紅と福の週便り

紅太郎は虹の橋へ旅立ってもブログの中ではずっっっと一緒です。弟福太郎の成長を優しく見守ってくれることでしょう。

紅の想い出また

2013-03-10 12:28:30 | 紅太郎の日常
今朝、紅太郎の夢を見ました 場所は我が家の廊下 何故か亡き父の気配も家にありました。 紅は嬉しい時にそうするように耳を下げてこちらを見上げていました抱き上げると素直に抱っこされて・・・・紅父と顔を合わせて「紅は生きてたんだね!でもどうして?あんな冷たいところにいたのに・・でもでも本当に紅だよね!夢じゃないよね!」と喜び合った途端目が覚めてしまいました・・ でも涙はこらえられましたよ 紅はやはり去ってしまったんだと思う気持ちよりも紅が「そばにいるかんね」と言いに来てくれたようで、がんばらなくちゃという気持ちを新たに強くしました 


先週の日曜日3日は月命日だったので紅父と一緒にまた紅の眠る記念碑にお参りに行ってきました。ハレ母さんとcyobirikoさんが送って下さったお花から少しと庭の沈丁花を一枝お供えしました。こうやって一くぎり、一くぎりしながら少しずつ前へ進んで行くのですよね。 前回慰めに来てくれた白い猫ちゃん! いました、いました! でも今回は自分からは近寄って来る気配がなかったので、「おいで~」と呼ぶと来てくれました。前回のように顔を上げて「撫でて」と言っているようでしたので撫でてあげました。動物病院で世話をしてもらっている猫ちゃんでしょうか、とても人なつこくて、ちょこんと座って私たちを見送ってくれました。前回、自分からあんなに熱く私たちに接してくれたのは、やはり紅太郎が遣わせてくれたのだと思います妄想でも何でもそう思いたいと思います  




紅の月命日にハレははさんとcyobirikoさんからまたお花を頂きました
 春風の中を嬉しそうに走っている紅太郎の姿が目に浮かびます

ハレははさん、cyobirikoさん、温かなお心遣い本当に本当にありがとうございます



想い出の二枚  

紅太郎と言えば・・・思い出すのはやはりあのうれぴーお顔です



(紅母のほっぺをぺろぺろしてます )




(紅父と紅母のお出迎え )

お空の上でもたくさんのお友達や人たちに愛されてこんな笑顔になっていますように



おまけ 


肉厚の立派な椎茸がこんなに入って560円! 天日干しにして、いろんな料理を楽しみました 




豚肉と椎茸と春雨とキクラゲの春巻き(冷凍していた蓮根も刻んで入れました)



椎茸入り牛肉のトマト煮込み




ホタテと椎茸とブロッコリーと色々野菜(覚えていない)の中華炒め






もひとつおまけ


昨年植えたユキヤナギ (紅父撮影)









新しい、しかも、きらきらと眩しい季節がやって来るのは今の私達にとってはとても有り難いことです



コメント (12)