馬とモンゴル

乗馬によるモンゴル大自然の四季と牧民生活の折々を日記風に

午後に太陽がチョイ見せ

2016-08-11 12:10:01 | 自然科学・現象・地球

外気温13度

昨日は車に乗れない日
だから夕方八時まで自宅で音楽鑑賞

八時と当時に散歩へ出掛ける
ドライブだな!

帰宅は10時を時過ぎている

散歩中!
車を路肩に駐車し散歩していると
車のキーが矢鱈、鉄の冷たさでヒンヤリする

雨で一気に外気温度が下がる・・日本の晩秋・初冬?
深夜には13度まで下がる

今朝も13度のまま、昼を過ぎているが

 

もう!元には戻らないだろう

   

モンゴルは真夏でも大地は永久凍土になっている場所が沢山ある
特に東側斜面・山影や北側の日当たりの悪い場所は永久凍土である

昔は草原・湿原でも太陽がジリジリ照っていても
一部凍土が!

融けた断面が氷柱になって現れたりしていた

工事でも土を1m以上、掘り起こすと水が湧き出してくるが
その水は手を長く入れていると痺れるほど冷たい!

だからまとまった雨が一度
降ると10度は気温が確実に下がる

このまま冬へと

 

今回は続けて二日と半日雨が降り続け気温は20度下がった

もう、昼間に真夏日になっても
夕方に気温は10度まで戻り

蒸し暑い夏を呼び戻すだけの力はない

こうしてモンゴルは冬に突き進んでいく

注)
モンゴルではナンバープレート末尾番号で

週五日で一日運転できない日がある
但し、午後8時から翌朝8時までは運転できる

土・日は全車運転できます

ほんブログ村

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 にほんブログ村

コメント