命光不動尊のブログ

貴方の知らない神道や仏教の教えが命光不動尊にはあります。

やっぱり天然の鮎が良いという話

2016年08月31日 23時11分51秒 | ひとりごと

先日、鮎の友釣りに行って来たので、おすそ分けに頂いた

天然の鮎の独特の清々し香り

早速、料理に取り掛かる、新鮮な魚体は背ごしにしていただく、

酒の肴の一品となる、

 

鮎も大鮎に成る為には激流に入らなければ大きく成れない。

先ず生まれたて=氷魚

春先=小鮎

梅雨時=鮎

夏=大鮎

しかし、湖においては大鮎にはなれない、激流に入って水に揉まれてこそ、

大鮎に成る事が出来る。

 

人間も若い頃の苦労は買ってでもせよ、と言われる。

若い時の苦労は耐えられるが、年を取ってからの、

苦労は耐えがたい、

 

諺に

「いつまでも、有ると思うな親と金、ないと思うな運と災難、

若き日に汗流さずば、老いて後、涙となりて、悔いを残さん。

人の行く裏に道あり花の山」

今日購入の養殖の鮎は苦労をしてませんから

おお味ですね。人間の作った魚なんですね。

親の過保護で大きくなった大人の子供が多くなりました。

滝に入れて鍛え直し真最中です。

合掌

 

コメント

施しの功徳

2016年08月30日 21時17分14秒 | ひとりごと

当山での、ご供養で有縁四家先祖供養法と言うのがございます。

毎月のご供養を一回も欠かさず十五年間、お詣りの信者様が

申されますのは先祖供養も有難く、山主様にお目にかかる事が楽しみで

大好きな説法をお聞きする事ですと、私を嬉しがらせて下さいます。

 

信者様の、お言葉ですが

「別にこれと言った特別の事は無いけれども、家族全員が病気もせずに、

健康に暮らせる事と何不自由なく暮らせる事は、ご先祖様のお蔭です」と感謝なさいます。

神信心のお蔭じゃないかと思うのですが。

 

人間日々の感謝のこころを忘れたらいけませんね。

また、家庭の裕福な人達は、人々に対して施しの好きな人が実に多いですね。感心します。

これが陰徳積と言う行為となるんですね。積善の家に余慶あり。當に真理です。

合掌

コメント

何故、勉強が嫌いなの、出来ないの?

2016年08月29日 18時09分56秒 | ひとりごと

何故、勉強ができないの?

お子様の事で、お悩みの親御さんのが、

毎日の様に当山へのご相談がございます。

ずばり、申しますと、

家運が衰退の前兆なのです。

現在の日本では高学歴、高収入でなければ成らないのは、

一般常識なのです。

いつも、おもうことですが、先祖供養がキッチリとされている。

ご家庭はなにかと順調に運ぶようです。

 

いつも、皆さんに言っている事ですが

口が裂けても、言ってはならない言葉。

立派な、お子さんが有りながら、

(死後の世界は無い)と言う人

自分が無経験でありながら、無責任な言葉、(自分が死んで初めて解る事)

先祖の放棄、子孫の放棄です。家の崩解です。

私が今まで40年間見てきた体験です。ハッキリと申します。

恐ろしい事です。お子様たちは可哀そうです

合掌

 

 

 

コメント

悪口

2016年08月28日 21時39分44秒 | ひとりごと

(一切、他人の悪口は言わない)十善戒の一つで、不悪口の事です。

人の美徳として、守るべき規範です。

 

佛教とは、悟りを得て仏と成る為の教えです。仏になると言う事は、

此の世に有る全ての苦しみから離れて、常に幸せな心でいられる、

その様な自分に成る事です。その幸せに成る為の方法として、

 

十善戒の法があります、わたくしたち僧侶は勤行の時には必ずお誦えします。

これは、十の善い行いをする為に、人として、してはいけな戒めの悪口の事を言うのです。

人の悪口や陰口を言うな、悪口を言わなくてもいいような自分を修行して作れと言う事です。

 

悪口は弱い人間のする事と覚えておきましょう。

合掌

 

 

コメント

感謝

2016年08月28日 00時00分47秒 | ひとりごと

開運

何事にも感謝をすることです。

幸福に成る為の近道です。

 

人は褒められたくて、生きている。

 

皮肉、嫌みでチクチク刺せば、

一刺しごとに人は離れる。

悪口の種蒔き、孤独の花咲く。

                寳顕敬白

コメント (1)