馬とモンゴル

乗馬によるモンゴル大自然の四季と牧民生活の折々を日記風に

大地を潤す雨が降る

2019-06-02 11:40:27 | 首都散策・春季

新しくなった

二日前だったか首都は慢性的な渋滞で
何処もかしこも車だらけ

そんな渋滞の昼間から道路工事です
メイン道路を交通止めにしてアスファルト工事をする

首都機能の中で大工事を行う作業という
インフラ工事のイロハの基本認識が欠落している国家

でも鉄道会社はインフラ工事の認識を持ちえている

  深夜工事で新しい踏み切り工事が完成

大型ダンプが走る踏み切りは凸凹にコンクリートが剥がれ
通過するたびタイヤがパンクするのではと心配するほどの酷さ

でも新しい踏切が修復完成し見た目も気持ちいい

神のお告げ

  機関車がやってきた

踏み切りを写していたら火力発電所から機関車がやってきた
ラッキーとばかり信号機配線が入っている配電盤影から

背景の霊山をバックに踏み切りへやって来る機関車を写す
今にも雨が降りそうな空模様とゴミ舞う空を

線路と花

  敗戦と花と貨車

めったにない景色を如何に写すか
スラム街の番犬が傍でやたら無駄吠えする中

写真に集中し素人ながら廃線レールと花と貨車を写す
写し終えた私は怒りのあまり線路脇に転がっている

拳大の石を拾い上げ無駄吠えする馬鹿番犬に投げつけた
馬鹿犬は投げつけた石を食べ物かなんかと勘違いし

転がってきた石に向かってクンクンにおいを嗅ぐ有様
貧乏な人に飼われると番犬まで馬鹿になる

毎日、歩き通りなれている人か怪しい人の区別も出来ない
おろかな馬鹿犬

遊歩道

  

国鉄中央駅前にある遊歩道に何やらおかしな建造物?
私はスプリンクラーと思っていたがモニュメントと判明した

三位一体の立像
何年、壊されないで立ち続けられるか

証拠を

  

馬鹿番犬を相手にしている時から
雨がパラパラしていたが3地区を徘徊している時は本降り

雨に打たれる心地よさと
土埃がたたない爽快感で気分は最高

日本では鬱陶しい雨だがモンゴルでは喜ばれる
傘も差さず雨に濡れるのを喜ぶ私がいる

証拠にと帰りの踏み切りで記念写真
枕木のしっとり感がなんともいえない

こんな情景なんて年に何度あることか
環境経験しなきゃ理解できない感動である

二度目のお告げ

    

そこへまたまたやってきました機関車です
一日に二度の神からのご褒美

お金や食べ物に勝る褒美です
何年も歩きなれた道での偶然!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント