命光不動尊のブログ

貴方の知らない神道や仏教の教えが命光不動尊にはあります。

本日、最高の親孝行をしました。

2018年09月10日 19時00分17秒 | ご供養

本日、大黒さん(住職の奥様のこと)の母親の

48年目の霊界施餓鬼一粒満腹長者供を。

大黒さん曰く

生前は、なかなか親孝行出来ずじまいで、後悔することも沢山ありましたが、

今では、お父さん(住職)のお蔭で、

実家のご先祖様と私の他家に嫁いだ姉妹の供養もお世話になっており、

感謝しかありません。

生前の親孝行も大事ですが、

亡くなってからの親孝行ほうが、歓ばれております。

 

 

「親孝行したい時に、親はなし」と申しますが、最高の親孝行は供養ではないでしょうか。

 

生前に、親や子供と縁と切ったという話をよく聞きますが、

霊界においては、親と子の縁は、魂の繋がりで永遠に切れることはありません。

生きている中は、生霊。死ねば、死霊。

ただ、其れだけのこと。

 

見えないものや無いものは、存在しないというのが今の人の考え方で、

特に団塊の世代と言われる方にこの考え方の多いですね。

 

死後の世界が無いという親に育てられた子は、供養をするすべを知りません。

ご自分の家の宗旨や宗派の知らない大人の多いこと。

 

しかし、その人たちでも、ご自分のペットの供養は熱心なんですね。

「親の供養はどうした!」と言いたいですね。

 

このようなご相談者ご先祖様は、

「何とか先祖供養をするように勧めてください」と、嘆願されます。

 

墓じまいや仏壇じまいが流行っておりますが、この子孫の未来は

どうなるのでしょうか…

 

 

 

 

 

 

コメント

本日、護摩にて先祖供養を

2018年09月09日 15時33分33秒 | ご供養

一週間の護摩祈祷が済みました。

 

本日の施主様は、霊界施餓鬼一粒満腹法要を毎月されておりますので、

ご供養を受けられているご先祖様(戒名の方)は、

別界のご先祖様となられております。

 

本日は、四家先祖供養のお参りの方も護摩に参加いただきましたので、

ご先祖様も護摩に参加され、大変喜んでお帰りになられました。

そして、護摩の後、お不動様の御礼としてお磨きを。

 

早く帰らなくても良いと言われる信者様に残っていただき、

仏具のお磨きをしていただきました。

 

お磨きは、掃除と同様に心の掃除で御座いますので、

皆様の心も浄化されたことでしょう。

 

お不動様も綺麗になった仏具で、大変お喜びでございました。

 

お磨きをしてくださいました信者様

有り難うございました。

 

来週もまた、護摩と焚いております。

 

南無大師遍照金剛

コメント

今日、三回目の霊界施餓鬼で大感激されました

2018年08月26日 16時27分56秒 | ご供養

本日は平成18年にお亡くなりになったお父様の三回目のご供養のお参りに来られました。

 

6月の月命日、7月の祥月命日、8月の月命日と

3回の霊界施餓鬼一粒満腹法要を厳修いたしました。

 

この施主様のお母さま(故人様の奥様)は霊感があり、故人様とお話されたそうです。

ご主人は、「こんな結構なところ(命光不動尊)はない。

俺だけええ所へ上げてもらって俺ほど幸せな者は無い。」と言っていると、

大変喜んでお話して下さいました。

このように、施主様や故人様そして、霊界のご先祖様に心待ちされ、喜んでいただけるのは、

命光不動尊の霊界施餓鬼一粒満腹法要が

敬供養・利供養・行供養の三つが同時にできる唯一の修法だからです。

 

南無大師遍照金剛

コメント

本日、72年目の法要を

2018年08月25日 18時11分11秒 | ご供養

本日、滋賀県より祖母様の72年目の祥月命日にあたり

霊界施餓鬼一粒満腹法要を。

 

供養が始りますと直ぐに、山主が「頭の右後ろが非常に痛い」と言い出しました。

 

施主様にどのような病気でお亡くなりになったのかと訊ねますと、

「祖母は、ボクが生まれる前に亡くなっており、

何の病気で亡くなったかは、聞いておりません」とのことでした。

 

施主様ご自身も以前に頭の右後ろを怪我しており、今でも調子が悪く、

また、弟さんも頭の怪我で後遺症が残っているということです。

 

山主が、故人様にお伺いいたしましたところ、

私は、「脳梗塞でなくなりました。」

「三代前のご先祖様が頭を打って亡くなっている」とのことでした。

 

この様に亡くなられた方のご供養を疎かにされますと、

何年、何十年、何百年経とうと、

因縁は、代々受け継がれていくのです。

 

 

霊界施餓鬼一粒満腹法要は、

故人様は、最高の因縁切りの出来る供養となります。

また、子孫の方にも莫大な徳積みの出来る供養です。

 

南無大師遍照金剛

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

本日、8月17日 紀の川にて黄泉送り修法を

2018年08月17日 11時55分49秒 | ご供養

平成30年盂蘭盆会の精霊送りを

 

本堂にて

命光不動尊直伝の般若心経法螺唄にて

川供養の始まりを告げる山主

水神法諸難萬霊供養

各家先祖代々萬霊供養

有縁無縁法界萬霊供養の為に

読経供養

三界萬霊界施餓鬼(川供養)

戒名を読み上げながら黄泉送りの修法中

最初に団子3個を川に流し、橋本市の方で水死された方のご供養のために

そして、

平成30年 命光不動尊 寳来寺 盂蘭盆会の施餓鬼供養の精霊様のために

最後にお土産の団子を

 

これを以て 平成30年盂蘭盆会の修法は無事成満いたしました。 

 

南無大師遍照金剛

 

コメント