紅と福の週便り

紅太郎は虹の橋へ旅立ってもブログの中ではずっっっと一緒です。弟福太郎の成長を優しく見守ってくれることでしょう。

いじられ福

2016-11-30 06:00:56 | 福太郎
                          







「福ちゃ~~~ん、そんな無防備な顔してるとまたおかしゃんにいじられるれすよ~~~」







「ちょこん うふ




 あ~~~、黒い鼻がボタンに見える~~ 我慢できない~~~






 ぴと

「?」




つんつん






「んがぁ~~~~~~~~

 こうなるのは分かっているのですが、いじりたくなるんですよね~~~ 




 おまけ

いつかの晩ご飯・・・・豚ロース塊肉と白インゲン豆のトマト煮込みとかぼちゃスープとスモークサーモンサラダ


せっかくの塊肉だったので大ぶりに切って煮込んでみました 食べ応え・・・あり 




つづきのおまけ


秋のおでかけの続きです・・・・・・修学院離宮
修学院離宮は1655年頃から後水尾上皇によって築かれた離宮(別荘)だそうです。比叡山の麓、東山連峰の山裾に広がる、なんと総面積54万5千平方メートルも広がる離宮です!   って数字を聞いてもピンと来ないのですが、この目で、この足で、どれだけ広いか実感して参りました 1時間30分のコースです




門の中に入るともう別世界 





てくてくてくてく





茶室から眺める景色の中には豊かな田園風景も含まれるのですが、その田畑も宮内庁の所有地。地元の農家に貸し出しているのだそうです。農家の後継者がいなくなったらどうするのかな~と余計な心配




離宮は、下離宮、中離宮、上離宮と分かれていてそれぞれに味わいがありました。それぞれの離宮に入る度にガイドの方が、門の鍵をカチャカチャと開けるのが印象的でした。 本当に外とは隔離された場所なんですね~ 




目も頬も紅葉色 




浴龍池(よくりゅうち)と呼ばれる広大な池と遙か遠くに連なる山々の借景が見事でした


 建築物も素晴らしかったのですが、今回は紅葉をメインにアップ致しました

秋のおでかけ、もちょっと続きます
コメント (2)

いつもの午後

2016-11-26 13:40:42 | 福太郎
                          






「 寒くなると毛布がうれしかったれす~~~


  実感




おや? ここにも毛布族が



「す~す~」 「す~ぴ~

 紅福父がうたたねしていたので毛布でぐるぐる巻きにしてあげました  福太郎は当然のように一緒におねんねです




「ぼくの場所らもん 」






    」




   」




 おまけ

いつかの晩ご飯・・・・ いかとジャガイモとエリンギとブロッコリーのバター醤油炒め

オリーブオイルでニンニクちょこっと炒めて、ジャガイモを先に炒めておきました。ブロッコリーは別に湯がいて最後に
横にちょこと写っているのはめかぶとおくらのポン酢和えです。ちょこっと柚子を搾って






もひとつおまけ

秋のおでかけの続き・・・・桂離宮
桂離宮は江戸時代の17世紀に皇族の八条宮の別邸として創設されたそうです。書院、茶室、庭園が一体となって何とも言えない日本の美が広がっていました


コースの最後の写真・・・・庭全体がわざと見えないように造られています。ますます中に入った時の感激が大きくなりますね



はあ~(ため息)



ふわ~(ため息)



見学はこんな風に進んで行きます。 先頭の方・・ガイドの方の説明が楽しくて笑い声が絶えませんでした 




ああ・・



・・・




・・・



ソテツ・・・・薩摩藩から寄進されたものだそうです。 他にも敷石など日本各地から寄進されたものがたくさんありました

 

桂離宮・・・教科書の中でしか知らなかった場所を今回見られることができてほんっとに幸せでした またいつか、今度は若葉の頃に行きたいな~~ 

秋のお出かけ・・・まだ続きます 





 おまけ

桂離宮の近くにある老舗のお菓子屋さん




 実は姉(がくはは)一家が桂離宮のすぐ近くに以前住んでいたことがあるんです。私達もう~んと昔(25年ほど前?)遊びに行ったことがあるのですが記憶が曖昧紅福父はよく覚えていて、「ああ、この辺だった」と言っていました 今回桂離宮に行くことを姉に話したら、このお菓子屋さんのことを懐かしがっていました。お麩餅が美味しくてよく通ったとのこと 見ると本当にどれもこれも美味しそう~ でも朝ご飯を食べ過ぎて紅福母のお腹はいっぱい 紅福父はお団子を美味しそうに食べていました いつかまた行くことがあったら、絶対お腹空かして行きます 

コメント (5)

秋のお出かけ

2016-11-23 06:00:40 | 福太郎
                          






「紅兄たん、おかしゃんたち、ろこ?」






「う~ん、紅葉が見える気がするろ」



 はい、紅太郎の言う通り  先週末ぴゅ~~っと、滋賀、京都へ行って参りました 紅葉は見たいけれど、人混みは避けたい・・・そんな思いから今回は事前予約の必要な場所を選びました。 それが・・・ 予約が取りにくいと言う情報があったので仙洞御所、桂離宮、修学院離宮三カ所申し込んだら三カ所OKで、またまたドタバタの旅となりました。旅のことはまた後ほど・・




「 そういう訳れす 僕もシャンプーカットしてもらったの」




 預かってもらった動物病院から帰るなり部屋中を駆け回る福太郎 ちっこい体で抗議しているのか、再会を喜んでいるのか・・多分前者  いつものように紅福父のそばでがうがうしていたかと思ったら・・・・





がうがうのまま・・・・・逆さ福~~~ 




寝てました~~~~

 福太郎なりに気疲れしていたのでしょうね



おまけ

仙洞御所見学から何枚か写真をご紹介させて下さい。仙洞御所は、江戸時代の始め、皇位を退かれた後水尾上皇の御所として建てられたのだそうです。建築群は火災の後再建されず、現在は二つの茶室と庭園のみが残っています。広大な池に舟を浮かべて、茶室に向かい、そこからこの美しい景色を眺めたのでしょうね。はあ~~(ため息)














 州浜・・・・この滑らかな美しい石は、一個、米一升と引き換えに集められたのだそうです。 なんと111,000個も



 夢のような美しさでした  出てくるのは「ふわ~、わ~、おお~」と感嘆の声ばかり ガイドの方の説明を聞きながら1時間ほどの見学でした。もっとゆっくり過ごしたいけれど叶わぬ夢ですね でも1時間でも過ごせて良かった 

 
  旅の記録・・・続きはまた・・・ゆっくりとご紹介させてください   


コメント (5)

今日の一枚

2016-11-17 06:00:43 | 福太郎
                          




 今日の一枚はこれで~す




タイトル:同情するなら遊んれくれ



「あ~あ、ちまんない





「ふくちゃん、自分で楽しいこと探さなきゃらよ





 おまけ

いつかの晩ご飯・・・・チキンカレーとりんご入りコールスローサラダとカジキマグロのお刺身










もひとつおまけ

つい最近まで厳しい暑さが続いていた鹿児島ですがようやく秋らしくなって、植物たちも息を吹き返したようです


秋明菊が次々と咲き出しました



金柑が出番待ち



サザンカも



ツワブキはまだまだ固い蕾です・・・・秋になったと思ったら少し先に冬が待っているんですね  

 
コメント (4)

カンガエゴト

2016-11-14 06:00:30 | 福太郎
                          







「 ふくちゃんね、「かんがえごと」してるらって」





 いかにも「かんがえごと」の仕草





「「かんがえごと」してる顔に見えるれすか?」






「 ほあ~~ん

 見えな~~~い 








 おまけ

いつかの晩ご飯・・・・節約おかず・・・鶏胸肉、なす、人参、ブロッコリー、椎茸の味噌マヨネーズ焼きと胸肉の唐揚げ



  胸肉が大きかったので味噌マヨ焼きだけに使うのもったいなくて、急遽唐揚げにしました。椎茸入れるの忘れていたのでついでに唐揚げ。後から味噌マヨ焼きに加えたら面白い食感になりました




もひとつおまけ
サンチッチさんからリクエストのあった、浦島福太郎と乙福姫のツーショットです。福太郎一ぴき二役

コメント (4)

難儀なお手入れ

2016-11-12 06:00:51 | 福太郎
                          









「 ふくちゃん、何やらもそもそ動いてるれすよ  







「 肉球のお手入れしてんの  わんこの基本らよ ぺろぺろ  」






「うんしょ っと右手れ安定させてっと





「 う~、今度はこっちの角度ら」





「  ちゃ~ ちょと大変 」






「 お手入れも楽じゃないのよ~ 」








おまけ

いつかの晩ご飯・・・・蓮根入り麻婆豆腐と釜揚げシラス入りニラ玉と山芋とわかめの梅肉和え








 もひとつおまけ


福太郎七変化シリーズより金福太郎





追記 追画?

紅緒ままからご指摘があったので 毛糸のパンツ履かせてみました~ 

コメント (5)

やっせんぼさん

2016-11-08 06:00:17 | 福太郎
                          







「ふくちゃんね、助けてあげたいんれすけろ 鼻の上が気になって







福ちゃ~ん、どうしたの~?



「むむむむむ・・」

 



「おかしゃん、ほれ、あそこ






「 取れないことはないけろ、何かが起こりそうれ怖いのら 」





「 ここは無難に・・・」





「 おかしゃん、取ってけろ 」


 やっせんぼさん(鹿児島弁でびびり)らな~~~ (母親に似て






 おまけ

失敗パン   転じて田舎風クルミレーズンパン 


パン焼き器でライ麦&ご飯入り胡桃レーズン食パンを作っていたのですが、何故か種のまま 故障? 仕方なく急遽うるおぼえの発酵をさせて、焼いてみました 見た目は酷いのですが、色んな意味で味のあるパンになりましたでも、絶対二度と同じ物はできません 






もひとつおまけ

福太郎七変化シリーズ・・・紅福父からリクエストのあった浦島福太郎

コメント (4)

今日の一枚

2016-11-06 08:36:56 | 福太郎
                          









「 急に寒くなったれすよ~ みなしゃん、風邪に気をつけてくらさいね  今日も一枚らけれすって 」


   


 本当に一枚で~す




 毛布出してもらったれすよ~



今度こそ、本当に寒くなりそうです 








おまけ

いつかの晩ご飯・・・・・キムチ鍋 とおくらとめかぶの酢の物と・・ナマエワスレの一夜干し

コメント (3)

出遅れ兄弟

2016-11-03 06:00:34 | 福太郎
                          








「ハローウィンパーティね、ふくちゃんの変装に時間がかかって3日も遅れちったの、ごめんしゃい


  

 サンチッチさんからお尋ねがあったので急遽兄弟をパーティに参加させることにしました 福太郎に何かを着せようとしても速攻拒否されますので今回はお絵かきで 一つ描くつもりが・・・ついつい・・・ どれがお好き?





1番  マダムふく

「 はぁい 眉は自前よ  ファー付きコートなの 車掌さんじゃないわよ 新進デザイナーのfukuのポーチなんらから 」




2番 ゴブリンふく

「 怖いらろ~ 」




3番 だるまふく

「何事も辛抱らよ




4番 虎猫ふく

「 にゃにゃ~ 」




5番 看護ふく

「痛いの痛いの飛んれけ~ 」








 おまけ


いつかの晩ご飯・・・・・チキン南蛮豪快盛り  とひじきの煮物

 
コメント (4)

一応番犬

2016-11-01 06:00:15 | 福太郎
                          







「 我が家の安全はぼくが守ってたけろ、福ちゃん大丈夫かな~  ちっちゃいもんね 」







「 任せて兄たん きりっ 」






「むむむ・・・ 」




「 おおっ?」

   首の角度にご注目を 




「 ふっ、何のことはない 」





 ふくちゃ~~~ん、異常なしですか~?



「  大丈夫れす 安心してくらさい 一応番犬なんれ  」

 は、はい   



確かに・・・・・ 声の大きさだけは負けてません    






 おまけ


いつかの晩ご飯・・・・豚肉、エノキダケ、ごぼう、ネギの柳川鍋もどき(山椒ふりふり)、とオクラとめかぶ、パプリカの酢の物と ミニいくら丼

  先日紅緒ままから豚肉の柳川鍋もどきなるものを教えてもらったので早速作ってみました 牛蒡は圧力鍋で予め柔らかくしておきました。 美味し~~~  紅緒まま、情報ありがと~~ 


ちょうど魚沼産の新米を頂いていたので、奮発していくらを求めてトッピング 贅沢なご飯になりました


 新米・・ふっくらつやつや、ジューシー 日本人に生まれて良かった~ ありがたや~~
    ~さ~ん、ありがと~~  








もひとつおまけ


あ、キンモクセイの香り が漂い始めたなと思ったら


 あっと言う間に花が散ってしまいました (あっと言う間は私人間の時間・・・キンモクセイにとってはごくごく普通の時間ですね) 



考えてみたら一年にたった一度の再会 もっと鼻腔を広げていっっっっぱいその香りを嗅いでおけばよかったな~
コメント (3)