残念でしたぁ

2014年10月31日 | 日記
今日は 友人と八ヶ岳南麓 甲斐小泉あたりにある ギャラリー「夢宇」 というお店に行って来ました。

友人が 先日買ったお皿が気に入りもっと同じものを欲しい  ということで行ったんですが・・・

なんとなんと   木曜金曜がお休みでしたぁ~

こんな入口のお店です。


 
私も 器好き (*´ー`*人*´ー`*)♪ ですから 楽しみに行ったんですが残念でした。 



11月中旬までしかやっていないので また来ようということになりましたが・・・

紅葉のピークは過ぎたようですが あたりの紅葉 黄葉 はまだまだ楽しめました。

ここらあたりは ダンコウバイが多いらしく その黄葉が綺麗だったぁ~  


「夢宇」 がお休みだったので帰りの通り道でもあるので 「八ヶ岳倶楽部」 に寄って 

花の苗などチェックし   クラフト作家さんたちの作品を見て帰りました。

秋 深まった 「八ヶ岳倶楽部」  のお庭とショップをシェアします。

ショップと言っても 外観だけですが・・・

ウィークデイなのに  混んでいましてやっと車を止められました。



駐車場にあって見上げた ダンコウバイ

葉っぱがチューリップの形をしていて 可愛いんです^^



作家さんたちの作品があるショップ



カフェ



お庭の方にある ギャラリー兼ショップ

今日は  キリムや洋服などありました。







柳生さんの息子さんの得意な 多肉植物の寄せ植え ですね! 




帰り 甲斐大泉の駅前に温泉施設などあるんですが その横に道の駅のようなお野菜など

売っている所があって  私は 牛蒡 小松菜 ほうれん草 キャベツ ニンジン サツマイモ

などなどたくさんのお野菜を買って帰り  「八ヶ岳倶楽部」   でちょっとした観光気分を

味わったんですが  新鮮な野菜たちを見つけると 途端に主婦のスイッチが入るらしく

現実に戻ってしまうのが・・・   なんとまぁ~  (つд⊂)   です。



* 昨日のアップした中に 「ミズナラを植えたかったのに ヤマボウシにしました」

という箇所がありますが  これは「ミズナラ」ではなくて「ハナミズキ」 の間違いでした

ので よろしくお願いします^^;


  



お立ち寄り下さって ありがとうございます。











      
コメント (4)

面白い種たち^^

2014年10月30日 | 日記
デッキに降ってくる落ち葉も   次第に少なくなってきました。

しかし 今の時期いつ目を上げても   どこかで風に乗ってハラハラと散っています。

今朝も 朝日に照らされながら  舞い落ちる葉を眺めていたら 

「飛花落葉」 という言葉が浮かび   こんな情景こんな心情にピッタリなんだなぁ~    

と妙に心に落ちました。     (*´ー`*人*´ー`*)


今は  こんな葉が落ちて来ています。



あれほどあった シラカバの葉が今はもう殆どなくなり クリ ミズナラ ヤマナラシ などに

変わってきました。  落ち葉も一様ではなく順番に決まって散りますから感心してしまいます。

クリも落ちてきたとなるともう終盤ですね。


今  ヤマボウシの葉がきれいです。 これは自生のものではなくて植えたものです。

ミズナラを植えたかったんですが このあたりは無理なのでヤマボウシにしました。



もう 5~6年経っていて 背丈も伸び少しずつ花も付けてくれるようになりました。



今年はうちの リンドウ   どうもダメで ゜(゜´Д`゜)゜

鉢植えのもうラベルも薄くなってしまって判読不可能なので ササリンドウ だったか 

エゾリンドウだったか分からなくなりましたが  そのいずれかが咲いてくれて 

つい先日発見したんですが    もう嬉しかったこと!  \(^o^)/

今朝 撮ったんですがこんな感じでまだ開いていなかったので  昼ころ再び撮ってみました。



やっぱり  この朝の光を受けたリンドウの青紫の透明感は・・・  何とも言えませんね!!




今はもうこの時期ですから花は終わり   種になっています。

そんな種なんですが    面白い種を見つけました~

これは何の種でしょうか!?



そうです!  レンゲショウマ の種です。  私は以前からこのレンゲショウマ の種を見る度

4羽の鳥が集まって 何か相談  あるいはお喋りをしているように見えるんですが・・・

どうでしょうか!?    (笑)    見てると楽しくなってきませんか^^

 

そして   次はこれです。



歯を ニィ~    と出して笑っているように見えるんですが・・・   (´▽`)

キレンゲショウマ の種です。

あの気品あり雰囲気がある花とは   イメージが違いますねぇ~   (笑)

因みに こんな花を咲かせる キレンゲショウマ です。



上の種の  レンゲショウマはこんな花です。



それぞれ  花と種はイメージが違うので  面白いものですね!



午後も3時を過ぎるともう日も陰ってきて  気温も低くなってきます。

晩秋は 日が落ちるのが早いですね。

日中は消さない程度にストーブをつけていますが  もう少し薪をくべないと

寒くなってきました。








お立ち寄り下さって  ありがとうございます。















   
コメント

黄色 黄色 黄葉~^^

2014年10月27日 | 日記
毎朝というわけではないんですが お天気が良くて光がもの言いたげ!? (笑)  な朝は 

デッキで気功もどき 自己流の大きく息を吸い込んで体中をリフレッシュさせる運動をします。

昨日は夜から雨が降り  今朝は雨上がりの素晴らしい光でしたのでやりましたが 

とっても気持ちよく体中が生き返ります。  




今日は 風があるらしく上の方の枝は揺れていて 黄色に色付いた葉がハラハラ ハラハラ

時にたくさんザザ~  っと落ちてきます。

ああ~   止めることが出来るのなら止めたい!!

もう少し 木々たちのこの姿を見ていたい~   

と思いますが  自然の摂理は止めようがありませんね!   

いっときのこの美しい姿を  全感性を総動員させて 心に刻み込むしかないですね。
  


ということで 今日は周りの 「黄色の世界」 をシェアします。^^

本当に 見てると 「私」 の全てが黄色に染りそう~ です。    (*≧m≦*)

なにか 吹いてくる風も染まっていそうです~       (#^.^#) 





左端の白樺はもう殆ど葉を落としましたが  栗の木はもうしばらく楽しめそうです~

昼くらいになって 上から陽が射してくると輝き出しますが・・・ 言葉もありません!



だんだん  空が広くなってきました。







周りが木々に囲まれていますから  デッキに落ちてくる落ち葉の量はすごくて

この時期は 一日中落ち葉掃き   と言ってもいいくらいです。



昨日はストーブの焚付の小枝を集めていて こんな小さな紅葉した葉っぱたち見つけて

楽しくなって見つけてあげたよ~  っていう感じでした。    (^-^*)

 


昨日は  とても不思議な一日でした。

時間がとってもゆっくり流れて   いつもの感覚の3~4倍くらいゆっくりでした。

午前中も長かったんですが  もう3時くらいかと思ったらまだお昼前・・・    Σ(゜д゜lll)

いつまでたっても 時間が進まないんです。   面白い感覚でした。

時間は 線状に過去から未来に流れてはいないようで  伸び縮みするようです。

「時間」 とは不可思議なものなんですね!

 
アインシュタインも 時間は 過去から未来に流れてはいないで同時に存在すると言ったようですが

「時間」 という不可思議なものに思いを巡らせると  そうかもしれない!

と思える今日この頃です。    (*´ー`*人*´ー`*)♪

因みに今日は  通常に流れています。    (笑)


今日は外の 「黄色の世界 」も素敵なので  とびっきり丁寧にお茶を淹れてみました。

こういう時は いつものマグカップではなくて  お茶碗も選びました^^

そして  今日はリーフティです。 

私はミルクティーを頂きますので これからミルクを入れま~す。












お立ち寄りくださって  ありがとうございます。














  
コメント (6)

さんぽやさんの夢二展

2014年10月25日 | 日記
朝晩はすっかり寒くなり  起きるのに思い切りがいるようになってきました。

夕方近くなって  デッキで空を見ながらティータイムをしましたが その冷めるのが早いこと!

ティーコゼのカップ版みたいなものを作らなければ・・・  と思いまいした。     (*^ω^*)




お茶を頂きながら 耳を澄ましていると  聴こえてくるのは・・・

下を流れている川の音  遠くで鳴く鹿の声  少し離れた所で騒いでいるカケスの

騒々しい鳴き声  そしてひまわりの種を求めてやってくるカラ類の羽音と鳴き声

この羽の音がちょっとビックリなくらい大きいんです。

私の座っているすぐ近くを超低空で 物凄い速さで飛んで行くので ぶつかりやしないかと

心配になるくらいです。         (*´ω`*)    

そして  一番心地良い音は先程から聞こえている  この時期ならではの 「音」

上から降ってくる カラカラ  サラサラ  う~んなんて表現したらいいのか・・・

落ち葉の降ってくる音です!     (^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)

静かに落ちているんですが 時に一陣の風が起きると わ~っ とたくさんの葉が舞い降りて

きて  その音が不思議と心に響き  とっても心地良いんです~

思わず目をつぶり  空を仰ぎます。

そんな音を聞きながら  あったかいお茶をいただくのは  至福の時です。




さて  今日は 「さんぽやの四季」 さんで

「夢二装幀セノオ楽譜展」 があり夢二の世界に触れられるまたとない機会ですので

見たいなぁ   と思っていたんですが   漸く出掛けることができました。

明日までですので   良かったです^^





どの絵も素敵なんですが  心惹かれた絵を発見!!



期間中  見に来て下さる方がとても多く盛況だったご様子。

良い作品は  時を越え  心に響きますものね!


素敵な絵をたくさん見せて頂きありがとうございました。


空ゆく雲  野の草  路傍の行人  卓上の陶器

それ等は  いろいろの意味で  私を教へないものは一としてない。

みんな私の 「自画像」 の背景になってゐるのである。
                                        夢二

                             


夢二の余韻が残っていて 帰る道々 見るものが皆新鮮に写りました。  ( °Д°)

さんぽやさんから降りていったところのイチョウ  まだ青々していてきれいでした。

この爽やかな色が    スっと心に落ちます。

 


今日のホットなうち画像^^ 

まだ咲いていてくれる   イワシャジン

長く咲いてくれて  ありがとう~      (*≧m≦*)



入り口の  ダンコウバイ モミジ  ヤマザクラはすっかり葉を落としました。



少し見頃を過ぎたかもしれませんが オトコヨウゾメ  まだまだ葉も実も美しい~

                            

何か 今日は盛りだくさんの一日で幸せでした。

素敵な方たちとの出会いもあって・・・     ヾ(*´∀`*)ノ








お立ち寄り下さって ありがとうございます。

















コメント (4)

静かな雨と読書

2014年10月22日 | 日記
10月も下旬のこの時期の雨は  冷たいですね。

朝から音もなく静かな雨が降っています。

辺りは 霧に包まれてちょっと  幻想的でもあります。



色付いてきたカラマツも霧の中。





こんな落ち着いた雨の日は  本を読むのがいいかもしれません。

静かな雨のように  心に染み入りそうです^^


ということで 今日は今読んでいる本を少しご紹介しようかな・・・

最近は ネットの中の記事を読むことが多く 本を読むことはぐっと減って

しまいましたが  何となく手元に本がないと落ち着かないタイプです。

2~3冊並行して読むので  その日の気分で読みます。


今日 手に取ったのは・・・ 

禅が教えてくれる 美しい時間をつくる 「所作」 の智慧 という本です。

著者を少しご紹介すると 曹洞宗徳雄山建功寺住職 庭園デザイナー

升野俊明(ますのしゅんみょう) という禅僧の方です。

読んでいると引き込まれてしまうんですが  怖いことも書いてありますーー;

「所作は その人のすべてを物語る」

その人の思いも 精神状態も 感情も 本意も 日々の生活の様子もさらには

その人の過ごしてきた人生や これまでの出会いや経験をも あらわしてしまうのが

「所作」 なのです。 大げさにいっているのではありません。

あなたが積み重ねてきたものすべてが「所作」となって滲み出てしまうことに

どれだけの人が気づいているのでしょうか。

そ・そう~なんですよね~  

だから美しい所作の基本を知り 日々 「所作を整える」 ことが大事なようです。

「所作」 には厳密なルールはなく たったひとつの基準は 「美しいか否か」

だけだそうです。

では 美しいとは何か 美しいということは  「誰にとってもここちよいこと」

自分も心地よく 周りの人も心地良い これが「美しさ」 であるようです。

美しいものほど 長い歴史をかけて築かれてきたもの。

美しい所作は あなたの智慧になります。

所作とは 感謝を知り 伝えるものである・・・

それから 便利ではなく丁寧に生きる。 当たり前のことを当たり前に丁寧に行うこと。


などなど  日々のヒントが散りばめられていました。

毎日 お茶を丁寧に入れる。 とありましたがこれは出来そうですし 

時にやっていますが  心に余裕を持って毎日出来ればいいですね!

お茶を頂く時って自分と向き合う時でもありますから・・・  

そして いい茶碗を使う。 ともありましたが・・・   これはそう思います。



今日という日は二度とないですから 穏やかに丁寧に感謝の気持ちと共に

生きられたらいいですね。


昨日の午後見せてくれた雲。

薄明光線でしょうか!  「天使の梯子」 「天使の階段」 などとも言われているようです。

光芒の向こうは 八ヶ岳方面です。

なんとも 神秘的な光景でした。  またいつものように上手く撮れてはいないんですが

雰囲気だけでも・・・  





天と地を結ぶような雲から漏れてくる光は  荘厳そのものです。



美しい雲のショーに見とれてしまいました。

この下の黒い雲が 上の写真の黒い雲と繋がっていて 二段に出ている感じです。

ふちに出ている彩雲も実際は輝いていてきれいでした~ 





最近は空や自然が とみに美しくなってきていますね!









お立ち寄り下さってありがとうございます。



コメント (2)