命光不動尊のブログ

貴方の知らない神道や仏教の教えが命光不動尊にはあります。

年々早くなる蓮の開花

2014年06月29日 16時49分05秒 | 茶碗ハス

今年も蓮の花が咲きだしました。

葉と葉の間で、知らない間に咲いておりました。

コメント (2)

季節の移ろい

2014年06月26日 21時06分14秒 | 日記

季節はめぐると申しますが、自然の移ろいには寸分の間違いもありませんね。

こんな蓮の蕾が沢山でてきました。お隣の奥さんは、お家の二階から、

満開の蓮の花を見るのを楽しみに、されているそうです。

二年前に外壁と少し粋な塀などに、リニューアルしましたので、

蓮の花は特に映えるらしく見物の人が増えました。

蛍袋の花が、ぼつぼつ咲き始めました。

私の子供の頃には、この蛍袋の花の中に、蛍を入れて、家に持ち帰ったものでした。

その当時はどこの家でも蚊帳の中で、夜は寝て居ましたので、蛍を蚊帳の中に放して楽しんでいました。

私の住むこの辺りでも少しは蛍は居るそうですが、なかなか、お目にかかれません。

 

コメント (1)

娘婿の釣果30センチのイサギ

2014年06月24日 16時58分46秒 | 日記

京都に住む娘の婿が南紀で釣りクラブの大会に参加。

お父さんにと持って来てくれました。

30センチを超す大物揃いで立派なイサギです。

家用に二尾残し残りは信者さんに持って帰っていただきました。

亡き母が生前に魚料理をする時によく言って言葉が思い出されました。

「煮られて焼かれて身の冥加」 こう言うと仏さんの国に産まれねんで、

私が子どもの頃に母から、よく聞かされたものです。

お刺身にしたり、焼き魚にしたりして、美味しく頂きました。

みたまの安かれを祈りつつ 心から  御馳走さん

 

コメント (2)

人からの嫌がらせの撃退法

2014年06月23日 15時22分39秒 | 自分でできる解決法、開運法

最近、特に人間関係がまるで修羅界の様相ですね。

修羅界とは常に争いの絶えない世界の事です

いつから、日本人は他人に対し思い遣りが無くなってしまったのでしょうか。

年の差には関係なく人間関係での嫌がらせの相談が多く成り、悲しくなりますね。

 

今から25年程前に女性の信者Sさんから、

隣人の嫌がらせに困って居るので相談にのって欲しいと来られた事がございました。

 

お話を聞くと、

 毎朝お隣のおばあさんが、自分の家の前を掃除をするのですが、

そのゴミを相談者の家の玄関先に放置。

 

その上、毎朝日課なのか、

お孫さんの靴を洗いまた、靴を洗った水を玄関先のゴミの上にとご丁寧捨てる

 と言う徹底した嫌がらせぶりでした。

 

お隣さんは、

創価学会の信者で入信を勧めに来たそうですが、

お断りをしてからの嫌がらせで、三年程に成るとの事、

直談判に行けば3,4日は良いのですが、また嫌がらせが始まる始末。

 

Sさんは、「ばばぁを殺して私も死ぬ」と言う始末で、

相当にせっぱ詰まった状態でした。

 

私も放って置けず本尊にお伺い致しましたら、

「観音経普門品第二十五の偈に有る経文を誦えよ、さすればこの事件は解決する」

とのご啓示を頂き、 Sさんにお伝えしました。

先ず

「しゅそ、しょどくやく、しょよくがいしんじゃ、ねんぴかんのんりき、げんじゃくおほんにん」

10遍となえる。

 

次に

「しんかんしょうじょうかん、こうだいちえかん、ひかんぎゅうじかん、じょうがんじょうせんごう、

むくしょうじょうこう、えにちはしょあん、のうぶくさいふうか、ふみょうしょうせけん、

ひたいかいらいしん、じいみょうだいうん、じゅかんろはうう、めつじょぼんのえん」

一遍誦える

 

結果。

この行法を行ってから5日目に、

朝早くからSさんの表や玄関先を箒で掃いている人が居るので、

外を見たら隣のばあさんが掃除をしてくれていたそうです。

 

嫌がらせで困って居る方一度、お勤めして見て下さい。

 

南無大師遍照金剛

 

 

 

 

 

 

 

コメント (6)

紫陽花の花を元気にする方法

2014年06月21日 18時27分07秒 | 日記

命光不動尊の駐車場に今盛りと紫陽花の花が咲いている。

紫陽花は水揚げが悪く直ぐに萎れてしまう。

根元を焼いてみたりもするが。やはり、長もちしない、

花全体が此の様で。以前にテレビで放映していた。

野菜を元気にする方法で50度のお湯に浸けて置くと

シャキとすると言って居ったのを思いだした。

我が家の給湯器の 温水は40度に設定してあるので、

ひとまず此のお湯に漬けて置いたら、採取時の状態に戻っていた。

このお湯に浸ける方法は以前に大阪府堺市で発生したO157の病原菌で、

大騒ぎした時に、学校給食のオバサンが温度50度の温水に野菜を浸けた事によるそうだ。

わたくしも試みたが、やはり、野菜は採りたての状態に戻った。

紫陽花に付いては、40度の温水が適しているようです。

 

 

コメント (4)