ウツギ咲く

2019年06月29日 | 初夏の花

 今日は雨予報だったのですが午後も遅くなっても降ってきませんね。

 昨日も一昨日も日中は降りませんでした。

 夜降って朝は上がっているというのが理想ですね。

 鉢物に水遣りの必要も無しで

 

 今日はウツギ キョウガノコ ツツジなど。

 ウツギは昆虫たちに人気ですね。花が開くのを待っていたように

 スジグロシロチョウがやって来ました。 

 

  開いたところが見れず何蝶か分からず。

  

  

  ウツギの花が咲いてくると夏近しですね。しかし撮るのが難しい花です。

 

  キョウガノコは春先の何回もの霜にやられてしまい昨年に比べると3分の1くらいです。

  大きな葉と花茎の赤さなどその佇まいはとても素敵な花ですね。

  何の心得がなくてもただ切って活けるだけで様になってしまう花なんですね~

  

    オカトラノオも咲いてきましたね。

     

 

 

ツツジも咲いていますがこれもピンク色なんですね。

前回のバラもピンクで今ピンクの花が多いです。

 

近くには花芯が四つに割れるクォーターロゼット咲きのバラも咲き始めました。

花の中心が一点にならず四つに分かれて咲くゴージャスなバラですね。

 

一つ早いのがあったので切り花にしてみました。

 

  ツユクサ

  花が終わったところが更紗ドウダンに少し似ていて好きなんです。

  

  

  梅雨も中盤というところでこちらも今日は蒸し暑くなりました。

  早いもので明日で6月も終わり今年の前半が終了ですね。

  年の瀬もあっという間にやって来そうです。 

 

 

    お立ち寄り下さってありがとうございます

 

コメント (6)

カンボクと紅花イチヤクソウ

2019年06月19日 | 初夏の花

 朝カッコーが鳴いて高原の初夏という感じがしていましたが

 そのうちずっと聞いていると鳩時計の音のように聞こえてきて

 今何時だろう!?と思ったりしました。(笑)

 カッコウの鳴声なのに鳩時計ですが世界的にはカッコー時計と言うそうですね。

 春ゼミベースに時々ホトトギスやツツドリも加わり山の初夏はとっても賑やかです。(^^♪

 今日も雨は降らず時々日が差す爽やかなお天気です。

 ずっと座っていると冷えてきてカーディガンを羽織ったところです。

 

 カンボクが咲いてきました。

 

 好きな花なので早く花が咲いてくれるよう手入れをしたり気にかけてきた木です。

 3~4年前からたくさん咲いてくれるようになり木も大きくなりました。

 近くで見たいので一枝 高枝切り鋏を使って切ってきました。

 

 いろんな所に飾り楽しんでいます。 朝顔の葉のようですね。

 初夏の清々しい感じにピッタリの花ですね。

 

 こちらの方は暫くしてテーブルに黒いものがたくさん落ちていました。

 

 カラフルできれいな幼虫がいました  どんな成虫になるんでしょうね~

 花を取ってきてきれいな幼虫まで見れて2度楽しめた感じです。

 

 そっと付いている葉を取ってカンボクの木の下に置いてきました。

 カンボクが食草の蝶や蛾って何なのでしょうね!? 少し調べましたが分かりませんでした。

 

 最近の庭では次々と花が咲いてきました。

 何と言っても紅花イチヤクソウは全部に花は咲きませんがそこらじゅうにいます。

 

   セミの抜け殻があったのにはビックリしました。

   

   

  

 

ギンリョウソウを夕方見つけたんですが明るい時またしっかり写そうと

翌日撮りに行ったら影も形もありません。 消えた~ でした。

夕方薄暗い時撮ったものですが頭の下の部分が半透明ですね。

別名(ユウレイタケ)の事を考えると消えた事と言いさもありなんですね

前はたくさんの本当に竜のような頭を出していたんですが今年は今のところ一つですね。

 

ササバギンランも花が見えてきました。

 

 

やや曇ってきて吹く風に湿気を感じるようになりました。

午後は雨マークもありますから降るのかもしれませんね。

洗濯物はもう乾いたのでOKです。 (^^♪

 

 

   お立ち寄り下さってありがとうございます

コメント (6)

アイズシモツケとヘビ

2019年06月15日 | 初夏の花

 初夏の山では白色に咲く清々しい花が多いですね。

 今日はそんな中の一つアイズシモツケです。今年は花が少なめですね。

 今年はサワフタギがブレイクしたと思えば花が咲かないものや

 咲いても少しだけとか年により本当に違うものです。

 

 アイズシモツケはコデマリと似ていますがやっぱり野のもの 

 雰囲気が違いますね。

 正面から撮りにくいので裏へ回ろうとしてヘビと遭遇しました。

 まずは花から

 

   終わりかけになると雄蕊が仄かにピンク色 もう少しピントが合えばよかったんですが・・・

   

 裏側にあたる通路を登りかけて何故かヘビがいるかもしれない!?と思い

 登りかけたのをやめて振り返るとやっぱりヘビがいました。

 ヘビは下にいるだけでなく目線の先にいることもあると認識を新たにしました。

 

  ツノハシバミの木にいました。

  滅多に見ることはありませんが、よ~くネズミ退治をお願いしておきました。

  

  ハンショウヅルの蕾が見えていますがそろそろハンショウヅルも咲き出します。

  このハンショウヅルは今年たくさん蕾を付けました。

  この木の下にはムラサキケマンが咲いていてウスバシロチョウたちが育ってくれると良いですね。 

  ウスバシロチョウはfukurouさんのブログの画像を拝見して庭で見たことがある蝶ですから。

  

 

 アジュガも咲いています。ランナーを延ばして増えていますね。

 植えてないですから自生なんでしょうか。

 

 

  今年は控えめなラショウモンカズラ 

  増えすぎて見つけると抜いていますからそのはずですね。

  少なめにひっそり咲いているのが良いです。

   

 

  今年も見つけました。 ウメガサソウ

  小さくて見つけにくいですが見つけると嬉しいですね。

  

  

 チゴユリもこちらを向いて咲いてくれたらよかったんですが・・・

 

 目線を下げるとそこはまた違った世界が広がっています。

 

 今日は雨マークが並んでいましたが日中は降りませんでしたが

 冷えて寒いです。

 もう間もなく分岐点である夏至が近づいてきましたね。

 寒い夏至を迎えるのでしょうか!?

 

 

    お立ち寄り下さってありがとうございます

コメント (6)

待ち望んでいた花たち

2019年06月10日 | 初夏の花

 最近デッキは雪が積もったように白い小さな花びらで染まっています。

 ここ数年なかった事なのでとっても嬉しい事。

 それはデッキに木漏れ日をプレゼントしてくれるツリバナの花です。

 

 数年前から虫の被害にあうようになり一昨年は殆ど葉がないほど

 食べ尽くされてしまい枯れてしまうのではないかと心配しました。

 そこで昨年から虫を見つけたら消毒をするようにしました。

 効果があったと見えて今年はこんなにたくさんの花を咲かせてくれました。

 ツリバナの紅葉大好きなんです。これで秋には実も素敵な紅葉も楽しめそうです。

 

 ツリバナの花と同じくらい小さなニシキギの花も咲いています。

 こちらはクリーム色ですね。

 

 見逃しがちですがこんな小さな花たちも一つ一つ見て行くのは楽しみです。

 

 さて今日はもう一つの待ち望んでいた花 

 今年サワフタギはこの辺りでは当たり年だったようで花が咲きました。

 うちの敷地内では初めてだと思います。毎年葉ばかり眺めてきました。

 

見渡してみればそこかしこで咲いています。あの木もサワフタギだったのかでした。

 そんなに大きくならない木なのでそばまで行って枝を引き寄せて

 じっくり見る事が出来ました。雄蕊が長くて花が集まっていると

 ほわ~っと靄がかかったようできれいですね。

 下の画像では葉の形が分かり易いかと思います。

 

 ずっと実を見たくて待ち望んでいましたから花を見つけた時には興奮しました。

 これでようやくこの秋には実が見れそうで楽しみです。

 サワフタギの実は木の実では珍しい瑠璃色をしています。

 

 アオダモやウワミズザクラの花は今年どうかなと見上げた時

 サワフタギの花を見つけましたがこちらの方は今年はなしです。

 「私は咲いていますよ~」と近くでガマズミの花です。

 

  同じ白い花でもそれぞれが個性的ですね。

  

 

 今日の庭から2枚ほど  ミズナラの大木 この下にいるだけで幸せです。

 

 

日差しが出るのを葉陰でじっと待っていますね。

でも今日は無理そうですよ  春ゼミさん

 

 風が吹く度ツリバナの花が雪のように降ってきます。

 その風ですが今日は少し強めに吹く時があり 

 周辺の高い所の茂った葉が波のようにザザーっという音♪と共に吹き抜けていきます。

 今日はキース・ジャレットがバックの音でたゆたうような風とピッタリです。

 今日はパソコンからではなく古いJBLのスピーカーを通してCDで聴いています。

 キースの高音が良いですね~

 

 先程から雨が落ちてきました。

 

 

  お立ち寄り下さってありがとうございます

 

 

コメント (10)

梅雨明け

2018年06月30日 | 初夏の花

 昨日関東甲信では梅雨が明けました。

 6月の梅雨明けにビックリ!しましたがいよいよ夏の始まりですね。

 今朝も真っ白な雲と青い空がきれい~ 木陰に吹いてくる風は今日は冷たいです。

  

  さざ波雲が湖を連想して思わず山の向こうに手を差し入れたくなりました。(#^.^#)

  

 八ヶ岳もすっかり夏の様相です。

 

 

 前回コアジサイをご紹介しましたがもう一つ「奥多摩コアジサイ」というのがあって

 もう随分前に植えたものなんですが今年はそれでも今までで一番花を咲かせてくれました。

 私もアップして~~ という声が聞こえたので (o^^o)♪

 この日を待って今年は頑張ってくれたのかもしれません。 ブログ初登場です。

 

 奥多摩地方で発見されコアジサイとガクウツギの自然交雑種で別名チチブアジサイ。

 コアジサイと同じく装飾花はなく両性花だけで葉は一回り小さく葉の鋸歯も浅いのだそうです。

 葉は丸く大きなコアジサイに比べ細長く先が尖っているような感じです。

 

   オクタマコアジサイは色が濃いブルーで雄しべの点々とした黄色との色合いが素敵な花です。

   同じコアジサイでも花が違えば佇まいも違うもの。どちらも可愛いですね。

    

  

  ウツギの花が終盤を迎えています。 蝶がやって来て白い花を際立たせていました。

  

  蝶で見つけられなかったのでもしかしたら蛾かもしれません。お腹がミツバチのようですね。

  いい加減蝶や蛾の名前を覚えなさいよ! ですよね (・・;)

  この子はウツギの蜜が余程好きなのか 毎日のように来ていました

  

  雨のウツギ

  

 

 蝶と言えば先日 今年の山百合は蕾を持っているだろうかと見て回っていたら

 倒れているものがあって起こしてやったら こんな幼虫がくっついていました。

 

 この子は調べて分かりました! (*^ω^*)  ルリタテハの幼虫ですね。

 ユリの葉も食草のようで蕾もなかったので・・・そうぉ~っと元通りにしておきました。

 

 梅雨明けを喜んでいるように見えた花たちの表情をいくつか

 

   

  

   

  

 

 

 

 午後になって気温が上がってきました。 ますます影が濃くなってきましたね。

 今年の夏は長く暑くなりそうですね。

 

 

 

 

   お立ち寄り下さってありがとうございます

コメント (12)