命光不動尊のブログ

貴方の知らない神道や仏教の教えが命光不動尊にはあります。

謙虚な心

2017年12月06日 18時43分25秒 | 心に響いた言葉

お釈迦様の思想は、人は行いによって、

尊くも賤しくもなると、言っておられます。

 

また、お釈迦さまは、

「修行には、限界は無い。謙虚な心で、修行の道を進め。

その大は外無く、其の小は内無し。」

と説いておられます。

 

高い境地にいる人ほど、謙虚な心を持ちます。

謙虚な心が更なる道を開いてくれ、

謙虚こそが更なる上昇を生んでくれるのです。

南無大師遍照金剛

コメント

人生は他の力によらずんば、

2017年01月10日 18時35分32秒 | 心に響いた言葉

座右の銘

鈍刀(どんとう)の骨を切る、必ず砥(と)の

助けによる。 (弘法大師)

(解説)

鈍刀では骨は切れない。

骨を切るためには砥石(といし)の助けに、

よらなければならない。

世の中にあるものはすべて、

他の力をかりてはじめて

自分の力を発揮しているのである。

合掌

 

コメント

縁て凄いね。求めてるから廻り合えるんですね

2016年12月05日 23時02分34秒 | 心に響いた言葉

地元の書店で凄い本を見つけた。

著者黒田クロさん、人生お一人様一回限り、

「中古」文芸として販売されていた。

立ち読みで、内容に感心

定価の約半額なので購入した。

 

命あっての人生

健康あっての日々

ほな

 

 

コメント

精進しなされ

2016年09月19日 18時26分29秒 | 心に響いた言葉

ある老師の言葉。

お前さんが、どんだけ頑張ってもな。

上には上が居るもんじゃ。

でもな、そこで下を見てな、満足するような人間に成ったらあかんで。

わたしもな、もうすぐ九十歳やけど、まだまだ修行や。

人間お迎え来るまで精進やで。カッカッカ、

 

拙僧八十四歳老師の言葉を守り日々の水行に精進中です。

今は、滝に行けない時は浴室で水をかぶぶる

みなさんには、いつ、死んでもええ様に湯灌やて言うてます。

合掌

 

コメント

毎日が感謝

2016年09月13日 19時58分25秒 | 心に響いた言葉

有為転変は世の習い。

毎日が私の誕生日。

人の世は持ちつ持たれつ、助けられたり助けたり。

幸せの花は必ず咲きます。

感謝の心と言う水で。

大事なものは、全部、自分の中にある。

外に求めても全ては他人の物や。

もっと、自分を大事にしましょうよ。

今日のひとり言でした。

ほな

コメント