紅と福の週便り

紅太郎は虹の橋へ旅立ってもブログの中ではずっっっと一緒です。弟福太郎の成長を優しく見守ってくれることでしょう。

念力~

2011-12-25 08:47:06 | 紅太郎の日常

                          






こちらは食事を何分か前に終えた紅太郎くん でもなかなか立ち去る気配がありません。


「じーーーーーーーっ じーーーーーっ この前ね。こうして待ってたらまたご飯がわき出てきたんらよ」


 追加してあげたこと覚えているみたいです。



「じーーーーーーっ じっじっじーーーーっ




「あんれれ? 変らな」




「こっちの角度かららったかな?」



「ご飯さん、出てきてチュッ




紅太郎の食欲旺盛ふんがふんがとそれはそれは一生懸命食べてくれます。その後も名残惜しそうに食器を舐めて、こんな風にじ~~っとご飯がわき出てくるのを待ってるんですよ~ もっとあげたい気もするのですが体重が増えて足腰に負担が来そうなので我慢しています。食べても食べても太らなくて、めっさ美味しくて栄養があってしかも食べれば食べるほど若返る夢のような食物があればいいな~(私も欲しい)(「めっさ」・・・久しぶりに使ってみました





今日のきゅんショット・・・・・ニュージーランドの南十字星さんが可愛いサンタさんを贈って下さいました。いつもは玄関のツリーに飾らせてもらっています。今日は紅サンタと一緒に3サンタでパチリ


みなしゃん、メリークリスマス 幸せたくさん分かち合えますように  寝たままごめんしゃい 」

南十字星さん、可愛いサンタさん、ありがとうございました~~



 いつものおまけ

夕べの晩ご飯・・・・若鶏のバスク風もどきとスモークサーモンサラダと蓮根のオリーブオイル焼き(味付けなにもしなくても甘くて美味しかった~)

今年のクリスマスケーキ・・・シンプルなチーズケーキにしてみました。


嬉しいおまけ
ディノクッキーさんからびっくり嬉しいクリスマスプレゼントが届きました~ 二種類のみかんと手作りおやつなどお心のこもったプレゼントと温かいメッセージ・・ほんとうに嬉しかったです ディノクッキーさん、ありがとうございました~

頂いたみかんはたくさんなのですが、こちらのみかんの名前が珍しいのでご紹介させて下さい。 むふっ「紅まどんな」と言うのだそうです 甘くジューシーでぴったりの名前でした


紅太郎「ディノクッキーしゃん、おやつすんごく美味しかったれす ありがとごじゃます~~
コメント (11)

ソイネソイネー

2011-12-18 10:07:31 | 紅太郎の日常
                          









ちょっと寒いけどとっても良いお天気 絶好のお洗濯日和です 紅太郎がちょっと失敗しちゃったのでマットや毛布を干しています





当の紅太郎は気持ち良さそうにお昼寝 この顔を見たら添い寝しないわけにいきません







あ~あ、紅ちゃん 何があっても添い寝するとす~~~っと疲れが飛んじゃうよ~




 紅はよい子ら~ 一度は~おいで~(草津節のメロディーで )  ソイネソイネー







いつものおまけ

いつかの晩ご飯その一・・・鮭のちゃんちゃん焼き風・・・味噌と酒とみりん少々のソースを作って炒めた野菜にかけました。鮭はぐちゃぐちゃになりそうだったので別にソテーして添えました。




いつかの晩ご飯その二・・・前回のチキンハンバーグをちゃんと形にしました。今体を温める為に溶いて飲んでいるれんこん粉もいれてみました。何となくふっくらした感じ 




おめでたいおまけ

昨日は姉や兄、ひろし君やkahoちゃんファミリーが遠くから母の米寿のお祝いにかけつけてくれました。
以前母が骨折入院した際にはたくさんの方々から励ましのお言を頂きました。その節は本当にありがとうございましたおかげ様で今とても落ち着いた状態です。一番酷かった時のことを振り返ると感無量です 子供達、孫たち、ひ孫達に囲まれてとても嬉しそうでした。自分でも「百まで大丈夫かも」なんて話して笑わせてくれますが、本当にそうであって欲しいと切に願っています。


食事をしたホテルのイルミネーションがとても綺麗だったのでちょっと寒かったのですがパチリ

偶然ですが、先日動物病院へ行ったら受付のところに人間とペットの年齢の比較表が貼ってありました。17歳のところを見たらなんと88歳 紅太郎も米寿でした~~~



 そこで紅太郎にも金色のちゃんちゃんこを着せて(塗って)あげました。金色が作れないので、黄色で   眼を高速度でまばたきさせると金色に見えないこともないです (眼を痛めないようにご注意下さい

「 似合うれすか?」



コメント (14)

Aメン紅太郎

2011-12-11 07:12:01 | 紅太郎の日常
                          







「ぼくはレコーロ(ド)みたいなんらって。 A面とB面があるんらよ」







「こっちがA面・・・・見て見て。 コートがふわふわスムーズれしょ?」





「んれ・・こっちがB面らよ。 ちょっと毛並みがワイルロ(ド)ら」



紅太郎・・・いつの頃からか(多分足を痛めた頃?)寝る時はかならず右側(B面)を下にして眠ります。寝ている間に撫でたりブラッシングするのでどうしても右側がおろそかになってしまいます 抜け毛が多くなる時期・・・何とかがんばってB面もお手入れしなくっちゃ 立っている時、歩いている時、撫でる振りして手ブラシです 




 証拠写真







そう言えば、私は左(A面)を下に寝る傾向があります。紅父はB面・・・紅太郎は紅父似?



いつものおまけ

お買い得の鯛を使って2日分ご紹介します。

風邪気味だったので、牡蠣と一緒に味噌仕立て鍋



同じく風邪気味だったのでにんにくたっぷり入れて海老とホタテと一緒にブイヤベース





ツナ大根サラダが紅父に好評だったのでこちらも二日分


麻婆豆腐とツナ大根サラダと




凝ってるようで実は超手抜き料理・・・鶏胸肉とタマネギをフードプロセッサーで細かくして種を作りオリーブオイルたっぷりかけてタジン鍋で焼きました。



ツナ大根サラダは以前ネットで見つけたレシピを参考にさせて頂きました。 大根は千切りにして塩を振ってしっかり絞り、ツナもオイル漬けのものはしっかりオイルを取り、後はマヨネーズと少しレモン汁も入れてまぜまぜ 味のアクセントにいりゴマ・・・た~~~~~~っぷり入れました あ、今回一回目はわかめも入れて貝割れ大根もトッピング。2回目は基本のツナ大根サラダにひじきと人参も加えてよりへるすぃーにしました。これはこれで美味しかったですよ~






もひとつおまけ

 どこかに行きたいけれど紅太郎が心配なのでお泊まりは無理・・・ああ、でもどこかに行ってちょっと気分転換したい・・ああでも・・と思っておりましたら、紅父の出張に合わせて学生時代の友人たち(以前宮崎旅行に行ったメンバーです)が紅太郎家に泊まりに来てくれることになりました~~~~ 「大パジャマパーティ」の開催です
写真は夕べのパジャマパーティの様子 近くの温泉に行って(鹿児島の銭湯は温泉です)パジャマに着替え、前もって準備しておけるような料理を用意して、ひたすら、食べて、しゃべって、食べて、飲んで、しゃべって、食べて、しゃべりました 歌と踊りは出ませんでした 紅太郎は綺麗なお姉様方に撫で撫でされてじっとおとなしくしていました逃げないと言うことはかなり気持ちよかったのだと思います。私も自宅にいながらにして旅行気分を味わえました  ラッキーまま、Iこさん、ホントに楽しかった ありがとう


この日の料理は・・・オードブルに鴨のパテ、定番ボルシチ風シチュー、これまた定番鮭とジャガ芋のグラタン、大根ひじきツナサラダ+ミックスビーンズ、とやっぱり小豆玄米おにぎり 


 白い飲み物はカルピスではなくて、マッコリ「にっこりまっこり」ですそれと赤ワインもちょこっと飲みました。
コメント (10)

毎日

2011-12-03 09:35:47 | 紅太郎の日常
                          







ここも探検コースらよ





お宝落ちてないかな~

埃が落ちてるね 大掃除の季節だ~


 冒険の後はぐっすり・・・この毛布気持ちいいんら・・

 おかしゃんも体が小さかったら一緒に眠りたい~

ぐーぐーぐーーー



すーすーすー


 この毛布は先々月虹の橋に旅立ったしぃちゃんへのお花のお返しにとユーミンさんが送って下さったたくさん(本当にたくさん!)の品々の一つです(ユーミンさん、本当にありがとうございました)。ユーミンさんや翔君、しぃちゃんのぬくもりが伝わってくるようでとてもとても気に入っています。

 虹の橋に旅立ったしぃちゃんやすぴちゃんのことを想うと寂しく辛いのですが、同時に、ご家族の愛をいっぱいに受けて一生懸命生きたその姿に心から「ありがとう」と言いたい気持ちでいっっぱいです。 限りある命・・人も動物も・・本当に毎日、一日一日を大切にしたいと思います



コメント (10)

すぴちゃん安らかに

2011-12-01 23:09:16 | 紅太郎の日常
悲しいお知らせです

すぴままさんのところのすぴちゃんが11月30日、虹の橋に旅立たれました。突然のことで呆然としています・・・ まん丸お目々の可愛いすぴちゃん、ふわふわ白いコートの愛らしいすぴちゃん、もう会えなくなると思うと辛くてたまりません 心臓や足などいろんな困難を抱えながら一生懸命歩こうとするすぴちゃんの姿とすぴままさんの献身的な介護にいつも心打たれていました。あんなに可愛がっていらっしゃったすぴままさんのお気持ちを思うと胸がえぐられるようです・・・。でもすぴちゃんはあんなにも愛され大事にされてきっっと幸せだったと思います。すぴちゃんが空高く昇っていけますように、たくさんのお友達に温かく迎えられますように、思いっきりお友達と走り回れますように、心から強くお祈りしています。
コメント (3)