紅と福の週便り

紅太郎は虹の橋へ旅立ってもブログの中ではずっっっと一緒です。弟福太郎の成長を優しく見守ってくれることでしょう。

たらいま~

2014-07-30 23:10:00 | 福太郎
                       



「ふくちゃん、お帰りしゃい よくがんばったね でもも少しおとなしくしてんらよ







「 ふぁい  たらいま~~~ ぼ~~っっ ぼ~~~


 レントゲンを撮るためにかけられた鎮静のため帰って来てもしばらくはぼ~っっとしていて少し心配しました




が・・・が・・・が・・・  



ある時からスイッチが入ったように目に力が入り、これまでの鬱憤を晴らすかのように動き回ります (ハラハラ) 紅福父曰く(鹿児島弁で)「ふくちゃん、そんなに走り回ったらおとしゃん、心臓が止まりそうになるがね~~(なるじゃないか~) 




「 おかしゃ  遊ぶろ 」




「 んがーーーー 」



段差を避けるためにソファーを移動して座椅子にしましたが、予想通りデザートのヨーグルトを食べているとぴょんぴょんぴょんと膝に乗って来ます


「 おとしゃ、ちょらい?」



「うんまい れす~




 おやつもしっかりもらいましたよ

 「「待て」できるらもんね」


 「おとしゃ、ごちれす」





 福太郎、骨折してから16日あまりの入院生活を終えて無事に帰って参りました。入院中励ましのお言葉をたくさん頂き、本当にありがとうございました   手術後の経過はとても順調でとう骨、尺骨ともに軟骨が形成されつつあるとのこと 本当にほっと致しました。 でも この後が肝心で、段差のあるところを飛び乗ったり飛び降りたりは厳禁 あくまでも完治するまでは気を付けなければなりません  こんなに元気な子に大人しくしていなさいというのは・・・無理ですが、遊ばせる時はしっかりそばで見守り、いつもより長めにケージに入ってもらうことにしました。朝日を浴びてある程度運動することも必要だと思いましたのでお散歩も今朝から再開しています。ハラハラは続きますが、やっぱり家族は一緒が一番 まだまだ色々とあると思いますが力を合わせて頑張ろうと思います



















コメント (14)

こんな姿は

2014-07-28 21:40:58 | 福太郎
                       






 前回福太郎を迎え入れる準備は万端と書きましたが、ソファーを移動させると当分の間見られない光景があることに気づきました  それは気持良さそう~~に眠る姿 アップしようと思っていた写真です 当分の間この姿は見られないと思いますのでどうぞご覧下さい
































「ふくちゃん、早くステップを覚えてまたソファーにねんねしようね~~~」






中央愛犬病院のスタッフブログにまたまた福太郎(くいしんぼうの)の記事を載せて下さっています


 明日はいよいよ? お昼のレントゲンの結果で明日夕方帰れるかどうかが決まるそうです。そうでなければ木曜日   たっった2日の差なのですが一日も早く帰って来て欲しいのが親心です 
ふ~~く~~~かんば~~~っく (シェ~ンカンバ~ック・・・すご~~っく昔の映画






追記です

福太郎・・今日帰って来られることになりました 嬉じ~~  お昼のレントゲンの結果、非常に順調に骨が形成されつつあるとのこと 中にはうまくつながらないケースもあるのだそうです まだまだ不安はありますが、ひとまず安心です。 まだ鎮静がかかっているため退院は夕方。 紅福母は仕事なので紅福父が仕事帰りに迎えに行ってくれます  もう今から待ち遠しくてたまりません あ お仕事はちゃんとします 今夜は自分の家の自分のベッドでゆっっっっくり休んで欲しいです
コメント (10)

お見舞いのお客様

2014-07-26 20:44:11 | 福太郎
                       






 今日土曜日も紅福父と福太郎の面会に行って参りました。日に日にいつもの福太郎らしくなってほっとしていますが・・






その分、元気が余って動きが激しい


「 おろしてくれろ~~~~ ぼくは一人で歩けんの  おとしゃんのぱか~~





動きたくてたまらない福太郎の代わりに私たちが歩き回ります(他にあまり患者さんがいなくてよかった~)   福太郎・・外の様子が気になる様子・

「 まらかな~・・・  」





「 あ  来てくらさったよ 」



 実は紅福母の所属する合唱団のメンバーで、ご家族ぐるみで紅太郎、福太郎のブログを見て下さっているSさんが福太郎に会いに来て下さったのです ご近所にお住いとのことで病院にいる福太郎のことを気にかけて下さっていました

「Sしゃん、 来てくらさってありがとごじゃます



    Sさん、来て下さって本当に嬉しかったです 猛暑の中ありがとうございました



 もう一つ嬉しかったのが・・スタッフブログにまた福太郎の様子を載せて下さっていること。温熱治療などの様子も分かり有り難い情報です。 スタッフの方々に優しくしてもらって福太郎は本当に幸福者です




 福太郎が帰って来るのが待ちきれない紅福父母ですが、不安もいっぱい 先生のお話によるとワンコは横の動きは良いけれど上下の動きに危険が伴うとのこと。 今回の事故はたまたま屋外でしたが、ソファー+フローリングは一番危ない設定のようです。まだ完治していない足でこれまでのように飛び乗ったり飛び降りたりしては福太郎だけではなく私たちの寿命も縮まりそう なので完全に回復するまでは(1年と半年くらい?)不便ですが、ソファーを和室に異動して座椅子で我慢することにしました。カーペットも大きめ購入 


 「向こうに見えますのはソファーを名残惜しんでくつろいでおられます紅福父の脚でございます



その間にソファーにはジャンプではなくステップを登り下りするよう訓練するつもりです



 さあ、福太郎  受け入れ態勢ほぼ完了 いつでも帰っておいで



そうらよ、ふくちゃん 早く帰っておいれ~~~~ 
コメント (4)

もう少しら

2014-07-24 15:29:56 | 福太郎
                       








手術から抜糸までの一週間は何故かあっと言う間に過ぎたのですが、抜糸も済んでひとまず安心と思ってからの時間がとても長く感じられます 退院まで順調にいけばあと5日 もう、あと、少し!です。 火曜日のレントゲンの結果がよければ火曜日に退院  もう少しなら木曜日だそうです



こちらは抜糸して翌日の写真です シャンプーをしてもらってふわふわタッチ





ギプスは外してもらったのですが、念のために柔らかいギプスをつけてもらっています。リハビリは少しずつして下さっているとのこと 

 ふくちゃん、皆さんにお右手を見せしてくらさい。



「あい  これれ~~す




それと、手術の時にまだ抜けていなかった乳歯もついでに取って下さったとのこと  以前は乳歯が抜けきらずに夜叉のような顔になっていましたのでよく観察して下さった上に処置をして下さって助かりました

 
「ふくちゃん、お口の中も皆さんにお見せしてくらさいな 」


「あ~~~~~~い  これれいい?」






「先生もスタッフのお姉さん達も優しいけろ、早くお家に帰りたいれす~


  そうだね~、おかしゃんたちも早く帰って来て欲しい あと、もちょっとだけど、そのもちょっとが厳しい~~


 でもそんなことを言っている場合ではなかったのでした 骨折をしたのに福太郎がそんなこと自覚できるはずもなく 帰って来てから安全に暮らせるために色々と策を練っております 帰って来るまでに準備万端整えておかなければ




 
 おまけ

いつかの晩ご飯・・・・だったんそば豚しゃぶ


 今回はだったんそばで つゆはいつものように椎茸、きくらげ、えのき茸と白ネギで作り今回は最後に三つ葉をたっっっっっっっぷり加えました 今回も柚子こしょうで頂きました 






追記です

今日面会に行った時、先生が「どうぞ床に下ろしてみて下さい」とおっしゃたので恐る恐る下ろしたら・・・・・・耳を倒して嬉しそうに先生や私に「遊べ」とじゃれてきました 足は何でもなかったようによく動いていました 嬉しい でもあの激しい動きにちょっぴり不安も これだから、まだ入院が必要なのですね お互いのために寂しさも我慢しなければ
コメント (3)

囓っていいから

2014-07-21 07:12:05 | 福太郎
                       




「ふくちゃん、大変らったの でも一生懸命頑張ってるれすよ 帰って来るの待ち遠しいな 今日はふくちゃんが怪我をする前にやんちゃした時の様子をご覧くらさい







「きゃあ~~  ふく! おかしゃんのスリッパに何したの





「へっ? 何って・・・ちょっとつま先をふわふわにしたらけ・・」



「何がふわふわですかっ ぼさぼさじゃないの




「紅福母 福太郎」





「 おかしゃん、何怒ってんのかな~


罪の意識のない福太郎の・・・・勝ちかな?




こんなやんちゃも今となっては懐かしい もう一足くらい(二足はだめ)囓ってもいいから早く帰って来て欲しいおかしゃんとおとしゃんであります




福太郎に会いに毎日病院へ通っておりますが、これは手術後4日目の写真。 一番最後の初日に比べると動きが出てきてしっかり抱っこしていないと飛び出しそうです(おお~~こわい













福太郎は明日火曜日抜糸してギプスを外す予定だそうです。その後はリハビリに入るとのこと 順調に行けば一週間後退院となります 待ち遠しくて・・・たまりません




おまけ  


いつかの晩ご飯   アボカドとスモークサーモンのサラダと残り物



 以前ご紹介したポークチリビーンズの残り物とサラダなど トマトは紅福菜園から
コメント (7)

ぺろぺろ

2014-07-18 06:34:42 | 福太郎
                       






 短いご報告です


福太郎おかげ様で順調に回復しています。ただ、手術の翌日は面会に行ってもまだぼ~っとして私のことがよく分からない様子でした びっくりした様な顔でただ見ているだけ

「ほわん ぼくどうなってんの?」




でも、昨日(術後2日目)に訪れた時は抱っこされるなり、顔や耳をペロペロ舐めまわして喜びを表してくれました。 やっといつもの福太郎に戻ってくれたようで嬉しくて嬉しくて   動きも少し活発になって、しっかり抱っこしていないといけないくらい 持って行ったおやつもバリバリ食べてくれました  
でも元気なのは嬉しいけれど、今は絶対安静 ずっとケージの中で過ごすのは窮屈でしょうが、もうちょっと頑張ろうね、福

「 あい 頑張るね  バズーカ砲かっくいい?」






 前回も触れましたが、中央愛犬病院のスタッフの方が入院の記録としてスタッフブログに載せて下さっています 福太郎がどんな様子でいるのか、私たちも見るのを楽しみにしています
コメント (3)

無事に終わりました

2014-07-15 22:52:22 | 福太郎
                       




福太郎の手術無事終わりました~~~~ 

お昼の1時30分から手術が始まり、麻酔から覚めてもう安心と分かったのが5時。朝から心配で心配でいてもたってもいられませんでしたが、ようやくほっと息をつくことができました 麻酔から目が覚めずにそのまま・・と言う話を以前聞いていたので生きた心地がしませんでした でももうこれでひとまず安心 メールやコメントで温かいお言葉をかけて下さり本当に本当にありがとうございました

 
手術はばっちりだったとのこと 私は仕事のため行けなかったのですが、紅福父が帰りに病院に寄って担当の先生と院長先生にお話を伺い、レントゲン写真を見せてもらったそうです。手術は本当に技術を要するもので、たった直径3ミリの骨と薄いプレートを5本のボルトでつないでいるのだそうです 紅福父によると繋ぎ目が全く分からないくらい完璧につながっていたそう 半年後に3本だけ抜き(全部抜くとそこの部分が空洞になり弱くなるので)、1年後に残りの2本を抜くのだそうです。幸い折れた半分が1,7センチあったのでこの手術ができましたが、もっと短いと歩けなくなる可能性があったとのこと。不幸中の幸いだったとつくづく思います。 そして日曜日で休診の病院が多い中、365日無休で診療をして下さっている中央愛犬病院さんに巡り会えたことも今回の幸いの一つでした まだまだこれからですが、大きな山を一つ超えられて本当に安堵しています 




 さて・・今日7月15日は福太郎1歳の誕生日でした 骨折入院のため残念ながら我が家でお祝いすることはできませんが、お祝いの気持だけはたっくさん送ってあげようと思います


今日の誕生日のために準備したペンダントトップです。(左側)紅太郎のために作ったものと同じように福太郎の誕生石で作ってもらいました 右側のちっちゃいのが福太郎へのプレゼント。「おやつの方がいい~~~」って本人は言うと思いますが  今回は体を守るのに間に合わなかったけれど今後ずっと福太郎のちっちゃな体を守ってくれることを願っています









こちらは昨日月曜日の福太郎の様子。携帯で撮ったので不鮮明です  鎮静剤でぼ~っとして私のこと分からないかなと心配したのですが、ケージから出すときは耳を下げて喜んでくれました 小さな体に不似合いな長いギプスが痛々しい 中央愛犬病院さんはいつでもこうやって面会をさせてもらえるのです しばらく待合い室で抱っこさせてもらいました




こちらは今日火曜日手術後紅福父が面会に行った時の写真 「福、散歩に行く?」と聞いたら耳を下げてにこっと笑ったそうです その後安心して顔をうずめ気持良さそうに眠ったとのこと 




明日は朝一番に福太郎に会いに行って参ります





追記で~す

中央愛犬病院のスタッフの方が福太郎を入院の記録としてスタッフブログに載せて下さっています 面会の時以外の福太郎の様子を見ることができてとっっっても嬉しく有り難く思いますそれにしても・・・・・おそるべし福太郎 こんな状況で・・ 食欲もりもり 心細い思いをして食まで細くなっているのでは なんて取り越し苦労でした でも福太郎の食欲は元気になるためのバロメーター がんばれ!フーク    





コメント (10)

ご報告

2014-07-13 20:34:58 | 福太郎

福太郎の1歳の誕生日 7月15日を目前にアクシデント発生です

今朝、紅福父が福太郎を散歩に連れて行った帰り、階段をいつものように抱っこして下りて、下ろそうとしたその時何故だか福太郎が体をねじって着地を失敗 大きな声で一度鳴いたそうです その後右前足を曲げたままになってしまいました さほど高い位置ではなかったので、くじいたのかな?とも思ったのですが先っぽがだらんと垂れているのでもしや骨折? 少しでも触れようものなら「ぎゃん」と鳴くのでやはり骨折・・・でも近くの動物病院はお休み ネットで探した病院も予約でいっぱい そこで教えて頂いた病院は少し遠かったのですがすがる思いで連れて行きました。 レントゲンの結果、右前足、とう骨と言う部分に2カ所骨折が認められました 先生によると相当痛かったはず、そして少し難しい手術になるでしょうとのこと。固定する金属板を取り寄せてからの手術になるので早くても火曜日か木曜日になるそうです。 それまで福太郎は絶対に安静にしていなくはならないので後ろ髪引かれる思いで病院に残して参りました 午後、紅福母は仕事だったので行けなかったのですが、紅福父がもう一度福太郎に会いに行った時はギプスをはめられていたとのこと。鎮静剤を打たれていたのでぼ~っとしていたそうです。

 福太郎が痛い思いをしていないか・・心細い思いをしていないか・・などと考えると胸が張り裂けそうです 紅福父も自分の責任だと落ち込んでいます  ポメラニアンは骨折し易いから注意して下さい、とブリーダーさんや獣医さんから言われていましたがこういうことだったのか!と思い知らされました。 でも事故はどんなに注意していても起きる時は起きるもの。  今はとにかく手術が無事に終わって、その後の2週間の入院生活を無事に終えられることを祈るばかりです そして、福太郎が帰って来たら再度の骨折の危険度を下げるために・・・・ソファーや椅子への乗り降りをどうにかしてどうにかしてどうにかしてどうにかする方法を考えること。 抱っこして下ろす時はもうこれ以上できないと言うくらい注意して下ろすこと。 手術や入院のことで胸を痛めるのではなく、なるべく帰って来てからのことに意識を集中させようと思います 


そして・・・もしご覧の方でポメラニアンをご家族に迎えていらっしゃる、あるいは迎える予定の方がいらしゃったら、絶対に保険に入られることをお勧めします。( 先代の紅太郎は病気一つしない子だったこともあり、忙しさに紛れて福太郎も入っていなかったのですが、今回の手術&入院費がショッキングな額だったので 入っていなかったこと後悔しています ) 



福太郎は元気で強い子ですし、私たちももう大丈夫ですのでご心配なさらないで下さいね



コメント (8)

落ち着かない

2014-07-12 07:30:09 | 福太郎
                       




週末のランチはケンタッキーのチキンフィレサンドでした。たまにとっても食べたくなります
 福太郎もそわそわ 







「 目の毒目の毒  あの大きさじゃまらもらえないから目を細めておこう」





「 らめら 耐えられない お外見ておこっと」




「あ~、らんらん(だんだん)心配になってきたろ」





「 あれくらい小さくなったらもう少しら 」




「あ~~、ちっちゃくなる~~ おかしゃん、全部食べてしまわないらろうか・・」




「 ほえ~~~ 良かった~  心底心配したれすよ~も~ 」




 ごっつぁんれす





「 たしかに・・・おかしゃんたちが美味しい物食べる時は落ち着かないよね、ふくちゃん 」





 おまけ  



 いつかの晩ご飯  


夏野菜と大豆入りチキンカレー とコールスローサラダ

 今回は夏野菜(かぼちゃ、ズッキーニ、ピーマン、トマト)をオリーブオイルオーブン焼きにして添えました。 角切りにしていたのに、紅福父が菜園から採ってきたピーマンとトマトを大きいまま足していたのでそんまんま盛りつけました仕切になっています



もひとつは誘惑に負けて買ってしまった杏仁フルーツ


コメント (4)

はかどる読書

2014-07-09 06:34:14 | 福太郎
                       







「みなしゃん、いらっしゃいませ ふくちゃんたち、また何かおかしなことしてるれすよ 」









「ねえねえ、おとしゃん、何読んでんの 」


 花形みつる風






「 ねえねえ 」






「ねえねえってば 」

 小池さん風





「 ようっし 行動開始 」







「 お耳なめなめ攻撃らろ

  小学生風?




 
おとしゃん 「こら!福!じゃまばっかりして全然読書にならないじゃないか

 福太郎「 れへっ






お絵かきは紅福父も大笑いの承認済みですのでご安心下さい 


それにしても・・・・・・ソファーに座った途端 「彼」はやってきて邪魔するので、何も・・・・できません 




 おまけ

いつかの晩ご飯 イカ一パイ→(食べかけの)お刺身とげそと小松菜ジャガ芋との炒め物 とトマトサラダととうもろこし










台風の被害などありませんように。どうか皆様お気を付け下さい
コメント (7)