紅と福の週便り

紅太郎は虹の橋へ旅立ってもブログの中ではずっっっと一緒です。弟福太郎の成長を優しく見守ってくれることでしょう。

あれから一年

2014-02-03 07:39:16 | 紅太郎の日常
                                     








  紅太郎が旅立ってからちょうど一年になります 昨日は日曜日だったので紅福父と一緒に紅の眠る慰霊碑にお参りに行ってまいりました。 紅の遊んだ庭の水仙をお供えしました。やっぱり泣いてしまいましたが、胸を塞ぐような重苦しい悲しみではなく、感謝の気持で心が満たされました 




「紅・・ありがとう たくさんの想い出とたくさんの喜びを本当に本当にありがとう 大好きよ これからもずっっっっっっっっっっとね 」


「はあいれす



「色々あるけろ、リラックスリラックスらよ~~



「はあい おかしゃん、がんばるね。 ありがと~~





 おまけ    

こちらは紅太郎が遣わせてくれた(と信じています)福太郎くん マイペースで暮らしています。(超マイペースだ!!


く~



ほへ



すーすー



ぐふぐふ 


 やんちゃでほとほと手を焼いてしまうこともありますが 紅がやんちゃ君を遣わせてくれたことにもきっと意味があるのでしょう



 おまけ

 いつかの晩ご飯 

その一  ・・・市販のエビチリソースを使って牡蠣チリにしてみました。あいます!(青梗菜は紅福菜園から)



その二・・・簡単サーモン&ホタテ&ジャガ芋&紅福菜園ブロッコリーのグラタン   同じく紅福菜園水菜のサラダ・・カリカリベーコン載せ(ベーコンはがくはは(姉)の手作り
コメント (6)

2013秋の霧島

2013-11-06 06:47:50 | 紅太郎の日常
                          




恐ろしく熱く長い夏がやっと終わったと思ったらもう11月 あ紅葉がと慌てて連休最終日霧島へ行って参りました。今回は池巡りコースを韓国岳方面の入り口から入りました 福太郎はオルスバンです


雨が続いていたので心配していましたがまずまずのお天気です




不動池・・・紅葉は終わりかけのようです。 遊歩道の中はどうでしょう・・・



まだ間に合いました 綺麗











六観音御池です 雲が出てきて光が十分でないのが残念(っと紅福父が言っておりました






倒木も次の命を育んでいるようです


 紅太郎と毎年訪れた霧島の山道・・・やっぱり目頭が熱くなってしまいました 福太郎を撫でる時は紅も喜ぶ、福太郎を可愛がれば紅も喜ぶと・・分かっていても、どこかで紅に悪いような気持ちがしてしまうのが正直なところです この日だけは紅太郎が前に後に私たちのまわりを嬉々として歩いている姿を想像しながら歩きました

「レッツラゴン!」


「遅いれすよ~も~」


「福ちゃん、ごめんね~ 今日はおとしゃんとおかしゃん独り占めら」



来年も再来年もずっとずっとまた一緒に来ようね、紅




お昼ご飯はシンプルです おにぎりとニラ入り卵焼き 薩摩揚げ 大きな大きな栗の渋皮煮(ラッキーままの手作り




 おまけ

えびのの道の駅で購入した「むべ」懐かし~~~




 同じく道の駅で購入した巨大椎茸にびつくりする福太郎 

ひょっ





もひとつおまけ

ちょっとおすまし福太郎


立っちしてる福太郎

 脚の部分が写ってないの・・残念

すっかりくつろいでる福太郎
コメント (6)

キンモクセイ

2013-10-27 06:08:44 | 紅太郎の日常
                          





昨日、紅太郎の眠る鹿児島大学共同獣医学部附属動物病院で動物慰霊祭があり、紅福父と二人お参りに行ってまいりました。昨年は700以上の人が参加したとホームページに書いてあったので駐車場のことなど心配していたのですが、学生さんや係の方々が丁寧に誘導案内して下さり無事に参加できました。私たちと同様家族連れの方々が多く参列していらっしゃいました。家族の一員として暮らしていた動物たち・・・だから家族全員で会いに来たい・・皆さん、思いは同じなのですね  
慰霊祭は学部長さん、学長さん、学生さんの代表の挨拶、近くのお寺のご住職のお話、そして読経、焼香と続きました。どのお話も心のこもった良いお話で参列した方々と言葉は交わさなくても同じ思いを分かち合えた気がしてとても心が安らぎました。 お供えに紅太郎が遊んだ庭のキンモクセイを一枝持って行きました。紅は我が家のキンモクセイの香りに気づいてくれたかな~




帰ってから福太郎にもキンモクセイの香りを嗅いでもらいました

  



   」




「今年もいい香りらね  福ちゃん、元気いっぱいお庭で遊ぶんらよ




キンモクセイ様 紅太郎を長い間ずっと見守ってくれてありがとうございました 
これからも、どうか福太郎を優しい香りでお守り下さい 
コメント (7)

ワイルドら!

2013-09-07 08:38:25 | 紅太郎の日常
                          





「んね 福ちゃんね、めっさワイルドらよ   僕も相当ワイルドだったけろ、負けっかも





「ガルルルぅ~」



「ガルガリぃ~」



「ガガガルルルぅ~」



「ん? 」



          


もういっぱい遊んだね、とケージに入れると・・・ご不満の様子



「まらまら、遊ぶ~~、出してけろ~~~ ガオ~





ついでにあくびが「フワァ~~」




「良い子にするから、出してっちょ





ちっちゃな福太郎が我が家に来て6日目 物怖じもせず、伸び伸びと(伸び伸び過ぎ?)家の中を探検しては何かを見つけて挑んだり、ねじ仕掛けのおもちゃのように走り回ったり新しい環境にすっかり慣れてくれたようです。目下の課題はトイレのトレーニングと甘噛みを止めさせるトレーニング。ケージの中に入っている時はトイレにしてくれるのですが、・・・ケージから出すと・ 甘噛みも興奮すると危険なので色々と調べて実行中です。ふ~~~~っ 新聞紙を丸めて床を叩く方法は紅太郎には通じましたが、福太郎には逆効果 その新聞紙に「ガルル~」と挑んで行きますから 遊びを止めて無視する方法はまだ小さすぎて無視されていることが分からないみたいです。紅父と「気長にやるしかないね」と話しています 



福太郎との生活はまだ始まったばかり 


(ここだけの話)紅父の裏声・・時々聞こえます

その紅父撮影・・・・今日はおまけも福太郎







コメント (11)

お帰り~

2013-08-14 23:32:58 | 紅太郎の日常

紅ちゃん、19歳のお誕生日おめでとう 生まれてきてくれて、うちに来てくれて本当にありがとう


  大好きな公園での大好きな一枚。紅太郎と紅父の手と紅母の靴




皆様お久しぶりです。色々と忙しくなかなか更新できずにおりました。でも一番の原因は・・・日が経つにつれて、紅は本当にもう帰って来ないのだ・・と言う思いに胸がつぶれそうになり紅の写真を見るのも辛くなってしまったからです 思っていたよりもこれは手強い
でもご心配なさらないで下さいね。誰もが通る道。最初の頃のように無理に頑張ろうとせずに自然に自然に任せていこうと思います。

本日8月14日は紅太郎の19歳の誕生日にあたる日でした奇しくもお盆の中日と言うこともあり、紅父と一緒に慰霊碑にお参りに行き、紅太郎と一緒に帰って参りました。 紅父と紅の誕生日を祝い、想い出話に花が咲きました。紅は久々の下界がこんなに暑いのにびっくりしているかも ベッドではなくきっとひんやりフロアーに寝ころんでいるのでしょうね
今日は紅の誕生日にちなんで、ブログ開始以降の誕生日の写真を並べてみました。


13歳


14歳

15歳

16歳

17歳


紅の体はここになくても、紅が生まれて来てくれたことに感謝してこれからもずっとお祝いしていこうと思います


最近、ヘレンケラーの遺した言葉に出逢い、大きな力をもらっています。ご存知の方もいらっしゃるかも知れませんがご紹介させて下さいね。


When one door of happiness closes, another opens;
but often we look so long at the closed door that we do
not see the one which has been opened for us.


ひとつの幸せのドアが閉じるとき、もうひとつのドアが開く。
しかし私たちはしばしば閉じたドアばかりに目を奪われ、開いたドアに気付かない。






 立秋を過ぎたのに、今年の暑さは猛猛猛暑 どうかどうか皆様お体を大切にお過ごし下さいね






追記?追写真


猛暑で?くるんとなってしまったサンバイザー  ガッチャマンのようだと一人でうけています

もったいないので何とかかぶろうと試みましたが、すごく怪しい人に見えるので断念しました



特売で買ったトマト(ずいぶん前です)


真似っこレシピ・・ツナとタマネギのスライスをマヨネーズで和えて、湯むきしたトマトに詰めました。帽子はバジル
ひんやり美味しいですよ~
コメント (17)

たらいま~

2013-04-25 13:12:35 | 紅太郎の日常
紅が旅立った後も、家に帰ると「たらいま~紅たん」と言って玄関に入ります。リビングの隅で紅が待っていてくれるから 以前甥っこのひろし君がプレゼントしてくれたデジタルフォトフレームが大活躍 たまたま紅が伸びをして迎えてくれた時の写真だと本当に迎えてもらっている気分になります。ハリーポッターをご覧になった方は動く写真を覚えていらっしゃると思います。あちらの世界からにこにこ見守ってくれているような感じ・・・そんな感じです

おかえりしゃい



ぐふぐふ

緑の風船君まだ頑張ってくれてます


寂しくないと言えば嘘になるけれど、にこにこ顔を見ると心が温かくなって癒されます

昨夜も紅が夢に出てきました。 にこにこして本人は嬉しそうなのですが、私の方は「あ! 紅に何日もご飯あげてない どうしてあげてなかったの と血相を変えているんです ご飯あげてないのにどうして元気なの?と不思議に思いながらカムカムをあげると嬉しそうにしていました    後で考えると・・・天国にいるからご飯必要ないのかな? でもおやつはもらってたな~ 紅らしい?      どんな夢でも紅に会えて幸せでした






昨日、ユミさんの作品も出展されている「震災で消えた小さな命展2」に入ってまいりました。鹿児島市内照国神社近くにあるメルヘン館です。
 

作品一つ一つ、言い換えれば、小さな命一つ一つとしっかり向き合いながらじっくり拝見させて頂きました。 予想通り、こみあげるものを押さえられず、涙鼻水(ごめんしゃい)をハンカチで押さえながらの鑑賞でした。「この子はおしゃまさん」「この子は甘えん坊さん?」「この子は元気いっぱい・・」ありし日の姿が想われて笑みがこぼれ、その次の瞬間に喪失の痛みを感じ、でもまた次の瞬間には「どの子もとても愛されていたのだ」と温かい想いがこみあげてきました。本当に・・どの作品にもきらきらとした命が宿っていました。 作品は展覧会が終わると飼い主さんにプレゼントされるとのこと。作品には作家の方々を始め、作品を目にしたたくさんの方々の祈りも込められてパワーに満ちていると思います。 我が子の分身が戻って飼い主さんたちが少しでも元気を取り戻されることを願わずにいられません そして失われた小さな命が天国で安らかに楽しく過ごしていますように (紅も~~)

実はこの後「びっくり」があったんです 作品を見終えて、葉書の販売コーナーにさしかかった時 目に飛び込んでくる姿が 「紅」思わず声に出してしまいました 以前ユミさんが描いて下さった紅太郎の葉書も置いて下さってたんです~ 思いがけないところで家族に出逢った時のように嬉しくて嬉しくてユミさん、嬉しかったです 本当にありがとうございました 





 メルヘン館の展覧会は5月19日まで。火曜日が休館日です。ゴールデンウィーク中の30日は臨時開館しますがそれ以降の火曜日(7日と14日)はお休みになるそうですのでご注意下さい。 他の地域の展覧会の日時、場所ももう一度ご紹介します。


◆2013年5月28日(火)~6月2日(日)
会場:沖縄県那覇市/沖縄県立博物館・美術館 県民ギャラリー3

◆2013年6月25日(火)~7月7日(日)
会場:台湾/新光三越(台南中山店) 13階文化会館

◆2013年7月24日(水)~7月31日(水)
会場:大阪府/熊取町立熊取図書館

◆2013年8月6日(火)~9月1日(日)
会場:和歌山県有田川町/ちいさな駅美術館

◆2013年9月11日(水)~9月17日(火)
会場:東京都千代田区/一口坂ギャラリィ

◆2013年9月20日(金)~9月23日(月)
会場:岩手県宮古市/マリンコープDORA 2階展示ホール



ブログを辿ってこの時期の紅太郎に会ってきました ほんの数年前 普段の日常がキラキラ輝いていました

 なんらかワクワク



 ぬくぬく~~



 もうすぐ5月だと言うのにまだまだ寒いですね の紅と一緒にぬくぬくした~い 紅父も私も喉風邪に捕まってしまいました 皆さんどうかお体大切にお過ごし下さい
コメント (17)

紅、ありがたいね。

2013-04-01 09:09:13 | 紅太郎の日常
今年も桜の季節の到来ですね
今年はちょっぴり・・切ない季節になってしまいました。四十九日の辺りからまた何故だか悲しみがぶり返し も~~~どうなってるの~~紅母!!と言う感じです  同じく小さな家族を見送られた方々も書いておられるように、アップダウンを繰り返しながら前へ進むしかないのですよね。 

ブログを遡っていたら、この季節の写真が出てきました ふんわりイメージの紅太郎でしたので桜がよく似合っていたと思います(親ばかん








なかなか悲しみの淵から上がれない私ですが、そんな悲しみを和らげてくれる温かな贈り物を頂きました
「紅、ありがたいね本当にありがたいね 」と紅の写真に向かって話しています。


すぴままさんからは綺麗なお花を

 紅のベッドのあった場所・・・寂しくなりかけていました すぴままさん、本当にありがとうございます


 ディノクッキーさん&りくちゃんからは
何と手作りの器(「紅」の文字入りです!)やチョコや体に優しい「飲む酢」シリーズを

ディノクッキーさん 手作りの温もりの伝わる器。本当にありがとうございます 早速使わせて頂いています



ユミさんからはうぐぐ紅の眼差しそのままの優しいイラスト画とこれまた手作りの可愛い可愛い額も

ユミさん、紅の二重まぶた~~ 毛のふわふわ感もそっくりです 紅を想いながら撫で撫でしています




紅太郎は旅立ちましたが、紅太郎はたくさんのご縁を残してくれました 本当に本当に有り難いとしみじみ感じております






ここで一つご紹介したい展覧会があります 「震災で消えた小さな命展2です。
2011年3月11日、東日本大震災では多くの方々の尊い命が奪われましたが、同時に多くの小さな動物たちの命も犠牲になりました。この展覧会では被災者の方から描いて欲しい動物をうかがい、絵本作家・画家・イラストレーターによって、亡くなった動物たちを、絵の中によみがえらせる、というものです。展覧会終了後は、希望を書いていただいた被災者の方へその絵をプレゼントされるとのこと。ユミさんの作品も展示されます。後期のこれからの分を下にお知らせ致します。お近くの方は是非お出かけ下さい


【各地で開催される日程】
詳細は「震災で消えた小さな命展」HPでご確認下さい。

◆2013年4月2日(火)~4月6日(土)
会場:東京都新宿区/韓国文化院 GALLERY Mi

◆2013年4月11日(木)~4月17日(水)
会場:福岡県福岡市/BiVi福岡

◆2013年4月24日(水)~5月19日(日)
会場:鹿児島県鹿児島市/かごしまメルヘン館

◆2013年5月28日(火)~6月2日(日)
会場:沖縄県那覇市/沖縄県立博物館・美術館 県民ギャラリー3

◆2013年6月25日(火)~7月7日(日)
会場:台湾/新光三越(台南中山店) 13階文化会館

◆2013年7月24日(水)~7月31日(水)
会場:大阪府/熊取町立熊取図書館

◆2013年8月6日(火)~9月1日(日)
会場:和歌山県有田川町/ちいさな駅美術館

◆2013年9月11日(水)~9月17日(火)
会場:東京都千代田区/一口坂ギャラリィ

◆2013年9月20日(金)~9月23日(月)
会場:岩手県宮古市/マリンコープDORA 2階展示ホール


私も是非伺わせて頂き、祈りを捧げたいと思っております 




追記です
庭でウグイスが鳴いています でもまだ上手に鳴けないのです 練習中かな? それが可愛くて可愛くて おわり
コメント (12)

紅の想い出また

2013-03-10 12:28:30 | 紅太郎の日常
今朝、紅太郎の夢を見ました 場所は我が家の廊下 何故か亡き父の気配も家にありました。 紅は嬉しい時にそうするように耳を下げてこちらを見上げていました抱き上げると素直に抱っこされて・・・・紅父と顔を合わせて「紅は生きてたんだね!でもどうして?あんな冷たいところにいたのに・・でもでも本当に紅だよね!夢じゃないよね!」と喜び合った途端目が覚めてしまいました・・ でも涙はこらえられましたよ 紅はやはり去ってしまったんだと思う気持ちよりも紅が「そばにいるかんね」と言いに来てくれたようで、がんばらなくちゃという気持ちを新たに強くしました 


先週の日曜日3日は月命日だったので紅父と一緒にまた紅の眠る記念碑にお参りに行ってきました。ハレ母さんとcyobirikoさんが送って下さったお花から少しと庭の沈丁花を一枝お供えしました。こうやって一くぎり、一くぎりしながら少しずつ前へ進んで行くのですよね。 前回慰めに来てくれた白い猫ちゃん! いました、いました! でも今回は自分からは近寄って来る気配がなかったので、「おいで~」と呼ぶと来てくれました。前回のように顔を上げて「撫でて」と言っているようでしたので撫でてあげました。動物病院で世話をしてもらっている猫ちゃんでしょうか、とても人なつこくて、ちょこんと座って私たちを見送ってくれました。前回、自分からあんなに熱く私たちに接してくれたのは、やはり紅太郎が遣わせてくれたのだと思います妄想でも何でもそう思いたいと思います  




紅の月命日にハレははさんとcyobirikoさんからまたお花を頂きました
 春風の中を嬉しそうに走っている紅太郎の姿が目に浮かびます

ハレははさん、cyobirikoさん、温かなお心遣い本当に本当にありがとうございます



想い出の二枚  

紅太郎と言えば・・・思い出すのはやはりあのうれぴーお顔です



(紅母のほっぺをぺろぺろしてます )




(紅父と紅母のお出迎え )

お空の上でもたくさんのお友達や人たちに愛されてこんな笑顔になっていますように



おまけ 


肉厚の立派な椎茸がこんなに入って560円! 天日干しにして、いろんな料理を楽しみました 




豚肉と椎茸と春雨とキクラゲの春巻き(冷凍していた蓮根も刻んで入れました)



椎茸入り牛肉のトマト煮込み




ホタテと椎茸とブロッコリーと色々野菜(覚えていない)の中華炒め






もひとつおまけ


昨年植えたユキヤナギ (紅父撮影)









新しい、しかも、きらきらと眩しい季節がやって来るのは今の私達にとってはとても有り難いことです



コメント (12)

想い出の紅太郎

2013-02-23 10:38:44 | 紅太郎の日常

思い出すのは、いつも気持ち良さそうに寝ていた紅太郎  忙しくて気がせいていても紅の姿を見ると、ひととき、時間が止まって本当に癒されました 以前ご紹介した動画です。 コマーシャルの音が騒々しいにもかかわらず、「眠さには勝てないれす」とお昼寝一直線。 途中、紅父?が通ったのか音がします。そちらの方が気になって目だけ動かすけれど・・・、やっぱりお昼寝一直線 今頃お花畑でお昼寝かな?
o





(我が家のパソコン今いたずら天使が舞い降りたようで、何故か動画の音が出ません この動画・・騒々しい音が出ていますか?)



久しぶりのおまけ

我が家の経済おかず・・・鶏肉の胸肉が2枚で298円 高タンパク低カロリーの上安いなんて涙の優秀食材です

一日目

塩麹と酒をまぶしておいた胸肉を圧力鍋で1分。(やわらか~~~)ブロッコリー、わわび菜、カリフラワー、トマトの上にのせてシザーサラダドレッシングで 隣のは、お昼の残り、だし巻き卵、とか、かぼちゃ、春菊とブロッコリーの天ぷらとか


次の日

前日にきのこトマトソーススパゲティも食べるつもりで用意していたのですが、食べるものが多くなったので、翌日、またまた同じように蒸したむね肉を加えて、チーズ載せてオーブンで6,7分焼きました。写真には写っていませんが、スパゲティをゆでてオリーブオイルをまぶし、これにからめて食しました。胸肉は蒸してあるためか加熱してもふっくら柔らかいままです 
コメント (14)

三寒四温

2013-02-16 07:31:19 | 紅太郎の日常




紅が旅立ってから2週間が経とうとしています・・・覚悟はしていたものの、気持ちのアップダウンに戸惑っています 一時はとっても前向きに考えられたのですが、日が経つにつれて・・やっぱり寂しい 当たり前と言えば当たり前ですね。 紅父にこぼすと「○○(私の呼び名)も三寒四温だね」とのお返事。なかなか良い表現だと変に感心しています 本当にその通り。こうやって落ち込んだり、前向きになったり、また寂しくなったり、そしてまた頑張ったり、そんな風に繰り返しながら進んでいくしかないのですよね。でも暖かい季節へ向かっていることは確かですから心配なさらないで下さいね。 想い出の中だけに迷い込んでしまってはいけなけれど、悲しくなるからと言って無理に想い出を閉じこめてしまってもいけないと思いますので、時々紅の昔の写真を出して懐かしんでもいいですか? 悲しくなりそうな方はスルーなさって下さいね。


私の大好きだった紅太郎のふわふわしっぽの毛を少し残して、着物の端切れで袋を作って納めました。紅の首輪(首飾り?)は、以前の楽しいできごとを思い出して写真立てに巻き付けています お水はたっぷり毎日あげていますたくさん走ってたくさん遊んで、ごくごく飲んでもらえるように



以前の楽しいできごとはこちら↓  首輪がはずれそうではずれなくて、本人は何も気づかずにずっとこのままだったんです 





「お空の上れ流行ってんらよ
コメント (18)