とにかく書いておかないと

すぐに忘れてしまうことを、書き残しておきます。

「日馬富士引退」よりも

2017-11-29 22:44:30 | 社会
 日馬富士の引退は大きなニュースではある。しかしいくらなんでも、北朝鮮のミサイル実験を差し置いてトップニュースになるというのはおかしい。日本という国は本当に平和ボケではないか。

 「報道ステーション」で日馬富士の引退のニュースを見た。残念だという気持ちと、何か割り切れないものがあるという気持ちがある。これについては明日のワイドショーで勝手にしゃべってくれればいい。

 問題は、北朝鮮のミサイル実験はこのニュースよりも明らかに重要なニュースであるということである。ここまでしばらく静かであり、もしかしたらここから対話がうまれてくるのではないかというかすかな期待もうまれつつあったのに、その期待は完全に消えてしまった。日本が戦争に巻き込まれる可能性が少しずつ高まっているのである。こんな重大なニュースがトップニュースでないということがあっていいのか。

 ニュースとて視聴率は大切なのではあろう。しかし、もはやニュースとワイドショーがほとんど変わらない。ニュースが視聴率のために報道の本筋を見失っているのである。こんなニュースを放送する現在の日本のテレビ局は、もはやその使命は終わったといっていい。

 日本のテレビ局はもう終わっていいんじゃないのかと本気で思えてきた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1年前シリーズ ブラックフラ... | トップ | 天皇陛下退位日決定 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ニュースとワイドショー (雨あがりのペイブメント)
2017-11-29 23:21:11
初めまして。
ニュースもワイドショーも区別のつかない内容になってから、久しい。
最近のNHKですら、民放と変わらぬ番組内容や局全体の傾向が、民放寄りになっているのに、報道やメディアの姿勢が問われています。
視聴率に迎合する結果、ということになるのでしょうが、視聴者自身が主体性を失い、ものを考えなくなったことにも原因があるかと思います。
ワイドショーをみて、コメンテーターの受け売りをあたかも自分の意見のように吹聴する人が増えてきました。
北朝鮮問題よりも、横綱引退の方が頭を使わなくて済むし、話題も豊富というところに好まれる理由があるのでしょう。
 報道の姿勢が悪いのか、考えることを捨ててしまった視聴者が悪いのか。ニワトリが先か、卵が先か。堂々巡りの悪循環ですね。

コメントを投稿

社会」カテゴリの最新記事