命光不動尊のブログ

貴方の知らない神道や仏教の教えが命光不動尊にはあります。

明日は四月の第一日曜日です。

2018年03月31日 18時13分06秒 | 命光不動尊のお言葉

当山の月次祭   命光秘流鳴釜神事祭が執り行なわれます

 

四月は、多くの人にとり新しい出会いの場でもあります。

色々と環境が変わり、身心共に疲れがでる時期でもあります。

 

命光秘流鳴釜神事祭では、心身の不浄なものを取り除き、

さらに、神聖なエレルギーを頂けます。

 

命光秘流鳴釜神事祭

午前11時より



命光不動尊HPこちらから

コメント

一番大事なこと

2018年03月30日 16時08分39秒 | ひと口法話

健康は一番の富である。

そして健康の為に大切なことは、心の持ち方です。

心の楽しみは、とても良い薬になります。

楽しむという行為自体が心を癒す薬となるのです。

 

 

南無大師遍照金剛

 

コメント

答えは見つかります。

2018年03月29日 19時03分11秒 | ひと口法話

苦しくでも、怖くても、最初の一歩を踏み出す勇気が必要です。

 

この勇気を助ける神様や仏様、ご先祖様がおられます。

しかし、多くの人はそのお声を聴く事ができません。

 

そんな時、テレビからラジオから携帯から

隣の人の話から、書物からと

あらゆる媒体通してその答えを得ることができます。

その答えは偶然に得たのではありません。

お助けなのです。

 

いつでもどこでも答えを探すアンテナを張り巡らすことで

解決策は見えてきます。

 

最後まであきらめないで

 

南無大師遍照金剛

 

 

 

 

コメント (2)

変わりたかったら

2018年03月28日 19時12分57秒 | ひと口法話

服装や髪型を変えるだけで

気分が変わりますよね。

考え方を変えたら、もっと違う自分が見えてくるかも

理想の人の髪型や服装を真似したら、なりたい自分になれるはず。

挑戦してみませんか?

 

南無大師遍照金剛

 

コメント

桜といえば、普賢菩薩様を思いだします

2018年03月27日 19時07分56秒 | ひと口法話

 今日は待ちに待ったお花見を

桜をいえば、普賢菩薩様を思い出します。

 

釈迦三尊の脇侍として文殊菩薩様とともお祀りされております仏様。

単独でお祀りされる場合は、白い象に乗っておられるお姿が多いのだそうです。

 

花の中心からみどりの葉が二本伸びていて、

普賢菩薩様が乗られている象のきばのように見えることから

そのお姿に似ている桜が普賢桜と呼ばれているそうです。

 

残念ですが、まだ、拝見した事がありません。

 

橋本カントリークラブにて

満開ではありませんでしたが、多くの方が花見を楽しんでおられました。

もう少し、花見を楽しめそうですね。

午前中は、花曇りでしたが、

行く頃には青空で日差しは暑いぐらいでした。

午後2時を過ぎてから昼食となり

気が付いたときには、ほぼ、食べてしまい残っていたのは…

 

普段は、なかなか外に出る機会が少ないのですが、

春は、山菜の季節

山は直ぐそこにあります。

私の一番好きな時期です。

 

南無大師遍照金剛

 

コメント