紅と福の週便り

紅太郎は虹の橋へ旅立ってもブログの中ではずっっっと一緒です。弟福太郎の成長を優しく見守ってくれることでしょう。

かくれんぼ

2014-02-27 06:42:32 | 福太郎
                        







あんれれ?  福太郎がいない と思ったら・・・



クマさんボクサーの足下に小さなふくらみが・・ 





こんなところにいましたよ 







遊んでいるうちに入り込んじゃったのね それともかくれんぼか!







「ほへ?」






「 秘密基地なの、立ち入り禁止らよ 」




 福太郎・・・この場所が大のお気に入り よく潜り込んではぐっすり眠っています




「ぼくの大きさならすぐに見つかっちゃうれすね


 そうだね~ かくれんぼにならないね






 おまけ  

 庭の梅  紅太郎の命日2月3日の前日に撮った写真が一枚目。そして、2枚目が翌日に撮った写真です。





一夜にして開花 エネルギーをぎゅぎゅっっと内に秘めていたんですね 



もひとつおまけ


猛獣の・・・・・






こわいこわい~~ 
コメント (3)

おきあがりこぼし

2014-02-23 22:46:56 | 3分間福太郎
                        








「みなしゃん、今日は福ちゃん、おきあがりこぼしになるかんね 、見てて  」






「きゅっと足をひっこめんの 」





「はい! おきあがりこぼしのできあがり! ろ~お? 」

 ととろみたい~~ 





「 うっ・・く・・・おきあがり・・・こぼし・・・・睡魔に襲われ倒れそうれす・・・ 」 

   倒れてもおきあがりこぼしだから大丈夫   復活 






「ぼくも何度も復活したれすからね 」

 そうだったね 紅もう~んと頑張ったね











        
 


母が・・先々週の木曜日、父の元へ旅立ちました 認知症を患ってからも、最後まで本来の母らしく、よく笑い、よく話し、よく食べて、何よりもまわりにいる者を和ませてくれる存在でした。 今日の記事は以前作っていた記事ですが、偶然にも母のことを想わせる記事になりました。 7年前自宅で倒れて以来、何度も病気や骨折で入院しましたが、その度に復活してきましたから  最後の数週間も、重篤な状態が何度もありましたが、遠方の兄や姉たちが帰って来るたびに先生も驚くほどの回復を見せて、何度も家族が集まる機会を作ってくれました 意識はありませんでしたが、絶対にそうしてくれたのだと信じています 
まだもうしばらくは涙することも多いと思いますが、明るくて元気で頑張り屋さんの母をお手本に「おきあがりこぼし」の意気で前へ進もうと思います。 ん?前ではなくて上ですね  



コメント (8)

ふわふわっふくたろうパート2

2014-02-06 06:59:56 | 福太郎
                        








今回はシャンプーだけお願いしたのですが、爪切りとお手々の毛もトリミングして下さったようです







すっきり  


猫パンチされてもぷにゅぷにゅ肉球があたってむしろ気持ちいい



肉球の茶色もはっきり





ふくちゃん、初めての本格シャンプーで疲れたね 爪切りもしてもらったってことは その間どんな顔してたんでしょ?




我慢してたの?(あり得ないな~~~) でもそうだとしたら・・えらかったね 






「 自分は・・・がんばりましたでありやす! ふっ  」






「れへっ なんちっってね お姉さん綺麗らったの

 そこなのーーーー  そう言えばお姉さんと別れるとき「ほあん 」って顔をしていました   福太郎ったら    ぶーぶーぶー




「いいな~、福ちゃん。 ぼくなんかいっつもシャンプーおかしゃんらったよ。綺麗なお姉さんにシャンプーしてもらたかたなー。ぶーぶーぶー



余談 先日、私より少し若い感じのお母さんに「おばちゃん」って呼ばれてご機嫌斜め(すごく傾斜の激しい・・ほぼ垂直かも)の紅福母ぶーぶーぶー   小さい子ならいいけれど同世代の人には言われたくな~い





 おまけ

いつか思い立って作ったお昼ご飯の一品


先日突然お昼ご飯に鯖の昆布巻き食べたくなりました でもスーパーの昆布巻きは昆布が固くて味付けが濃い・・・とろんと柔らかく、鯖もふっくら、薄味の昆布巻き食べた~~い 仕方がないので昆布と鯖の切り身を買って帰り、すごくアバウトに昆布を切って、鯖をくるんで調味料と生姜を入れて圧力鍋で15分+10分。昆布巻きごときにずいぶんな情熱ですが肉厚の昆布巻きをほおばりご機嫌な紅福母でありました 食べ物・・大事大事(口福母)

(注)本当は9本ありました。2本は写真を撮る前にほおばられました
コメント (6)

ふわふわっふくたろうパート1

2014-02-05 07:55:37 | 福太郎
                        




福太郎・・・いつもお世話になっている動物病院でシャンプーしてもらいました ブラッシングだけは嫌がられながらも何とかやっていましたがシャンプーは風邪を引かせそうだったのでお願いした次第です
茶色のもじゃもじゃ君がふわっっふわっになっていましたよ~ 迎えに行って思わず、紅福父と「ポメラニアンみたいだ!」と叫んでしまいました


「ケージから出されるとき怖くて怖くて暴れたけろ、シャンプーの時はおとなしく出来たよ」




グリーンのリボンなんかつけてもらっておされなポメラニアンみたいです 





ちょっと色白に見えるれしょ。



毛並みも綺麗に出ています。 




特におちりのまわりの毛がふわっふわっで一回り大きく見えます



タッチが軽くてふわふわで感激していたら・・ あることに気づきました。 続きはまた次回に




おまけ


いつかの晩ご飯

大豆入りチキンカレーとレーズン入りコールスローサラダ


パプリカやトマトのグリルも添えてみました
コメント (5)

あれから一年

2014-02-03 07:39:16 | 紅太郎の日常
                                     








  紅太郎が旅立ってからちょうど一年になります 昨日は日曜日だったので紅福父と一緒に紅の眠る慰霊碑にお参りに行ってまいりました。 紅の遊んだ庭の水仙をお供えしました。やっぱり泣いてしまいましたが、胸を塞ぐような重苦しい悲しみではなく、感謝の気持で心が満たされました 




「紅・・ありがとう たくさんの想い出とたくさんの喜びを本当に本当にありがとう 大好きよ これからもずっっっっっっっっっっとね 」


「はあいれす



「色々あるけろ、リラックスリラックスらよ~~



「はあい おかしゃん、がんばるね。 ありがと~~





 おまけ    

こちらは紅太郎が遣わせてくれた(と信じています)福太郎くん マイペースで暮らしています。(超マイペースだ!!


く~



ほへ



すーすー



ぐふぐふ 


 やんちゃでほとほと手を焼いてしまうこともありますが 紅がやんちゃ君を遣わせてくれたことにもきっと意味があるのでしょう



 おまけ

 いつかの晩ご飯 

その一  ・・・市販のエビチリソースを使って牡蠣チリにしてみました。あいます!(青梗菜は紅福菜園から)



その二・・・簡単サーモン&ホタテ&ジャガ芋&紅福菜園ブロッコリーのグラタン   同じく紅福菜園水菜のサラダ・・カリカリベーコン載せ(ベーコンはがくはは(姉)の手作り
コメント (6)

おニューベッド

2014-02-01 07:10:41 | 福太郎
                        






キャリーバッグに慣れてもらおうとベッド替わりに使っていたのですが・・・ カジカジが過ぎてファスナーが完全に使えなくなってしまいました 福のぱか~~!





今後キャリーバッグとして使う時はもう一方の入り口を使えば良いね、と言うことで紅福父が修理をしてくれました梱包ようのビニールテープですごくおしゃれに(文句言わない進んでしてくれたことですから、ありがたいありがたい リボンに見える見える )





もう一つのベッドはこの冬少し寒そうだったので(だって、福太郎クッションの中味全部出してしまいましたから)冬用にこんなベッドを買ってあげました。 最初は警戒してなかなか入ってくれなかったのですが・・・

「 なんにゃこれ?」




                        






すぐに慣れてくれました・・ほっ


「まあまあれすね  」




福ちゃん お願いだからもう壊さないでね

「 一応、聞いとく 」







「ふくちゃんは~も~ね~、ベッドは寝るとこ。囓るもんじゃないの!」



そういう紅太郎も子供の頃は親心で犬小屋に入れてあげた布団を引っ張り出して食いちぎってましたね~





おまけ

いつかの晩ご飯・・・・ほたてとサーモンと姉(がくはは)の送ってくれたおっっきなソーセージ)と野菜の鉄板焼き


 もちろん、蓮根も       かんちゃん、ベーコンもハムもソーセージも大活躍ですありがと~~~
コメント (4)