紅と福の週便り

紅太郎は虹の橋へ旅立ってもブログの中ではずっっっと一緒です。弟福太郎の成長を優しく見守ってくれることでしょう。

福太郎海を渡るその3

2015-09-30 06:00:59 | 福太郎

                       





「 長い間おつきあいくらさり、ありがとごじゃました おかしゃん、一泊なのに長くなっちゃったらって 」






部屋に着くとすぐに福太郎の場所作り。部屋用に大きなケージも持って行きました。 部屋の中で放しても良いとのことでしたが、家ではトイレの躾はできていても他の場所ではまだ不安なので、遊ぶ時以外はケージの中。 ちょっと窮屈だけど我慢我慢ね。

「 がまん、がまんれす  」




 温泉と食事までの間、再び外へ出てあたりを散策です 



「 何らこりゃ? にゃんこみたいな顔してるろ  」




 夜は温泉とごちそうとラグビー(日本スコットランド戦)テレビ観戦 (激しく熱く応援しました ) 結果は残念でしたね でも次は絶対勝つろ~ がんばれニッポン  




翌朝 我が家へ向けて出発


 途中、崎津と言う漁村に立ち寄りました


こちらは崎津天主堂 こちらも小さいけれど綺麗な教会です。




土地の方が優しく声をかけて下さったのに、福太郎たら「わんわん 」

 紅福母のへっぴり腰から「すみませ~ん」感がお分かりになると思います



この集落だけで作られていると言う「杉ようかん」生の杉の葉で挟んであるんです! 珍しい~ 優しい懐かしいお味でした




短かかったけれど非日常を味わえて良い気分転換になりました  牛深を後に鹿児島へ





福太郎・・・爆睡


紅福父と紅福母は長いドライブでぐったりでしたが、 車の中で熟睡していた福太郎は帰ってからも元気元気元気いっぱいでしたよ~




 おまけ

お宿の晩御飯・・・何年に一度食べられるか食べられないかのイセエビ付き・・・ちょっと贅沢でした 






もひとつおまけ

旅の後の晩ご飯・・・・・日扇貝のバター醤油焼きとアボカドのサラダと写っていませんが野菜の蒸し焼き







長島の道の駅で日扇貝が一枚130円で出ていました シメジを加えてにんにくパセリバター醤油を加えてグリルしました
味が濃くてぷりぷりで超うまうまでした もっと買えばよかった (こしょこしょ ここだけの話・・・貧乏性の紅母には伊勢エビは贅沢すぎて 日扇貝の方がお手頃&超うまうまで大満足



こぼれ話

 天草の街を散策しているとお正月でもないのに玄関に注連縄をかざっているお宅が何軒かありました。土地の方に聞くと、昔キリシタンが弾圧された時代に「我が家はキリシタンではありません」と示すために一年中飾っていたのだそうです。 その風習が今でも残っているのですね





 
コメント (3)

福太郎海を渡るーその2

2015-09-28 06:00:15 | 福太郎
                       




「 お泊りのご報告続きれ~す」






牛深から車で1時間ほど走ると目の前に海が開けてきました



ここはお天気が良ければ素晴しい夕日が見られる展望台(今回は残念)  岬の途中まで階段があるので降りてみることに





ひょ~~  急こう配 福太郎は抱っこで降りました






「 海の男・・・福太郎・・・」





「 にはなれないな~ 」

「紫外線に弱いの




 今度は堤防を歩いてみることにしました


「 ひゃ~~~~ こわいろ~~高いろ~~~

  紅福母「 ひゃおえ~~~ やめて~~ 」



せっかくなので先端までやってまいりました

「くんくん、海の匂いらね」
 




 そんなこんなしているうちにお宿のチェックインの時間に 今回お世話になるのは望洋閣と言うホテル。
電話予約では海側の部屋ではなかったのですが、海側にしてくださっていました。ありがたや





またまた写真がいっぱいなので つづきは次回へ  
コメント (4)

福太郎海を渡るーその1

2015-09-26 06:00:07 | 福太郎
                       







「  ふくちゃんね、初めてフェリーに乗ったんらよ 」


  
 シルバーウィークの後半、福太郎を連れて天草の下田温泉というところに一泊旅行してまいりました





自宅から休憩を何度か挟んで2時間半くらいで長島のフェリー乗り場に到着 (長かった~~) 





フェリー出発まで時間があったのであたりを散策 海も山も空も雲もきれいでした 





「 フェリーまらかな~





ようやく出発です ここから牛深(熊本県))へ渡ります。



「 なんらかわくわくらね」



「 風が気持ちいいれす~




 約30分で牛深港に到着 大昔新婚時代に訪れたことがあります。 懐かしい~
天草へ向けてレッツゴー



途中、大江天主堂へ立ち寄りました。きれいな花々に囲まれた美しい教会です 布教と土地の人のために人生を捧げたガルニエ神父という方のことを知り清らかな気持ちになりました






いよいよ天草下田へ

長くなりそうなので 今日はここまで ゆっくり更新しますね~ 




 おまけ


今回のドライブも前回に引き続き、小さい方のケージを使用 この方が福太郎は落ち着くようです 開けると自分から入ってく落ち着ける姿勢を探して待っていてくれるので助かります 



コメント (3)

福太郎先生のピラティス教室

2015-09-23 06:00:59 | 3分間福太郎
                       







「 ぽよん  皆しゃん、夏の疲れは残ってないれすか? おかしゃんお疲れ ふくちゃん元気いっぱい 今日はふくちゃん、ピラティスの先生らって おつきあいくらさいね」







「はい みなしゃん、れは、片足を床に水平にあげてくらさい その時下腹をしっかり支えてね」






「 そのまま、ぐっと上体を引き上げましょうれす」








「 足 そのまま保って~~~、斜め前に上体を伸ばしましょうれす」






「 く、苦しくても足は保ったままらよ、 ぐぐっと伸ばしましょうれす」





「 はい やっぱし足は保ったまま、今度は前へぐぐぐっっと上体をのばしましょうれす」





「 き、きつくても、足は水平にね、 お腹に効くれすよーーー 」




「最後は健康度チェックのため、足を顔に近づけて匂いもチェックしましょう

    







おまけ

いつかの晩ご飯・・・・舞茸・しめじたっぷりのサーモンシチュー とエゴマの葉とレタスとマヨツナの巻きずしと ゴーヤの酢の物






もひとつおまけ

紅福父がぴゅ~っと走って撮って来たヒガンバナ











 先月は8月だったのに、来月はもう10月です
コメント (7)

熱烈歓迎

2015-09-20 06:00:04 | 福太郎

                       







「あら、おかしゃん、帰ってたんら」


  ちょこん





「 ご無事で何より」

  真顔





「 ごめん、今忙しいから」

  真顔




「眠りの森に行くとこらから」


  真顔





「 おかしゃんの相手出来ないから」

  真顔





「 眠いときは仕方ないれすよ~~~  」


   にっこり






おまけ


いつかの晩ご飯・・・・・たまにはがっつりステーキ


( アメリカ牛肩ロース・・一枚200グラム前後で、400円台 柔らかくジューシーでお買い得でした  )







もひとつおまけ

この季節になると約束したように咲いてくれる彼岸花     ありがとう






そして・・・3年目にして初めて蕾をつけてくれた秋明菊(彼岸花の後ろのちっちゃな蕾です) 土壌が合わないのかと諦めていたのでとっっっっっっても嬉しい~~



 無事に咲いてくれますように




気がつけば世間はシルバーウィーク 残念ながら紅福母は今日も明日も仕事です でもその後ちょこっとだけお休みがもらえます(ワクワク
 皆様、安全で楽しいシルバーウィークをお過ごし下さいね
コメント (5)

行かないれ!

2015-09-16 06:00:25 | 福太郎
                       









「もごもごもご・・・(ふくちゃんね、おとしゃんが出掛ける時「行くな~~」って吠えるんらよ 」


  そうなんです~ 福太郎はどうやら自分を大将だと思っているようです いつかなど、あんまり激しく吠えるのでつい「 何ですか!おとしゃんに向かって!分をわきまえなさい!分を!」とわんこの福太郎に向かって言ってしまいました 








「おとしゃん、くつした取ったろ!」






「 ろーら!」








「 お仕事行けないらろ!」





「 こうしてやるぅ~~! ぶるんぶるん 」





「 こんにゃろこんにゃろ  」





「 おとしゃん! お仕事行かないれ、ぼくと遊んれ! 」








 おまけ



いつかの晩ご飯・・・・ いかと野菜の煮物といか焼き・・・いかいか晩ご飯


コメント (3)

あのあれ

2015-09-12 06:00:37 | 福太郎
                       








「 あ! 遠くにいいもの発見!」


  休日の朝ご飯の残り物(メープルシロップがたっっっっっぷり染み込んだホットケーキです)


「んしょ、んんしょ





「んんんしょ

  母を踏み台にする息子 



「 おかしゃん、 あれ取って





「 ほら、あれ、あのあれ




「ふくちゃん、じっと我慢の子らよ。 きっともらえるかんね





「じーーーーーっ まらかな 」




「じーーーーーっ、 まらかな   」






 おまけ  



いつかの晩ご飯・・・・・・鯛のアクアパッツア とタラモサラダ


紅福父が海辺の物産館で買って来た鯛(大きい! 天然鯛!なのに1000円! )をシンプルにアクアパッツァにしました。バジルとトマトと蓮根と後からパプリカも加えて

明太子を頂いたのでタラモサラダに パンをトーストして載せて頂きました。( サンちっちさんありがとうございました~ 美味しく頂いています
コメント (6)

ちょいV字バランス

2015-09-09 06:00:23 | 3分間福太郎
                       





「 福ちゃんね、今日は新体操の先生らよ  おつきあいくらさいね  」







「 はい みなしゃん、よ~く見ててね  審査員にアピールするにはまず目力らよ」





「 にっ




「 そしてもちろん「わざ」が大事ら  足はこうやって床すれすれくらいが難度が高いの」




「 ろ~お? きれいっしょ? ピン 」




「 さあ、目指せ東京オリンピック  」






おまけ


いつかの晩ご飯・・・・ヒレカツとポテトサラダとまたまたエノキダケとモロヘイヤの煮浸し





 福太郎の肘は相変わらず赤っぽいですが、腫れは引いてきています 触れても痛がりません。 元気いっぱい走り回っていますし、食欲も戻って来ましたので、少しずつ良くなっていくと思います。温かいお言葉ありがとうございました
コメント (6)

たこかな

2015-09-04 06:00:52 | 福太郎
                       








「 ふくちゃんね・・  肘のところに大きな腫れ物みたいなのができて、おかしゃ、びっくりして病院へ連れてったんらよ」





 びっくりしたのはこの大きな腫れ 虫さされかな? それとも骨折した方だから何かじゅううだいいな問題でも!といつもお世話になる団地の病院へ連れって行きました 触ると痛いらしくキャンと悲鳴を上げます  でも先生によるとたこの一種でしょう・・とのこと 固いフロアーに伏せの状態が続くとこんな風になることがあるのだそうです。暑い日が続くので最近はフロアーに伏せたり寝たりすることが多かったのは確かです。 でも腫れているので抗生剤と消炎剤5日分出して頂きました。




 問題は・・・この薬をどうやって飲ませるかと言うこと。 福太郎は嫌いな物はすぐ選び出してぺっぺっとまき散らしてしまうんです  そこで思い出したのが紅太郎に同じく薬を飲ませる時に使った方法。 ささみを蒸してフードプロセッサーで細かくして、ぎゅぎゅっと薬を包むことにしました






 ちっちゃく丸めてお団子に

  (皺が多い手ですね~~ 





「何かいい匂いするろ 」








 ふくちゃん、ちゃんと食べるんですよ。中味を出さないでね

「 美味しそうら





「 いいから、早くちょらい 」





ぱくっ 福太郎、大興奮 ささみがよほど美味しかったらしく小躍りしたくらい



「 すんごく美味しかったろ~~ お団子もひとつちょうらいな 鬼退治もしたるろ! 」

 




 たこ騒動で福太郎が大喜びする食べ物を見つけることが出来ました。時々作ってフードに振りかけてあげようと思います。でも何より、早く腫れが引いて、良くなりますように





おまけ  


いつかの晩ご飯・・チリポークビーンズもどきとスモークサーモンサラダと豚バラとタマネギの串焼き転じてプレート焼き


紅福父のお酒のおつまみに、と串にタマネギと豚バラを刺していたのですが、うまくいかなくて途中でええい!と串を抜いて、ピーマンもくわえてただのプレート焼きになりました でも焼き魚用のグリルで焼くので放っておけて楽チン 余分な脂はペーパータオルで吸い取ればOK 








 今日は昨年亡くなられた指揮者O先生の追悼コンサートです。 先生はオペラ協会の会長を始め様々な形で鹿児島の音楽会に寄与なさっていたので今日のコンサートにはソロや合唱、オーケストラなど様々なステージが組まれています。紅福母も所属している合唱団のステージや他の合唱団との合同合唱など、3ステージで歌う予定です。 お世話になった0先生へ感謝の気持ちを込めて一生懸命歌ってまいります
コメント (6)

大撮影大会

2015-09-01 06:00:14 | 福太郎
                       





「おかしゃんとおとしゃんね、ふくちゃんの写真撮るのに大騒動らよ






紅福父、福太郎と紅福母を撮る

「ガジガジ







紅福母、福太郎を撮る

「ガジガジ





紅福父、福太郎と紅福母を撮る

「ガジガジ




紅福母、福太郎を撮る


「ペロペロ




紅福父、福太郎と紅福母を撮る


「がふがふ



福太郎、恍惚の表情に・・・

「ほわん




福太郎、 だんだん変顔に・・・・

「 ほへん




福太郎・・もっともっと変顔に・・・・

「ほひゃ~~ん





そして・・・・こうなりました

「ぐ~



おわり




 おまけ

いつかの晩ご飯の一品


ユーミンさんのレシピをまねっこさせて頂いて・・・オクラチーズ

オクラは薄い衣で揚げて、パルメザンチーズをたっぷりかけました。ユーミンさん、ありがとうございました~



モロヘイヤとエノキダケのお浸し以上おつゆ以下(変な名前

外食(和食)した時のお浸しをヒントに汁物もどきにしました。 モロヘイヤは湯がいて軽く絞り、適当な大きさに切っておきます。生姜の千切りとエノキ茸で甘めのつゆを作り、モロヘイヤを入れます 冷たくしても美味しいと思いますが我が家は常温で頂きました


















コメント (4)