早く花が見た~い

2019年03月23日 | 

 今にも粉雪が舞ってきそうな冷たい曇リ空 

 気温は辛うじて氷点下を免れているという感じです。

 昨日まで暖かかったのが嘘のようにまた冬に逆戻りです。

 こちらではなかなか春の画像をアップできませんね。

 

 近くのタムシバの蕾はどれくらい大きくなったのかと見に行ってみました。

 ハクモクレンやコブシ、タムシバなど春を告げる白い花が大好きなんですが

 

  

  まだ花を見られるまで時間がかかりそう~ですね。

  写真を撮っていると八ヶ岳の方から身を切るような冷たい風が吹いてきて

  指先が冷たいと言うより痛くなってきて早々に家に戻りました。

  画像を見るといかにも寒そうですね。 (>_<)  

  

     

 

  昨年の花が咲いた様子 4月4日となっていますからもう少し先ですね。

  

   

 

     下を見ても野の花などもまだまだのようです。

      

  今年こそはこの木の名前を!と思っている木に近づき声をかけました

  次は名前で呼んであげるからねと。

  ミズキのようですが樹皮が違うような・・・ 赤い芽がきれいで目立っていました。

  

   

   こうして画像を見ても春分の日が過ぎたというのに・・・辺りの風景は冬と変わらないですね~ 

   桜の開花があちらこちらで聞かれ始めましたね~ 

   開花した所の方達はお花見 楽しみですね。

 

   山梨に用事があったので信玄餅で有名な金精軒さんで春の和菓子を

   お茶の時間くらい春を味わいたい!ですものね。

   

   

   最近見ているドラマでイギリスやフランスの18世紀の街並みや衣装

   スコットランドの自然の美しさを堪能しています。

   その中でヤドリギのお茶とか不眠にはカノコソウなどハーブや薬草の事が出てきてそちらの方も楽しんでいます。

   18世紀では地球や人にダメージを与えるものは殆どなかったんですね。

   シーズン4までいきましたが私は絶対字幕の方を選びます。吹き替えは有り得ないです。

   役者の声やセリフのニュアンスや間 これが見る楽しみでもありますからね。

 

   少し明るくなってきて薄い陽が差してきました。気温も5~6度までいきました。

   しかし今日は寒くてもう外に出る気はしませんね~ ドラマの続きでも見ることにしましょう~

 

 

 

      お立ち寄り下さってありがとうございます

   

 

   

   

コメント (6)

スカーレットオーク

2018年10月17日 | 

思いを寄せていれば必ず名前が分かるだろうと思っていた前回アップの木の名前 

  

分かりました!! \(^o^)/ \(^o^)/ その名はスカーレットオーク。 

ブナ科ナラ属の高木で高さ30メートルに達しアメリカの東部メーン州南西部からミシシッピー州北東部に

かけて分布して高原の尾根や斜面に生えているのだそうです。秋には紅葉が美しく樹形も荘重だそうです。

本当に葉も樹形もきれいな木です。 葉のつき方も葉の形も間違いありませんでした。

 

こうして毎日葉を眺めて 来る冬に思いを馳せたり色を楽しんだりしています。

多少色は褪せますがひと冬楽しめます。今度行ったらドングリを拾ってきて植えてみようかな♪

芽が出てくれたら嬉しいですね。

 

毎年このスカーレットオークが色づく頃になると頭を悩ませていた「名前知りたい病」が

おかげさまで完治しました。 長年の悩みが解消され気分もスッキリです。

この度は「木曾Now」のfukurouさんにご尽力頂きました。

fukurouさん 本当にありがとうございました。 m( _ _ )m

ネットでこの葉と同じ葉を見つけた時はもう感激しました。

 

 

先程ホオジロが遊びに来ていましが最近は鳥たちが下りてくることが多くなりましたね。

窓越しですが。

  

 

このところお天気がスッキリしませんが昨日の夕焼けがきれいでした。

  これからは木々の彩りや夕焼けがきれいになってきますね~   

  

 

 

 

    お立ち寄り下さってありがとうございます

 

コメント (10)

いつか名前が・・・

2018年10月15日 | 

赤くなったバラの実の向こうに黄色に色付いた啓翁桜や白樺の木が見えています。

今日はどんよりした曇り空。 曇り空は辺りの風景には精彩を欠きますが

この静けさがとっても良いなぁ~ と頬杖をつきながらぼんやり眺めています。

今朝は寒かったですね。今週木曜は0度金曜はマイナス2度の予報が出ています。

も深まってきました。と言うよりもう冬の気温ですね。

 

今回は前回の名前の分からない木を調べるためしっかり見てきました。

前回よりも紅葉が進んできれいでした。

2本あって進み方が違って一方はこのようにまだ青々としています。

もう一方の紅葉した木の方では光を受けて輝いてきれいでした。

  

 帰って調べてみましたがよく似た雰囲気の木は見つけました。カエデ科の木です。

 北アメリカの東部からロッキー山脈までに広く分布している銀葉楓という木で

 自生地では30メートルにもなる落葉高木だそうです。

 ギンヨウカエデは日本では比較的植えられたのが新しい木のようですね。

 公園や公共施設に植えられて主に寒冷地向きの外来樹種で

 図鑑にはのっていないそうです。この木も見るからに外来樹種のようです。

 見てると登って見たくなるような木ですね~ 

 

 とうとう見つけた!と思いましたがよく見たら違いました

 しかしこの樹に思いを寄せている限りいつか必ず名前は分かると思います。

 

 また何枚か拾ってきました。(*^ω^*)

 実に色の変化が美しい葉ですね~ 

 いつか名前を教えて下さいね! (*^ω^*)

 

昨日は息子が引っ越した新しい住まいを見に行ってきました。

リゾート地を通って行くので紅葉シーズンということもあり抜け道から行きました。

星野リゾート辺りは混んでいましたね。でも紅葉はまだ少し早いかなと思いました。

 

家の周りはナラの雑木林の中でドングリがいっぱい落ちていました。

こんなに落ちているのは始めて見たくらいドングリだらけでしたよ。

今まで屋根に落ちる音が雨のようだったと言ってました。

 何年も前からの願いが叶って念願のログハウス生活が始まったんですね。

 まだ雑然としていますが片付けば居心地良さそうな空間になりそうです。

 是非泊まりに行かなければ 

 

 そうそう~ 訪ねてビックリしたことがありました。

 なんと! この子が玄関開けたらお出迎えしてくれたんですよ。

 

 ええ~ Σ(゚д゚lll) どうしたの!? って聞いたら

 ある晩ドングリの落ちる音に混じって玄関の前でニャーニャー鳴いているこの小さな子がいたようです。

 この辺りにネコ(=‘x‘=)は見た事ないのにどういう訳だろう!?と不思議がっていました。

 まだネコが来て何日も経っていないというのに部屋を見ればしっかりキャットフードの袋が置いてありました。

 ハムスターのブルちゃんもいますからこの子と3人!?暮らしが始まるようですね。

 トムとジェリーみたいですね。  まぁ 仲良くやってください。

 名前は「ジーク」とつけたようです。

 

 

   

   お立ち寄り下さってありがとうございます

 

 

 

 

コメント (11)

輝くアリゾナ糸杉

2018年01月20日 | 

  今日は気温も高く穏やかな大寒になりました。

  朝の光も眩しくこれから節分に向かい光の春に変わってくる頃を迎えました。

 

  クリスマスの時に飾りつけをしたアリゾナ糸杉の鉢をパソコンの横に置いてありますが

  夜になると特に感じますが針葉樹特有の良い香りがしてきます。

  フェトンチッド効果の高い針葉樹 香ってくると深く吸い込みますが

  シダー類の香りは爽やかな香りで気分がスッキリする香りですね。 

  そのアリゾナ糸杉 朝になると後ろから差す光で輝き出すんですよ~

  ええ~??   こんな風に・・・  (*^ω^*)

  

   良く見ると小さな穴が並んでいてそこからヤニを出していてそれが光っているのかしらね。 

   最初見つけた時は綺麗でビックリしました。

  

  朝 光が差してくるとこんな世界に遊んでいます。

  

 

  それから今日はつがい!?でやって来たまん丸のホオジロの様子

  仲良く楽しそうでしたよ^^

  

     

 

  それから毎日のようにやって来るキビタキ

  そして思いっきり枝かぶりですがバラの赤い実の中できれいなシジュウカラ

  

   

   

   来週から大寒波がやって来るようですね。

   こちらは最高気温が氷点下10度になってます。Σ(゚д゚lll)

   最低がマイナス20度で最高気温がマイナス10度って!? 

   もうこうなるとどんな寒さか興味深くもあります。

   マイナス15~6度はありましたが20度になったら初めてのことですが。

   

 

      お立ち寄り下さってありがとうございます

   

コメント (6)

落葉松が美しい~

2017年12月15日 | 

  今日は穏やかに晴れてやや寒さも緩んだような気がします。

  しかし昨夜は寒かった {{ (>_<) }} ふたご座流星群の飛ぶ日だったので

  何回か完全防備して見に出ましたが長くは見ていられませんでした。

  しかしシリウスより何倍もの明るさで長く尾を引く流星は素晴らしかったですね。

  流れるたびオオ~~でした。☆.。.:*・ 輝く冬の大六角形方向を見ながら・・・ 

  私が見ている間はプロキオンの近く それからオリオン座とアルデバランの間が一番流れました。

  こんな時360度の視野があったらいいな と思いますね~

  流星を見ると脳内の松果体が活性化するような気がして気持ち良いですね^^

  

   さて今日は季節ごと美しい表情を見せてくれる落葉松にフォーカスしてみます。

   萌え出した頃です。

   

 

    夏場の色にはさほど変化がないので 一気に9月下旬 まだまだグリーンですね。 

    この頃早い桜は色付き始めましたね。

    

     10月下旬 尖端辺りから色付き始めていますね。

     

 

    11月初旬 一番の黄葉の見頃の頃ですね。

    

    

    下の実はウメモドキですね。

    

 

   これは11月半ば頃 午後の光に照らし出される終わり頃の落葉松は息を呑む程美しい~

   どの頃の落葉松が好きかと訊ねられたら 清々しい萌え出す頃も良いですが

   やっぱり晩秋のこの頃でしょうか。

   

    

       

 

   もう少し進んで11月下旬頃になると 光が更に傾いて部分的に長く帯状の光が落葉松を差すようになります。

   

    

 

   そして今日の落葉松 12月になると更に色が濃くなり枝も幹もよく見えています。

   

   

   おまけは先日雪が降り始めた時のものを・・・

   

 

   これから冬の落葉松は雪のシーン 今年はどんな姿を見せてくれるのか楽しみです。

   フルシーズンで美しい~と感じられる落葉松です。

 

   もう冬至まで1週間になりました。何もやっていないようですが

   なかなかゆっくりパソコンの前には座れなくなりました。

   やっぱり年の瀬が近づいているせいなんでしょうか!?

   何かと気ぜわしくなりますね。

 

 

      お立ち寄り下さってありがとうございます

コメント (10)