紅と福の週便り

紅太郎は虹の橋へ旅立ってもブログの中ではずっっっと一緒です。弟福太郎の成長を優しく見守ってくれることでしょう。

成長か

2017-11-30 06:59:43 | 福太郎
                             









「 ぐふふ、おとしゃん、お帰りさい  ぼく、こんなに背が高かったんれすよ    」








「 およ?」






「 背中が当たるろ~」





「おかしゃん・・」





「 ぼくも背が高くなった? 」

  う~ん・・・・と 





 おまけ

いつかの晩ご飯・・・・・鴨鍋とシメのかもそば 今回は最初からゆず胡椒を入れました。


 ゴボウがたっぷり入っています



 やっぱり鴨鍋のシメはお蕎麦かな~



もひとつおまけ

ツワブキの花




南国鹿児島にも冬の兆しが あ!うわ~~ 明日から師走ですね










コメント (4)

がまんがまん

2017-11-26 06:00:21 | 福太郎
                             










「 ふくちゃん、欲しい時はじっと待つんらよ 必ずもらえるかんね 」






「 兄たん、わかった  騒いだりしないから」

這い上ってきた福太郎を紅福母は左腕でしっかとホールド



「 がまん、がまん、」







「 じっと、じっと」






「 もらえるんらよね 」


チョコケーキだったので、本当に我慢してもらいました ぐみんね~~ 





おまけ

いつかの晩ご飯・・・・・鶏団子と野菜(かぶ、セロリ、人参、キャベツ、タマネギ、ジャガイモ)のクリーム煮

 鶏団子 今回は洋風に黒胡椒をきかせました。



もひとつおまけ

リンゴのシナモン煮のハーゲンダッツバニラ添え

 (リンゴはイチョウ切りにして蜂蜜とシナモンかけてレンジで6,7分) 



も~ひとつおまけ

リンゴのシナモン煮のハーゲンダッツバニラ添えのちょっぴり残り物と福太郎

 こっちは、一なめ、二なめ、三なめくらいもらえました~~~






コメント (2)

何が何れも

2017-11-23 06:00:00 | 福太郎
                             







「ふくちゃんね、おかしゃんの腕に顎のせたいらって







だからってね~~~ わざわざ椅子に上ってきて載せなくてもね~~~



「おかしゃ じっとしててくれる?」





右手が動かせましぇ~~~ん

「 よしよし いい具合らろ 」


レントゲン撮影してるみたいですね




 おまけ

いつかの晩ご飯・・・・またまた山芋入り(サイコロ状にして)ハンバーグ と ストックしていたカボチャスープ

コメント (3)

2017亀岡京都旅パート4

2017-11-20 06:00:28 | 福太郎
                             






「 おかしゃんの声が聞こえた気がしたんらけろね~~ 」




「ふ~」





「 待ちくたびれたろ~」





「 にぇむ・・」





「     






 旅の最後の楽しみは・・2年ぶり?くらいにミツルリのお母飯さんとお会いすることでした。二回りも若いお母飯なのに今回も快く私たち熟年夫婦にお付き合い下さいました 今回の行き先は義経や天狗のお話で知られる鞍馬寺・・・決めた後で知ったのですが、最大のパワースポットなのだそうです 


階段の先に見えるあの山の上に本堂があります。今回は時間がなかったのでケーブルカーで上りました。

年甲斐もなくぶりっ子をする紅福母と若いのに大人のお母飯


ケーブルカーを降りて、てくてくてくてく歩いて、さらに階段を上りきったところ。



素晴らしい眺めです 遠くに比叡山




お詣りを済ませてパワースポットでエネルギーを充電中

 お母飯、可愛いお顔にお絵かきごめんなさい



パワーみなぎる二人 お母飯も紅福母につられて思わず握りこぶし




短い時間でしたが見事な紅葉と神聖な雰囲気を味わえました 心なしかエネルギーが体の中を巡るような


旅の最後にお母飯とお会いできて大大大満足 お母飯、本当にありがとうございました


長くなってしまった旅行記 最後まで読んで下さりありがとうございました
コメント (5)

2017亀岡京都旅パート3

2017-11-18 07:00:13 | 福太郎
                             







「 ふくちゃん、もうあと少しらよ。 おかしゃんの声が聞こえたから 」


   多分川下りであげた黄色い声




「 ほんと?」





「じゃ、起きとこうっと          」





 保津峡下りの後、嵐山の人の波をかき分け常寂光寺へお詣りして、世界文化遺産に指定されている苔寺(西芳寺)へ 苔寺は前もって往復はがきで予約してありました。1時に集合してお話や写経など含めて1時間半の内容。 写経は初めてでしたので少しドキドキでしたが、始めてみるとだんだん集中して心が落ち着きました 最後に願い事を書いて納めます。 写経が終わるとそれぞれ自由に庭を散策することができます。

はあ~~ 思わずため息の出る美しさでした カメラを持った外国の方と目が合いましたがその方も「はぁ~~」とため息をついてにっこり ため息で会話














感動の余韻を味わいながら、苔寺を後に。  以前からずっとお会いしたかった弥勒菩薩半跏思惟像に会いに広隆寺へ。写真撮影が禁止のため写真がありませんが 思いが叶い満足です




最終日は・・・・この旅のメインの一つ最後にとっておいた楽しみっ 次回へ続きます


 おまけ

お宿の夕食のデザート


コメント (2)

2017亀岡京都旅パート2

2017-11-16 06:00:09 | 福太郎
                             









「 ふくちゃん、寝て待つしかないみたいらよ」





「 起きてる!」




「う」





「う~ん」



「 




 秋の旅二日目の朝、9時頃になると雨も上がり、船が出されると聞いてほっ 乗船場にはたくさんのお客さんが 3,40分待って番号が呼ばれいよいよ乗船です わくわく

料金が一人4000円と聞いて最初は「高い」と思ったのですが、乗ってみて納得。船頭さんが3人。(水量や風の強さによっては5人の時もあるそうです。) 保津川は蛇行して岩場もたくさん、急流もところどころに。その間を巧みに力強い竿さばきで進めていかれます 3人それぞれに役目があり、三分の一、三分の二の地点で交代されていました。それほど体力を消耗するお仕事なのですね

 
船を操るのだけでも大変そうなのに・・・・素晴らしかったのは・・・船頭さんたちの話術 お客さんとのやりとりも絶妙





船の上から眺める紅葉も、急流のスリルも、時々かかる水しぶきも楽しかったのですが、




何よりもお客様を楽しませようとするサービス精神に心打たれました。ほんとに、船に乗っている間中、爆笑続きでしたから 写真に笑い声が出せないのが残念



保津川下りの歴史は400年に上るそう。 お客さんを乗せての運行は100年くらいだとか。 昔は嵐山からずっっっっっと亀岡まで船頭さん達が船をロープで引っ張って上がったのだそうです 今はペリカン便で運ぶそうです 世の中が便利になって、将来ロボットが人の代わりになることがあっても、この船頭さん達の仕事はロボットには出来ないと思います 雨もすっかり上がり、青空も見え始めていました 本当にありがたい~~


次の目的地は 苔寺(西芳寺) 写真が多くなりそうなので、また次回に






おまけ

 亀岡のお宿の晩ご飯から・・・お皿の上にも秋 

 有り難い~~
コメント (4)

2017亀岡京都旅パート1

2017-11-14 06:00:00 | 福太郎
                             










「 ぽわ~ん ふくちゃん、何荒れてんの?」







「 おかしゃんとおとしゃん、また僕を置いてお出かけしたろ~~ がお~~




 ぐみん、ぐみん 紅葉の見頃には少し早かったのですが、今年も京都へ出かけて参りました







 今回のメインの一つは・・・ 鈴虫寺(華厳寺) 日本で唯一わらじを履いたお地蔵様がいらして願い事を叶えに来て下さるのだとのこと




説法もとても楽しくためになるとのことでしたので30分待ちでしたが 



蛙さんを眺めながら待ちました (とても人気のあるお寺らしく連休など2,3時間待ちだとか



待った甲斐あり、楽しいお話の中にもずっしり心に残るお話が聞けました

お地蔵様に向かい、お守りを胸に住所氏名とお願いごとを心の中で唱えてお祈しました 








この日は早い便が取れず、京都に着いたのが午後でしたので鈴虫寺参拝の後すぐに亀岡の宿へ 今回のメインの一つ保津峡下りの出発地点が亀岡にあるのです。  でも天気予報では雨のち曇り  


翌朝・・・6時頃はまだしとしと雨が降っていました・・・やっぱり今回は諦めるべき?・・・・





長くなりそうなので続きはまた次回に 仕事が忙しく(忙しくしたのは自分)ゆっくりの更新になると思います



いつものおまけ


ランチを取る時間がなさそうだったので、機内で食べるサンドイッチを作って行きました 

スモークサーモンとクリームチーズ、ゆで卵とタルタルソース&ピクルス、レタスとハム、ポテトサラダ(セブンイレブ○)入り
コメント (2)

ちょっぴり秋

2017-11-08 06:00:50 | 福太郎
                             




「 だんだん秋らしくなってきたれすよ






庭の秋明菊もやっと一輪花を咲かせました




「 コンニチハ





「う~~~ん 秋れすね~~」





「サザンカも咲き始めたんらよ











おまけ


いつかの晩ご飯・・・・ソーレチキン(衣にパルメザンチーズ)(叩き方が足りずいつものソーレソレチキンより厚くなってしまったので

付け合わせはマッシュポテトに生クリーム混ぜ混ぜしたものと、シメジ、エリンギのパセリたっぷり炒め、とかとかです





も一つおまけ

 休日の午後の秋気分・・・薄茶と秋の和菓子・・「唐錦」と名前がついていました 霧島の山々を想い出します




コメント (2)

大好きなのら

2017-11-05 06:00:24 | 福太郎
                             






「 ふくちゃんね、大好きなグリーンコープのお姉さんに抱っこされて、れれれれ(でれでれ)なんれすよ







「 ぽわ~~~ん






「 幸せらな~~(加山雄三風に)」








「 おかしゃん、ぼく配達についっっっていい?」

  じゃましないならついてっていいですよ~ (絶対無理だと思うけど





 おまけ

いつかの晩ご飯・・・・・白菜と豚バラ、しめじ、豆苗の蒸し煮、と麻婆豆腐とゴーヤの酢の物(ゆず胡椒味)







プチニュース
これまで何度計っても2キロを超えなかった福太郎の体重・・・・昨日動物病院で計ってもらったら・・・2,1キロに増えていました たったの100グラムでもなんだか嬉しい
コメント (5)

無理矢理添い寝

2017-11-01 06:00:06 | 福太郎
                             







「 早いれすね~。 もう11月れすって  あれ?  ふくちゃん、ろうしたの?」









「 兄たん、 えっとね・・・何らかいやな予感がするの








「。。。。。」






 ふくじゃ~~~ん、おかしゃんも~一緒に寝させて~~~






「うわ、おかしゃん、ここは小型犬あるいは中型犬一匹のスペースらろ






「 無理らろ~~~ 」

やっぱし      背中も寒いし








 おまけ

いつかの晩ご飯・・・・牡蠣フライと湯豆腐と納豆(料理?)


コメント (6)