紅と福の週便り

紅太郎は虹の橋へ旅立ってもブログの中ではずっっっと一緒です。弟福太郎の成長を優しく見守ってくれることでしょう。

卒業式

2011-02-28 07:46:55 | 紅太郎の日常

                        

 
シュウカツ中

 来て欲しくなかったけれどとうとう卒業式の日が来てしまいました でも悲しい記事にはしたくないので、私の大好きな紅太郎の表情を見て笑って頂けたら嬉しいです。 紅太郎は嬉しい時、耳を倒し、目を細めて、口角が上げて喜びを表していました 今は表情が乏しくなってしまったけれど、あごを撫でた時にペロペロと舐めて甘える仕草をするので、そんな時この表情を思い出しています 






 嬉ぴーの訳(ひろし君がまだ独身の頃ですね。ぐふっ写真に新妻舞ちゃんの服が少しだけ写っています。今は立派な一児のパパとママです。





 熱烈大歓迎



 ユーチューブに飛びますうれぴー




 これもユーチューブに飛びますお帰りしゃい





 それと・・・最後にコロクロままさんからリクエスト頂いた忠犬紅太郎の記事です。

定期演奏会

ああ、こうやってよくけなげに待っていてくれました あこの間ちょっぴり嬉しいことがあったんですよ  最近はこんなお迎え久しくなかったのですが・・先日夜、紅父と食事に出かけて帰って来たら、玄関で待っていてくれて、「クゥ~~ンクゥ~~ン」と甘えた声で鳴いたんです 本当に紅の声を聞くのは久しぶりしかも甘えた声 ご飯は入れておいたので、紅父と「これは寂しかったってことだよね~~」と二人で勝手に解釈して 紅太郎を撫で撫で攻撃した次第です しばらくは甘い余韻に浸っていました

「ちょびっと寂しかったんらよ 」
 最近の紅太郎です 






              

 cyobirikoさんからリクエストのあった紋付き袴姿の紅太郎がご挨拶申し上げます。(本物の紋付き袴がなかったので下手っぴイラストでごめんしゃい







「卒業生代表(わん匹だけど)紅太郎くん 」








「 はーい   みなみなしゃま これまで可愛がってくらさってほんとにありがとごじゃました ぼくのこと思い出したらまた会いに来てくらさい。 これからも頑張るかんね ほんとにほんとにありがとごじゃました~~」 




卒業生じゃなくて来賓の町内会長さんみたいになっちゃいました~~紅母最後のぼけぼけ~~~ 



 紅母と紅父より長い間紅太郎を応援して下さり本当に本当に本当にありがとうございました。もう・・言葉にならないくらい感謝致しております皆様と分かち合えたこの3年半は私たちにとって宝箱のようです。夫婦二人と紅太郎だけの生活がいつのまにか輝き始めて光に満ちて 頂いたこの宝箱・・時々開いてはこれからの支えにしたいと思います  本当に本当にありがとうございました 皆様のご健康を心からお祈りしていますそして、一緒に暮らしているわんちゃん、にゃんちゃん、うさちゃん、ハムスターちゃんたちが元気でずっとそばにいられますようお祈りしています





紅太郎のブログは可能な限り残すつもりですので、もしよろしかったら元気はつらつ紅太郎に会いにいらして下さいね。



ぽっぽさんからたった今入った嬉しいお知らせ 以前「君へ」を卒業式で歌って下さった○丸先生が転勤先の小学校でまた歌って下さるのだそうです。ブログは終わっても、ブログから生まれた歌は歌われ続けるかも知れないと思うと寂しさがすっと軽くなります。○丸先生本当にありがとうございますぽっぽさん本当にありがとう^~

コメント (75)

ありがとごじゃました(6)

2011-02-26 08:47:48 | 紅太郎の日常
                          「ぼくかっちょいいれすか?」
                

紅太郎と一緒にいろんなところへ行きました
何と言っても回数の多いのが霧島高原。今新燃岳の噴火が気がかりです 早く収まってくれると良いのですが


2009年お正月霧島


2009年5月初夏の霧島

2009年11月秋の霧島



「楽しかったれす~~~~ 」





車を走らせてこの公園へもよく行きました 


健康の森公園「走ったよ~」






そして・・・3年半のブログの中でも大きなイベントだったのが、ブログを通して知り合ったお友達との集い 遠くニュージーランドから南十字星さんご夫妻も鹿児島に来て下さったり、パソコンという箱を飛び出して直にお会いできたことは何にも代え難い喜びでした まだお会いしていない方々ともいつかお会いできればと願っています。ブログは終わっても結んだご縁は大切にしたいと思っております。 これまで紅太郎ブログを可愛がって下さって本当に有り難うございましたそして・・これからもよろしくお願い致します


夢のような時間その3
夢のような時間その5

(2010年の5月21日から29日までシリーズで出していますのでご興味のある方は他の記事も覗いて見て下さいね)



「 お宝さがしてるんらよ~~~ 」
最近の紅太郎です。階段が上れなくなってしまってお散歩がちょっと無理なので庭を歩かせています。







あともう少しでいよいよ卒業式になってしまいましたらめらめ(紅太郎語)明るく明るく~~ 


コメント (16)

ありがとごじゃました(5)

2011-02-24 07:35:59 | 紅太郎の日常
                          「営業15課れす







 紅太郎ビームもよく見られました


紅たんビームアイスクリーム編






小さな小さな紅太郎菜園の野菜達も登場しました。

紅太郎菜園






 この方もブログによく登場してくれて、時々写真も出してくれました。色々なことに協力してくれて・・・心から感謝しています

紅父(脚)出演作品






最近の紅太郎です 

 当の紅太郎には全然そのつもりはなくても、見ているだけで可笑しくて、心が和みました (あ、今ももちろんそうです


クルマリーノ





かしら





ここから後は紅母のひとり言ですのでご興味ない方はパスして下さいね。


以前ご紹介したトシさん(仮名)のお話です。(紅太郎の歌が縁でお友達になり、今表千家のお茶を教えて頂いています。)トシさんは数年前唯一のご家族である最愛のご主人を亡くされ、この何年かは暗闇の中を手探りで生きているかのようだったとお話されました。知り合った時はもう前を向いて生きて行こうと決心なさった後でそのパワフルな雰囲気からは想像もできなかったのですが、お話を聞く度に、もがきながらも懸命に過ごして来られた日々を想い、胸が熱くなります。

そのトシさんがいつかこう話されたことがあります。「○○さん、私ね、人は水のようだと思います。水は器によって形を変えられるでしょう。人もその環境に応じてちゃんと形を変えられるのですよ。私には決してできない、と思ったこともできるようになりますのよ。だから、あなたも大丈夫。50代、60代、70代、80代、何があっても必ず事は成ってきます。大丈夫よ!」そしてまたこうも・・「 50代はまだまだ蕾(歳がばれました)思うようにお生きなさい!ここぞ、と思ったらとことんおやりなさい。 人がどう思うとか気にすることはありません! 60代をどう生きるかは50代をどう生きるかで決まります。70代をどう生きるかは60代をどう生きるかで決まります・・・」と。短い言葉で感動をお伝えすることは難しいのですが、とにかく人生の先輩の言葉には重みがあります。力があります 何かあった時、トシさんの言葉を思い出せばきっと力が湧いてくると思うのです。

今日の記事とは関係なかったのですが、ブログを閉じる前にどうしてもトシさんの言葉を聞いて頂きたかったので書いてしまいました 




「がおがお~~ もちょびっとお付き合いくらさい

コメント (14)

ありがとごじゃました(4)

2011-02-21 07:08:02 | 紅太郎の日常
                          



歌なんか作ったこともないのに・・・楽譜さえろくに読めない、ましてや書けもしないのに・・・紅太郎ブログを始めてしばらくした頃、思いが昂じて歌が生まれました。一つできて、また一つ、そしても一つ。気がつけば全部で15曲ぐらい 恥ずかしさよりも思いをお伝えしたい気持ちの方が勝ってしまって聞いて頂きましたねCDまで作ってしまって、もらって下さった方々本当にありがとうございましたでも紅太郎の写真のついたCDを持っていて下さっているって思うだけで、それだけでつながっているようで嬉しく、この出来事もとっっても良い思い出です。 (ご興味ない方はスルーして下さいね。)(ユーチューブに飛びますのでご注意下さい)



ありがとう


君へ




               


そして、ブログのお友達の皆さんに呼びかけて、皆さんのわんちゃん、にゃんちゃんのお写真拝借して動画も作りましたね。懐かし~~~~ ご協力本当にありがとうございました。 

しっぽの歌



「君の名前」でもご協力頂き、「手をつなごう」では紅母の拙い絵でご紹介させて頂きました。 今聞き直したり見直したりすると、気恥ずかしくてじっとしていられませんが、これも人生の大事な出来事の一つです。そして、これらの歌がきっかけで小学校のブラスバンドのお別れコンサートや新老人の会の例会に招かれて演奏もさせて頂きました。またニュージーランドの南十字星さん始め、歌をきっかけに多くの方々とお友達になりました。

 それもこれも、そのままだったら風に消えてしまったであろう歌を楽譜に書き留め、素晴らしいピアノ伴奏を作ってくれたぽっぽさんのおかげです。 ぽっぽさんは紅母の所属する合唱団のピアニストで、以前はただただ憧れの存在でした。歌の楽譜をお願いしたことがきっかけで仲良しになり毎回歌が出来るたび彼女の家に走って行って楽曲作りを楽しむことができました。歌作りを励ましてくれたのも彼女ですし、色々なことを分かち合えるかけがえのない存在になりました この場をお借りしてもう一度ぽっぽさんに感謝させて下さい。ぽっぽさん、あなたのおかげで、あなたのご家族のおかげで、たくさんの宝物を頂きました。感謝してもしきれません。本当に、本当にありがとう

そして、陽だまり堂さんはお店でいつもCDを流して下さったのですよね。本当にありがとうございました はみんぐさんは音楽教室の発表会で「君へ」を使って下さいました。どんなに嬉しかったことか発表会のDVD大事にしますね。本当にありがとうございました  そして、そして、ご覧になっていらっしゃらないかも知れないけれど、○○先生や○○先生、小学校の卒業式などに使って下さって、本当にありがとうございました。

    「ありがとごじゃました 最近の紅太郎です




紅太郎は幸せ者(=紅母も)です。ブログを見て下さっている方々からたくさん宝物頂きました。 全てをご紹介できなくて申し訳ありません 今日は特に紅太郎のイラストやぬいぐるみなどご紹介させて下さいね。

当時中学生だったはるはるちゃんから

陽だまり堂さんから焦がし絵です


ディノクッキーさんから可愛い腹巻き紅太郎


レオ母さんはこんな素敵なポーチを


姪っ子のkahoちゃんからはお嫁さん付き紅太郎のぬいぐるみ


そしてyumi-ginoさんからびっくりするようなイラストが


ミツルリのお母飯からも心温まる家族のイラスト を頂きました。




「こ、こんにちは」のお試し記事から始まった小さな小さなブログなのにこの3年半の間になんと多くの出逢いがあったことでしょう 一つ一つの出逢いに心から感謝しています。



ああ、自分で決めたこととは言え寂し~~ あともう少しになってしまいました もっともっとご紹介したい記事や写真がありますが、そうするとまた3年半必要になりそうですので我慢して絞りに絞りますね。ぎゅっぎゅーーっ 



「 もすこしお付き合いくらさいね 」
コメント (23)

ありがとごじゃました(3)

2011-02-18 06:45:01 | 紅太郎の日常
                          






 cyobirikoさんから紅母の[おいた]が見たいとリクエストがありましたので(ありがとうございます)貼り付けますね

「プーロルにもなったんらよ」



お嬢さま紅太郎

自毛

紅ごめんしゃいね





そう言えばいろんなコスチューム?もつけました



デヴュー

桃ずきんちゃん

紅太郎七変化




そして紅太郎のまわりには何故かよく可笑しいことが起こりました(母親似か) (この間、銀行のATMで47000円おろした際、何故か千円札が47枚出てきてしまって慌ててそれぜ~~んぶを床に落としてしまったんです~ 顔から火を出しながらかき集めました )

こうちゃん


ワンポイント紅太郎




「あとも少しおつきあいくらさい」







あ、庭の梅の花のつぼみがふくらんで一つ二つほころびかけています少し前までは固い蕾のままだったのに・・ ちゃんと春は来ているんですね
ブログを閉じるのに、自分で決めたこととは言え寂しくて気持ちが落ち込み気味でしたが、ちょっぴり元気が出てきました つくづく単純だな~と思います でも単純でよかった      
コメント (11)

ありがとうごじゃました(2)

2011-02-15 07:06:55 | 紅太郎の日常
                           
                                  
 おかしゃんの大切なお友達からいたらいたスカーフらよ   








ブログを始めて撮った写真の中で何が多いってきっと紅太郎の寝姿ですね。記事にもたくさん登場しました





面白い寝姿「これな~んだ」

キツネ寝入り


抱っこの写真も多かったです

「目薬らって」


抱っこ大会

 歯磨きらって





それに何より大好きなお散歩の写真は数え切れません

「嬉しくて笑っちゃうれす」



「楽しいよ~

「お散歩行こ!」ユーチューブへ飛びます





「またまた眠くなったれす。 また今度も遊びに来てくらさい。今度は変身するかんね まらまら寒いからみなしゃん、お体大切にね~」 
                     



                      
コメント (14)

ありがとごじゃました(1)

2011-02-12 07:52:48 | 紅太郎の日常
                         






 思い出のいっっっぱい詰まった3年半振り返ってみると言ってもあまりにも思い出が多すぎて、整理できません(と言うよりもともと整理下手)  この何回かは無計画に思いつくままに心に残る写真をご紹介させて下さい。 お時間があって、もしよろしければ、関連記事にリンクしますので、そちらも見て頂けると嬉しいです。 
あ、それと・・・もし、ご記憶の中に残っていて、あれが見たい、と言うご希望がありましたらお聞かせ下さい 





 紅太郎が我が家の家族になった頃の写真です



ちび紅太郎

やんちゃでした~~でもそのやんちゃがたまらなく可愛かったです






うたた寝おとしゃんとのツーショットも何度も登場しました。


こちらは初めて作った記事です。写真の載せ方もまだよく分かっていなかった頃。懐かしいな~~






紅太郎は庭でサッカーボールと遊ぶのが大好きでした白黒の彦とかって名前もつけましたっけ




白黒の彦との対決 がるるとよく食いついて遊んでいました






おやすみなしゃい。また見にきてくらさい  」




コメント (19)

卒業式までに

2011-02-09 07:14:27 | 紅太郎の日常

                              

 紅太郎ブログを見に来て下さっている皆様いつも本当にありがとうございます  

びっくりさせてしまったら申し訳ありません  3年と半年(こんなに!)続いた紅太郎ブログもそろそろ卒業式が間近くなってまいりました。いつかはこんな時が来ると漠然とは思っていましたが、いざとなるととても寂しい。とてもとても寂しい でも今思いきらなければ・・。

紅太郎は現在16歳と6カ月に入ったところです。まだ自分で歩けますし、食欲もあります。ただ人間と違って高齢わんこの一カ月は人間の半年くらいの速度で進んでいるようで日に日に老化が進んでいるのがわかります。ご心配をかけたくなくてきちんと書いていませんでしたが、紅太郎の目はほとんど見えていないようであちらこちらにぶつかりながら歩いています。 年齢的に仕方のないこと、長生きしている方だからありがたいと思わなければ、と頭は理解しますが、やはり目のあたりに見ると胸が締め付けられる思いです。  紅太郎ブログに来てくださる方々には紅太郎が元気なうちにお別れをお伝えして、元気な姿だけを心に残していておいて頂きたいのです  桜島噴火のニュースが流れたら、黒玉お目々の子が桜島の見える街にいたな・・と想い出して頂けたら嬉しいです。 

紅太郎ブログを始めた時紅太郎は14歳になるところでした。 知り合いの方のわんちゃんがその春17歳で亡くなって、わが身に置き換え切なくて悲しくて、紅太郎が元気なうちに「こんな子がいますよ 。うちの子は笑うんです。うちの子はこんな可笑しなこと笑わせてくれるんです。この子のおかげで今とても幸せです 。」と知って頂きたくてブログをスタートさせました。そして、見に来て下さる方々が微笑んで下さるようなブログにしたい・・それが願いでした。 ブログを通して、たくさんの方々とお友達になったり、思いが高じて歌まで作ってしまったり(汗)、ブログのお友達と実際にお会いすることまでできました!ブログを始めたことで、言い換えれば紅太郎のおかげで私の宝物は増え続け(今も進行形)ています。

今日突然にお話してて閉じてしまうのは私も辛いので、卒業シーズンに合わせ2月末日に卒業式の記事を出すつもりです。 紅太郎ブログをgooブログから消してしまうかどうかはまだ迷っています。消えてしまったら、一番悲しのは私自信ですし・・・  もう少し考えてみようと思います。 卒業式まではこれまでのことや今の紅のこと、できるだけ記事にするつもりですので、もしよろしかったら、また紅太郎に会いに来て下さいね。 

ブログは終わっても私達夫婦と紅太郎との穏やかな日々はこれからもずっっと続きます(と信じます)。どうかご心配なさらないで下さいね。これまで紅太郎を可愛がって下さった方々の温かいお気持ちが大きな大きな心の支えです 

自分で笑ってしまうのが・タイトル  3年前ブログの作り方もよくわからぬまま見切り発車してしまい、予防線を張って「週便り」と名付けたのです。ところがいざ始めたら毎日更新していました。(大汗) 結局、終わるまで一度も「週に一度」ということはなかったような? うそつき紅母~~~  

当の紅太郎はこんな格好で眠っていました顔を洗ってるうちに寝ちゃったんですね

「にゃんれす 」

 

 おまけ

いつかの晩ご飯・・・・ホタテと海老と舞茸とブロッコリーとジャガイモのグラタンとスモークサーモンサラダです

 

いつかの晩ご飯もいつの間にか定番のおまけになっていましたね

 

 

 

 

コメント (28)

反比例

2011-02-07 07:24:24 | 紅太郎の日常
                              








紅太郎は右を下に寝ていることが多くて目薬がさしにくいので、思い切って膝の上にだっこしてみました。寝ぼけていたのですんなり抱っこされました。
おお~ん何カ月ぶりのこの感触 夏のあの出来事以来この形では抱っこできなかったのですっご嬉しいぃ 


また寝込みを襲われちったれす 」




それにしても紅の軽くなったこと 体重も最近測れなかったのでこのまま体重計に乗って測ってみました。8キロ 若い頃は11キロ以上あって、一年前くらい病院で測った時は10キロ弱だったのに。年齢とともに軽くなっていくのは人間もわんこも同じですね。ちょっぴり切ないけど愛しさは体重に反比例です(でへっ







 おまけ


いつかの晩御飯・・・・レンコン入り餃子とミニ豆腐鍋とひじきのマリネです


レンコン入り餃子はテレビで紹介されていたものをうる覚えでしたが試してみました。ビニール袋ひとつで作ってしまうんです 白ネギを刻んで入れて塩をいれてもみもみレンコン入れて麺棒で食感を残せるくらいにたたく、たたく、たたく 後は豚ひき肉とかごま油とか酒とか醤油とかしょうがとか好みで味付けして、またひたすらもみもみ 後は餃子の皮に包んで焼くだけです。食べごたえもあるしレンコンは何と言っても体にいいし、簡単だしお勧めです。


ちょと中身がはみ出したレンコン餃子クリックすると出てきま~~す





嬉しいお知らせです姉(がくはは)の長女あすちゃんにかあいい女の子が誕生しました~~/ うれぴ~~ほっとしました~ 私にとってあすちゃん、kahoちゃん、ひろし君はみな可愛い姪っこ甥っ子ですが、あすちゃんは初姪(こんな言葉はないと思いますが)なので特に感慨ひとしおです。 私がまだ高校生の頃、姉が出産準備で家に帰っていたので生まれる前から生まれてからもずっと見守っていました。おむつも替えたし、一緒に寝ていて蹴られたこともあったな~ あの小さな命がまた新しい命を生んでこれから姉がそうしたように大事に育んでいくのですよね。

ひろし君、kahoちゃん、あすちゃんの子供たちは何と3カ月違いの同級生になります。ちょっと早いけどぴかぴかの小学一年生になった時3人一緒に並んだ姿を想像してにんまりしてしまいます みんなみんな元気ですくすくと成長してね~ 
コメント (13)

魔法の粉

2011-02-03 06:57:42 | 紅太郎の日常
                              








紅太郎は今でも時々紅父が仕事に出かける時、とことこ後をついていってじっと後ろ姿を見送ります




おとしゃん、行っちった・・・今度はいつ会えるかな~」



夕方夕方~




 この日のお散歩です   まだまだ寒いですね~

桜島どんもどんよりです





お天気よくても悪くても紅太郎はマイペース  




「すんすん




「ちょっと見えにくいけろお散歩楽しいれすよ~ 」




帰って来たらぐっすりお昼寝 

 紅太郎の右目はもう少し時間がかかりそうです。寝顔を見ていたら魔法の粉を振りかけて一瞬で治せたらな~と妄想を抱いてしまいましたついでに白内障も治らないかな~



紅母の妄想・・クリックしたら出てきま~す





おまけ

いつかのお昼ご飯・・・・こ、これだけ~? じゃなくて 100円の冷凍ラーメンを美味しく食べるために(ど根性)、白ネギにごま油かけてオーブンで焼きました。以前もご紹介したかも



クリックすると100円冷凍ラーメン変身の図が出てきま~~~す。 チャーシューは地元でも人気のあるラーメン屋さんのチャーシュー店頭で買えます。 二人で4,5回分くらい入って350円なんです






嬉しいお知らせ

 元同僚で友人の紅緒ままがついに!ブログ黒猫マーティ「はちきんへの道」」を開設しました
真っ黒黒猫のマーティ紅緒ちゃん・・・もじょもじょです 是非覗いてみてくださいね。 

コメント (15)