おもしろき ことばかりな世を・・・

ロッテと旅をこよなく愛する日記

久方ぶりにいいニュース(笑)

2011-10-27 21:02:53 | 千葉ロッテ
シーズン中は,ひどい試合にもめげず毎日何とか書き続けたものの,すっかり気が抜けたのと,割と皆様の今季振り返り企画が殺伐としていて(笑),あまり振り返る気にもなれず放置しておりました。なんか,悪いのを無理に思いだしても,精神衛生上良くない気がしますしね・・・(まあ,そういいつつサラッと書いているかもしれんけど)

そうした中で,今日のドラフトは久方ぶりに痛快な出来事でした。

今年の最下位も,全てはこのためにあったのか!?と思わせるような,クジ運&ウェーバー順を生かし切っての,実質,1位を2人指名の素晴らしい展開。まさか,西村さんが,最後の最後でやってくれるとは全く予想せなんだ(笑)しかも,即戦力遊撃手も取れて言うことなかったんではないでしょうか。

まあ,またぞろ投手がほとんど・・・という批判も出そうな気がしますが,意外と各球団の支配下登録選手を見ると,うちのように投手が野手より2人ぐらい多いチームというのはけっこう多く,一概にそんなにいびつともいえないんですよね。まあ,ショートを筆頭としてどんぐりばかりで,しかも特定のポジションの選手ばかりが1軍に多いため,バランスを欠いているようにも見えますが,弱いチームほどまずは投手力から整備にかかるのは基本と言えば基本。むしろ,オリックスみたいに内野手だけで4人(育成入れれば5人)も取っているのを見ると,今のメンツがそんなに嫌なんか!と心配になりますが(苦笑)

どうしてもファンというのは意外と自分のチームについては悲観的に見がちなものですが,あのUStreamで流れていた,藤岡君の抑えきれないような笑顔を見ると(ご両親まで出てきたのはかなり笑えた),まだまだ捨てたものではない,少なくとも指名した瞬間に,絶望的な顔をされていた20数年ほど前のチームとは違う球団になったんだなあとしみじみ嬉しくなりました(未だに生中継で見た小池君の顔はトラウマなのです)

何と言っても,貧乏球団にとっては,ドラフトはチーム作りの基本中の基本。

大きくチャンスは広がっているわけですから,新人君たちには,少しでも早く1軍のフィールドで活躍してほしいところですね。

何はともあれ,


藤岡君,中後君,鈴木君,益田君,マリーンズへいらっしゃい!

それではおやすみなさい

PS:しかし,ハムさんは痛快だったなあ。自称盟主球団も3年連続一本釣りという名の逆指名を手中にしたと思っていただろうに,愉快,愉快。何とか入団させて2006年の長野君のリベンジを果たしてほしいところですが,どうなることやら!?

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ最後に押していただければ励みになります
コメント (17)

何はともあれ,最終戦

2011-10-22 19:48:35 | 千葉ロッテ
何ですか,最後に来て,この完璧な勝ち方は(笑)

ロッテ5-2ソフトバンク

勝率4割越えと,80敗以下という,実に低い目標を掲げての最終戦は,カラカー君が8回わずか86球2失点の省エネ投球&薮田神の3者連続三振締め,打っては,珍しく毎回のように連打で,それでいて残塁も多いながらも5点をもぎ取り,CSを臨むホークス相手に,美しい勝ち方で最終戦を勝利で締めました。

まあ,今更感があるとはいえ,ホークスも,昨年,そして2004年から長きにわたり積もった悪夢を振り払うためにも,前年屈辱を味わわされた相手を軽く血祭りにあげておきたかったでしょうから,その本気のチームにそれなりの勝ち方をしたというのはよろしかったんではないでしょうか。

カラカー君も,連打で危ない場面はあったんですが,いずれも最小失点に抑える辺りがやはり大したもの。ヒーインでは,ついに嬉しい開幕投手もぎ取り宣言も出たようですから,今年はあくまで飛躍の第1段階,来年以降に素晴らしい大投手に駆けあがってほしいところですね。そういいながら,ヒーイン出てきたときの珍しい?こぼれるような笑顔を見ると,とてもああいう投球ができるタイプに見えないんですが(笑)

薮田神も,さすがに今年の充実ぶりを見せつけるような圧巻の三者連続三振切りで,31セーブ目。おそらく,うちがごく普通の成績を挙げていればセーブ王は固かったんではないかと思いますが(苦笑),実にハムと18勝差がありながら,セーブはタケQとわずか6差,そして,なにより38歳という年齢を考えると,1年を通してクローザーを勤め上げたこと自体が素晴らしいとしか言いようがありません。お歳を考えると,そろそろ後継を・・・と思わなくもありませんが,年を追うごとに増すかのように見える球速を見ると,何やら夢を見させてくれます。末永くうちのチームの後ろを支え続けてほしいところですね。

一方,岡田君は,懸案の刺殺日本記録こそ4つ増しにとどまり達成とはいきませんでしたが,自力で達成可能な盗塁については,実に3盗塁,41盗塁まで達し,来年に向けて大きな好材料を残してくれました。傷だらけの我がチームにあって全試合出場というのは素晴らしいというほかありません(ちなみに,相手のホークスは,史上初めて3人-本多,川崎,松田-のフルイニング出場達成とか。それぞれあれだけの結果を残してのフル出場やから強い訳やな・・・)。守備の男にあって,守備だけにとどまらなかったのが今年は本当にすごかった。来年以降も外野の要として素晴らしいプレーを見せてほしいところですね。

伊志嶺君も見事30盗塁到達で,この2人には文句がつけようのない中で,実は浮き彫りになったのは,それ以外の鈍足っぷり。最後の岡田君の三盗の素晴らしさの半面,一塁走者の井口は走っておらず,次のアチャの内野ゴロでゲッツーとか,結構芸術的やったしな(苦笑)タカシの復帰が見込めない中,掲げた機動力野球を本当に実現する気があるのであれば,3番手以下の走力をどうやって上げて行くのか,一つの課題というか,チームの方向性を見極めるうえで,おもしろい材料になりそうですね。

まあ,しかし,エキサイトベースボールのコメントとか,こちらの記事にもあるように,長打力のなさについては,かなり歴史的なチームであったことは確かなようですな(苦笑)もちろんサブ放出・テギュン退団・マツ大不振とかの材料はあったにせよ,やはり金森さんの打法がフィットしなかったということもあるんでしょうね。ここが,人を変えるのかご本人が変わるのかは未だ不透明なところはありますが,今のままでは展望も開けません。

補強も含めて,どういう風にチームを作って行くのか,まったりとながめていきたいところですね。

さてさて,最後はそれなりに謝罪モードになっていたとはいえ,きっりとやる気満々そうな西村さんのコメントを聞くにつけ,改めて負けず嫌いなんだなあと思いました(苦笑)まあ,おかげでひとまず落ちるところまで落ちたわけですから,来年は本来のチャレンジャーという立場に戻って,少しでも楽しい試合を見せてほしいところですね。

とにかく,今年は地震に始まり,いろいろと大変な年で,なかなか選手たちも野球に専念しづらかったのも事実。私もテンションはかなり下がってしまったとはいえ,それでも性根の入ったファンは完全には見捨てるもんではありません。

まずはゆっくりと休んで,来年に向けての英気を養ってほしいところですね。

なにはともあれ,


皆さん,お疲れさまでした!

それではおやすみなさい

PS:ツイッターで紹介されていたこの動画がとても良かったので,貼り付けておきます。こういうの見ると,やっぱり来シーズンこそは,いいシーズンにしたいなあ・・・。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ最後に押していただければ励みになります
コメント (8)

最後まで締まらんね・・・

2011-10-21 20:54:43 | 千葉ロッテ
明日は,ようやくにして最終戦!ということで,どうしようもないシーズンも最後くらいは盛り上げようかと思っていたところで,見事な雨予報。中止の場合は,翌日に振り替えということのようですが,翌日も雨(苦笑)

せっかく,中止分が最後に週末に入って,少しはツキが残っていたか!?と一瞬思っていたんですが,最後まで今年を象徴するような状況に。

私は行けませんが,最後くらいはと多くのファンがチケットを取っているようですから,サクッと明日で締めてほしいところですが,どうなることやら。

一方,何の楽しみも残されていない最終戦で,わずかな見どころと言えば,カラカー君の12勝目と,岡田君の日本最多補殺記録。何でもフライ・ライナーキャッチによる刺殺の年間記録353まであと「6」と迫っているとのこと。うーーん,こうなると,数試合前に,清田君が無理やり岡田君のボールをキャッチしたことが悔やまれる(苦笑)

まあ,冗談はさておき,地味な記録とは言え,着実に好プレーを積み重ねた結果がでているわけですからね。というわけで,カラカー君にはぜひともセンターフライを,横の二人には全てセンターに任せるくらいのつもりで守備に臨んでほしいと思います(無茶を言うな)。

それとは,全然関係ないニュースですが,気になったのは,記録処理に関するNPBと電通の係争のお話。これ自体は契約期間をめぐる争いでどうってことないんですが,興味を引くのは,NPBが2013年から,記録処理の新システム導入を検討しているとのこと。今ではデータもだいぶ見られるようにはなってきましたが,やはりメジャーとかを考えると,まだまだ報道機関経由でないと手に入りにくいというか,使い勝手が悪いこともまた事実。

力と力,技と技のぶつかり合いこそが野球だ!というお考えの人からするとけしからんかもしれませんが,結構データに基づいた野球の見方って面白いところがあるんですよね。それこそ,岡田君の刺殺記録なんかも,普通にリアルタイムで見れたら,楽しいですしね。天下の電通と争ってまで,NPBがどのようなシステム導入をもくろんでいるのか,ちょっと楽しみに見て行きたいと思います。

それではおやすみなさい

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
最後に押していただければ励みになります
コメント (6)   トラックバック (1)

わけが分らん・・・

2011-10-20 21:06:17 | 千葉ロッテ
懸案の横浜売却問題は,珍しくナベツネがご機嫌で,スムーズに行くのかと思いきや,なぜかパの球団が反対とのニュースが。

「出会い系」云々というのは,むしろナベツネのイチャモンの際の専売特許だったような話で,とても額面通りに受け取れませんが,すぐに手放した場合の球界再編でも気にしているんですかね・・・。実は,ITの先輩の楽天とソフトバンクが「俺らだけで十分や!」という理由で反対していたりしたら,それはそれでおもしろいんですが(笑)まあ,よそ様のことですので,見守るしかありませんが,どうなるんですかね,この問題。

一方,こちらはロサ君が帰国とのこと。未だに契約が未定ってどういうことやという気がしますが(苦笑)

当初は不安定さが指摘されもしましたが,だんだんと調子を上げ,何よりも西村さんの酷使にもめげずに,セットアッパーとしてのマウンドを守り続けた功績は大きいですよね。年俸が上がることを危惧しているのかもしれませんが,ただでさえリリーフの層が薄いところに,こういう優良人材を手放していては到底浮上は望めませんので,気持ち良く契約を更新してほしいところですね。

それではおやすみなさい

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
最後に押していただければ励みになります
コメント (6)

全てが虚しい・・・

2011-10-19 21:24:46 | 千葉ロッテ
本気でやってこれかよ(涙)

ロッテ2-5楽天

来年の為にも楽天相手に2桁負け越しだけは避けたい!と臨んだ一戦は,上野君が,前回の悔しさを何らバネにできず,5回途中5失点の出来でノックアウト。一方,こちらは新人塩見君相手に,現下での主力をそろえながら(DHだけはなぜか無理やり右のマッチだったりする),何と岡田君のヒット2本だけの2安打に終わり(でもなぜか2得点),虚しい79敗目の敗北となりました。

これは薫友さんところのコメントで知ったんですが,実は,既に,ロッテになってからの最多敗戦数を更新していたんですね。何ぼなんでも,80年代後半から90年代前半はもっとひどかったと記憶していたんですが,試合数が違ったのか(苦笑)

しかも,まだ80敗&勝率4割切りの可能性がまだ残っているということで,そりゃ西村さんも必死になるわな・・・と思い,さすがにその二つは恥ずかしいので,今日勝って両方を阻止しろ!と思っていたんですが,あっさり負けてやんの(泣)

ただ,確かに戦力がとか何とかあるのかもしれんけど,あれだけチーム自体がバラバラだった2009年でも借金15,勝率4割4分ということを考えると,やっぱりこの成績で,平然と続投というのはよろしくないんとちゃうかな・・・。

なんだか,主力を使い,左右にこだわるという自らの姿勢に今まで以上に自己満足を覚えているとしか思えない,西村さんのアレな姿勢を見るにつけ,どうしますかねえと暗澹たる気持ちに拍車をかける今日の試合でした。

まあ,しかし,牧田君が当確だろうとは言え,塩見君にあっさり星を献上するあたりが,もう完全にうちだよなあ。育成機関と言っているうちは,まだ(気持ちだけは)上から目線の感があったんですが,今や単なる見下ろされたかませ犬状態ですからなあ。

ただ,今年の借金が来年に持ち越されるわけではありませんから,改めて,気持ちを切り替えて来年に臨むためにはどうすべきか,チーム全体で考えて行ってほしいところですね。

それではおやすみなさい

PS:しかし,買う方が株価ダウンで,売る方がアップねえ・・・。花形どころか,もう見事な斜陽産業ですなあ,球界も(ため息)

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ最後に押していただければ励みになります
コメント (8)

世の喧騒とは無縁なり・・・

2011-10-18 22:41:04 | 千葉ロッテ
いやー,何か必死なだけにさみしいわ(苦笑)

ロッテ5-5楽天

世間では,今日優勝か?あるいはどちらがCS進出だ?と騒いでいるのをよそに,北の国で淡々と5位,6位対決。その試合は,わざわざ投げさせんでも・・・の大ベテラン晋吾が大炎上の一方で帳尻王井口が3打点と,これまた悲しい大暴れ。しかしながら,その結果は,わざわざベンチ入り投手8人全員使い切っての11回引き分けという,なんだか何のために試合をやったのかよく分からん結果に終わりましたとさ。

いやー,しかし,西村さん,昨日もあえてフルタクを投入したりしていたけど,あの11回の場面で,あと1人まで追い込んだ吉見君をわざわざナカゴー君に代えるあたり,もうよく分からん(苦笑)まあ,好意的に見れば,この2年,まともな左殺しがいなかったので,それを作りたい,右には右をぶつけるということなのかもしれんが,なんもあのくそ寒い中でせんでも・・・。

ここに来て投のベテランは炎上,打のベテランは帳尻では,何やら気分も今ひとつ盛り上がってきませんが,岡田君の猛打賞&タイムリー,それに高濱君のマルチがあっただけでも良かったとすべきかねえ。

まあ,しかし,とりあえずサヨナラされなかったのは良かったので,何とか明日はきっちりと勝って,楽天相手に2桁負け越しという恥ずかしい事態にだけはならないようがんばってほしいと思います。というわけで,とりあえず上野君ヨロシク。

それではおやすみなさい

PS:早川部長,最後は三振だったけど,胴上げまでしてもらってなかなか感動的なフィナーレだったようですね。熱い男が,気持ちよく最後を終えたことをまずは素直に祝福したいと思います。

PS2:横浜もあそこまで行ったんだったら勝ってくれれば,ヤクルトの目も残って結構盛り上がったのになあ。まあ,しかし,直接対決での負けっぷりを見ても,改めて経験の薄いチームがシーズンで勝つということの難しさを改めて目の当たりにした思いでした。

PS3:しかし,他球団の売却話をぺらぺらしゃべるおっさんねえ・・・。球界,とりわけセの闇は深すぎて底が見えんなあ。

PS4(やりすぎ):この「フロントに物申す」企画おもろいなあ。改めて,どのファンも自分のチームのフロントは最悪!と思っていることがよく分かります(ついでに,他のチームの事は全くと言っていいほど目に入っていないということも)。まあ,自省&開き直りも込めて,ファンってそういうもんですけど(笑)

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ最後に押していただければ励みになります
コメント (4)

うーん,煮え切らん(苦笑)

2011-10-18 00:05:47 | 千葉ロッテ
ロッテ2-2西武

追い詰められたライオンを相手に,久しぶりに嫌がらせしとくか!?と臨んだ一戦は,エース成瀬が先に崩れ2失点。その裏,珍しくすぐに追いつくも更に1死2,3塁の場面で追加点を奪えず,相手の必死の継投に結局打線が沈黙し,11回引き分けという,なんだか誰もすっきりしない,よくわからない試合となりました(苦笑)

いやー,しかし,負けたら終わりというこの上ないプレッシャーのかかる場面で,最後の3イニングを投げ切った牧田君は理屈抜きですごい。新人王は彼にくれてやれ!と思う半面,しかし,残り時間を気にしてポンポン投げ込むそのルーキーに,初球打ったりして見事あっさりと抑えられる,うちの打線というのも(涙)

なんか,誰にでも見下ろされる打線って悲しい・・・,改めてそう実感した今日の試合でした。

さてさて,本気の試合は今日で終わり(のはず)。でも,きっと5位VS6位の対決にも,今日みたいに真剣に臨むんやろなあ・・・と思うと,今から背骨が抜けそうに脱力する(苦笑)

この期に及んで,晋吾を投入する西村さんの視線は200万光年くらい先を見ているのか,はたまた1センチ先しか見ていないのかはよく分りませんが,まあ,選手の人たちは,涼しくなってきたし,怪我には気をつけてがんばってくらはい。

それではおやすみなさい

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
最後に押していただければ励みになります
コメント (6)

蚊帳の外だなあ・・・

2011-10-16 20:16:27 | 千葉ロッテ
各チームが熾烈なCS争いをする中で,日曜に試合がないと,見事に蚊帳の外感が漂いますなあ(苦笑)

なんでも西武は今日引き分けたことで,CSの自力進出が消滅,是が非でも明日も勝ちに来るそうな。まあ,しかし,ナルニャンも,昨日の唐川君の投球を見て,さすがに意地があると思いたい(笑)

自身の負け越しは決定しているものの,最後に悪い形で終わりたくないという気持ちは強いでしょう。何とかその意地に期待したいところですね。

それではおやすみなさい

PS:しかし,田中のマー君はすごいのう・・・。まあ,貯金14のエースがいても,5位というのもすごいといえばすごいが,こりゃいよいよ来年は楽天も手ごわいなあ(ダントツに負け越しておいて上から目線はやめろ)

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
最後に押していただければ励みになります
コメント (6)

間違いなく,あんたが大将(笑)

2011-10-15 18:46:46 | 千葉ロッテ
カラカー君,君だけが唯一の希望や・・・

ロッテ2-1ソフトバンク

再び5連敗,果たして借金31フィニッシュへの死のロードは続くのか!?と臨んだ一戦は,男・カラカー君が優勝後も乗りに乗っているホークス打線の前に見事に立ちはだかる。相変わらずの打線の無援護にもめげず,9回を129球6安打無失点の素晴らしい内容。さすがに打線も申し訳ないと思ったのか,ここしかない!という10回表にゴリが見事に2点タイムリーを放ち,ベンチ入りしていない薮田さんの代わりのロサやん劇場も何とか1失点でしのぎ,カラカー君は嬉しい11勝目,チームは借金20台が確定する(苦笑)勝利と相成りました。

いやー,しかし,今日はストレートを多めにした力強い投球で,まさにこれからのエースはこの男しかおらん!という内容でしたね。走られまくったのはともかく,サトとの相性もばっちりで,実に無四球,連打を許さず三振10と,あの恐ろしいホークス打線に付け入るすきを与えませんでした。

とにかく夢もチボーもない現状において,数少ない頼みの綱。夏の中だるみを考えても,やはり課題はスタミナの様ですから,年間を通してまさしくローテの軸となるべく,さらに精進を重ねて行ってほしいところですね。

打つ方はまあ,相変わらずなんだが,その中でゴリの猛打賞は,これまたわずかな希望。とにかくショートに大穴が開いている以上,サードにはこの人に鎮座してもらわないとチームが崩壊するということがよくわかりましたので,この人も,そろそろ来年こそはキャプテン!と名実ともに周りが認めるような覚醒を期待したいところですね。

さてさて,昇格がほぼ予想通りで脱力と言えば脱力でしたが(しかも,なぜか高濱君は使わなかったりする),現状ではやはり里の存在は欠かせないということが浮き彫りになった試合でもありました。とにかくバックアップの脆弱さが今年の崩壊の一因でもあるわけですから,まだかろうじてサトが元気なうちに,どうやって2番手捕手を育てていくのか,とにかく育ちにくいポストだけに真剣に考えて行ってほしいところですね。

それではおやすみなさい

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ最後に押していただければ励みになります
コメント (9)

みんな消えていく・・・

2011-10-14 22:43:37 | 千葉ロッテ
なんと今日はあっさりとヤマテツが抹消

これで1軍枠は実に3人空き。普通に考えれば,最後に若い子に1軍を経験させるため?となるところですが,西村さんのやり方を考えれば望み薄かなあ(苦笑)上げる人いないとか,あっさり言われそうだし。

最後の最後はフツーに,シンゴ・サト・伊藤君を上げて終わりという悪寒がしなくもありませんが,まあ,あれこれ考えても始まりません。

とにかく明日は,借金30越えフィニッシュを何とか阻止すべく,2桁男カラカー君にナイスピッチングをお願いしたいと思います。今のホークスにどうやって勝つねん!という突っ込みはなしで(笑)

それではおやすみなさい

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
最後に押していただければ励みになります
コメント (5)