスタートを切る。[了]



だ…

大丈夫なのか??(;・∀・)
小学生と一緒に走ったりなんかして…(・ω・;)(;・ω・)
疲労骨折とかしないか??

大丈夫なのか??(;・∀・)
ブランコに乗ったりなんかして…(・ω・;)(;・ω・)
足を挟んだり、ひねったりしないか??

大丈夫なのか??(;・∀・)
逆上がりなんかして……(・ω・;)(;・ω・)
肉離れとかしないか??











という、大きな怪我をして絶対安静だったわが子が、リハビリもそこそこに友達と飛び出していったのを見る過保護な親の心境(;´・ω・)



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加