紅と福の週便り

紅太郎は虹の橋へ旅立ってもブログの中ではずっっっと一緒です。弟福太郎の成長を優しく見守ってくれることでしょう。

静かな幸せ

2012-11-30 15:33:59 | 紅太郎の日常
                          


卒業してからこんなに時間が経つのに紅のことを気遣って下さって本当に本当にありがとうございます 更新しようしようと思いながら紅の世話と家事と仕事と・・であっと言う間に一日、一週間、一ヶ月が経ってしまいました 紅太郎はお陰様で食欲もあり穏やかな日々を送っております ただ・・・寝たきりになってからはどんどん筋肉が衰えて背骨が曲がってしまって・・実は昨日から紅太郎号に乗せて食事をさせるのは断念しました。車椅子に乗せるのも一苦労ですが、首が曲がってご飯を口に運ぶことが難しくなってしまって 今は寝たまま横から(口角のところ)入れてあげています。上手に舌で運んでもぐもぐしています

先日、紅太郎のケアバッグを整理していたら・・・オムツに付けるビニール袋やテープが出てきました。そう言えば少し前まで一生懸命一つ一つ作っていたな~ 現在大きい方は自力で排泄することが難しいのでベビーオイルを塗って出してあげています。オムツをすると蒸れて可哀想なので、シートをおまたに挟んでおしっこする度に替えています。紅の介護用品を整理しながら、「これも使わなくなった・・あ、これももう必要ない・・ 紅太郎号も・・」と思った途端にどど~っと涙 ごめんなさい・・お叱りを受けそうですね ・・・・ でも大丈夫です 泣いたそばから、笑っていますから・・というのも
紅太郎・・・私が大仕事の手伝いをする時しゃべるんです 気は確かか!紅母! えへっ 確かです 紅太郎にとっては不快な処置なので、文句を言ってるように聞こえるんです。それが可愛くて可笑しくて  電話で聞いていた友人も「しゃべってるみたい」って言っていたので紅母だけの妄想ではないかも

「おか・しゃん・・おか・・しゃん、ばかぁ~~」 
「そんなこと言わないよ、紅」 
「ばかぁ~~、ばかぁ~~ もぉん、いゃん、」
「はいはい、すぐ終わりますからね」
「ぼくわ~~、ぼくわ~~、もぉん、いぁん」
「ほら、もうすぐらよ~~」
「もぉん・・・いゃん・・・・・・・・・・・
・・・・           」

 元気だった頃のキラキラとした眩しい幸せは遠い想い出になってしまったけれど、穏やかな寝顔を見るたびに美しい夕焼けを見たときのような(ちょっとキザ)静かな幸福感を感じています





ハロウィーンパーティ出られなかったけろコスチュームはつけてもらったれすよ~





バスタオル・・あったからよ




足長くてごめんしゃい



おかしゃんにらっこ



おとしゃんに撫で撫で してもらってるとこ


ぼくはほどほどに幸せらから心配しないれね










泣いても笑ってもお腹はすくのでいつかの晩ご飯


すんごく美味しかった鮭のあらのお味噌汁とジャガ芋とキムチのチーズ焼きとお刺身の食べかけ




すんごく肉厚の椎茸にハムとニンニクのみじん切り載せて更にエノキダケを載せてチーズ焼き これもすんごく美味しかったですよ



キノコトマトスパゲティと・・確か・・ツナとピクルスのマヨネーズ和えと・・確か・・ポークヒレのマスタード焼き





いよいよ師走に突入ですね 皆様どうかお体大切にお過ごし下さいね~
コメント (31)