うちの紅葉 黄葉

2015年10月31日 | 日記
今日で10月も終わり 明日からは霜月。
霜月・・・字を見ただけで霜が朝日でキラキラ光る様子が
思い浮かんで冷たい空気を感じます。

11月に入れば立冬も来ていよいよ冬がやってきます。
今日は曇っていて薄い日が時々差すだけなので寒くなりました。
太陽の光がいかに有り難いかです。


今日は散りゆく 今も見ていれば風が起こるたびヒラヒラ サラサラと
落ち葉が風に乗りどこへともなく散っていきます。
そんな木々 名残惜しい木々を・・・

この黄葉している木は 葉っぱが可愛いダンコウバイです。





白樺の落葉は早いので殆ど終わっていて もう冬仕様の裸木になっています。
桜の木もそうですね。

数日前のよく晴れた日に撮っているので 今日の空と違い青空に黄葉が映えますね♪
他の木が色付いていく中まだ青々としていた栗の木も ここにきて染まりました~



アオダモの木だと思いますが 光で表情が変わり残り少ない葉も輝きます。.:*・。.:*・



毎年今頃この色合いになってきて 見る度素敵だ! と思う風景です。
寒くても熱いお茶とひざ掛けを持って眺めています。



デッキでお茶をしていたり 出ていたりするとこんな可愛い訪問者があります。
コガラです。 この鳥は仕草といい表情がとっても可愛くてうちでは人気者です。
その日も葉を落としたツリバナの木 それも私の真上に来てチーチーと鳴いたり
パフォーマンスしたりしてアピールしています。
どんなパフォーマンスかというとエナガほど上手くは出来ませんが逆さに枝に止まって
羽をバタバタさせたり 小刻みに枝移りをしたりつまりは音を出してアピールですね♪
見上げるとほんの1メートルくらい先の所にいます。



早くヒマワリの種を入れてってことでしょうけどね^^
近くではペアなのかもう一羽が見守っています。

先日コンコン コンコンと木をつつく音がしてそんなに音が大きくないので
コゲラだと思ったらアカゲラでした。 黒 白 赤が鮮やかでした。
 
辺りの落葉が進むと鳥が発見しやすくなりバードウォッチングには良いですね。 
冬の楽しみ♪でもあります。

鳥たちにとっては厳しい冬がやってきます。





お立ち寄り下さってありがとうございます。







コメント (2)

落葉松燃ゆ

2015年10月29日 | 日記
辺りの紅葉が進み 来る冬を思うこの頃ですが
今年は有難いことに暖かい日が多いですね。

陽のあたる窓辺で日向ぼっこしながら 風に気持ちよく揺れている洗濯物を
眺めたり 干し柿の形はしていないのでドライフルーツになっていく柿を
ひっくり返したり だんだん葉を落としていく木々に目をやったり・・・
こんな何でもない日常がとても幸せに思います。

 
辺りの山々の落葉松が黄金色に染まってきました~  (*´∀`*)
落葉松がこんな色に染まってくれば もう紅葉 黄葉もクライマックス♪





朝のカラマツの山も美しいんですが 特に夕日に照らされ輝いたカラマツは
荘厳で美しい眺めです。 





この輝きの後短い針のような葉が全て落ち 道などフカフカの絨毯のように
なりますが この小さな針のような葉は車でもデッキでもどんな小さな
所でも入り込んで困りものでもありますが・・・   (*´ω`*)



いつも買い物に下る道の両側の落葉松も・・・



長く厳しい冬の前の自然からのギフトとも言えるような彩。

こんな晩秋の彩や空気 匂い・・・
  
冬に備えてしっかりと体にインストールしておかねば・・・ (#^.^#)

体が冬仕様になる為に大いに力になってくれそうです。

そんな意味でも自然は計り知れないパワーを秘めていそうな気がします。





お立ち寄り下さってありがとうございます。









コメント (4)

彩雲☆.。.*・

2015年10月27日 | 日記
今朝 9時を回った頃フト 東の空を見ると・・・

あまりの眩しさに目がくらみましたが 目が釘付け!  ( °Д°)



きれいな彩雲が出ている~.:*・
今年のスタートを切った お正月3日にも出てアップしましたが再び出現!!





そして今日は満月。 
昨日は地球と月が22時01分頃に最接近したので
お天気さえ良ければ スーパームーンなみのお月様が見れますね。
金星と木星の大接近もあったりと 今日は星の配列が面白い日。
何か星の配置から見ると新たなるものが始まる日 だそうでエネルギーの
変化があるのかもしれません!?
今年のお正月 そして今日 と新たなるものの始まりを告げる彩雲の出現!? (o^^o)♪





カメラでは輝いている様子とかなかなか見た通りには写らないもの。
7~8分の光と雲の織りなすコラボでしたが 思考が停止状態で 
しばらく見とれてしまいました。





今はもう先ほどの雲など考えられない全く普通の空に戻っています。
風も出てきました。





お立ち寄り下さってありがとうございます。




コメント (8)

ムラサキセンブリ(紫千振)

2015年10月26日 | 日記
秋がそろそろ冬にその座を譲ろうとするちょうど今頃
咲いてくるムラサキセンブリという花があります。
リンドウと共に楽しみにしている花*です。   (o^^o)♪



日当たりの良い草原を好み リンドウ科センブリ属の花です。
ふつうのセンブリよりも草丈が大きくて センブリほど苦味はなく
薬効も少ないようです。  星型が可愛い~花です。



まだ見つけた時は 咲き始めだったのでもう少したったらまた撮ろう~
なんて思って再び行ってみたら・・・   ∑(O_O;)   
なんと! 刈られてしまっていました!!   Σ(゜д゜lll)



日当たりのいいこんな美しい色合いになった所に咲いています。
この画像は草刈りされる前のもの ここは別に草刈りしなくても
いいように思いますが・・・



ムラサキセンブリは長野県では絶滅危惧Ⅱ種(VU) 環境省の準絶滅危惧(NT)
なんだそうですが・・・  実に残念!!
リンドウは目立ったのか免れていました。 良かったね^^ 



ムラサキセンブリは小さな花ですからリンドウほど目立ちませんからね。  ゜(゜´Д`゜)゜
根ごとではないのでまた来年も姿を見せてくれるとは思いますが・・・


まぁ 気を取り直して帰り道撮ってみた ナギナタコウジュ
その辺にたくさん咲いていますが よく見ると色といい
咲き方も可愛い~のですがこの花 毎年うまく撮れません^^;
ですから今までアップしてないかもしれません。





こんな名前を失念^^;の花も色鮮やかに咲いていてきれいでした。



雑草と言われるものも 時期になれば精一杯咲いてその姿を見せてくれ
実に可愛いものです。


昨日辺りから空気が変わったのか 冷たい風が吹き寒くなりました。
木枯らし1号が吹いたところもあったんですね。

こちらは今日も氷点下の朝でした。
いよいよ 冬が姿を現してきました。




お立ち寄り下さってありがとうございます。








コメント (4)

色づくモミジと流星

2015年10月23日 | 日記
今日の空は明るいブルーグレー。  
昨日までの抜けるようなブルーの色とは違って 
日々違う空の色が素敵だなぁ~ と思って見ています。

そんな見上げれば眩しい空から 薄い光がこぼれて
色づいた木々の葉や草の色も 今日は違う色を見せています。


もう庭の花も終わりなんですが このシロヨメナ(だと思いますが)
だけはまだ咲いてくれていて 花の終りを迎えた庭では貴重な存在です。
植えた覚えはないので自生なんですね!? あちらこちらに咲いています。





ハナトラノオ かな!? もこれが最後の花です。
あまり陽が差さない所なのでこんな寂しい花の付きようです。



花は終わってきましたが 木々たちは華やいできました。
色づいてきたモミジです。 



全体の色付きはもう少しですね。
後ろの栗の木など黄葉が遅いのでまだ青々としています。

木々には色ずく順番があって 赤やオレンジ 黄色 黄緑 まだ緑など
様々な色が一つとなって その時々の風景を作り出して楽しませてくれます♪

自然の中にあっては邪魔な色っていうのはありませんね。
全てが調和の中にあって むしろ互いを引き立て合っています。 









もう胡桃の実の落ちるドカンドカンというすごかった騒ぎも終わりホッとしています。
この胡桃の実 落ち葉で隠れていて気付かず踏むと滑りそうになって危ないです。
冬に備えてリスたちは忙しく走り回っていますが 早く回収してほしいものです^^ 




21日から22日にかけてのオリオン座流星群☆彡見ました。
この流星の特徴は 速い 痕を残す と派手系なんだそうですね。

21日の11時頃の空の状態は星は見えたんですがあまりクリアではなく
その時は2~3個。 そして翌22日の1時頃また出てみたら2時間くらいしか
たっていないのに どうしたことかとっても夜空がクリアになっていました。

12時を過ぎる頃東の空に漸くオリオン座が上がってきます。オリオン座を見ながら
待っていると スッスッと2センチくらい尾を引く流星がいくつか見えました。
しかし今回こんなふつうの流星ではなく 物凄い流星!?を見てしまったので
これらの流星が霞んでしまいました。

すぐ目の前の山の稜線と平行するように 突然一等星の何倍もの大きな光が
そんなに速いスピードではなくスっーと長~く横切って消えて行ったんです。
普通の流星の10倍以上長く尾を引き 終わる時パチパチと弾けるような
火花のようなものも見え 一瞬花火か!☆.。.:*・と思ったくらいです。
しかし音もなく瞬間現れ 物凄い明るさの尾を引き印象的に消えていった流星。
今でも あれは本当に流星だったのか!?  と思っています

今回思いましたが 星空と一体とうのか一つになった時 多くの流星が
見えるような気がしました。





お立ち寄り下さってありがとうございます。 












 
コメント