命光不動尊のブログ

貴方の知らない神道や仏教の教えが命光不動尊にはあります。

何ごともコツコツと

2016年07月29日 17時05分18秒 | ひと口法話

精進いたします。よく聞く言葉ですね。

本来は仏教用語で

雑念を取り払い一心に仏道修行する。

身を清め行いを慎むを意味します。

 

日々の暮らしの中でどのようなことにも一生懸命取り組み、努力を怠らない。

 

 

 

コメント

お喜びの声を頂戴しました

2016年07月24日 16時02分31秒 | ご供養

当山の四家先祖供養一粒満腹供養をされている

信者様よりお喜びのお声を頂戴しました。

 

この方は、ずっと賃貸物件に住んでおられたのですが

不動産屋からの勧めで分譲マンションへのローンの

申し込みをされていました。ローンの審査は駄目だと

なかば諦めていたのですが、不思議と審査に通り

此の度、引っ越すことになりましたと大変お喜びの様子で

御礼にご来寺されました。

絶対に無理だと諦めていたのですが、

しっかりと先祖供養をしてきたから、おかげをいただけたのだと

満面の笑顔でお帰りになられました。

 

 

 

コメント

しなやか

2016年07月21日 09時30分44秒 | ひと口法話

水は器に合わせて自在に形を変えますが

水という成分自体が変化するわけではありません。

川の水は、岩があっても難なくかわして流れていきます。

人生も水の様に柔軟にしなやかに生きていきたいものです。

空に浮かぶ雲や流れる水は形を変えて悠然と流れていきます。

 

自分の思ったように自分に正直に生きたいと思っても

いろいろなしがらみがあって、なかなか上手くはいきません。

時には空の雲や川の流れを見て、柔軟な考えを取り戻したいものです。

コメント

命光秘流 不動護摩供でした

2016年07月17日 15時52分04秒 | 命光秘流不動護摩供

今日は当山の月次祭のご報恩日でした。

護摩木に各々書かれた願い事の成就を

山主の真剣加持刀によるお九字入れで

お伺いいたします。否と出れば刀は

跳ね返り受け付けて貰えません。

当山にしかないお九字入れの秘法です。

この秘法により、救われた方が多数おられます。

 

  

法螺貝と不動真言が鳴り響く堂内で

厳かに不動護摩の修法が執り行われました。

コメント

東京からご供養に

2016年07月11日 22時07分45秒 | ご供養

今日は東京から月命日のご供養でK様がご来寺され、法要のあと

こだわりの美味しいお茶を振舞ってくれました。

 

 

全国2位となった埼玉のお茶で日本で限定100セットしかないという

貴重な茶葉だそうです。

 

氷を入れ時間をかけて抽出されたお茶は口に含んだ瞬間、

今まで味わったことの無い深い甘みと香り、美味しさで感動いたしました。

次回はこだわりのコーヒーをご馳走してくれるとの事で今から楽しみにしております。

 

このK様ですが、来られたときより腰のだるさ、身体のだるさで辛そうでしたので

山主が「不浄霊解脱加持」の修法を施したところ、全身が軽くなったと

非常にお喜びでした。

お供えのぼたもちをK様と一緒に紀の川へ流しにいき、不浄な諸々を

清浄界へと送りました。

 

 

 

コメント (2)