幼虫に癒される

2019年07月18日 | 夏の庭

 今朝部屋に差し込む光を見て 「お帰りなさ~い」でした。

 少し前までは全く差し込んではいませんでしたが夏至を過ぎて

 もう間もなく一か月ですから光も戻ってきますね。

 日々の変化は光や季節を連れてきて昨夜は見れませんでしたが満月の月もですね。。

 

 ホタルブクロが見頃になりました。

 ホタルブクロは木陰で雨にしっとり咲く風情がピッタリの花ですね。

 

 

キバナヤマオダマキもあちこちで咲いていてその品格のある佇まいに

思わず足を止めてしまいます。

 

 

 雨で一粒しか残らなかったマイヅルソウ

 次の雨では落ちてしまうかもしれませんね。

 

 

ニワトコも実になるものばかりではありませんがここにはたくさんの木がいます。 

このニワトコは杖になったり花はお茶になったり実も古くからいろいろと利用されてきましたね。

西洋ニワトコのエルダーフラワーと言った方が分かりやすいかもしれませんね。

 

 

キレンゲショウマの蕾にいた虫ですが

  これがひっくり返ると不思議なことにどうしてこんなに可愛く見えるんでしょうか!

  

 

  ここのところネットで見つけたオオムラサキの幼虫の可愛さにハマっています。

  もうほんと何て可愛いんだろう~ メチャメチャ可愛いです。

  あんまり可愛いので少し描き始めました。完成したらアップできるかな!? (^^♪

  

 

以前庭にルリボシカミキリがいて最近虫の絵を描くことが多いので

このきれいな空色描いてみたいな~と画像を探していましたがようやく見つかりました。

この子↑の次に描いてみようと思います。

 

 オオトラフコガネも描いたら面白そうな虫ですね。

 

 

 昨日の晴れ間にミスジチョウ!?がカエデの葉にいました。

 晴れると蝶たちが集まってきますね。今年はオオムラサキに会えるかな!?

 特に幼虫のムーちゃんに会いたいですね~

 

 

 朝は晴れ間もありましたがもう曇ってしまいました。

 こちらは8月のお盆過ぎたら秋風が立ちますので

 今年の夏はあるのかなぁ・・・と思うこの頃です。

 夏は夏の楽しみありますものね~ 

 

 

    お立ち寄り下さってありがとうございます

コメント (6)

梅雨明けが待ち遠しい~そして今日の花たち

2019年07月15日 | 夏の庭

昨夜からよく雨が降りました。

朝になったら上がっていましたが今にも降って来そうな空模様でした。

止んでいる間に急いで咲いている花を撮りに出ました。

やっぱり午後には雨になりました。

 

イボタノキの花が咲いています。

モクセイ科だったと思いますが鼻を近づけると微かな香りがしますね。

   爽やかな花です。

   

 本当に写真を撮るにしても光が欲しいところです。

 まだ斜面の上の方でウツギが咲いていました。もう見納めのウツギです。

 

 

 下の方ではクモキリソウ

 

   

 目立たない花色と背丈ですが鉢上げしてあげれば

 見違えてしまうような花だなと毎年思います。

 

この雨で倒れてしまっている花もあります。

大好きなクガイソウ 昆虫たちに人気の花でもありますね。

もう少し開きお天気が良ければ蝶たちがたくさんやってくるでしょう。

今日そう言えばアサギマダラが目の前を飛んで行きました。

少し追いかけたんですが残念ながら見失いました。

 

今日はとっても奇妙なものに出会いました。色はとてもきれいでヤマブキの花の色です。

キノコなんでしょうね。他の場所で見ればデザートのようにも見えてしまいますね。

 

間もなくヤマアジサイの時期を迎えます。うちでは唯一アナベルが手毬型ですね。

そのアナベルもようやくここまできました。

  

虫はと言うと今日は

ハナイカダにいた虫とカリガネソウの葉を穴だらけにした虫です。

前にいたオオコガネトラフと似ていますからきっとコガネムシですね。

  

 

 夕方期日前投票に行ってきました。

 決して!国民のための政治をしない政権はもういらないですね。

 してくれそうなところに入れてきましたよ。

 下って行ったらうちでは雨が降っていましたが1000メートルあたりに来たら

 雨は降ってなくてもっと行ったら降った後もなかったです。

 山のお天気は本当に分かりません。選挙の行方もですね。

 

 

    お立ち寄り下さってありがとうございます

コメント (4)

束の間の晴れ間

2019年07月12日 | 夏の花

 今日は午前中晴れ間が広がり久し振りに青い空が現れました。

 そんな晴れた天に向かってホオジロがしきりに鳴いています。

 

 今日はお日様が好きな日向の方の花 園芸種の花たち

 これはリシマキア・シリアータ。 ファイヤークラッカーとも言われていますね。

 もう10年以上前に清里で出会って一目惚れした花です。

 今日は光を通して見る花びらが素敵ですね~ 

 そして今は殆どグリーンになりかかっていますが銅葉の葉も楽しめます。

 清里では群生して咲いていたのが本当にきれいでした

 

  

 葉には左右に頭を動かしてさて!どちらに行こうか? (゜-゜) 思案中の虫もいましたよ。

 

 

  こぼれ種を鉢上げしたもの やっぱり鉢上げした花の方がしっかり咲いていますね。

  

 

 ほとんど白に見えますが淡~いピンク色のアスチルベ

 

 

  今年は咲いてくれました。名前を直前まで忘れていたんですが

  ジャコウという名が付いたような気がして花はアオイ科のようなので

  調べてみたら・・・ ジャコウアオイかもしれません。

  

 

  オカトラノオ 一つ一つの花も可愛いですね。

  私には小さな花たちが皆笑っているように見えたんですが・・・ 

  

 笑顔には蝶も集まってくるのでしょう (^o^)

 

飛び立ちました! 

 

今年はバラが惨憺たるありさまでこんな状態 もう消毒もせず虫たちを眺めています。

コガネムシその他虫たちの食糧調達場所になっています。

小さなバラの中でもがいているようで滑り落ちそうですね。

 また違った場所では

  

 

 このバラも朝にはきれいな状態でしたが

 

 気が付くとこんな状態になっていました。 美味しいのでしょうね~

 

 

 植えた覚えがないマツバボタン

 夏の夜空に上がる花火のような花ですね。

 

 

 ヤマホタルブクロも咲いてきました。

 

 時期になれば咲いてくれる花たち 季節も思い出も届けてくれますね。

 

 午後になりやっぱり曇ってきました。

 7月も半ばになり梅雨明けが待たれるところですが

 今年はいったいいつになるのでしょうか。

 

 

 

     お立ち寄り下さってありがとうございます

 

コメント (6)

コアジサイ見頃になりました^^

2019年07月09日 | 夏の花

 今年のコアジサイは昨年は6月下旬の頃にはアップしていますので

 ずいぶん遅れ花数も少ないですがようやく咲いてくれ見頃を迎えました。

 毎年思いますがこのほわぁ~と夢のように咲くコアジサイ

 どう写すのか!?どう写せるのか悩むところです。

 まぁ 余計なことは考えないでまずは花に会いに行ってみます。

 斜めっている木の向こう側に咲いています。

 昨日は朝と午後少しだけでしたが薄日が差してくれました。

 

 薄日が差していても林の中のコアジサイには

 なかなか日差しが届かなかったりしますね。

 

  花もさることながらその透明感ある薄紫色の花軸には見蕩れてしまいます。  

  

 

しばらく写していたらちょうどタイミング良く後ろから日が差してきました。

コアジサイがお願いして私の思いを叶えてくれたのかもしれません。(^^♪

 

  写していると仄かなコアジサイの良い香りがしてきます。

  

   

 昨年のように光り出すには光が足りないというのか弱すぎたのでしょうか!?

 それでもこの梅雨空の中今年はダメかなと思っていましたが

 光に照らされたコアジサイ 見る事が出来ました。

 

 しかしこの時期は昨年もそうでしたが蚊がいて刺されてしまうんですね。

 今年も用心していたつもりでしたが顔に3か所も刺されてしまいました

 シャッター切るには動けないしコアジサイと同化するように集中していると

 蚊の事は飛んでしまうんですね^^; 良い餌食になりました。

 今おでこや頬はコブになるくらい腫れて人に会わない方が良さそうです。

 来年は目出し帽の必要ありかもです。(笑)

 今音を立てて雨が降ってきました。今年は本当に梅雨らしい梅雨ですね。

 デッキに白く跳ね返った雨を見ています。

 

 

    お立ち寄り下さってありがとうございます

 

 

 

コメント (10)

トラガとオカトラノオ

2019年07月05日 | 初夏の庭

今日は吹く風が少し冷たく薄曇りのお天気。

蒸し暑くはないので過ごし易いですね。

今朝切ってきた花をパソコンの横に飾ってます。

今日はオカトラノオ アサギリソウの葉 キョウガノコ 

ワスレナグサそれと大小のピンクのバラ

梅雨時で気分も沈みがちですが身近に花があると華やかな気分になります。

 

庭ではキバナヤマオダマキが咲いてきました。

これから次々咲いてきますが一番に開いた花です。

繊細な感じで色もとっても上品な花ですね。

風に揺れている様子には見惚れてしまいます。

 

こちらは園芸種のオダマキ

 

今日もトラガが遊びに来てくれました。

今日はウツギではなくオカトラノオです。

 

白い花に黒と黄色の模様が映えきれいです。

 

今日出会った虫は小さな小さなバッタ君 

ホタルブクロの葉に止まっていましたが名前は今のところ不明

こんな小さなバッタっているんだ!と驚きました。

しばらくモデルになってくれましたが可愛かったですね~

 

時々日が差したりすると庭に光の道が出来ます。

梅雨時のこんな木漏れ日 心弾みます。

お日様の光が恋しいこの頃です。

 

 

   お立ち寄り下さってありがとうございます

コメント (10)