コアジサイ \(^o^)/

2014年06月30日 | 日記
大好きな コアジサイが 開き初めてきました。 (o^^o)♪

今年は いつもの年の10分の1 くらいですが見せてくれただけでも

ありがとう~  を言いたいです♪


色といい 繊細さといい つい見とれてしまう花です。

一年のうちでも 待ちに待った花~ ♪゜・*:.。. .。.:*・♪






花の下の 透き通る薄紫の茎がため息~  ものです♪  (o>ω<o)

<img src="http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/11/99/fe074436611ac6c70782eef0c80b4779.jpg" border="0">



もう 少し進むと プチプチが全体に広がって夢見る心地になるんです~



毎年 このコアジサイを描こうと挑戦しますが 全然ダメで  水彩ではなくパステルで

描いてみたことがあるんです。



今年も 咲きそろったら描こうかな・・・ と思いますが

思い入れが大きいと 返って思うようには描けませんね! 無心 無心!  (笑)

 

こぼれ種で 咲いてくれた ニゲラ~ ☆.。.:*・



雰囲気のある花で 大好きです♪


     


昨日の夕焼け



左の四角に空いた所が 面白いですね♪

      







お立ち寄り下さってありがとうございます。

 






コメント (2)

マタタビ (夏梅)

2014年06月29日 | 日記
昨日は 梅雨の晴れ間 とまではいかなったんですが 時々晴れ間の

曇ベースで雨に降られることもなく 買い物に行って来られました。

下に降りる道々 キョロキョロ  (((‥ )( ‥)))  と両側の山を

眺めながら行くんですが 降りる毎に季節の移ろいを感じます~

今山では マタタビの葉が白くなってます。

不思議ですよね~  全部は白くならないのですから・・・





図鑑で見ただけで 実際は見たことはないですが

可愛い2センチくらいの白い花も咲かせるんですね! (*^ω^*)

よく見ると 小さな蕾も写ってますね♪  (*´ω`*)


買い物とは逆方向の道をあがって行けば もう少し遅れますが

ミヤママタタビ があって白ではなく今度はピンク色に

染まった葉が見られます。 またこれがきれいなんですよ~


もう ヤマボウシの花は茶色に変色し始じめていて 次に輝くものたちに

バトンタッチです♪ 



今日は 朝からまるで梅雨が明けたかのような感じで晴れています。

そして 今日も雨上がりの朝です。

真っ白なモクモクの雲も出ています。


庭を少し歩いたら イボタノキが目立たないですが 白い花を

咲かせていました。   秋には黒い実になります。

うちの周辺では 大きくはならない木ですがこのイボタノキがたくさん

あります。



キンレイカ もまもなく咲きますが こ~んな岩の上で頑張っている子も

いました。 ドンドン増えていっていますからここが気に入ったんでしょうね。 \(*⌒0⌒)♪



そして 昨年名前を教えて頂いた フタマタイチゲも咲いています。 種が飛んで少し離れた

ところにも咲きました。 \(^o^)/



へメロカリスは雨に打たれ 倒れていました。

この濃い目の黄色が何ともいえず好きです。 (ノ=´∀`=)ノLOVE♪ 



へメロカリスの名前は ギリシャ語の「一日」を意味する「へメロ」と「美」という意味の

「カロス」 の2語からきてるそうです。 語源が分かったりすると より親しみが

増しますね! 

へメロカリスの隣にニッコウキスゲを植えたはずなんですが どちらがどちらやら

分からなくなってしましました。


最後は 今夜のおかずの一品になりそうな ウド です。



そして この オヤマボクチも食べられるのですね。

ゴンボッバ と言うそうで お餅やお蕎麦にいれたりできるようです。 ヽ(*´∀`)ノ



本当に山は恵みの宝庫で まだまだ私は知らないことばかりですが 

知識があれば何があるか分からない現在  生き残れそうですね!?  (笑)












お立ち寄り下さってありがとうございます。  





 
 










コメント (2)

夏の花の装い

2014年06月27日 | 日記
6月ももう少しで終わりになり  庭の様子もだんだん夏の花に装いを

変えてきました。

ウツギが爽やかな白を見せて咲いています~  (*´∀`*)

昨年 下の方の枝を剪定したら  上の方ばかり咲いてしまい一枝だけ

下に咲いているのがあったので撮れましたぁ^^



ウツギは野にはたくさん咲いていますが  よく見るととっても素敵な花~

私はウツギを見ると 夏が来るんだなぁ~  って思います。

花には そうした季節感や 一緒に見た人の思い出とか 色々な思いが映されていて

きれいなだけでなく  咲けば感慨深いものがあります。 (*^ω^*)


コドノプシス ライラックアイズ がここのところ小さな花ですが咲いていて・・・

可愛らしいんですよ♪



この花は 野にあるツルニンジンと同じ種類だと思います。 匂いも同じです。

ツルニンジンよりもずっと花は小さいですが・・・ 


先日 カンパニュラの 「アイボリー・ベルズ」 をアップしましたが

一緒に買ってきた 同じカンパニュラの 今度は 「ラ・ベル」 というのが

少し遅れて一輪開きました。  ♪゜・*:.。. .。.:*・♪



3センチあるかないかの小さめの花です。

カンパニュラには 本当にたくさんの種類があるんですね!

宿根草なので 気に入ってくれれば毎年会えます。 (o^^o)♪



この道はうちの下にあってお気に入りの散歩道でもあるんですが

緩やかな上り坂で 歩いて行くとけっこうキツイです。  (||´Д`)o

ずっと行った先は 行き止まりで夏の終わり キオンなどがいっぱい

咲くところでもあります。



このところ 朝は晴れているんですが 決まってお昼近くなると曇って

雨が降りそうな空模様になります。
 
今もいつ雨が落ちてきてもおかしくない空模様です。

そして 決まって雨上がりの朝なんです。










お立ち寄り下さってありがとうございます。

















コメント (2)

春霞咲く^^

2014年06月26日 | 日記
今日も 雨上がりの素晴らしい朝!  \(^o^)/


今日は日差しが強く 葉の影が深いです。 雨がずいぶん降ったらしく
 
バラは重くこうべを垂れています。





「春霞」というツルバラが何年も前からいるのですが 一向に花らしい花を

咲かせてくれず・・・ 蕾は上がるのに咲く前に終わってしまう! みたいな

感じでしたが 今年は少し ほんの数枝蕾から花へと移行出来たようです。 (*´∀`*)

ですから 初お披露目で 初めてカメラを向けました。

・・・ といって大した花でもないですが私には 

「よく咲いてくれたね!」  です♪




ロサ・カニナは 今年は花数が少ないです。

昨年たくさん咲いたので 今年は少し力を温存したのか何なのか・・・

そんな少ない貴重な花を・・・  ∑(O_O;)

お食事中・・・



こんな状態になってます!  でも何故か取る気にならず

もう 好きなだけ食べて・・・ バラを食べるなんていいなぁ
 
どんな味がするんだろう!?  って思えて・・・  (*^ω^*)



今年はダメかと諦めていたこのバラも 名前不明

こんな下の方に蕾をつけ咲いてくれました。



アイスバーグがダメになってしまったのは残念でした。

鉢植えだったので寒さがいけなかったのか・・・(つд⊂)


キョウガナコ も咲きました。



白もありますが ピンクの方が早かったです。

花は色によって随分と印象が変わり 色の力は凄いですね。

ブラキカム  この濃い目の色が楽しませてくれます。



どこからともなく 飛んできてあちこちに咲いている

コウリンタンポポ・・・



紅輪蒲公英  

主に北海道に帰化している帰化植物
鮮朱紅色の小花が目を引く キク目キク科ヤナギタンポポ属の野草の多年草


キバナコウリンタンポポ もあるんですね!

今日は 暑くなりそうです。








お立ち寄り下さってありがとうございます。



 






  
コメント

自然が創り出すもの

2014年06月25日 | 日記
「自然が創り出すものの種類やデザインの多さには 感心しないではいられない。」

というターシャ・テューダー の言葉があります。


私も山の中で暮らし始めて 日々 朝に 夕に 思わずにはいられません。

自然が創り出すもの・・・  光も風も雲も  樹木の 植物の 色やデザインの

多種多様さ・・・   組み合わせも無限にあります。

そして 季節毎変わる全てのもの・・・ 

もう 日々自然からのギフトに溢れていて 心を開いてみれば圧倒されてしまいます。


この一角を切り取ってみても・・・  葉のデザイン そしてどれだけのグリーンが

あるのか・・・   圧倒されてしまいます。  (*≧m≦*)






木々はそこにあるだけで 癒されます。



情報の宝庫 といわれる水に映る森の風景もまた 想像力を駆り立てます!




空に意識を合わせれば・・・ 雲を通してメッセージが運ばれてくる!?  (*^ω^*)



鳥たちの澄んだ声が響き渡り 目の前を蝶や虫たちが通り過ぎていく・・・

そして 私が立っている。

大いなるものから見れば 私も鳥や虫 木々たちと一緒・・・

みんな生かして頂いて こうして生きているんですね。



昨日の 東京の雹には仰天してしまいました。

気象が世界中で今まではあり得なかったことが起こっていますね。

地球が元に戻りたがっているのかもしれません。


昨日の夕暮れ です。



こんな風景を見れば言葉はいりません!  






お立ち寄り下さってありがとうございます。













コメント (2)