命光不動尊のブログ

貴方の知らない神道や仏教の教えが命光不動尊にはあります。

永代供養は、ご先祖様からすれば捨てられたと認識される行為です。

2020年02月26日 16時14分57秒 | ご供養

最近、特に墓じまいや仏壇じまいをされる方が増えております。

そのことが大きく影響しているのでしょうか。

 

除霊のご依頼がとても増えております。

 

除霊を希望される方の50%は、ご先祖が関係しておられます。

霊障の多くは、ご縁のある方が憑かれるのです。

 

何とかして欲しいの一心から縁のある方を頼って憑かれるのです。

 

墓じまいや仏壇じまいをされて喜んでいるご先祖様は、一人もおりません。

今まで住んでいた家(墓)を取り壊されて怒らない人は、居ないはずです。

 

そしてなりより、ご先祖様にとっては一番許せないことは、

子供や孫が、墓や仏壇のお守りをするのが大変だからという理由で、

跡継ぎでも無い嫁が、墓じまいや仏壇じまいをするということ。

 

ご先祖様からみれば、跡継ぎでもないもの(嫁)が

なんの権利があって代々続いた家の墓を処分してしまうのか。

永代供養は、ご先祖様を捨てる行為です。

 

墓じまい・仏壇じまいのあとには、様々なことが起り、

ゴタゴタするようです。問題の絶え居ない家となってしまうのです。

 

一番怖い問題は、その家にとって一番大事な人から影響を受けるからです。

子供や孫も関係なく一番大事な者が、同様に影響をうけるのです。

 

一番大事な人とは、 

長男 子供 その家の跡継ぎとなる人です。

 

最近、ご相談に来られる人の多くは、

婚家の墓が分からないとか。

お参りした事が無い、お参りさせて貰えない。

 

結婚した主人もお姑さんもお墓を知らないなど、

昔では考えられないことが当たり前の世の中になってしまっています。

恐ろしいことですが、これが現状なのです。

 

この様な家には、ご先祖様が頼みの綱と、

しっかり信心されている家からお嫁さんを迎えるケースが多いようです。

 

ご先祖様にとって、このお嫁さんは、救いの神となるでしょう。

 

南無大師遍照金剛

コメント

新型コロナウイルス……人間で良かった 

2020年02月25日 20時42分06秒 | ひと口法話

山主のつぶやき

新型コロナウイルスが猛威をふるっております。

 

人間が感染し、死者が出ると皆が大騒ぎしておりますが、

鶏や豚のような家畜が同じように感染した場合は、元気なものも容赦なく殺処分されますね。

一斉に皆殺しです。

 

ダイヤモンド プリンセスに乗っていた 3700の生命体は、

人間だから殺されずにすんだのです。

 

生き物は、すべて同じ生命体である。

植物も動物も人間も同じ生き物でである。

 

人間が一番偉い生き物ではないはず。

もっと謙虚であれ。

 

南無大師遍照金剛

 

コメント

幸運な時こそ先祖供養を

2020年02月24日 18時12分40秒 | ひと口法話

どんな人にも人生の中には程度の差こそあれ、

幸運なときと不運なときは必ずあります。

 

不運な時期というのは「業」をはかしている時であり、

本来は感謝しなければならないのですが

多くの人は、なかなかそのように考えることは出来ないのが実情です。

 

幸運な時は何をやってもうまくいきます。

その幸運は、ご先祖様が陰徳積みをしてくださったお蔭なのをご存じでしょうか。

 

先祖供養をしっかりされている家は、

ご先祖様のお力で

不運な時期も最小限度の痛手で済んでいるようです。

 

幸運の時こそ浮かれてばかりいないで、

先祖供養をしっかりして不運な時期を乗り越えられるようにする大事な時期なのです。

 

「日頃、満足な先祖供養もしないで困ったときばかり頼みに来るな」

あるご先祖様のお言葉です。

 

南無大師遍照金剛

コメント

人生 70%で

2020年02月22日 19時23分29秒 | ひと口法話

人生で100%を求めると、不満に感じることが多い。

 

70%できたら大満足と感じる人は、幸せであると感じ、

完全主義者は、不幸であると感じてしまう。

 

100点満点から減点法で、

ある程度できたら「これでよし」とする。

 

70%の出来だと残りの30%は、

努力目標とすればいいのである。

 

「これでよしの人生は、幸せである」

 

南無大師遍照金剛

 

 

 

コメント

本日の護摩は凄かった

2020年02月21日 19時26分05秒 | 命光秘流不動護摩供

昨日につづき、

本日も午後五時より特別祈祷護摩を厳修いたしました。

 

本日は、各地より諸々の邪気が集まり護摩を焚かせまいと邪魔をしておりましたが、

山主が最高の陀羅尼と最高の祝詞を奏上申上げ、

無事に神仏一体の護摩供を厳修することができました。

本日は、一回で成就の験(しるし)を頂くことができました。

 

お不動様が感応され、神龍となられております。

紫色のオーラは感応のしるしです。

 

尚、本日は午後九時からも

命光不動尊 寳来寺より山主が

パワーをお送りします。

 

健闘をお祈り申上げます。

 

南無大師遍照金剛

 

                             

コメント