紅と福の週便り

紅太郎は虹の橋へ旅立ってもブログの中ではずっっっと一緒です。弟福太郎の成長を優しく見守ってくれることでしょう。

春なのに

2016-03-28 06:00:55 | 福太郎
                       






「もう春なのにいつまれも寒いれすね~~ 」







「ほんとっす、紅兄たん 」





「 早く完全的にあったかくなんないかな~ 




「 かな~

  かな~



「それまれ、もちょっと寝とこっと 」

  




 おまけ


ずいぶん前のお昼ご飯・・・・にゅうめん


 温泉卵とネギと、きくらげと、白いのはホースラディッシュです。わさびの替わりに。 
コメント (4)

春のおでかけパート3

2016-03-26 06:00:10 | 福太郎
                       





「おかしゃん、すぐ帰って来るって言ってたれすけろね 」




「 ちっ  大人はこれらから信用れきない 」



  ごみん もちょっとね 




 今回の旅の最後の楽しみはミツルリのお母飯さんとお会いすること 熟年夫婦におつきあいさせて申し訳ないかな~と恐る恐るお声をおかけしたら快諾して下さいました 京都駅の奈良行き八番ホームで待ち合わせと言う、私だけだったら絶対あり得ない待ち合わせ方でしたが、無事にお会いできました。(実は危なかった ・・・ホームに上がる階段下で網を張って待って驚かそうと思っていたら、お母飯は別の階段から上がっていらっしゃいました 別の階段があったんだ  お~どこまでおとぼけだ紅福母よ 携帯電話がある時代に生きてて良かった~) そんなこんなで今回の目的地は平等院です




平等院で~す





平等院鳳凰堂の中を見学するのに長~~~い行列が出来ていました 今回は時間がないのでパス



外からでも十分美しい



「壮麗で~す 」


鳳凰堂ミュージアムもとても見応えがありました。雲中供養菩薩像からは音楽が聞こえて来そうでしたよ



平等院を後に京都へ



ランチは祇園木屋町にある「あと村」と言う料亭の花籠弁当です。 これにまぐろのお刺身と海老しん薯とデザート柿のシャーベットが付きました。

海老しん薯!!美味しかった~  鴨川の風景もご馳走でした



食事の後四条通をウィンドウショッピング でも店先の品物よりも面白かったのが人人人の波 まだ桜のシーズンではなかったのですが 


楽しい時間はあっっと言う間に過ぎて・・・もう帰る時間になってしまいました ミツルリのお母飯さん、今回もたくさんお話させて頂きとっても楽しかったです お時間作って下さってありがとうございました



今回も駆け足旅行でしたが最初から最後まで感動の詰まった良い旅になりました ユーミンさん、ミツルリのお母飯さん、本当にありがとうございました 滋賀は初めて訪れましたが、自然豊かで人も温か、本当に良いところでした また是非行きたいと思っています




 おまけ


無理やり添い寝  

「あのぉ、狭いんれすけろ

  「だってぇ~~ 一緒に居たいんだもん








コメント (5)

春のおでかけパート2

2016-03-24 06:00:45 | 福太郎
                       






「おかしゃんたち、まらかな~




「良い子に寝て待ってたらすぐらよ





ユーミンさんとの夢の対面が叶って大満足のうちに一日目が終わり、翌朝

何とも美しい琵琶湖の日の出を見ることができました







初めて見る琵琶湖は大きくてまるで海のようでした 鹿児島の錦江湾のようです ただ違うのは潮の香りがしないことと穏やかだと言うこと 水鳥が飛び交い、釣り船や観光船が行き交い、それはそれはのどかな風景でした ああ、また行きたい


さ、今日の目的地は比叡山の延暦寺


坂本と言うところからケーブルカーに乗ります 



日本一乗車時間が長いケーブルカーだそうです




嬉しかったのは 何と名前が「福号」(テンションあがりまくりの紅福母


  

下に見えるのは「縁号」です・・・福と縁・・縁起が良いですね

写真では上手く写っていませんが、 琵琶湖が綺麗に見えましたよ


駅から歩いて10分ほどで延暦寺の東塔と言う区域に着きます


根本中堂・・・本尊厨子前の釣灯篭に最澄の時代から1200年続く「不滅の法灯」が灯っています

 中に入るとそれはそれは荘厳な雰囲気・・・・しばし正座してお祈りしました。(この根本中堂は今年から改修工事に入るので10年間は中に入れないとのこと 知らなかった~~ ぎりぎりセーフでした

他にも阿弥陀堂や・・・・


文殊楼、大講堂、戒壇院など見て廻りました 


比叡山は広大で西塔や横川などの区域があるのですが、なんとこの日までシャトルバスが運休だったのでこの東塔だけで断念 でもたくさんお祈りすることができたので大満足です







 おまけ


前日、紅福父が訪れた石山寺・・・ほんとに名前通りなんですね



紫式部がここで源氏物語を執筆したそうです





もひとつおまけ


紅福ブログに食べ物がないとどうも寂しいので
ホテルのイタリアンレストランのデザート

 結婚記念日が近いと言ったらこんなに綺麗にデコレーションして下さいました 「年数を書きますか?」と聞かれましたが丁寧にお断りしました  実は33周年・・・10歳で結婚したので
コメント (3)

春のおでかけパート1

2016-03-22 06:14:09 | 福太郎
                       







「 おとしゃんとおかしゃん、またおでかけしてる夢見たれすよ。ふくちゃんはろお? 」





「 ぼくも見たれす~ぽわ~ん 」






 さて、ここはどこでしょう?


ヒント1 日本で一番大きい湖があるところ




ヒント2 可愛いアメショーのにゃんこ君が近くに住んでいるところ




答えは(早っ)滋賀県の大津でした


昨年高野山に行った折、次は比叡山に行こうと二人で決めておりました。当初の一番の目的地は比叡山の延暦寺だったのですが、
他にもた~くさん楽しみが出て参りました


まず一つは・・・三井寺詣り・・と言うより三井寺の法明院に眠る町田久成のお墓詣り・・(町田久成についてはまたの機会に・・でないと熱くなって止まりません) 



三井寺ゆるキャラのべんべんとツーショット (紅福母○歳



近江八景の一つにも挙げられる三井の晩鐘  ・・・鐘が鳴っている間にお祈りをすると叶うそう・・二人で撞いてお祈りしました



三重の塔  



勤行の声が境内に響いて厳かな雰囲気でした

さて、法明院は? ・・・・実は三井寺に着いてから分かったのですが、法明院は三井寺の境内ではなく一旦大通りに出て30分ほど歩いた山の上にあることが分かりました 案内の方に地図をもらい歩き出したのは良いのですが・・・地図に明るい紅福父でも迷うほど(警察学校の敷地に入り込んでしまって職員の方が二人慌てて出て来られました当然叱られるはずだったのですが、とても優しい方々で行き方を教えて下さいました)教えて頂いた後もやはり迷いながら、細い道をたどり・・・やっっっっと着きました

町田久成をご存知なくてもフェノロサを御存知の方は多いはず・・・・・法明院にはフェノロサやビゲローのお墓もあるのですが・・・
あまり訪れる人もいないのか・・寂しい状態になっていました



墓所に続く道です 

フェノロサや町田久成の墓前に手を合わせて参りました。ここまで辿り着くのに(大げさ)汗だくでしたが思いを遂げられてほっとしました



さ、さ、さ次の楽しみはわくわく

のヒントにも出しましたが「こんにちは翔で~す」のユーミンさんとお会いすること 
宿が琵琶湖ホテルだったので、思い切ってユーミンさんにコンタクトを取ったところ快諾して下さったのです それからも~どきどきわくわく ユーミンさんはブログ開設の折から優しい言葉をかけて下さったり、ブログに関する本を送って下さったりお世話になっていました 一度お会いしてお礼を申し上げたかったのです

待ち合わせ時間の3時30分が近づいて来ました どきどき お互いに顔は知りませんどきどき ユーミンさんは小花のブラウスに黒のスラックス・・・私はジーンズにグレーのセーター・・情報はそれだけです
ホテルのロビーにはたくさんの人がいましたが・・・・ あっ、優しい雰囲気の方が・・あ!この方だ!とすぐに分かりました ユーミンさんも私が目を見開いて鼻息粗く近づいてきたので(それにお絵かきしてもほっぺたの張り具合で)お分かりになったらしくすぐに立ち上がって来られました 紅福父は挨拶の後、石山寺へ。  私達はホテルのカフェで・・・もうどこから話をして良いのか ・・・でもお互いのこと、我が子達のこと、初めてお会いするのにうち解けてたくさんお話できました 年下の私が言うのは失礼かも知れませんが色白でとても可愛らしい素敵な方・・・優しくて、そしてユーモアがあって・・想像していた通りの方でした こんな時間が持てたのも紅太郎のお陰ですね。( 紅、見てるかな? ユーミンさんとお会いできたんだよ紅のおかげだよ  ありがとうね


琵琶湖をバックに写真を撮ってもらいました。ユーミンさんのお顔にお絵かきするする訳にはまいりませんのでちっちゃく出しますね


ユーミンさん、楽しくて温かな時間を本当にありがとうございました







 おまけ

旅に出た時だけ許される贅沢・・・・うな丼   



う晴さんの鰻丼・・・・皮がぱりっと香ばしく中はとろっとジューシー、たれは私達には濃いめでしたが美味しく頂きました



 もひとつおまけ

今日は福太郎の出番が少ないのでも一枚

「フォークが使えるようになったれすよ」


 
コメント (6)

うぎゃ神

2016-03-16 06:00:08 | 福太郎
                       





「ふくちゃんね、ときどき、うぎゃ神が降りてくるんれすよ 突然れすからね、ほら




うぎゃ神降臨


「うっ 



「っぎゃ




「うぎゃぎゃ~~




「う~~~




「ぎゃはっ



特に御利益とかはないのですが、ストレスを発散させてくれる神様のようですよ 
こちらはうぎゃ神にストレス発散させてもらった福ちゃん


「何らか、すっきりれすよ」




「 みなしゃんにも、うぎゃ神が降りてくるといいれすね

  う~ん、どうかな~ 







おまけ

いつかの晩ご飯・・・・春の蔵出し黄爵とお買い得ステーキ 


  この時期だけの美味しい大地の贈り物・・黄爵が食べたくてそのためにステーキにしました
  北海道富良野からのお取り寄せです二人暮らしには量が多いので友人と半分ずつ きめが細かくて甘くて最高です(また泣く~) 皮ごと半分に切って圧力鍋で蒸しました 白いのはホースラディッシュをすり下ろしたものです。珍しかったので買ってみました。爽やかな味でしたよ
コメント (4)

まゆまゆ

2016-03-13 06:00:43 | 福太郎
                       







 あれ?ふくちゃん


「にゃ?」




「にゃに?」




「にゃあに?」





「にゃんらろな?」




 福太郎の眉毛って長いのね~

「 それすか?」

  ○山首相みた~い 




「ぼくの眉毛も見えるれすか? 白く光ってるれしょ? 」

 




 おまけ 


いつかのお昼ご飯・・・・・うどん(椎茸、とろろこんぶ、エビ入り薩摩揚げ、)







うなぎ中巻き  (笹の葉寿司の一品です)大好きなんです (←泣かなくても

 人気があるのですぐに売り切れ  運が良いと巡り会えます 




コメント (6)

ぴっかぴか

2016-03-09 06:00:39 | 福太郎
                       








「ふくちゃんね、シャンプーしてもらってぴっかぴかれすよ







「 そうなの






「見て見て 」




「 ろう? 」





「ろうよ (ろや顔(どや顔))」




「お目々まれぴっかぴかれしょ? 洗ってもらったんらよ 」


   嘘です  でもライトが反射してビー玉みたいです  




 おまけ  


いつかの晩ご飯・・・・鶏肉と里芋の煮物と鰹のたたきと春菊豆腐のちょっこっと鍋





コメント (6)

ハンドパワー

2016-03-06 06:00:52 | 福太郎
                       







「さあ、寄ってらっちゃい、見てらっちゃい おかしゃんのマジックショーの始まりらよ」






「首と胸のとこね、おかしゃんがさすると、ユリゲラーもびっくり ぼくの体が曲がってくんらよ・・」


 ユリゲラー・・・懐かし~~ ご存知でしょうか・・・ほら、あの・・




「 ぐぐぐ~、フシギラー・・・意志に反して曲がっていくろ・・」




「ぐぐぐ~~・・・」




「ぐぐぐぐ~~~・・・ ね? すごいっしょ? 」






「平和らな~~








 おまけ


いつかの晩ご飯・・・・・牡蠣と春菊の天ぷらと舞茸の天ぷら


  春菊を小さめに刻んで牡蠣を包む感じで揚げました













お恥ずかしいお話  

写真を見て思い出しました 一枚目の後ろの砂時計・・・どこかで以前お話したかも知れませんが・・・

最近記憶力の低下に悩んでいたら、「3分間噛む仕草をすると脳に刺激を与えて何とかかんとかと言う物質が分泌されて記憶力アップ、しかも、筋肉を動かすことによって顔の引き締めにもなる」と言う記事発見 んで、さっそく砂時計を検索 「あら、これ可愛い、う~んでもこの色がいいかな・・・と。せっかくならインテリアになるのが良いな~」と注文→到着。いざ!と口を動かし始めましたよ~ もぐもぐ・・・もぐもぐ・・・あら・・なかなか砂が落ちない・・もぐもぐ・・へえ~3分って意外と長いんだ~ ひえ~、あごが痛くなってきた~ 」 やっとここで気がつく紅福母 あれ?もしかしたら・・・これって・・3分じゃない? 3分じゃない? はい正解・・3分じゃなくて30分時計でした 最初に見たのは3分だったけどサーフィンしているうちにこの時計に辿り着いたみたいです 一事が万事この調子・・・これからどうなることやら ( あ、でも加齢にかかわらず、昔からそうだったと親しい人からはつっこみが来そうです) 


この30分砂時計・・・何か使い道はないでしょうか・・
コメント (2)

香箱座り犬

2016-03-04 06:38:05 | 福太郎
                       







「ふくちゃん猫説を裏付けるケッテイテキな写真が撮れたんらって ほへっ 」


  ↑ゴヤ作? 




 これがそれ   

にゃんこちゃんたちがよくする香箱座り






「何かごよう?」







「え? わんって言ってみてって?」





にゃあ~~ん


 やっぱし 





 お ま け  



いつかの晩ご飯・・・・・サーモンソテーと辛子明太スパゲティ




コメント (4)

瞬間移動犬

2016-03-02 06:00:27 | 福太郎
                       






「 美味しい物があっってもぼくはちゃんと待てるれすよ ふくちゃんは?・・・う~~ん





ある日のティータイム 紅福父はモンブラン、紅福母はティラミスナンチャラカンチャラでした





呼ばれてもないのにあの方が・・・紅福母はとっさに右手でガードです




「 左前方に獲物発見ら




「ふくちゃん、ダメですからね




「はいはい聞いてるふり」


    



 瞬  間  移  動   




「 よし ワンジャンプれ行けるろ  」

  福太郎さんの動きはほんっっとに速いので油断もすきもありゃしません  




 おまけ 


いつかの晩ご飯・・・たまに食べたくなるケンタッキーフライドチキンとたっぷりサラダと白いんげん&カリフラワーなど入りスープ

















コメント (3)