おもしろき ことばかりな世を・・・

ロッテと旅をこよなく愛する日記

あの興奮をもう一度!

2007-12-29 22:57:10 | 千葉ロッテ
という気持ちの今日この頃。

その原因はこれです!

マリーンズオフィシャルDVD「2007誇り高き戦い」

通販で買ったものが2日前に届き,早速見ております。もっとも,公式サイトでなく,アマゾンで安いのを買ったところ,なぜか2週間も待たされましたが。

2005年に買った物と違い,選手のインタビューなどはなく,淡々と試合のダイジェストを流すだけというものですが,やはり球場で見たり,スカパーで見た試合を改めてみるのは感慨深いものがあります。見ているのはまだ7月の途中ですが,実は5月頃までは,ズレータ,今江,青野,そして福浦様と絶好調だったんですね・・・。あのまま怪我がなければ当然優勝だったか?と残念に思う反面,これだけ主力がダメダメにもかかわらず(地味様は最初っから全然ダメ・・・),最後の最後までファンを楽しませてくれたことに,チームの総合力の高さを実感させられました。改めて選手の皆様に感謝したいと思います。

あ,そうそう,誰もが記憶する悪夢のターニングポイント,6月16日阪神戦は収録されてませんでした。勝ち試合中心の構成であったためという理屈なのでしょうが,そりゃ編集の人も入れるのは勇気要るよな・・・。怖いもの見たさで期待していたため,やや肩透かしの感がありました。
何はともあれ,来年はあんな試合がないように!

さてさて,年内に残りを見てしまいたいところですが,明日から里帰りのためどうなることやら。ネット環境もいたく悪化するため,今年の更新は今日で最後にしたいと思います。

半ば思いつきで始めたブログですが,尊敬するブロガーの皆様の素晴らしい文章を参考にしつつ,ときに頂く心温まるコメントのおかげで何とか続けることが出来ました(途中,休んだりしてましたけどね・・・)。

来年もあまり肩肘張らずに続けていこうと思っておりますので,今後とも読んでいただければ幸いです。


それでは,最後に












皆様,よいお年を!


にほんブログ村 野球ブログへ
押していただければ励みになります。



コメント

シュンスケ,珍契約?

2007-12-27 20:48:38 | 千葉ロッテ
これはやや謎の記事です。

渡辺俊,出来高秘密の珍契約

なんと,契約した本人も,出来高の内容が分からないようになっているという秘密の契約です・・・。

大松とは傾向が違いますが,シュンスケも,断食とか珍契約とかビミョーなネタを振りまいてくれますね・・・。ヒーローインタビューの時もいつも思うのですが,真面目な人なのかなあと思うと,無表情で「鉄平君,ごめんなさい」とか,「今日は雨が降りませんでした」とか謎の発言を連発しており,ちょっとした不思議ちゃんという印象を持ちます。

確かに座禅とか断食とか坊さんにしたら一流になれそうなタイプかも(坊さんの一流って何?という疑問はさておき)。

記事によれば,「(出来高が分かってると),逆転された時とかふと頭をよぎった。そこでお金を計算するのも嫌だった」そうです。

ファンやチームメイトが「あー,逆転された」と思っているときに,「給料減ってもたー」とか考えとったんか!と文句の一つも言いたくなりますが,そういう人なのでしょう。

ただどの選手もひょっとしたら大なり小なりそんなことを考えてるんでしょうか?だとしたら後を引き継いでランナー一掃する某隊長とか人の勝ち星を消す某クローザーがチームメイトからどう見られていたかと思うと,怖いものがありますね・・・。
くわばら,くわばら。

ちなみに,こそっと元エース様も更改です。3000万円減で初のダウン更改だそうです。それでも1億5000万円か・・・。

改めて思いますが,とことん調子悪くても2割も下げないんですから,みんな少しは球団に感謝しましょうよ・・・。まだパ・リーグはましですが,セ・リーグ上位3球団の更改の有様を見ていると,皆さんやや勘違いが入っているのでは?と心配になる今日この頃です。いつまでも日本プロ野球をファンは見たいんですから,皆さん少しは大人の対応をお願いします!

さてさて,これで残すはキャプテンぐらいですかね?ゆっくりと自分の評価を聞いてみたいと最初から落ち着いて構えている様子ですので,我々も落ち着いて眺めたいと思います。


それではおやすみなさい。

にほんブログ村 野球ブログへ
押していただければ励みになります。

コメント   トラックバック (1)

続々と・・・

2007-12-27 01:10:41 | 千葉ロッテ
更改が終了していきます。今日はコバヒロ。

小林宏,2億円到達

いやー,ついにコバヒロも2億円到達ですよ。ま,今の活躍を見ていれば当然なのかもしれませんが,ロッテの投手陣,しかもまだ29歳で2億円というと隔世の感がありますね・・・。

今年は,はっきりいって,活躍している選手,または期待されている選手には大盤振る舞いです。

これもやはり某高年俸選手たちが軒並み出て行ったおかげなのかな・・・。

一方でさみしいものはありますが,今いる必要な選手たちが見合った額をもらえるのであれば,球団の「去るものを追わず」という姿勢はやはり評価できると考えざるを得ません。某日本シリーズ制覇球団のように(全然,伏字になっていない),3億,4億ともらっている人たちが,たとえ前年以下の数字でも当たり前のように「年俸あげろ,そうでなければ,ぼろくそに球団批判」となっても困りますしね・・・(活躍は素晴らしいだけに難しいところですが)。

おかげで新入団の選手たちにも期待できることですし。これがこれからのプロ野球の姿と割り切っていくのが一つのファンとしての楽しみ方なのでしょう。それもこれも来年,新戦力が活躍してくれることが前提ですが。

話を戻すと,今や投手陣最高年俸,コバヒロにはエースとしての働きが求められることになります。来年は,開幕はもちろん,秋にいたるまで調子を落とすことなく,ローテの柱として頑張って欲しいと思います。


でもしつこいようですが,元エース様もがんばってね!

それではお休みなさい。

にほんブログ村 野球ブログへ
押していただければ励みになります。
コメント

ついに御大も・・・

2007-12-25 22:15:33 | 千葉ロッテ
御大・コミ様もついに契約更改を終えました。

ロッテ社長も出馬!小宮山合意

いやー,ついに社長を引っ張り出しちゃいましたよ・・・。この人は一体なんぼほど偉いんでしょうか?

どなたかも書いておられたように思いますが,一度出ていったのを頭を下げて戻ってきてもらったのもあり,みんな頭が上がらないんですかね?おそらく我々ファンにはうかがい知れないほど若手等のチームへの影響力があるとしか思えません。というか,逆らうと若手のヒットマンでも飛んでくるのか?もはやヤ○ザの親分顔負けです(すいません,妄想です)。

ま,このゴネゴネ姿勢には賛否両論ありますが(というか,ほとんど否か・・・),私自身,小宮山御大が戻ってきた時の嬉しさは今でも覚えておりますので,もはややむをえないとしか言いようがありません。本当は,コーチ兼任(というか,専任でもいいんですけど)でもして後進に道を譲って欲しいという気持ちはありますが,ここは年寄りの冷や水と割り切って,気の済むまでやらせてあげたいと思います。

本当にすごい若手が出てくれば,自ら身を引いていただけると信じて・・・。

それでは最後に









御大,今後ともお手柔らかに!




それではおやすみなさい。

PS:地味ーにクボチュウも更改です。誰であれ,「予想以上の金額」という言葉には好感が持てます。来年こそは炎上癖を解消してがんばってね!

にほんブログ村 野球ブログへ
押していただければ励みになります。
コメント

よかった,よかった

2007-12-24 22:20:10 | 千葉ロッテ
今江選手もようやく契約更改を終えました。

今江300万減の7300万円で更改

西岡の大型契約があってすぐの更改でしたので,ひょっとしたら影響が?と思わないでもありませんでしたが,本人は,怪我のことを考慮してもらえればすぐに更改するつもりだったのでしょう。何せ,今年は,怪我で,満足な働きはできませんでしたが,思ったより下がりませんでしたしね。

ただ,心配なのは,復帰後にも見られましたが,遅れた分を取り戻そうとしてかえって元の調子を崩さないかということ。ついつい私も含めて,西岡との差をあおってしまいますが,なんといっても期待されている選手ですので,ここは初心にかえって腰をすえてやり直していって欲しいと思います。どう考えても素質はある選手だと思うので。

しかし,改めて今江選手のブログを見ても,ほとんどが家族や自分が支援する少年野球の話などで,本当に真面目でいい人なんやなあ・・・と感心させられます。顔とのギャップがすごいのもご愛嬌というほかありません。

おそらく頑張るなといっても頑張るでしょうから,ここはひたむきにやってもう一度輝きを見せて欲しいと思います。

では改めて,





来年こそがんばれ,ゴリ!





それではおやすみなさい。

にほんブログ村 野球ブログへ
押していただければ励みになります。
コメント

大松,走る!

2007-12-23 21:08:32 | 千葉ロッテ
今日は大松選手の話題です。

ロッテ大松「走る!」

なんか,確かこの前も「バランスボールでバランス矯正!」(うろおぼえ→実際は,ビー玉と青竹でした。詳細はリンク先を!)とかいうネタがあったようにも思いますが,どうも最近大松選手,ネタ化してますね・・・。

陸上400メートル日本記録保持者高野進氏に師事するそうです。ま,一応「安定した守備にもつながる」ことを目的として走るそうですから,彼なりに守備力が自分の課題だというのを認識しての特訓なのでしょう。違う記事によれば,かつて某番長(今はユニフォームが青い人)も高野氏に師事していたというのが不安といえば不安ですが。

ま,今年初めの予想とは異なり,今は激戦区化した外野手レギュラー争いに打ち勝つには守備力を上げるのが一番手っ取り早いことは間違いないでしょう。その大器を予感させるしなやかさ,長打力からすれば,いつまでも併用にとどまってよい選手とはいえません。

今さらサブローを目指すことは無理でしょうが,早川が守備のセンスにはやや疑問符を付けられつつも,スタートダッシュの早さ・ポジショニングの良さで中堅を任されていることからすれば,足を速くすることも意味がないことはない!・・・はず。

何はともあれ,焦って怪我をして,番長化することだけはないようにしてほしいと思います

さー,これに対抗して竹原も何かやってくれるのか?来年も松竹争いから目が離せません。いつまでも仲良く切磋琢磨して欲しいと思います。

それではおやすみなさい。

にほんブログ村 野球ブログへ
押していただければ励みになります

コメント (3)   トラックバック (1)

お,大物・・・

2007-12-22 01:13:12 | 千葉ロッテ
いやー,最近の若い子はすごいですねー。

唐川,デビュー前にマネジメント契約

唐川投手が,デビュー前にマネジメント契約をしたそうです。

マネジメントというと,あれですか,やっぱりマネージャーがスケジュール管理をしてくれて,朝,起こしてくれて,夜まで付きっ切りで「がんばってね,もうすこししたらスターになれるからね」って公私共に面倒見てくれるってやつ?(それは単なるマネージャーだ)。

ま,冗談はさておき,オフの切り盛りやらテレビ出演やら面倒くさいことを仕切ってくれる便利な人ということなのでしょう。

一昔前なら,こわーい先輩方から,「ワレ,デビューもしてへんのにええご身分やのう。」とロッカーの裏にでも連れて行かれそうなところですが,きっと今は時代が違うのでしょう。雑事を引き受けてくれて,野球に専念できるのであれば,悪くない話ではないかと思います。重ねて言いますが,よく中身が分かってませんが・・・。

もう一つは,これ。

西岡,3年契約&大台突破(なぜか五輪以来,なしくずし的に西岡に戻ってるよ・・・)。

23歳で3年契約&1億突破かよ・・・。

もうスターまっしぐら!?

ま,こんな歳で複数年契約は賛否両論あると思いますが,年俸額は変動がある契約とのこと。ここまでの彼の活躍を考えれば,どうやっても当然3年はマリーンズにいるわけで,こういうのもありかなと思います。

本人もびっくりしたといっているくらいですし,慢心することなく励んで欲しいと思います。もっとも,やや慢心気味なのがTSUYOSHIの魅力でもありますが。

何はともあれ,時代は着実に変わっているのです。

我々,おっさん連中は,たとえ完全には理解できなくとも,若い子達の活躍を気長に見守っていきたいと思います。

それではおやすみなさい

にほんブログ村 野球ブログへ
押していただければ励みになります。

コメント   トラックバック (2)

タスクの決意

2007-12-20 22:56:05 | 千葉ロッテ
やや地味なネタですが,橋本捕手も更改を終えました。

橋本,500万円減の3500万円でサイン

ある意味,マリーンズにおける立場がもっとも微妙なのはタスクかもしれません。

そこそこ強打,リードもそこそこ,選球眼はよしと,一昔前のロッテであれば万々歳,一軍レギュラー間違いなしの選手だと思います。何せ昔は,弱肩,打率1割台が当たり前でしたもんね・・・。

しかし,今はマリーンズには里崎がいます。
ご存知の通り,2005年までは併用,どちらかというと,タスクの方がやや上という印象でしたが,伝説の2005年プレーオフ第5戦以来,二人の立場は明暗がはっきりと分かれました。

その後,里崎は,WBCベストナイン,規定打席到達,オリンピック出場と着々とロッテはおろか,パ・リーグを代表する捕手となっていったのに対し,橋本選手の方は,怪我の影響もあり,いまひとつ満足な成績が残せていません。それでも,昨年に比べれば,今年の方がましでしたが,こと正捕手争いに関しては,完全に差がついたといわざるを得ません。

もちろん,城島離脱後のホークスの惨状を見ても,第2捕手の存在というのは重要です。西武の伊東(ここは,細川がいるか・・・),ヤクルトの古田もそうですが,正捕手が抜けて,後継が育っていない場合のチームというのはほぼ壊滅に追い込まれます。

それだけ,グラウンド内での監督といわれる捕手の役割は大きいのでしょう。そういう意味では,タスクほどの捕手が控えにいるというのは,本当に贅沢ですし,ありがたいといえます。

ただ,私は,いくら競争重視のボビーといえど,捕手併用はやはり少し無理があるかなと思います。どっしりと正捕手が構えていないと,ピッチングにも影響が出るため,どうしても控えにはほとんどチャンスが与えられないという状況となってしまいます。

それゆえ,記者に促されて,慎重に答えた結果とはいえ,「プロ野球選手である以上試合には出たい」というタスクの答えには実感がこもっています。どう見ても,ソフトバンク,オリックス,下手すれば日ハムあたりでもいきなり正捕手に納まる可能性は十分ありますからね・・・。

FAにはしごく懐疑的な私ですが,このクラスの移籍が流動化し,日の目を見ないバイプレイヤーに日が当たるためのものであれば,FAにもそれなりの意義が出てくるように思います。もちろん,年俸の高騰とは無関係に行われることが大事ですが,今年の早川のように(トレードですけど),「えっ,こんな良い選手がいたの?」という出来事が日常茶飯事になることはいいことだと思うので。

まっ,タスクのFA話も,今年FAが短縮されれば,という仮定話ですし,第3捕手がほぼ皆無という状況では出て行かれれば困るんですけどねこんな良い捕手を,言葉は悪いですが一種の飼い殺しにしていいのかと,ふと思ったのでとりとめもなくつづっててみました。

とにかく,来年はDHでも(DH候補はたくさんいますけどね・・・),里崎オリンピック中の合間でも何でも良いので,出場機会を生かして活躍し,「絶対出て行かないで!」とファンもフロントもこぞってお願いするような素晴らしい成績を残してもらえればと思います。

何はともあれ,ファイト,タスク!

それではおやすみなさい。

にほんブログ村 野球ブログへ
押していただければ励みになります。



コメント

ついに補強完了!

2007-12-19 19:13:18 | 千葉ロッテ
忘年会が続き,昨日は帰って酔いつぶれておりました。やや胃弱気味の私としては,連日飲んでもけろっとしている人がうらやましい・・・。

それはさておき,ついに,噂の?あの投手の獲得が決定いたしました。

アブレイユ投手獲得

1月ほど前から獲得がささやかれ,既にコヤマリン様次兄様のハートをわしづかみにしていたようですが,ようやく獲得が決定いたしました。

あえて外国人枠以上の選手を獲得し,外国人といえども競わせるという方針は,やはりボビーの,チーム内での競争を図るという考えからは当然なのだと思います。ウ・スヨさんは,そもそも投げれるのかどうかも分かりませんけど・・・。

それと,もう一つはこのニュース

成瀬338%アップの7000万円でサイン

成瀬,大幅アップで一発サインです!

荻野や川崎を見ても分かるように,うちのチームは上げるときは上げるんですよね。その代わりダメになったら容赦なく下げるということで。うーん,アメリカン・・・。

本人は背番号にちなんだ17勝と「2点台」の防御率を一つの目標にしているようです。いろいろ心配してましたけど,本人は今年の成績は信じられない数字と認識し,現実的な目標を来年も抱いているようで安心しました(17勝も十分すごいですけどね)。

「2年後に家を買ってあげたい」と孝行息子も相変わらずですし,成瀬シートの導入とファンサービスも忘れていないようです。これで来年も若年寄は安泰です!

さて,懸案の補強も契約更改もほぼかたがつき(コミ様ごめんなさい),どうやら安心して年が越せそうです。

さてさて,来年はどんなチームになることやら。今から楽しみでなりません。
あとは私も忘年会もほどほどに年賀状書きにいそしみたいと思います。もっとも書くのは私でなくパソコンですが(笑)。

それではおやすみなさい。

にほんブログ村 野球ブログへ
押していただければ励みになります。
コメント (4)   トラックバック (3)

背番号ご開帳!

2007-12-18 00:45:05 | 千葉ロッテ
ついに新入団選手の背番号が発表されました!

新入団選手発表会!

薮田の背番号20をドラ1ハットリ君が付けたとか,成瀬の背番号60を高校生ドラフト阿部君が付けたとか,話題は豊富ですが,やはり問題は,劇場王の栄光を継ぐ背番号30でしょう!

栄誉あるその新人は,





伊藤義弘投手です!(大・社ドラフト4位,JR東海)





いやー,もうこれは怖いものなしというか,度胸があるとしかいえませんね・・・。

もしも抑えの資質を見抜いてこの背番号を与えたのであれば,フロントも大したものです。しかし,もし演出家の才能を見抜いてのことであれば・・・。ま,それはそれで熱心かつ寛大なファンを増やすという意味で良いかもしれません。

この重い,重ーい,背番号をあえて付けるという伊藤投手,心臓に毛が生えていると信じます。やっぱりB型やし・・・。

何にせよ,今年の補強は万全ということがさらに明らかにされました。

後は,我々も心臓を強くして開幕に臨むのみです!







でも,できれば・・・







劇場じゃない方がいいな




それではおやすみなさい

にほんブログ村 野球ブログへ
押していただければ励みになります。
コメント (2)   トラックバック (5)