命光不動尊のブログ

貴方の知らない神道や仏教の教えが命光不動尊にはあります。

見えないもの

2021年01月16日 22時53分59秒 | ひと口法話

目に見える世界と、目に見えない世界、どちらも大事である。

 

目に見える世界のみを信じ、

偏って生きている人の中には現実に振り回され、

物質にこだわり、一喜一憂している。

 

目に見えない世界を大事にする人は、

神仏に対しても、謙虚さと 常に感謝の心を忘れない。

 

希望や成功の夢は目には見えないし。

形もない。

それを信じるには勇気がいる。

 

例えば、成功した会社の社長は

目に見えないものを

 

信じ成功した人の多い事を、

わたくしは多く見て来た。

 

神仏は目に見えないけれど、

心の目を開けば自然と見えてくる。

己が、魂磨きの」しか無い。

 

わたくしは滝修行の

前行として、行場の掃除を心掛け、千日ほど経った時。

突然、感応した。

 

日々の掃除は、

自分の「こころ」の為であったと悟らせて頂いた。

 

あのときの感動は一生涯忘れる事は無いと思う。

 合掌

 

 

コメント

命光不動尊よりお詫び

2021年01月14日 07時36分08秒 | 命光不動尊よりのお知らせ

年末から多くの方より、ご相談・お問い合わせのメールをいただいておりますが、

今年は、お正月から霊界施餓鬼一粒萬福法要のお申込みも多く、

多忙につき、未だお返事が出来ていない方が多数おられます。

 

お返事は順次、返信させていただいておりますので、

申し訳ございませんが今しばらくお待ち頂きます様、お願い申し上げます。

 

命光不動尊 寳来寺

副山主 貞観尼

コメント

命光秘流鳴釜神事祭が行われました。

2021年01月10日 16時59分51秒 | 命光秘流鳴釜神事

本日、11時より新春 命光秘流鳴釜神事祭が行われました。

コロナの影響で参拝される信者様は昨年に比べると少なくはございましたが

感染対策を行い、行わせていただきました。

おひとりお一人、祓い幣にてお祓いの修法を。

邪気を受けられている方には、山主よりお加持も受けられました。

お一人ずつ、人形(ひとがた)によるご神示がございます。

 

信者様おひとりおひとりをお祓いした後、一ヶ月間の神示をお伺いし、

みなさん、メモを片手に真剣に内容を書きとめておられました。

 

 

また、今月1月29日は、「コロナのことではない、気をつけるように」との

ご神示もいただきました。

 

この日は、 満月 五黄 仏滅 十死日 土用 と、

吉凶としては「大凶」の日です。

 

悪い日が重なっており、山主も心配しております。

とにかく身を引き締め、気を付けましょう。

 

再拝

コメント

明日、第二日曜日は命光秘流鳴釜神事祭が行われます。

2021年01月09日 19時08分22秒 | 命光秘流鳴釜神事

明日は、予定どおり

新春初 命光秘流 鳴釜神事祭が執り行われます。

 

 昨年の一月

 

 

皆様、マスク着用でお参りください。

 

コメント

供養は結局、生きている我々のため?

2021年01月08日 19時17分21秒 | ひと口法話

先祖様の追善供養の事に付いての質問があり、

何故子孫の我々が先祖供養をしなければ成らんのか

との質問です。

 

我々の住む人間の世界での貯金は銀行とかの

金融機関の通帳に記載されているおり、金額の残高はすぐに、確認出来ますね。

残高の沢山ある人を、お金持ちと言ってます。

 

しかし、霊界における陰徳と言う貯金は目には見えず、残高も分りません。

 

陰徳と言う霊界の貯金の残高が不足し赤字になると

病気に成ったり、こどもが非行化したり、事故に遭ったり我々の望まない事が、

次々に起こって来ます。

 

更に赤字が大きくなると

不幸な出来事が続いて起る様になります。

 

そこで、先祖の供養をして

霊界に於ける貯金である陰徳を積む事になる

これを積善供養と言います。

 

亡くなった先祖は善行を積む事が出来ないので、

その先祖に成り代わって生きている私たちが積善のご供養をします。

 

私達子孫がご先祖様に功徳を積む事により、

功徳の果報が先祖に廻らされ陰徳と言う貯金が貯まってきます。

 

そうして霊界のお金(陰徳)は、私達子孫に廻ってくるのです。

世の中に対して善行を積む事も、又先祖に最大のご供養と成るのです。

 

生きている先祖である親を大切にし、

家の根っこである墓を大事にし、毎朝仏壇には家族全員お参りする。

 

これが幸せ往きの基本です。

常に追善供養をいたしましょう

 合掌

コメント