緑の館絵画を楽しむ会 愛と平和のメッセージ

ようこそ!
緑の館絵画の世界
ようこそ!
緑の館創造の世界
ようこそ!
緑の館仙台 絵画展示室



幸せを見出したセラピードッグ No.207

2018年06月11日 | 愛と平和の世界

歌手大木トオル&ピアニスト浅野純子&セラピードッグの協演

2018610日 仙台市戦災復興記念館にて大木トオル代表とセラピードッグ&浅野純子の仲間達のチャリティコンサートが開催されました。

東日本大震災以降、心のケアが大切になってきています。

セラピードッグは高齢者施設、病院、教育の現場で日々活躍しています。

2部に入っての浅野繁&浅野純子&坂本知穂のピアニストの6手連弾は圧巻でした。

6手連弾の曲目は、ラフマニノフ ロマンス ワルツ・ヨハンシュトラウス.ラデツキー行進曲でした。

やはり、最後のフィナーレは歌手の大木トオル代表のリズムカルな明るい歌声でした。

浅野純子さんの演奏と大木トオル代表の軽快な歌声と手拍子で開場全体が盛り上がりました。

動物愛護家として、そして歌手として日米の友好・親善に貢献されている大木トオル代表の願いは確実に実現されています。

人も犬も支えたり、支え合ったりして懸命に生きています。

セラピードッグ達は人間とお互いに助け合っていくことに幸せを見出したのです。

 浅野繁&浅野純子&坂本知穂 6手連弾は圧巻

写真名犬チロリ・セラピードッグに囲まれての記念写真


ジャンル:
ブログ
この記事についてブログを書く
« 月刊誌りらく2018年6月号 「... | トップ | 絵画と音楽による「感動と感... »
最近の画像もっと見る

愛と平和の世界」カテゴリの最新記事