命光不動尊のブログ

貴方の知らない神道や仏教の教えが命光不動尊にはあります。

本日は、私の宝亀院においての兄弟弟子の祥月命日でした。

2018年11月30日 19時08分16秒 | ひと口法話

早いもので、突然の遷化から5年の月日が経ちました。

彼は、非常にお酒が大好きでしたので、最後は肝臓癌で亡くなりました。

当山で、こうして供養をさせていただいていることを身内の方は、

ご存知ありません。

私が私自身の徳積みをさせていただいているのです。

故人(兄弟弟子)が出て来られ、

岡山のお寺は誰も継ぐ者がおらず、閉めているとのことでした。

 

こうして、月命日の供養と祥月命日に供養を受けられることを

大変喜んでもらっています。

 

お坊さんでも、皆、死後の世界はご存じない方が多いと思います。

ご自分が見たり聞いたりした事は信じているようですが、中には僧籍の中に居りながら、

平気で死後の世界が無いとうそぶいているお坊さんも居られるしまつです。

嘆かわしいです。

亡くなってから初めて「もっと真面目に修行をしておけば良かった」と言われます。

 

同じ30日が命日の方のご供養もご一緒に。

 

今日で11月も終りですね。

三ヶ月で四家先祖供養をお止めになられるという方がおられ、

六道輪廻では、修羅道(戦いと争いの世界)でご先祖様は、とても悲しんでおられました。

 

明日から、また12月の四家先祖供養が始ります。 

家運隆盛を祈ります。

 

 南無大師遍照金剛

 

コメント

12月のご案内

2018年11月30日 17時12分55秒 | 命光不動尊よりのお知らせ

 十二 月 の ご 案 内

 

平素は当山にご厚情賜り厚く御礼申し上げます。

 

四家先祖ご供養日 (ご先祖様の悪因縁切り)午前十時より

十一日(火)・十三日(木)・十五日()・十八日(火)

 

特に良い果報を頂ける日を選びました。

ひ、ご家族さま揃ってお参り下さいますようご案内申し上げます。

 

   命光秘流鳴釜神事祭(月次祭)二日(午前十一時より(家運の繁栄)

                                                                         命光秘流不動護摩供(月次祭)十六日(午前十一時より(個人の因縁切り)

 

     年末大掃除  十二月二十三日(日)

 

 

     

高野山 真言宗 寶瀧山  命光不動尊 寳来寺

コメント

山主の打つ太鼓が、神鳴りの音になった今日の護摩供

2018年11月29日 19時54分11秒 | 命光秘流不動護摩供

本日の4件の108支、祈念護摩を焚きました。

本日は、山主が打つ太鼓の音が、

突然、雷が落ちてくるようなすざましい音で鳴り響き、

今にも雷が落ちてくるのではないかと思われるほどの太鼓の音でした。

その瞬間の護摩は、お不動様が感応し、一段と燃えさかっておりました。

 

今日は、お不動様より、

「こうすれば、もっと不動の来臨の音である。

これからこの太鼓の打ち方で護摩を焚け。

これが、我の一番喜ぶ護摩の焚き方じゃ。励めよ」

というお言葉と共に、

お不動様、直伝の太鼓叩き方の秘傳を感得させていただき、

「これで当山の護摩祈祷は、一段と霊験あらたかになった」と

一同、大感激の今日の護摩でした。

今日の参拝者が霊を連れてきており、

事務方に憑依しており、「首が痛くて痛くて」と。

 

山主の除霊の修法により、

事務方は一瞬にして、身体が「軽くなりました。」ビックリの様子。

今更ながら、山主の霊力に感心するやら、感激するやらでした。

 

帰り際に、川供養をするように指示いたしました。

 

南無大師遍照金剛

コメント

本日、28日の命光秘流不動護摩は、凄かった

2018年11月28日 17時02分06秒 | 命光秘流不動護摩供

お不動様のご縁日である28日は、

山主の一番下の弟の月命日でもあり、霊界施餓鬼一粒満腹法要を。

死んで初めて分かるのが、供養の大事さです。

 

今日の護摩供は108支の護摩木に、各々の願いを込めて焚かれました。

 

  

 

 

上記の写真 〇の中のロウソクが熱さで…。

 

本日の参拝者の方で、最近親戚の方がお亡くなりに。

そのせいで調子が悪くてと。

 

本日、護摩に参加されて、スッキリされたそうです。

護摩の炎でご先祖様も、生きている我々も皆、浄化されます。

有難いですね。

 

南無大師遍照金剛

 

コメント

コウケントー治療器の威力は凄い

2018年11月26日 15時27分55秒 | 日記

貞観です。

コウケントーの研修後、

翌日より山主と大黒さん(山主の奥様)とに二日ほど、照射治療してみました。

その結果、二人とも足の浮腫みがだいぶ完全されました。

すごい効き目です。

 

山主は、声が出しにくいということでしたので、咽喉にも光線を当てました。

放射中からすぐに反応で咳が出でおり、

翌日から凄くいい声でお経をあげておられました。

 

昨日、四家先祖供養に来られた信者様、

本格整体 猿黄 陸川先生の患者様ですが、

とても腰が痛いということでしたので、光線治療をしてみました。

 

とても身体が冷えているようです。

(このことは命光秘流不動護摩供のご神示でも指摘されております)

冷えのキツイ方は、お風呂に入ると逆上せるので、

長湯を嫌います。

 

入浴だけでは、冷えは改善されにくいですね。

冷えは、万病の元です。

 

初めての人には、長く照射しないようにと

指導を受けておりましたが、冷えがキツイようなので、少し長めに。

起き上がる時に、「あまり痛くないです。」という感想でした。

 

家に帰られてからの感想

「だいぶ腰の痛みが楽になりました。あの機械はすごいですね。ありがとうございました。」と

LINEでお礼がございました。

 

病気を治すには、身体の免疫力を高め、自然治癒力を。

そのためには、身体の体温を上げることです。

 

南無大師遍照金剛

 

 

 

コメント