紅と福の週便り

紅太郎は虹の橋へ旅立ってもブログの中ではずっっっと一緒です。弟福太郎の成長を優しく見守ってくれることでしょう。

たらいま~

2013-04-25 13:12:35 | 紅太郎の日常
紅が旅立った後も、家に帰ると「たらいま~紅たん」と言って玄関に入ります。リビングの隅で紅が待っていてくれるから 以前甥っこのひろし君がプレゼントしてくれたデジタルフォトフレームが大活躍 たまたま紅が伸びをして迎えてくれた時の写真だと本当に迎えてもらっている気分になります。ハリーポッターをご覧になった方は動く写真を覚えていらっしゃると思います。あちらの世界からにこにこ見守ってくれているような感じ・・・そんな感じです

おかえりしゃい



ぐふぐふ

緑の風船君まだ頑張ってくれてます


寂しくないと言えば嘘になるけれど、にこにこ顔を見ると心が温かくなって癒されます

昨夜も紅が夢に出てきました。 にこにこして本人は嬉しそうなのですが、私の方は「あ! 紅に何日もご飯あげてない どうしてあげてなかったの と血相を変えているんです ご飯あげてないのにどうして元気なの?と不思議に思いながらカムカムをあげると嬉しそうにしていました    後で考えると・・・天国にいるからご飯必要ないのかな? でもおやつはもらってたな~ 紅らしい?      どんな夢でも紅に会えて幸せでした






昨日、ユミさんの作品も出展されている「震災で消えた小さな命展2」に入ってまいりました。鹿児島市内照国神社近くにあるメルヘン館です。
 

作品一つ一つ、言い換えれば、小さな命一つ一つとしっかり向き合いながらじっくり拝見させて頂きました。 予想通り、こみあげるものを押さえられず、涙鼻水(ごめんしゃい)をハンカチで押さえながらの鑑賞でした。「この子はおしゃまさん」「この子は甘えん坊さん?」「この子は元気いっぱい・・」ありし日の姿が想われて笑みがこぼれ、その次の瞬間に喪失の痛みを感じ、でもまた次の瞬間には「どの子もとても愛されていたのだ」と温かい想いがこみあげてきました。本当に・・どの作品にもきらきらとした命が宿っていました。 作品は展覧会が終わると飼い主さんにプレゼントされるとのこと。作品には作家の方々を始め、作品を目にしたたくさんの方々の祈りも込められてパワーに満ちていると思います。 我が子の分身が戻って飼い主さんたちが少しでも元気を取り戻されることを願わずにいられません そして失われた小さな命が天国で安らかに楽しく過ごしていますように (紅も~~)

実はこの後「びっくり」があったんです 作品を見終えて、葉書の販売コーナーにさしかかった時 目に飛び込んでくる姿が 「紅」思わず声に出してしまいました 以前ユミさんが描いて下さった紅太郎の葉書も置いて下さってたんです~ 思いがけないところで家族に出逢った時のように嬉しくて嬉しくてユミさん、嬉しかったです 本当にありがとうございました 





 メルヘン館の展覧会は5月19日まで。火曜日が休館日です。ゴールデンウィーク中の30日は臨時開館しますがそれ以降の火曜日(7日と14日)はお休みになるそうですのでご注意下さい。 他の地域の展覧会の日時、場所ももう一度ご紹介します。


◆2013年5月28日(火)~6月2日(日)
会場:沖縄県那覇市/沖縄県立博物館・美術館 県民ギャラリー3

◆2013年6月25日(火)~7月7日(日)
会場:台湾/新光三越(台南中山店) 13階文化会館

◆2013年7月24日(水)~7月31日(水)
会場:大阪府/熊取町立熊取図書館

◆2013年8月6日(火)~9月1日(日)
会場:和歌山県有田川町/ちいさな駅美術館

◆2013年9月11日(水)~9月17日(火)
会場:東京都千代田区/一口坂ギャラリィ

◆2013年9月20日(金)~9月23日(月)
会場:岩手県宮古市/マリンコープDORA 2階展示ホール



ブログを辿ってこの時期の紅太郎に会ってきました ほんの数年前 普段の日常がキラキラ輝いていました

 なんらかワクワク



 ぬくぬく~~



 もうすぐ5月だと言うのにまだまだ寒いですね の紅と一緒にぬくぬくした~い 紅父も私も喉風邪に捕まってしまいました 皆さんどうかお体大切にお過ごし下さい
コメント (17)

紅、ありがたいね。

2013-04-01 09:09:13 | 紅太郎の日常
今年も桜の季節の到来ですね
今年はちょっぴり・・切ない季節になってしまいました。四十九日の辺りからまた何故だか悲しみがぶり返し も~~~どうなってるの~~紅母!!と言う感じです  同じく小さな家族を見送られた方々も書いておられるように、アップダウンを繰り返しながら前へ進むしかないのですよね。 

ブログを遡っていたら、この季節の写真が出てきました ふんわりイメージの紅太郎でしたので桜がよく似合っていたと思います(親ばかん








なかなか悲しみの淵から上がれない私ですが、そんな悲しみを和らげてくれる温かな贈り物を頂きました
「紅、ありがたいね本当にありがたいね 」と紅の写真に向かって話しています。


すぴままさんからは綺麗なお花を

 紅のベッドのあった場所・・・寂しくなりかけていました すぴままさん、本当にありがとうございます


 ディノクッキーさん&りくちゃんからは
何と手作りの器(「紅」の文字入りです!)やチョコや体に優しい「飲む酢」シリーズを

ディノクッキーさん 手作りの温もりの伝わる器。本当にありがとうございます 早速使わせて頂いています



ユミさんからはうぐぐ紅の眼差しそのままの優しいイラスト画とこれまた手作りの可愛い可愛い額も

ユミさん、紅の二重まぶた~~ 毛のふわふわ感もそっくりです 紅を想いながら撫で撫でしています




紅太郎は旅立ちましたが、紅太郎はたくさんのご縁を残してくれました 本当に本当に有り難いとしみじみ感じております






ここで一つご紹介したい展覧会があります 「震災で消えた小さな命展2です。
2011年3月11日、東日本大震災では多くの方々の尊い命が奪われましたが、同時に多くの小さな動物たちの命も犠牲になりました。この展覧会では被災者の方から描いて欲しい動物をうかがい、絵本作家・画家・イラストレーターによって、亡くなった動物たちを、絵の中によみがえらせる、というものです。展覧会終了後は、希望を書いていただいた被災者の方へその絵をプレゼントされるとのこと。ユミさんの作品も展示されます。後期のこれからの分を下にお知らせ致します。お近くの方は是非お出かけ下さい


【各地で開催される日程】
詳細は「震災で消えた小さな命展」HPでご確認下さい。

◆2013年4月2日(火)~4月6日(土)
会場:東京都新宿区/韓国文化院 GALLERY Mi

◆2013年4月11日(木)~4月17日(水)
会場:福岡県福岡市/BiVi福岡

◆2013年4月24日(水)~5月19日(日)
会場:鹿児島県鹿児島市/かごしまメルヘン館

◆2013年5月28日(火)~6月2日(日)
会場:沖縄県那覇市/沖縄県立博物館・美術館 県民ギャラリー3

◆2013年6月25日(火)~7月7日(日)
会場:台湾/新光三越(台南中山店) 13階文化会館

◆2013年7月24日(水)~7月31日(水)
会場:大阪府/熊取町立熊取図書館

◆2013年8月6日(火)~9月1日(日)
会場:和歌山県有田川町/ちいさな駅美術館

◆2013年9月11日(水)~9月17日(火)
会場:東京都千代田区/一口坂ギャラリィ

◆2013年9月20日(金)~9月23日(月)
会場:岩手県宮古市/マリンコープDORA 2階展示ホール


私も是非伺わせて頂き、祈りを捧げたいと思っております 




追記です
庭でウグイスが鳴いています でもまだ上手に鳴けないのです 練習中かな? それが可愛くて可愛くて おわり
コメント (12)