とにかく書いておかないと

すぐに忘れてしまうことを、書き残しておきます。

モンテディオ山形vs.岐阜戦(5月28日)

2016-05-29 07:04:55 | モンテディオ山形
 今年は去年までとは違う岐阜との戦い。

 前半山田がPKをもらいディエゴが決めて先制。後半守り切って逃げ切っての勝利。

 相変わらず左サイドの高木、ユルキにディエゴと川西がからんでの攻撃はいい。伊東も時々加わると脅威である。また、右サイドも相手の守りが手薄になったところで、山田がらみでチャンスをつくるようになってきた。PKの場面も山田ががんばって走ったからもらえたものだった。攻撃も守備もしっかりとできていたように思える。

 ただ、渡辺広大と高木のケガが気になる。大きなケガでないことを祈る。

 今日は岐阜市の応援デイということで岐阜市の人はタダだったそうだ。タダというのはどうかと思うが、スタジアムに多くの人がきてくれることが一番だと思う。モンテはまだまだ山形に定着していない。もっと様々な手を使って観客を動員する努力をしてほしい。この会社は観客動員に関しては努力しているようには思えない。県からの補助がありすぎるから慢心しているとしか思えないのだ。

 モンテは県民の宝だと思う。だからこそお役所仕事みたいなことはやめて、本当の意味のスポーツエンターテイメントビジネスとして取り組んでほしい。
コメント

モンテディオ山形vs.長崎(5月15日)

2016-05-15 16:05:08 | モンテディオ山形
 左サイドバックにケガの高木に代わって山田が入りました。

 前半の前半は長崎のペースでしたが、前半の後半からはモンテのペース。しかし無得点のまま前半終了。

 後半早々、左サイドからのセンタリングから、なんどか跳ね返され、最後はこぼれ球を宇佐美が決めて先制。4連勝だと思ったが、残念ながらその後間もなく正面のフリーキックを決められ同点に。その後一進一退で1-1のまま終了。

 林、川西も今のポジションが板についてきました。右サイドが少し弱い感じがしますがどうなんでしょうか。

 相手は今勝ちに恵まれず、調子に乗れず苦しんでいる状態だったので、今回勝てなかったのは残念ですが、お互いJ2のプロチームです。力の差がそれほどあるわけではありません。簡単に勝てるわけではない。山形の新しい戦術も研究され始めているところでしょう。これからも厳しい戦いが続くと思いますが、いい調子であるのは間違いありません。

 サッカー観戦にいい季節になってきました。来週は絶対に勝ちましょう。
コメント

モンテディオ山形vs.ザスパクサツ群馬戦(5月7日)

2016-05-08 20:20:17 | モンテディオ山形
 前半いい形で3点を取りました。

 伊東がやはりいい動きをしています。自由に動くことによって相手のディフェンスが混乱しています。1点目も左サイドに動いて、しかも体を投げ出してのラストパス。すばらしい。2点目もユルキからいいパスが出てきれいなシュート。

 ただ、伊東の場合いつもいいと思うとケガで離脱します。あまり無理させないように、早めに交代させたほうがいいのではないかと心配になってしまいます。余計な心配であることを願います。

 3点目の田代のクロスからのディエゴのシュートもきれいなゴールでした。林、ユルキ、伊東、ディエゴ、川西に攻撃陣はかなり相手の脅威です。時にはサイドバックやアルセウ、またセンターバックも攻撃に加わり、いい感じで攻めています。

 せっかく完封勝利かと思った試合だったのに、後半1点取られてしまったのは残念です。

 しかしお客さんが来ませんね。もっと見に来てもいいのになと思うような日程の試合なのに、なぜか少ない。モンテの入場料はやはりJ2にしては高いと思います。ホーム自由席は前売り1500円でいいのではないでしょうか。たくさんの人が見に来て、潜在的にモンテの試合にくることに抵抗感をない人をたくさん確保していることが大切だと思います。

 次節も今年まだ調子のあがらない長崎が相手です。確実に勝って上位が見える位置に行ってほしいですね。
コメント

モンテディオ山形vs.川崎ヴェルディ戦(5月3日)

2016-05-03 18:18:47 | モンテディオ山形
前々節から山田が宇佐美に変更。
前半の前半は一進一退。
前半の残り30分ぐらいからモンテが少し押し気味。
31分に決定的なチャンスになるがユルキが外す。
41分に前線でのパスの受け渡しから宇佐美のシュート。みんなうまい。
42分もビッグチャンスを相手キーパーの好守で得点ならず.
両チーム無得点で前半終了。

後半の最初は一進一退。
後半20分ぐらいからモンテペース。
23分に伊東から永藤に交代。
29分ごろ立て続けに決定的なチャンスが来るが、相手が守備を頑張り得点ならず。
32分、永藤が走ってチャンスを作る。がんばった。
そして33分。モンテのゴール前のチャンスからこぼれ球を最後は宇佐美が決めて得点。攻め続けての得点。いい感じ。
41分にユルキに代わって栗山。3バックに変更。
43分、田代がゴール前で空振りして危ないシーンあり。
ロスタイム4分を守り切り終了。

勝つべくして勝ったという内容の試合でした。いよいよ本領発揮です。この調子でどんどん勝ち続けて欲しいです。
コメント

モンテディオ山形vs.岡山戦(4月23日)

2016-04-24 08:29:34 | モンテディオ山形
 前節に引き続きモンテは4バックです。ボランチに松岡に代えてアルセウ。トップに大黒に代えて林です。今日こそは勝ちたい。

 前半はモンテ有利の展開です。伊東とユルキがボールをキープできるので、次々とチャンスが生まれます。また守備も比較的安定していますが、ミドルシュートから打開しようとしているようです。バックパスのミスを狙っています。

 後半は岡山が押し気味です。ピンチの場面もいくつかありました。疲れ始めたのかなかなか攻められません。後半20分に伊東に代えて永藤。後半25分に自陣で奪ったボールをディエゴがカウンター。右サイドからセンタリング。全速力で走った永藤が落としたボールを林がシュート。見事に決まりました。交代がうまくいきました。永藤は速いし冷静です。

 後半30分ユルキに代えて栗山。栗山はディフェンスに入り、3バックに変更です。この時間からなので5バックで守り切るという感じでしょう。相手はここから全力で攻撃にかかります。ポストやバーに救われた場面があり、運も味方につけました。このまま逃げ切り今季初勝利です。選手みんなが頑張りました。

 次節は中止になったので、戦術の浸透に時間をかけられます。これをチャンスにしてこれからの活躍を期待します。

昔と比べてJ2もレベルが上がり、どのチームの力も紙一重です。勝ち負けも運に左右されることもあります。運も味方につけてこれから上昇していってほしいですね。
 
コメント