かもめ見聞録

奇跡の炎上大王バーンをなま暖かく見守っていた、千葉ロッテ応援日記。

不良債権の謗りは免れない(;´・ω・)

2017-02-21 00:00:01 | 千葉ロッテ
先日、Oマチュの燕団入団が決まり、ナルニャンと一緒に活躍できたらいいねぇ…
などと言っていましたが…











【ヤクルト】成瀬、左内転筋肉離れで開幕絶望的…21日から2軍キャンプへ 【スポーツ報知】

 ヤクルト・成瀬善久投手(31)が20日、浦添市内の病院でMRI検査を受け「左内転筋肉離れ」と診断。全治は未定で、今季開幕は絶望的となった。

 ロッテから移籍3年目を迎えた左腕は、19日に行われたDeNAとの練習試合(浦添)で先発し3回3失点。降板後に違和感を訴えていたという。この日は、治療を受けるなどし「明日(21日)から(2軍キャンプ地の)宮崎へ行きます」と話し、タクシーへ乗り込んだ。[了]









のっけから、ダメそう…(,,゜Д゜)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メシはウマいか?

2017-02-20 00:00:01 | 千葉ロッテ
女房得た女房役 ロッテ田村、新妻手料理で3キロ減も「もっと絞りたい」 【Full-Count】

17日に結婚公表した背番号22「映像を見るとガッカリ」
 チーム正妻の座は誰にも渡さない。昨季ベストナインに輝いたロッテ田村龍弘捕手(22)が燃えている。

 22歳の一般女性と昨年12月に結婚していたことを17日に公表。「モテる方ではないので…」と笑いつつ、じっくり愛を育んだ上でのゴールインだった。新妻の手料理で体調管理。体重80キロから3キロ絞ってのキャンプインとなったが「(自分の)映像を見るとガッカリ。もっと絞りたい」と身体のキレを増すために貪欲だ。

 昨年は6月に月間MVPを受賞。「交流戦あたりから、いい感じになってきた。(個人の)目標というより、レギュラーで出るのは当たり前で、優勝したい。キャッチャーで大事なのはコミュニケーション。そこを大事にしたい」。年俸も5000万円(推定)に乗せ、チームの主軸としての自覚を感じさせた。

 昨年は35打席無安打で野手でのシーズン無安打記録を作った2番手捕手の4年目・吉田に2年目・柿沼、7年目・江村、ベテラン金澤にルーキー・宗接(亜細亜大)も加わったが、負ける気はしない。

 今季、背番号も「45」から球団を代表する名捕手・里崎智也氏が着けた「22」に変更。コーチ陣からも時々間違われるそうだが「家族のため、チームのために全力で頑張っていきたい」と田村。チーム、そして家族の大黒柱としての自覚をあふれさせた。

細野能功●文 text by Yoshinori Hosono[了]


いいですか、みなさん(´・ω・`)
今まで独身で好きなように食事を摂っていたのを、料理の上手なお嫁さんが、カロリーを計算しつつ上手にコントロールしているから3キロ瘦せたわけですよ。

決して決して…















というコトデハナイ
ハズ……(,,゜Д゜)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

開幕イシカー

2017-02-19 00:00:01 | 野球
日本は通算8勝13敗1分け/過去のキューバ戦メモ 【日刊スポーツ】


過去の日本対キューバ(日本のプロ参加試合)
 侍ジャパンが世界一奪還を目指すワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の開幕投手は、ロッテ石川歩投手(28)が濃厚になったことが17日、分かった。3月7日の第1ラウンド初戦、キューバ戦(東京ドーム)は、当初日本ハム大谷翔平投手(22)が先発予定だったが、右足首痛で出場を辞退。小久保裕紀監督(45)を中心にローテーションを再編し、昨季14勝(5敗)を挙げた安定感抜群の右腕に、白羽の矢を立てたとみられる。

 ◆過去のキューバ戦 日本のプロが出場した試合は通算8勝13敗1分け。WBCでは3勝1敗。13年WBCでは1次ラウンドで対戦し(ヤフオクドーム)、デスパイネ(現ソフトバンク)の3ランなど10安打を許し3-6で敗れた。先発投手の勝利は09年WBCの岩隈(当時楽天)が最後。[了]



対キューバ戦8勝13敗1分。
数字だけ見るとずいぶん負けてるな~という感じですけども、黒星の大半は、2004年以前のプロアマ混成時代のもの。
プロだけで構成するようになってからは、1回負けて、2回勝ってっていう繰り返し。
つい最近負けたので、次は勝つでしょう!!(≧▽≦)ノ





……と。
今の侍たちを見ていて、どうしても思えないのはなぜでしょうね☆≡(>ω<゛)≡

とりあえず、イシカーには頑張ってもらって、しっかり、自分のお役目をこなしてもらえればと(^_^)
イシカーさえ、活躍すれば、後のピッチャーが火達磨になっても別に(´・ω・`)

くれぐれも…




怪我だけは………( ノД`)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タムタム、結婚オメデト~~(≧▽≦)ノ

2017-02-18 00:00:01 | 千葉ロッテ
ロッテ田村捕手が結婚 同じ22歳の恋女房ゲット 【日刊スポーツ】

 ロッテは17日、田村龍弘捕手(22)が昨年12月に22歳の一般女性と結婚したと発表した。
 田村は「家族が出来たという自覚と責任感をもって、これからさらに頑張っていきたいと思います。自分のためだけではなく家族のためにも今年は優勝できるように頑張りたいです」と決意表明した。[了]






22歳!




早い!!(≧▽≦)ノ



かもめ~ずの選手たちは、なんとなく他球団の選手より早く結婚しているイメージがあるのですが、タムタムはさすがにまだだろうと思っていました…(;^_^A
が。

まさかのゴールイン☆≡(>ω<゛)≡
次はもしや…

成田か大河だったり……(;´・ω・)
戦国時代かと言わんばかりの成婚率(,,゜Д゜)
驚きですね(^_^)

ナニはともあれ、オメデトー、タムタム(≧▽≦)ノ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

のこり68です。

2017-02-17 00:00:01 | 千葉ロッテ
“若い41歳”ロッテ福浦 逆風なんのサク越え4本「飛ばしてやろうと思った」 【Full-Count】

2軍でマイペース調整、通算2000本安打へ張り切り厳禁「ケガをしないことが第一」
 昨年の轍は踏まない。2000本安打まで68本に迫るロッテ・福浦和也内野手(41)が16日、約100球のランチ特打を行い、強い逆風をものともせず、サク越えを4本放つなど順調に調整している。

 昨年は張り切り過ぎて、春季キャンプで左足首を痛めた出遅れが響き、1軍では自己最少の36試合にとどまり、20安打に終わった。「昨年はやりすぎた。まず、ケガをしないことが第一」とプロ24年目を迎えた今キャンプは故障ゼロがテーマ。球界最年長となった井口とともに、2軍でじっくり調整している。

「ケガしたら、せっかく積み上げてきたものが台無しになってしまう。飛ばし過ぎず、いい感じで、下半身の力で強くバットが振れている」と手応えを感じている。バットを振るたびに、奇声を発し「この逆風の中で飛ばしてやろうと思った」と41歳のベテランは若い。

「このまま2軍のオープン戦に出て、強くバットを振っていきたい」と話した。

細野能功●文 text by Yoshinori Hosono[了]


ふく~ら先生の柵越え。
最近、とんとご無沙汰ですが、


100球のうち4球も放りこめるんなら、まだ実戦でも見られる可能性ありますよね☆≡(>ω<゛)≡



まぁ、HRはともかく。
あと、ヒット68本で大台ですよ(^_^)
調子さえよければ、今年、来年中に達成できそうな感じです(≧▽≦)ノ

とにかく、達成するためには、いかに試合に出続けるか、打席数を稼げるかが勝負なワケですから、現段階でのムリは禁物です。
どうせ、いつものかもめスタイルで行けば、春先調子良くてどんどん活躍するけど、交流戦前に怪我して離脱する選手が出てくるわけデスから、それまでに調子をゆっくり上げていってもらえればと(^_^)

できる限り、長く活躍してもらいたい選手ですので、若い選手に負けないようにという気迫はいいですが、怪我をしないよう上手に立ち回ってもらいたいと。
そのあたり、すぐ故障する若手もどんどん見習っていけばいいと思います(^_^)

ほら。

若手たち!!

ベテランのふく~ら先生を見習って、全員でバットを振るたびに奇声を上げるんだ!!щ(゜Д゜щ)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加