ニョニョのひとりごと

バイリンガルで詩とコラムを綴っています

2月20日、557回目の「火曜日行動」です。

2024-02-20 17:42:19 | 火曜日
へんな天候が続いています。



557回目の「火曜日行動」始まりました。



今日のレポーターはハルモニ会の井上さんと横道さんです。写真撮影は松尾さんです。今日も応援よろしくお願い致しますね。



長崎さんの第一声始まりました。


☆長崎さん

府庁にお勤めのみなさま、ご通行中のみなさま、こんにちは。
いつも火曜日バンドでアコーディオンを弾いてくれている古賀さんがアクシデントでお休みですが、残ったみなさんで頑張っていただいています。
今日の火曜日行動、557回目をスタートします。

私は、昨日の「ウォーメリカの運命」という映画の上映会の感想と、南北コリアの子どもたちの絵画展の感想をお話ししたいと思います。

今の日本の政治状況を見た時に、戦争への火種が文字通り一触即発のようであり、お互いへの信頼や関係性が断ち切られようとする時代です。

南北コリアの子どもたちの絵画展は20年に亘って続けられてきました。共和国、韓国、中国、そして朝鮮学校の子どもたちの絵画を通してお互いが交流することを地道に続けて来られました。日本と共和国の関係が正常化できず行き来がなかなかできない時でも、朝鮮学校の先生たちは共和国に絵画を持って行き、共和国の子どもたちは朝鮮学校や韓国の子どもたちの絵を見て、「いつか君たちに会いたい」「平和を作りたい」という言葉を書いています。それがこの20年の間に若い世代の人たちに引き継がれているそうです。こういうことが平和をつくることなんだなと思います。地道な努力こそが最高の安全保障だと思います。

ガザでは3万人が殺されその7割が子どもたちや女性です。それを未だに止められないでいます。「ウォーメリカの運命」を観ると、アメリカが建国以来侵略、戦争することで軍産複合体が肥え太ってきた、それが今も続いているのがよくわかしました。色々な人たちに観てほしいという声が会場でたくさん上がっていました。


参加者の皆さん❗



ヨシナリさんがマイクを持たれました。

☆ヨシナリさん

アンニョンハシムニカ みなさんお疲れ様です。さきほど10分ほど雨に遭いましたが坂道を上がってきたら雨も上がり爽やかな風が流れています。

朝鮮学校のさまざまな行事が開催されていましたが、私も一部参加させていただきました。
朝鮮中高級学校の美術部の展示を見ました。一人ひとり感性が豊かで甲乙つけ難い作品ばかりでした。小さいギャラリーで誰でも参加できます。アットホームな雰囲気で心温まるイベントでした。

もう一つ、旧城北初級学校の給食作りにも参加しました。来月には北大阪初級学校に校舎も移動となり今回が旧城北初級学校での最後の給食となりました。もうすぐ卒業式ですが、子どもたちは今度の北大阪で巣立つことになります。子どもたちには、あと少しの今の校舎で楽しい時間を過ごしてほしいと思います。

「ウォーメリカの運命」を昨日観ましたが、日本の侵略戦争、虐殺と同じようにアメリカによる侵略、虐殺があっことを知ることができ、とても勉強になりました。




大野さんもアピールです。

☆ 大野さん

アニョンハシムニカ ご苦労様です。
昨日、映画「WARmerica の運命」を観てきました。
感動の一言です。金哲民監督は素晴らしい人です。

アメリカがこれまで如何に戦争によって富を蓄えてきたか。それも、でっち上げて戦争にもっていったか。映画は鋭く突いています。
その内にアメリカは滅びるのでは、ということです。

韓国の尹政権はアメリカと軍事同盟を結び、年に500回も軍事演習をしている。日本はアメリカとは日米安保があるが、韓国と軍事同盟を結んでいない。その日本が韓国の軍事演習に参加している。これはどういうことか。
日本はどうあるべきか。私たち日本人は何をするべきなのか、考えさせられました。

今は広島に原爆を落としたのがアメリカだと知らない子ども達もいる。広島と長崎の原爆で在日や徴用された朝鮮の人々が数万人も犠牲になったことは、もちろん知らない。
死んでからも日本は差別的な扱いをした。このようなことが描かれていました。

こんな日本ではありますが、やはり将来に渡って平和でなければならない。映画を観て大変危機感を感じましたが、だからこそ、我々は何をするべきなのか問われ考えさせられる、いい映画でした。ありがとうございました。




若者代表がマイクを持ちました、頼もしいです。

☆ 韓さん(青年同盟)

アニョンハシムニカ
一昨日、大阪朝鮮初級学校の芸術発表が行われました。わたしも青年同盟で活動している仲間と一緒に、お手伝させてもらいました。

可愛い子ども達がチョゴリのオッコルム(結び紐)を結んでほしい、と言って来てお手伝いしました。本当に子ども達を身近に感じる貴重な経験をさせてもらいました。

終わった後にチョチョン(青年同盟)のみんなに感想を聞いてみると、学生だったり働いていたりで最初はあまり気が進まなかったけど、お手伝い出来て良かったと言っていました。
何故か。自分達が育ってきたウリハッキョがどれだけ素晴らしいか、貴重な場所であったか、よくわかった。と言っていました。

今、芸術発表をしている子ども達が大人になって、ウリハッキョの素晴らしさを感じ、また大人になった時も、素晴らしい学校で有り続けるために、私たちの活動があるのだと確認できました。

これからも朝鮮学校の未来のために、子ども達の明るい笑顔のために闘い続けましょう!






小川さんが発言されました。


☆ 小川さん

神戸市が今年の予算で高校「通学費補助」を打ち出しました。神戸市議会の議員に確認したところ、担当者から朝鮮学校も対象に含まれると言う回答を得たそうです。

私学のなかに外国人学校、特にウリハッキョ朝鮮人学校を同等に保障することは、教育権獲得の大きな一歩だと思います。大阪府・大阪市も頑張ってほしいと思います。


オモニ会のみなさんがアピールされました。

☆ オモニ

府庁で働く皆さま お疲れ様です。
火曜日行動の皆さま ありがとうございます。

私達は朝鮮学校に子どもを送っている保護者です。今日は仕事を休んで来ました。
朝鮮学校は学校への補助金から外され、高校無償化から外されています。新しい制度が出来ても線引きされ、外されてしまうと思うと、本当に悔しく腹立たしいです。

私達は同じ日本に住む人間です。日本の植民地から解放されて75年も経つのに、今も尚、在日朝鮮人は差別され続けている。こんな理不尽なことがあっていいのでしょうか。

2月18日に大阪朝鮮初級学校の学芸会がありました。キラキラ輝くこども達を見て感動しました。

3月3日には大阪朝鮮高級学校の卒業式があります。差別を受けてきた学生達が胸を張って高校を卒業します。この卒業生達は日本の大学にも進学します。日本の社会で働きます。
この子ども達を大人が守っていかなくてはならないと思います。
わたし達は子ども達の学ぶ権利を守るために、今の状況を少しでも変えるために、声をあげ続けたいと思います。
そんな思い を込めてみんなで歌を唄います。


みんなも一緒にシュプレヒコールと合唱です。

☆オモニたちの歌とシュプレヒコール
♪『声よ集まれ、歌となれ』♪
・子どもたちの学ぶ権利を保障せよ!

・朝鮮学校の子どもたちを差別するな!

・朝鮮高校に高校無償化を適用せよ!

・朝鮮学校の補助金支給を復活せよ!

・行政が差別するな!


火曜日バンドのリーダー古賀さんの分も頑張ろうと、他の方々が一生懸命楽器を吹き、奏でてくださっています。



参加者の皆さん❗



大村さんのアピールです。

☆ 大村さん

先週の水曜日、北大阪朝鮮初級学校を支える会の給食づくりをしました。この給食は学期に一回行っています。今回で27回目となりました。火曜日行動からも何人か参加してくださいました。

この話をすると大抵の日本人は「へえ 給食ないの?」と言います。学校に給食があるのは当たり前だと思っています。
保健室もありません。保健の先生もおられません。給食も保健も法律が適用されていないのです。

給食は子ども達が大変喜んでくれます。日本人がこんなに来て作ってくれる。そのことがとっても嬉しいと言ってくれます。私は子ども達が日本人を身近に感じてくれるのを、嬉しく思いました。
これからも続けていきたいと思います。みなさんのご協力よろしくお願いいたします。

日曜日には北大阪朝鮮初級学校の芸術発表会がありました。
子ども達が本当に晴れやかな、楽しそうな笑顔で取り組んでいる姿に胸が熱くなりました
6年生の子ども達が前に出て発表しました。「ウリハッキョが僕達に民族を教えてくれた。僕達がチョソンサラムとして生きていくことを教えてくれた。僕達はこれからもウリハッキョを守っていきたい」と言いました。
この言葉を聞いて、ウリハッキョを守るのは、日本人に課せられた責任でもあると私は思いました。

私達は決して諦めることなく、これからも頑張っていきましょう。




駐輪場での申し送りです。



東成の同胞からの差し入れを紹介してくださっている長崎さん(写真には撮れませんでしたが、数10個入っていました。)

中本分会の洪さん、いつもいつも本当にコマッスムニダ!



いつものようにクッスンさんが美味しいキャンディを配ってくださいました。本当に10数年間コマッスムニダ❗



来週も頑張りましょう!勝利のその日まで!!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2月13日、556回目の「火曜日行動」です。

2024-02-13 14:33:49 | 火曜日
少しずつ気温が上がって来たとはいえ寒い火曜日です。



今日のレポーターはハルモニ会の陶山さんと小川さんです、小川さんは今日がレポーターデビューです。
写真撮影はいつものように松尾さんとニョニョです。今日も応援よろしくお願いいたします。



参加者の皆さん❗



長崎さんの第一声始まりました。

@長崎さん

今日は温かい差し入れがありました。火曜日行動のブログを見て、大島次郎さんという方が、温かい飲み物をとカンパを送ってくださいました。皆さんに配ります。

今日はいい天気です。556回目で記念すべき日ではないですが、一日も早く終了させたいと願っていますが、差別が終わるまでは決してやめないという気持ちで、スタートします。

今日も忙しい中ハッキョに子どもを送り出しているオモニがたくさん参加しています。たくさんの方が想いを寄せている人たちがいる。この日本社会を変えていくためには、朝鮮学校への差別を変えなければならない。そんな思いで心を一つにして今日もアピールをしていきます。

今日は韓国から、温かい支援を送ってくださるモンダンヨンピルの方が二人参加されています、ご紹介します。モンダンヨンピルは各地でコンサートをして朝鮮学校を支援して、先日は大阪で映画会もしました。

いろんな形でつながりをつくって、今政治の状況が北風の時代を迎えている時にも、朝鮮学校で学ぶ子どもたちが日本の社会の中で、当たり前の権利として、自分の国の言葉や文化を学び、韓国の皆さんが同じ同胞として、朝鮮学校の子どもたちが日本社会の中で、南北の懸け橋として生きていること、それを支援していく、そんな思いをこれからもつないでいく場として、火曜日行動頑張っていきましょう。

 横断幕もいろいろあります。韓国から送られた横断幕、英語・韓国語・中国語で書かれた横断幕、水墨画のような素敵な横断幕は、東京の文科省前の金曜行動で謳われている、「ソリよモヨラ、声よ集まれ 歌となれ」、大阪中高級学校で長年美術の教員をされています玄先生が書かれ、それを横断幕として制作された高さんによってこの場に寄贈され、火曜日行動を元気づけてくださっています。



大野さんがマイクを持たれました。

@大野さん(日朝市民連帯)

 岸田政権はもう逃げ場がなくなった。盛山文科大臣がしらを切っていたのが、統一教会の信者の方から運動やりましたよ、証拠もあると言ってきた。早いこと政権変ってほしいと思いますけど。

一方日本維新の会は昨日、選挙に向けた研修会をやった。朝鮮学校に対する差別は絶対に許せない。自民党に代わって、朝鮮学校も含めて皆のことを、在日外国人に対する気持ちを、同等に平等にやるということであれば応援します。だけどそうじゃない。万博も、反対の声が多く、先週金曜日に400人が集まって、大阪市役所を取り囲んで、10何万人分の署名を提出したと聞いています。大失敗は明らかです。

 大阪で過去にも万博がありました。人間博覧会と言って、当時天皇制の下で、日本がアジアで一番だ、世界で一番だということで、イギリスと同盟を結んだり、帝国主義の姿をあらわにしたそうです。

朝鮮、中国、沖縄、台湾、アイヌ、ジャワ、アジアの人たちを見世物にして、日本人は優れているとアピールした。沖縄県内外からも、多くの抗議の声が聞かれた。この体質で今度の万博も、日本が優れているという意味合いでやられるのではないかと思っています。税金をふんだんに使うこの政策に反対していきましょう。




参加者の皆さん❗



大和高田から毎回参加されている森本さんがアピールをされました。

@森本さん

 大和高田からやってきました。昨日は長崎さんのキックオフ集会があって、激励する力強い言葉がいっぱい聞かれました。長崎さんのさわやかな決意も聞いて大いに意を強くしました。

その前の日は、建国記念の日反対、日の丸・君が代強制反対の集会がありました。力強いデモもありました。その中で万博いらん音頭がよかった。これを長崎さん応援音頭にしたらいいのではないかと、思っています。

その前の日は奈良県でヘイトスピーチ規制条例実現する会の学習会があって、これからもがんばっていきたいと思います。最後に三線で「故郷の春」をうたいます。



オモニ会の皆さんのアピールです。シュプレヒコールと合唱「声よ集まれ 歌となれ」が続いています。

@オモニ

私の子どもは再編成された北大阪初級学校に通っています。今日は箕面から4年生のオモニたちと来ました。

私たちは納税の義務を果たしています。でも、ウリハッキョに通っていると目に見える差別、見えない差別があります。おかしいですよね。子どもたちは再編成されたハッキョでたくさんの友だちと楽しく過ごしています。大きな夢をもっています。子どもたちに明るい楽しい未来を現実にしてください。そのためには何度でも声をあげていきたいと思います。

ここに来ていろんな方からパワーをたくさんいただきました。コマッスムニダ。

今週日曜日北大阪初級学校の学芸会があります。朝鮮学校を知るために見に来てください。よろしくお願いします。

@アギさん

歌う前に一言アピールします。

ご通行中の皆さん、話聞いていただいてありがとうございます。府庁のみなさん、毎週火曜日、しっかり話を聞いてくださってありがとうございます。

2023年4月から「こども基本法」が日本で施行されました。子どもたちを社会の真ん中に、子どもたちが平等で差別ないよう守る法律ができたと思います。それは全ての子どもたちにと謳っています。

朝鮮学校に通う子どもたちや外国人学校に通う子どもたち、自分のルーツを大切にしようとする子どもたちやその保護者達を基本法の精神でしっかりとサポートしてください。よろしくお願いします。

私たちは毎週火曜日ここで声をあげています。朝鮮学校の子どももひとりの大阪の子どもであることを分かっていただいて、この朝鮮学校の子どもたちに目を向けていただきたいと思います。署名運動なども始めます。

歌「声よ集まれ、歌となれ」

シュプレヒコール

「子どもたちの学ぶ権利を補償せよ」
「朝鮮学校の子どもたちを差別するな」
「朝鮮高校に高校無償化を適用せよ」
「補助金支給を復活せよ」
「みんなで豊かな共生社会を創ろう」



火曜日バンドは不滅です❗怪我をされた古賀さんの分もガンバろうと皆さん一生懸命でした。



マサさん、木村さんを先頭に「火曜日バンド」頑張っています。



シュプレヒコールが続いています。



大村さんのアピールです。

@大村さん

今日で556回目の火曜行動を迎えます。
子どもたちは差別をされている中、頑張っています。

生野のギャラリーで朝鮮学校中高級部美術部学生の作品展をやっていて、子どもたちの絵に接しました。子どもたちが絵について語っているのを聞きました。一生懸命頑張っています。

日本の子どもと変わらない、自分の未来に夢をもっています。日本と朝鮮の懸け橋になろうとしています。この子たちは日本社会にとっても貴重なかけがえのない人材です。

保護者は納税の義務を果たしています。無償化からの排除と補助金不支給は許すことができないと思います。不条理を感じます。

日本人は朝鮮学校について知らないのではないか。先日弁護士会館で人権フェスタがありました。高校無償化の本の紹介や署名を見て知った人もいました。人権について考える人でも朝鮮学校のことは視野に入っていいなかったことが分かりました。この現状をうったえないといけない。それが日本人の役割と思います。

「こども基本法」は日本政府は「こどもの権利条約」を批准して、国連から何度も勧告を受けながら法的拘束力が無いと無視し続けてきました。しかし、子どもを真ん中に全ての子どもに平等の権利をと謳われています。このことを日本中に訴えていきましょう。



最後の歌は「勝利のその日まで」❗❗



駐輪場での申し送りです



大阪初級や北大阪初級で18日に行われる芸術発表会に行こうと呼びかけがありました。来週も頑張りましょう!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2月6日、555回目の「火曜日行動」です。

2024-02-06 14:44:09 | 火曜日
寒さは厳しいですが、今日も三々五々大阪府庁前に集まられました。



今日のレポーターはハルモニ会の一番お若いレポーターの木村さんです。写真撮影はいつものように松尾さんとニョニョです。応援よろしくお願いいたします。



長崎さんの第一声始まりました。

☆長崎さん

寒い中ですが、今日も元気に始めていきましょう。

今、いろんな横断幕が掲げられていますが、一刻も早く権利が実現してこれらの横断幕が取り払われるよう、がんばっていきましょう。

朝鮮学校のすばらしさはその創造性にあると思います。学生たちの美術の指導をしてくださる先生が個展を開き、そこで火曜日行動をイメージして作られた横断幕も掲げられています。韓国から送られた横断幕もあります。南北関係が冬の時代になっていますが、韓国の市民団体からも様々な支援をいただいています。

ホ・オンニョ先生とハルモニ会の皆さんによる火曜日行動紹介のブログを見て、カンパを送ってくださった方もいます。
毎年、グランマ号のTシャツを販売してその売上金からカンパを送っていただいている方も今日参加されておられます。


参加者の皆さん❗



無償化連絡会大阪の共同代表ー藤永さんのアピールです。

☆藤永さん

もうじき2月20日という日がやってきます。この日は、2013年2月20日、政府が、朝鮮学校への高校無償化の根拠となる法律の条項を廃止し、無償化からの除外を決めた日なのです。

大阪府ではそれに先立ち、朝鮮学校に対する補助金を停止し、その動きは全国の自治体に広がってしまいました。大阪府民として断腸の思いです。

吉村知事は「教育の機会均等」を口にし、「全ての子どもたちに平等な教育を」と訴えますが、そこから朝鮮学校の生徒たちは排除されています。

国連社会権委員会や人種差別撤廃員会からも、朝鮮学校に対する高校無償化からの排除は差別であり、補助金を支給するようにとの勧告が何度も出されています。

昨年施行されたこども基本法でも、「全ての子どもたちが平等に教育を受ける権利」が定められています。こうした国際的な動向、子どもの権利尊重の動きに逆行しているのが今の日本です。国際社会・歴史に恥じないようにしてほしいと思います。




火曜日バンドは不滅です❗



参加者の皆さん❗



南大阪の田村さんのアピールです。

☆田村さん(「1%の底力で朝鮮学校の民族教育を支える会」)

私たちは今、署名運動に取り組んでおり、その中で、朝鮮学校の保護者の方々が税金を払っているのに、朝鮮学校に補助金が支払われないのはおかしいと強く訴えています。それはまるで、戦時中に朝鮮人が作ったコメを日本人が横取りしてきたようなものです。このままでは泥棒府民になってしまいます。

現在の日本は経済的にも落ちつつありますが、精神的にもこんな偏見があれば落ちていっています。無償化からの排除という差別をなくすために、みんなでがんばりましょう。




新井さんのアピールです。

☆新井さん
今日はハンギョレ新聞の人もここに来てくれています。私が販売している朝鮮学校支援のためのグランマ号のTシャツの販売を通じて知り合ったのです。そのTシャツを購入した方が縁をつなげてくれました。小さなつながりを大切にしていきたいと思います。




大阪中高オモニ会前会長の高さんのアピールです。

☆高さん

群馬の森の朝鮮人慰霊碑がつぶされました。
特集番組もあり、ぜひ見てほしいと思います。

今、日本全国には160か所の朝鮮人慰霊碑があります。関東大震災、広島の原爆の被害など、それらはみな行政が作ったのではなく、日本の良心が、長い時間をかけ、たくさんの労力と資金を集めて作ったものです。

それが行政のトップの鶴の一声でたった2日で木っ端みじんになったのです。
今の日本の繁栄は、強制連行されてきた朝鮮人1世のおかげなのに。

みなさんが描く社会はどんな社会なのでしょう。もう一度振り返って考えてほしいと思います。




女性同盟の申さんのアピールとシュプレヒコールと合唱「声よ集まれ 歌となれ」が続いています。

☆申さん

こども基本法が施行されましたが、その前から大阪府子ども条例かありました。しかし、その中身は実行されていません。

議員たちによるあいつぐヘイト発言があり、どれほどいい法律があっても実現されていません。人権意識に基づいてよりよい府政・市政が実現できるはずです。


☆オモニたちの歌とシュプレヒコール

『声よ集まれ、歌となれ』

・子どもたちの学ぶ権利を保障せよ!

・朝鮮学校の子どもたちを差別するな!

・朝鮮高校に高校無償化を適用せよ!

・朝鮮学校の補助金支給を復活せよ!

・行政が差別するな!




大村さんのアピールと最後の歌は「勝利のその日まで」です。

☆大村さん

今日で555回目ですが、いい数字ではありません。はやく終わらせたいものです。

今日はハンギョレ新聞の方が来られているということで、12年前、初めてハンギョレ新聞の取材を受けた時の記事を持ってきました。



2012年10月の記事です。「朝鮮学校への補助金の復活を求める火曜日行動は6か月近くにもなった」とありますが、12年たっても一向にかわりません。しかし、この12年の間にたくさんの人とのつながりができました。

こども家庭庁などが「こどもをまんなかに」と言っていますが、その真ん中に朝鮮学校の子どもたちをも、みんなの力で入れようではありませんか。諦めないという思いを込めて歌います。

☆『勝利のその日まで』



駐輪場での申し送りの前に集合写真を撮りました。







駐輪場での申し送りです。



来週も頑張ろうと約束して帰路につきました。



久しぶりに大阪城公園内を歩いて帰りました。早咲きの桜が咲き始めました。















コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

1月30日、554回目の「火曜日行動」です。

2024-01-30 17:58:56 | 火曜日


今日のレポーターはハルモニ会の平田さん。



写真撮影は松尾さんとニョニョです。今日も心ひとつに発信して参りますね。応援よろしくお願いいたします。



この横断幕は、文芸同大阪玄明淑先生の作品ですが、高元秀先生が「火曜日行動」の横断幕に使えるようにとわざわざ作成し、大村さんに送ってくださったものです。

この作品には文科省前で行われている「金曜日行動」の歌のハングルの歌詞が描かれております。

「声よ集まれ 歌となれ
 友よ集まれ 歌をうたおう」




長崎さんの第一声始まりました。

長崎さん

こんにちわ 子ども達の夢と希望を大人が奪わない、火曜行動を始めさせてもらいます。

今日は2024年1月30日です。私達がこの場に立ったのは2012年4月17日です。

子ども達がありのままの自分を認めて学ぶ、朝鮮学校への補助金を奪わないで、朝鮮学校だけを高校無償化から排除するのは止めて、と訴え続けて12年を超えて立っています。

当然の権利は司法の場で認められるという思いで、私達は共に裁判を起こしました。
大阪地裁は2018年に、高校無償化から排除することは違法であるという判決を出しました。しかし、高裁、最高裁の場で却下されました。

司法の場で負けたのは、朝鮮学校の側ではない。裁かれなければならないのは、植民地支配を反省してこなかった社会であり、人権と民主主義を守って来れなかった日本が負けたと私達は思っています。

私はいつも朝鮮学校支援の原点がどこにあるのか、自身の体験でお話しています。
私が保育士をしていた保育園では園児の70%が在日の子ども達でした。にも拘らず民族教育がされていませんでした。そこで民族教育を取り戻すことに取り組みました。本名を名のるようになった保育士のそばに来て、”先生も朝鮮人なん?私も朝鮮人なんだよ”と笑顔で語る園児の姿が見られました。

仲間の中で、民族保育の中で子ども達のアイデンティティが育つこと、健全な自尊心が育っていくのだということを実感しました。だからこそ、朝鮮学校は日本社会のなかに必要であり、日本社会が豊かになることだといつも思っています。
機会があればぜひ朝鮮学校を訪問していただきたい。2月18日には芸術発表会があります。ぜひ多くの方に来ていただきたいです。



アピールのトップバッターは平石さんです❗

平石さん

こんにちわ   最近話題になっている「群馬の森」にある朝鮮人の追悼碑の撤去のことです。20年存在してきたのに、何を根拠に言っているのか解らないのですが、簡単に言えば、右翼の攻撃が強くなって圧力に負けて撤去するということだと思います。
20年間あって、強制連行を反省し、友好を育むための碑が無くされようとしている。はずかしいことです。許せる行為ではありません。

気になるのは、伝播的に続くことです。天保山には中国人の強制連行の碑があります。あちこちに、かっての日本の行為を反省し、共に友好を願う碑を作ってきました。それを撤去する動きに繋がらないか気になります。私達は撤去に反対し友好を育んでいくことが大事と思っています。

北陸地震の被災者ですね。つらい思いをされている。雪、大変ですよね。復興が思うように進んでいない。万博ですね、止めなかったら復興が遅れることは目に見えています。万博工事の車や重機などは送れば大変役に立ちます。万博中止の声が出てこない。
被災地の人達はどれだけ苦しい思いをされているか、早急な復興が一番必要です。直ちに中止し、費用や資材を被災地に送る、そのくらいの配慮が必要です。



参加者の皆さん❗



火曜日バンドは不滅です❗



大野さんがマイクを持たれました。

大野さん

万博、この前、高市さんが中止を進言していましたが聞き入れられなかった。素人考えですが、成功しないと思いますよ。市民、府民がその気になっていない。1970年万博の前に大阪府は府章をを作りました。府章にはひようたんが使われている。ひようたんは豊臣秀吉を表しています。

豊臣はかって朝鮮侵略をし多くの人を殺し、耳、鼻を持ち帰ったひとです。朝鮮を差別するような政府では、万博は成功しないと思います。私達はてを取って頑張っていきます。

参加者の皆さん❗



崔さんがマイクを持たれました。

崔さん

今、群馬でとんでもないことが起こっています。朝鮮人強制連行の碑が「群馬の森」公園に設置されている。それを県が代執行という形で撤去しています。

「守る会」が対抗して闘っているんですが、どういうことを主張しているのか。”県行政が、率先して歴史修正主義に加担するな”と。
歴史修正主義って何なのか、日本の侵略戦争、植民地支配、その悪しき事を無かったことにする、そういう歴史の歪曲を歴史修正主義というんですが、今、国家権力は群馬に圧力をかけることで、歴史修正主義に加担しようとしている。なぜ日本は歴史を修正しないといけないのか?

みなさん、群馬の森の碑にどういうことが書かれているかご存知でしょうか。

「記憶 反省 そして友好」。思いが込められた一行。その思い、思想を私達がしっかりと受け止め、実現していかないといけない。
”記憶”は何なのか。日本の悪しき侵略行為、そのために朝鮮人民に与えた耐え難い苦痛を記憶し、その記憶を真摯に”反省”し、そのことによって初めて朝鮮と日本の真の”友好”が築かれていくんだ、そういう思いが込められているんです。

その思いが込められた碑を撤去することは、その思いも一緒に撤去するということです。

その目的は何なのか?戦争だと思います。過去を無いものにしようとしているのか、再び同じことを繰り返すのか、ヒタヒタと戦争の足音が迫っている気がします。

今、戦争を止めなければ、そのためには、朝鮮、中国との友好をしっかりと築いて新しい歴史を切り開いていかないといけないと思います。

そのような地点にわれわれは立っているのではないでしょうか。現実をリアルに認識して力を合わせて闘っていきましょう。




東大阪地域のオモニのアピールと全員でのシュプレヒコールと合唱ー「声よ集まれ 歌となれ」❗

オモニの歌とシュプレヒコール

オモニ

東大阪初級学校の父兄です。
朝鮮学校に通う子ども達は今日も日本の学校と同じように、英語、数学、日本語も習い自分の国の言葉、歴史を勉強しています。クラブ活動では朝鮮の文化も習ています。なんら変わらない日常を過ごしています。2022年6月に子ども基本法ができたと聞きました。

基本法の理念では、すべての子ども達の基本的人権が守られ、差別されず、同等に教育が受けられることがうたわれています。
その基本法からすると、高校無償化からの排除はまさに基本法に反すると言えます。

日本政府が掲げている子ども基本法や子ども家庭庁のキャッチフレーズは”こども真ん中”です。高校無償化、幼保無償化、各種支援策においても、ウリハッキョの子ども達はいつも”枠外”におかれてきました。もうここでストップしませんか。

ウリハッキョの子ども達を”枠外”から”真ん中”に、その日が来るまで闘い続けます。

歌  「声よ集まれ歌となれ」

シュプレヒコール
*朝鮮学校の子ども達に学ぶ権利を保障せよ!

*朝鮮学校の子ども達を差別するな!

*朝鮮学校に高校無償化を適用せよ!

*朝鮮学校に補助金を復活せよ!



大村さんのアピールと最後の歌です。


大村さん

こんにちわ 今日で554回目となりました。先程、群馬の森の碑のはなしがありました。強制代執行による撤去はゆるされません。

在ったことをなかったことにする歴史修正主義、朝鮮学校のこともそうですが、こうやって歴史を消し去ろうとしている。無かったことにしないためにも、朝鮮学校を守り続けないといけないと思います。

歌  「勝利の日まで」



駐輪場での申し送りです。



勝利の日まで頑張りましょう。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

1月23日、553回目の「火曜日行動」です。

2024-01-23 16:15:20 | 火曜日
553回目の火曜日になりました。寒いですが、三々五々府庁前に集まってきました。



今日のレポーターはハルモニ会の井上さんです。写真撮影は松尾さんとニヨニヨです。



長崎さんの第一声始まりました。

☆長崎さん

こんにちは。風が冷たいですが、今日も沢山のみなさんが参加されています。
かつて全国に先駆けて大阪府は朝鮮学校への補助金を支給してきました。全国で最も多く在日韓国・朝鮮の方々が住み、共に生きていくために地方自治体が補助金を支給しました。その補助金を打ち切られて12年が過ぎようとしています。一日も早い補助金の復活、高校無償化の適用を求めて、オモニ、ソンセンニムのみなさん、そして日本人、様々の人たちがこの火曜日行動に参加しています。

先週は、大阪中高級朝鮮学校の生徒さんたちが沢山参加して下さいました。当時幼稚園のお子さんがもう高校生になっている、差別の中でも自分への誇りを失わない、人への信頼を失わないでいる子どもたちを見れば、民族教育がいかに素晴らしいものかわかって頂けると思います。

12年は日本社会が差別を続けているということの現れです。しかし一方では、差別に対して諦めずに声を上げ続けていることもみなさんにしっかり見て頂きたいです。

経済的負担と時間を割いて、子どもたちが浴びせられる差別を覚悟して朝鮮学校に送る保護者のみなさんの思い、訴えをしっかり聞いて頂きたいと思います。

ではみなさんにマイクを渡していきます。朝鮮学校への差別はおかしいといつも自分の言葉で発言されているヨシナリさんからお願いします。



参加者の皆さん❗



オモニ会の皆さん。



火曜日バンドは不滅です❗今日は府庁前の通路が工事中のため狭い場所での行動でした。




ヨシナリさんがマイクを持たれました。

☆ヨシナリさん

アンニョンハシムニカ

先週は、朝鮮高校3年生の子どもたちが沢山来てくれました。向かい側から顔を見ていました。学校ではそれぞれの感性を大切にし、時には葛藤もあったでしょう。大事な受験を控えている子もいただろうと思います。ハッキョに通う間に補助金、高校無償化が叶わないまま今の現状を多感な時期に背負わせてしまっている、日本人として申し訳ない気持ちと少しでも自分にできる支援を、とここに立っています。

一人の子が、数年前、見知らぬ男から暴言を吐かれたと言っていました。ずいぶん前に朝鮮学校の女子生徒のチマチョゴリが切られるというとんでもない事件がありましたが、人権意識が少しは敏感な方向に移行しているこの時代に一部の日本人の何と情けないことでしょうか。今も差別意識を持つ日本人に残念な思いです。

大阪の未来はあの子たちも担っていくのです。政治がその子供たちの権利を奪ったままでいいんでしょうか。万博、カジノよりももっと住みやすい町への投資、青少年を育てる基盤を平等に創るべきだと思います。



奈良から毎週来られている古川さんもマイクを持たれました。

☆古川さん

アンニョンハシムニカ
この前の日曜日、京都府精華町にある自衛隊祝園分屯地に行って来ました。毎年そこには4億円の予算が使われていますが、来年度から100億円近い予算で弾薬庫が拡張されるそうです。舞鶴にある自衛隊基地からミサイルを運ぶためではないかと言われています。

この地は、戦前戦中は日本軍の東洋最大の弾薬庫と言われ、戦後は朝鮮戦争、ベトナム戦争の時にもアメリカ軍の弾薬庫として使われてきました。戦前この基地を作るときにも朝鮮の人々が駆り出されました。基地、電車、国道など、きつい労働は朝鮮の人々に押し付けて、我々の繁栄は朝鮮の人々の犠牲の上に成り立っていると言ってもおかしくありません。

無理矢理連れて来られたり朝鮮で仕事を奪われて、生活できなくなった人たちが今日本に住んでいて在日朝鮮人となっているのです。このような歴史がありながら、どうして差別するのでしょうか。

子どもたちはサッカーしているだけなのに、学校に通っているだけなのに、暴言吐かれたり、おかしいと思いませんか。道行く人々はみんな無関心です。賛成とも反対ともほとんどの人は言ってくれません。差別を温存するする社会は、我々日本人に対しても、平気で切り捨てたり抑圧したり戦争に送り出すのではないかと不安になります。
大阪府庁の働くみなさん、吉村知事、ぜひこの問題を考えてください。




方(パン)さんもアピールされました。

☆パン さん

12年もの間ずっと訴え続けているのに朝鮮学校への差別はやまない、もっとひどくなっている、大谷選手が、子どもたちが野球を愛し子どもたちと一緒に野球をするのを願ってグローブを各学校に贈りたいと言った時に、教育長や教育委員会があまりにも露骨に朝鮮学校やアメリカンスクールなど一部の学校を排除したことに怒りがいっぱいです。

一つ思い出したことがあります。昨年、サンフランシスコに住む在米同胞が生野に来られた時、朝鮮学校の子どもたちに会いたいということでお連れしました。「サンフランシスコから来ました」と言った時に子どもたちが目をきらきら輝かせて「大谷選手と会ったことありますか」と質問したんです。このことを思い出して胸が潰れそうでした。子どもたちは、大谷選手のグローブを通じて心が通じたらどんなにうれしかっただろうと。逆に、自分たちが排除されたことを知ったら、どんなに辛いだろうと。善意が差別に利用された、排除という結果を生んでしまった、大谷選手にしても心外なことだろうし、何より教育に携わる人たちが「気づかなかった」とか言い訳はできないと思います。子どもたちの心を踏みにじるような露骨な差別が蔓延していることは許せないし、みんなで声をあげていきたいと思います。


☆長崎さん

グローブについては、訂正されて、朝鮮学校にも贈られると聞いていますが、まず最初に排除ありきという問題については考えていきたいと思います。



玄さんがマイクを持たれました。

☆玄さん

今日は晴れた日でもありますが風の冷たい日でもあります。ご苦労様です。
工事中で窓も見えない、私たちの声が届いているのかわかりませんが、今日は大阪初級学校のオモニたちと一緒に参加しています。

私も大谷選手のグローブの事案については残念で、新聞にも、インターナショナルスクールや外国人学校には支給されないと大きく載っていて、まだまだみなさんの目には日本の中にある朝鮮学校が映っていないこと、隠されていることを実感しています。「なんでくれへんかったん」という思いよりは、「またか」「どうせ」と思ってしまう世の中が本当に悲しい。

補助金だったり、マスクだったり、が支給されないまま終わりましたし何よりも13年前に施行された高校無償化から完全に除外されて、根拠となる法律自体も安倍政権時代に完全に削除されたので、もう浮上する機会もないのかという思いの中で私たちは不条理に抗うために裁判も起こしましたし、日本の方々と熱い連帯の場を作り上げてこれたのも宝だと思っています。

長女が小学生の時に当時生野初級学校に橋下さんが来られて、素晴らしいと褒めたたえた後に大阪朝鮮高級学校に行ってラグビー部のことを素晴らしいと褒めたたえた後にうしろ向いて下向いて「支給しないよ」と言った。大人の大噓つきのモデルを子どもたちに見せつけられたことは今でも忘れられない。その子らも10年経てばもう大人で「この国は何をやっても変わらんねんな」、そういう諦めを植え付けたらだめ、大人がしっかりした背中を見せないと子どもは真っすぐに育ちません。「どうせ」という気持ちではこの日本社会ではチョソンサラムは生きていけません。と思うところです。

大阪中高級学校、昨年度70周年を迎え、来年度新校舎を建てます。今まさに建てているところです。オモニ会の一員としてその建設に積極的にかかわっていきたいですし、かかわっているからこそ愛情も湧きます。当事者として保護者としてそういう姿を世の中にも知らしめていきたいと思います。



徐さんもアピールされました。

☆オモニ

私は3人の子どもをウリハッキョへ送っています。上の子は高校3年で明日日本の大学の試験があります。大学の4年間いっぱい学んで卒業すると思います。私がその子に言っているのは、「本名でいきなさい」 私たちは国籍が朝鮮です。朝鮮でも行ける国はいっぱいある、国籍は変えなくていいと言っています。大変な社会生活を過ごすかもしれません。幼稚園からウリハッキョに行って芯の強い子になっていることを信じて見守っていきます。

小学校2年の子どもはサッカーをしています。そこには日本の子どももいっぱいいます。みんな本名で私の子どもを呼んでくれます。私のこともだれだれ君のオンマ、と呼んでくれます。子供でも一人の人として認めて一緒にプレーしています。それなのに大人がなぜここまで差別を次から次へとするのかな、と疑問でなりません。

私たちはこれからも日本で住んでいきます。ここに住んでいるみなさんと共存して素敵な未来を築いていけたらいいなと思っています。ウリハッキョを白い目で見ないでまっすぐな目で見てください。2月18日に大阪初級学校の発表会がクレオ大阪であります。キラキラした子どもたちの姿を見に来てください。


♪「声よ集まれ 歌となれ」

シュプレヒコール  子どもたちの学ぶ権利を保障せよ

          行政が差別するな

          朝鮮学校に高校無償化を適用せよ
          
          朝鮮学校に補助金支給を復活せよ

          朝鮮学校の子どもたちを差別するな

          みんなの力で豊かな共生社会をつくろう




シュプレヒコールと合唱が続きました。



大村さんのアピールと最後の歌は「勝利のその日まで」❗❗

☆大村さん

今日で553回目です。こんなに長くやっていても日本は変わらないんだろうか、先週の大阪中高級学校の高級部3年生のアピールを聞いていて思いました。

幼稚園の時から15年間朝鮮学校に通い、民族教育を受け、アイデンティティをしっかり持って日本社会に巣立とうとしている、僕たちを育ててくれた朝鮮学校が、大阪でも全国的にも、母校が無くなったり再編されて少しずつ無くなっていく、差別は本当にやめてほしい、と口々に訴えておられました。朝鮮学校を日本の中でしっかり守っていくのが私たち日本人の役割ではないかとつくづく思いました。

2023年4月1日から子ども基本法が施行されました。子どもの権利条約はもう30年も前に日本も批准しています。それにもとずいて国連から差別だと何度も勧告されても日本は知らん顔してきました。子ども基本法は国内法として定められたわけですから、人種や民族、国籍による差別は絶対だめだと、すべての子どもは教育を受ける権利があると謳われているこの子ども基本法に則って朝鮮学校外しだけはやめてほしいと思っています。みなさんがんていきましょう。


♪「勝利のその日まで」




駐輪場での申し送りです。





img class="body-img-portrait" src="https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/31/9a/3071c2330f1d37d9f1f5598baf1e8904.jpg?1706004588">


来週も頑張ろうと誓い合って帰路につきました。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする