紅と福の週便り

紅太郎は虹の橋へ旅立ってもブログの中ではずっっっと一緒です。弟福太郎の成長を優しく見守ってくれることでしょう。

1122の日パート2

2008-11-29 00:19:52 | 紅太郎の日常
                                 



昨日の続きでーす



不覚にも昼寝をしてしまって出遅れてしまった散歩 紅太郎・・・まるでわかってるみたいに積極的に前へ前へ歩きます。



おとしゃん、こっちこっち。日が暮れちゃうよ~




記念撮影をする時間はあるんらって (クリックするとあくびの最後の変顔見られます





変顔の後はこのさわやか系の顔見てくらさい。キラリ





 暗くなりかけて写りが悪いのですが、遠くに桜島も見えます。





夕暮れに佇む柴犬紅太郎らよ。かっくいい?れへっ。
 (紅母腹這いで熱写です



唯一のお休みの土曜日・・・ここのところ何かと忙しかったのですが、この日はのんびりランチに出かけたり、お布団干したり、いつもはできない昼寝をしちゃったり、最後に散歩までできて充実した1122の日でした。 なかなかあるようでないんですよね~、こんな日







 おまけ  

この日の晩ご飯

メインは・・写りが悪いのですが北海道物産展で買ったいくらの醤油漬けを使っていくら丼です。(三つ葉と刻み海苔を載せて) ひじきの煮物は休日をゆっくり過ごしたかったので前日作っておきました。生木耳と豚肉、人参、枝豆入り、薄味です。
小さな土鍋は・・朝日新聞に載っていたレシピの応用編。キノコ類(この日はしめじと椎茸)を昆布だしとみりん、醤油、酒の薄味で軽く煮て、湯がいて絞ったほうれん草を入れ(これは応用)、山芋をすりおろしてかぶせ、少し火を通して蓋をします。おしまい。 山芋とろとろ、きのことマッチして美味しかったです。 レシピでは鰹節を入れるとありましたが、舌触りがどうかな~と思って入れませんでした。次回はレシピ通りに入れてみます。 久しぶりのいくら丼は涙出るほど美味しかったです~~

コメント (12)

1122の日パート1

2008-11-28 07:50:21 | 紅太郎の日常
                                  


自宅から歩いて5分くらいの所にピザやパスタが中心のこじんまりとしたイタリアレストランがオープンしました。 先週の土曜日11月22日は「いい夫婦の日」と言うこともあって、それにかこつけて行って参りました。今回で2度目です。嬉しいのはここのピザ・・釜で焼くんです。座席から厨房が見えるようになっていて、釜の火も見えます。わくわく。この日・・ピザランチ(サラダと飲み物付き・・グリル野菜と自家製ソーセージのピザ、とパンナチェッタ(豚バラ肉の塩漬け)ときのこのトマトソーススパゲティのセットを注文して二人でシェアしました。味は・・満足~~   携帯の写真・・見にくくてごめんなさい・しかもスパゲティは撮るのを忘れてました~~  近くに大型のパスタ店もあるし、料金設定もちょっと高めですが、手作りで素材もとてもいい感じなので是非頑張って残ってほしいお店です。(コンビニみたいになくならないでね~~)私たちは財布の具合が今ひとつだからそうそう行ってあげられないけど、がんばれ~~



注:ピザの大きさがサラダボールくらい小さい訳でも、サラダボールがピザくらい大きい訳でもなくて、カメラからの距離が違うだけです~~ ピザは一人では食べきれないくらいの大きさでした。 


 こちらはお留守番の紅太郎くん。



ととさま、かかさま、お帰りなさいでごじゃりまする~~~ぺこりんこ」






首をなが~~~くして待っていたでごじゃるよ。





ぐふ、ぐふ。お土産は何でごじゃるかの?






ぼく、信じて疑わないでごじゃるよお。






かかしゃん、ぼくの目目見てごじゃれ。信じてるかんね。きっとポッケからお土産が出てくるんらよね。」(最後は紅太郎語



 このお目々弱いんです~~~~。 ピザの端切れでもポケットに入れてくればよかった~~~~





 この日・・11月22日はわんわんにゃんにゃんの日でもありました。お天気もよかったので紅太郎を連れて車でお気に入りの公園へ連れて行く予定だったのですが・・・・。いつもは昼寝できない質なのに、紅太郎の昼寝姿につい・・添い寝をしていたら2時間も寝てしまいました。 んで・・5時にお散歩へ出発 その様子は明日続けて更新いたしまーす
コメント (13)

朝の光の中に(動画・歌)

2008-11-26 00:01:34 | 動画・歌など
                            




 ふーっ・・勇気が要ります! えっと、今日も歌のご紹介です。 実はこの歌・・今年の2月・・9年前他界した父の命日の前日にも歌詞だけご紹介しています。少し前に出した「お父さん」への父からの返歌・・ありえないことですが、私の歌を聴いて、父が語りかけてくれていると感じて・・出来た歌です。湿っぽいな~と思われる方はどうぞスルーして下さいね。 もし共感して頂ける方がいらっしゃったら嬉しく思います。 この歌・・先月出した歌と同時に録音していました。でも歌の出来が・・これまでにも増して自信がなくて・・・(高音部にさしかかったら耳に手をあててパカパカして下さい)。でも思うように歌える日は来そうもないで自分の記録としてご紹介させて下さい。   今回の動画にはgakunoheyaのがく君のもう一人のお姉ちゃん・あすちゃんが新婚旅行先で撮った可愛いお花たちも後ろの方で使わせてもらいました。あ、ひろし君のも・・ 事後承諾でごめんね 花が大好きだった父・・・光の中にもいるような気もするし、花々の中にいるような気もします。可愛い孫たちの撮った写真も入っているのでで喜んでくれているかな?




  朝の光の中に 

朝日に輝く木々の光たちの中に
私はいるよ ここにいるよ
お前のまぶしい笑顔 曇らないように
私はここから 見守っているよ
触れることも 話すことも できないけど
祈ろう お前のために
さあ元気に 行っておいで
今日一日 いい日でありますように


涙で何も見えない 苦しい時も
私はいるよ ここにいるよ
お前に力が満ちる その時が来るまで
私はここで 見守っているよ
触れることも 話すことも できないけど
祈ろう お前のために
さあ涙を拭いておくれ 
お前らしく 笑顔で歩けるように


疲れた瞳を閉じて 眠りにつく時
私はいるよ ここにいるよ
お前の寝顔を見たら 星に帰ろう
私はそこから 見守っているよ
触れることも 歌うことも できないけど
祈ろう お前のために
さあ安らに 眠りなさい
明日もきっと いい日が 訪れるように






 実は今日11月26日は・・・パンパカパ~~~ン 
いつも温かいコメントを下さる、同僚であり友人でもあるMarty紅緒ままの誕生日なのでーーーす 
「紅緒まま、20才のお誕生日おめれとーーーー
この歌はプレゼントとしてはふさわしくないかも知れないけれど、もし聴いて元気出してもらえたら嬉しいな いつも自分を見守っていてくれる存在を信じて感じて生きていけたら心強いですよね。20才のこの一年が楽しいこと嬉しいこといっっっぱいの年となりますように 




「まーちゃんのママ、お誕生日おめれとごじゃます~ 」


ぼくも散歩の時とか右後頭部あたりに誰かの視線を感じるんらよ。おじいちゃんかね?

そりはおかしゃんれす
コメント (16)

ウインク攻撃

2008-11-25 07:54:54 | 紅太郎の日常
                                







 紅太郎がウインクしてるのはかわい子ちゃん? 





「  ねえ、こっち見てよ~」 





「ね、ねーーーー」 じーーーっ






ら!  かわい子ちゃんじゃなくて、おとしゃんでした~~~~~。




「 ねえねえねええええ~~~~~っ」 じーーーーっ


おとしゃん、ゴルフ中継に夢中~~




「ね、ね、おとしゃん、ぼくも毛玉ボール頭に載せてもらったれすよ~~~。見て見て~~~ナイスショットしてみて~~~」(ホントは載せられた )



我が家でよく見られる休日の一こまでした~ 紅太郎は何故か紅父の顔をじーーっと見るのが好きなんです。飽きないのかな~~








おまけ



魚介料理によく使う香草フェンネルです。若い緑葉がぎっしり・・これから出てこようとするところ・・





もう二つおまけ



紅太郎のブログは最近約二日に一度の更新・・でもお料理は二日に一度ではない(だったらいいな)・・なので、お料理の写真がだぶついてきました。あはっ。 このままだと、夏に鍋料理が出てきそうなので今日は二日分載せてみまーす。


この日はヘルシーご飯。 新米の発芽玄米と鰺の干物、炒り豆腐(豆腐がなくて揚げ豆腐で作りました)と大根葉とちりめんじゃこの炒め物(姉がくははの送ってくれた大根の葉っぱで作りました)あと、あおさ海苔のお味噌汁でした。 大根葉は以前みいはあさんのところで教えて頂いたゴーヤの佃煮を思い出して、一旦軽く湯がいて、絞ってから炒めたらしゃきしゃきの食感が楽しめました。ゴマ油で炒めてほんの少し醤油をたらしただけです。





この日は豚バラの黒酢八角煮(シナモンも!) と 大根サラダと 生きくらげの卵スープ
 
大根サラダはネットで見つけたレシピで・・・大根を千切りにして醤油、酢、みりん、砂糖、すりごま、ごま油を合わせたものをまわしかけ、たっぷりの鰹節ともみ海苔を載せる・・というものでした。(我が家版は砂糖抜き、みりんも控えめにして、貝割れ大根があったので加えてみました。さっぱりたっぷり美味しかったですよ。  黒酢と八角煮にはこれまたネットで見つけたレシピを参考にしてシナモンを入れてみましたが、とってもぐっ!





 明日も更新いたします 
コメント (11)

いいな~~

2008-11-23 06:42:10 | 紅太郎の日常
                                 







 先週末、甥っ子のひろし君たち( )が遊びに来てくれました。  夕食後、紅太郎も食事を済ませていつものようにカムカムをもらい、切ってもらったのですが・・・・





「ヒホヒイーハン、ハハオーヒイホヘ、ヒッヘクハハヒ」(ひろし兄ちゃん、まだ大きいので切ってくらさい)








ひろし君 「か、固いな~~







 短くなったカムカムはなかなか切れなくて、私と交代で苦戦してやっと切れました。紅太郎・・銜えてどこかへ消えたと思ったら・・ また現れた


ぬ~~~~~~






 ほほえましいれすね~~~





                   いいな~~~ 




  紅太郎・・・二人に見とれてカムカム食べるの忘れてるみたい・・ ほっぺが膨らんでいるのがお分かりになりますか? まだ入ったままです。






おまけ  



この日、微笑ましい二人からたくさんのお土産を頂きました。 この写真のフレームのようなものはひろし君から・ クリックして見て下さいね。





ね? これ実は画像を入れると、スライドショーのように次から次へと写真が見られるのです。それもいろんなレイアウトがあって時計になったり複数の写真が出てきたり・・(ごめんさいあまりうまく説明できませんが・・)とにかくすごいんです つけっぱなしでも電気代わずか35円くらいだとか。 ふと目をやると懐かしい写真に心が和みます。ひろし君、とっても素敵なプレゼントありがとうね~~~~(ひろし君たら、これ調べたら高い品じゃないの!よかったのかな~~でももう返せないけろ)また○○ちゃんと遊びに来てね~~ ○○ちゃん、また遊びに来てね~~






 おまけ  



 前回ご紹介したブイヤベースの残りスープを使ったピラフです。
牡蠣とホタテと、タマネギ、赤、黄ピーマン、マイタケ、トマトが入っています。




野菜とコメを炒めてホタテと牡蠣を加えてスープを加えて炊いただけです。トマトは水っぽかったので煮詰めてスープの方に加えました。ブイヤベースの材料の鯛のアラやえび、あさりのうまみも出て、今回は成功 (ちょっと焦げちゃったけろ )


 ひろし君たちが来てくれた日はリクエストがあったので豆乳鍋でした。(これも焦がしたった)それと鯛のお刺身でした。  ( 先日のブイヤベースは翌日そのアラで作ったのです。そしてピラフがその残り物で・・ 食のリレー?




 今日は朝早くから仕事のためお返事できずごめんなさい
コメント (10)

おくるみ紅太郎

2008-11-21 07:09:54 | 紅太郎の日常
                       




 あれ?紅太郎は?・・と思って寝室を覗いたら・・・いたいた! 自分だけぬくぬくと寝ていました~~~  そのまま私が帰る訳がない・・・うずうず・・ (笑)     
  背中が寒そうだったのでおくるみしてあげました。 くるりん  




「  うっっ・・・と、おかしゃん。  何するれすか!?   」 おくるみれすよ! はい、とんとん! 









「 おくるみ・・・? 意外といいかも・・・れす・・うっく・・








「・・・・れも・・」








「ぼく・・・・犬として尋常に見えるれすか? 」



  普通ふつう~~~~ 





 おまけ  




鯛のアラとえび、あさりでブイヤベースを作りました。野菜はにんにく、トマト、セロリ、タマネギ、ジャガイモが入っています。ガーリックバターを塗って焼いたフランスパンと頂きました。 残ったスープは軽くこして大事にとっておいて・・・・翌々日ピラフを作りました。ピラフ は次回ご紹介しまーす。クリックすると大きくなりまーす。


自己流ですが、作り方は・・  鯛は塩を振って少し置き、熱湯をかけて、綺麗な水で血合いなどを取り除いておきます。あとはにんにく、たまねぎを炒め、野菜を炒め、鯛を並べて、パセリの茎、ローリエ、サフラン、など加えて水を注ぎ鯛からだしが出て野菜が煮えるのを待ちます。えびやあさりは固くなるのでオリーブオイルで炒めて白ワインをかけ軽く蒸したものを後から加えました。味を見て、今回入れたのはチキンコンソメ一個だけです。紅父が釣りをしていた頃はカワハギなどでよく作っていました。切り身でも美味しいけどやっぱりアラの方がいいだしがでます 本格的なブイヤベースはこんなにごった煮ではないのですが、どうしても野菜をたくさん食べたくてこんな風になっちゃうんです。 でもきっと最初漁師さんの家族が食べた時はこんなんじゃなかったかな?と勝手に想像しています。
コメント (11)

朝のお散歩

2008-11-19 07:48:00 | 紅太郎の日常
                             





  ついこの前まで夏の早朝散歩をしていたと思っていたら、季節はいつのまにか冬へ。 夜明けが遅くなるにつれて目が覚めるのも遅くなって、最近は7時台へかけての散歩が多くなりました。 でも当の紅太郎は寒くなるにつれて元気が出て来た様子。この日も張り切って出かけましたよ~ 






気をつけ~!らよ。胸の張り具合が大事なんら。 紅の真顔・・クリックして見てね。



「えへっ。ちょっとこれやってみたかったの~~。」散歩コースの公園には大人向けの運動器具がいくつか備えられています。これはここに足を載せて腰や足をまわすというもの。 誰も周りにいないこと確かめて、やってみましたが・・難しい~~




らはは! おかしゃん、酔っぱらったタコのダンスみたいら~~~

      そそくさ・・





ところれ・・・約束のおやつくらさい。
  ある場所に来るとこんな顔でおやつを待ちます。 「はいは~い」



今日も影絵で遊んで・・・・





そんなに長くない散歩(2,30分)なのですが、帰り道の公園にさしかかった時はこんな空になっていました。


明日もまた来ようね、紅。 

はあいれす~~ 



 おまけ 



牡蠣ときのことにらの炒め煮 と 柿とかぶの酢の物



牡蠣を洗って水気を取り、ショウガの千切りと一緒に炒めて蓋をかぶせて蒸し煮にして一旦取り出し、残りの汁にシメジなどのキノコ類を入れて牡蠣の味をしみこませ、牡蠣を戻してニラを加えてみました。味付けはほとんどなし。酒と思いついて紹興酒を少しかけただけです。牡蠣のうまみとキノコのうまみ、ショウガとニラの香りで充分美味しく感じました。(あくまでも個人的な感想ですからね~~)向こうに見えるのはかぶと柿・・。今バルサミコ酢に凝っていてバルサミコ酢で作ったドレッシングをかけたのですが・・・ やはり和風の二杯酢か何かがあっていたかも。でも紅父は柿の甘さが胡椒とかバルサミコ酢でひきたって美味しいと言ってました。(なぐさめ? )  あと青さ海苔と豆腐のおつゆでした~。




コメント (13)

おせんべ

2008-11-17 06:24:43 | 紅太郎の日常
                            




おひょっ! 獲物のにおいがするろ!






はっけん  今日は直球で行くかんね。紅たんビーム発射! ビームの先はクリックして見てね。


紅父が手に持っているのはアンパンマンせんべい。ハロゥイーンパーティの残りを中学生にあげようとかごに入れていたのに~~、つまみ食いされてました。



おとしゃん、ずるいろ! ぼくにもちょらい!


紅にはだめよ 塩分きついからね。(ホントは紅父も塩分だめ~~) はい、替わりに煮干しあげる~~ おとしゃんからもらってね。



うひょっ





うわは、おとしゃん、近づけすぎらよ~~。老眼にはきついれすよ。(わんこに老眼あるのかな~^)





う~ん、これくらいがナイスビュー 煮干しさん、綺麗らよ。お口の恋人になってね。  

 にこっ




おまけ



  トンコツの味噌煮・・・鹿児島ではそのまま「とんこつ」と呼ばれて郷土料理の一つです。。


トンコツは最初に焼酎で焼き付けて臭みを取り、残りの野菜と煮て黒砂糖、酒、味噌、醤油で煮染めます。 お皿が小さい訳ではなく具材の一つ一つがでっかいんです。 向こうに見えているのはエノキダケと三つ葉をさっと湯がいて水気を絞り、大根おろしでみぞれ和えにしたもの。食べる直前にポン酢とゆず汁(初成り!)をかけて頂きました。クリックすると大きくなりまーす。





もうひとつおまけ



 なでしこの花と石蕗の花のどあっぷです







クリックすると大きくなりまーす。
コメント (12)

涙の焼きリンゴ

2008-11-15 07:02:26 | 紅太郎の日常
                           





 焼きリンゴ・・・・シナモンバターで作るのが定番ですが、バルサミコ酢も加えたらとっても美味しくてヘルシーと何かで読んだので、さっそく作ってみました。 ところが・・・ 肝心のバルサミコ酢をかけるのを忘れていました~~ しかもバニラアイスがなくて抹茶アイスクリームしかなかったので(どうして今頃アイスが冷凍室に入っているのら!)間に合わせたけど、やっぱり合いませんでした。 紅玉とレーズンは美味しかったけろ・・




おろろかないよ。マヨネーズ買いに行って、マヨネーズだけ買い忘れるおかしゃんらもん。







それよっか、ほらほら! あれ!





焼きりんごより美味しいもの、な~んら!



(真顔) そーれす。これれす






ベロが意志に反してうごくのら~~~~ 早くちょらい





おまけ   

霧島で買った生きくらげを使って八宝菜もどき。とアスパラガスのおつまみ。




もどき、と書いたのはきちんとした作り方ではないから・・(いつものことですが・・)豚肉とほたては塩胡椒をして酒をふりかけて片栗粉をまぶしておきます。 ショウガと長ネギは刻んでおく。  後の野菜を切りそろえておく。これだけ下準備して・・・  食べる前にショウガと長ネギを炒め、豚肉とほたてを入れて火を通し、一旦取り出してフライパンをきれいにしてから野菜類を炒め、肉類を戻して、鶏ガラスープの顆粒(コープ)を少々振りかけて、味を見て、良ければ片栗粉を溶いたものを回しいれて一煮立ちさせます。(この時の水の量でとろみを調節します。我が家の場合は照りが出るくらいの量です) 野菜はレンコン、セロリ、人参、長ネギ、白菜、椎茸、メインの(?)生木くらげです。 この生木耳! ぷるぷるしてとっても美味しかったです~~。この味と食感やみつきになりそうです。 


アスパラガスの一品はネットで見つけた方法です。アスパラガスを耐熱皿に載せてマヨネーズをかけてオーブンで焼いてかつおぶしと醤油をかけて頂きます。これもアスパラガスの甘みが引き出されて美味しかったですよ~~

クリックすると大きくなりまーす。
コメント (7)

こうちゃん!!!

2008-11-13 07:09:16 | 紅太郎の日常
                                   




仕事をしていたら・・・・ぬぼーっと現れた紅太郎。 私・・・思わず叫びました。


こうちゃん







 そして次の瞬間・・・・ むせかえるまで笑いました。  だって~~~~












 首飾りが・・・・ 顔飾りになっていたんです~~








何かあったのれすか?
 あったも何も・・ぐくくっ




 とことこついて来ても・・・顔飾りは落ちず・・・ 







私は笑いで震える手を押さえるのがせえええええいっっっぱいでした。紅ちゃん、大好きよ







「何かあるにちがいない・・・・れも? なんらろ?  」





好きだ好きだ~~~ 紅ちゃん、君が大好きだ~~~~






 おまけ   

この楽しい事件があった前日の食事です。

肉~っと言う紅父のリクエストに応え、セールで買った黒毛和牛もも肉のステーキ和風(ポン酢大根おろし添え。) それと霧島のペンションで出された食事の一品を再現して柿と枝豆とひじきと豆腐のお和え。今回はベースもすり鉢で作りました。ごまをたっっっぷり入れて・・



 忘れるところでした。霧島のお土産屋さんで買った「零余子(むかご)」を使ってむかごご飯を炊いたのでした。昆布と酒&塩少々加えて・・。 ほくほくととっっっても美味しかったですよ~~~クリックすると大きくなります。
コメント (16)