こんにちは浦田関夫です

市民の暮らしを守るための活動や地域のできごとを発信・交流しましょう。

6月定例市議会一般質問通告

2010年06月04日 06時26分56秒 | Weblog
 今日は、6月定例市議会での「一般質問」の内容通告日です。
正午までに議会事務局に文書で提出します。今回は17~18人の予定です。
順番は抽選になりますので後日報告します。

 以下は、主な内容と趣旨です。

1)安心して医療にかかれる国保制度を求める
 命を守るべき医療制度で病院にかかれず命を落とすことがあってはならない。
保険税が払えず保険証が取り上げられたり、3割窓口負担が払えず医療抑制で重病化する実態がある。
安心して医療にかかれる「国民健康保険制度」へ改善を求めます。

2)地場産業の育成で景気対策を
 唐津市おこなっている入札(業務委託も含めて)が 安易な価格競争になって、労働者の労働条件や地域経済を悪化させている。
 このような状況を改善し、地場産業の振興に寄与する入札制度や入札後の市の役割などについて、いくつかの提案をおこない景気対策を求めます。

3)玄海原子力発電所の老朽化とプルサーマル
 玄海原子力1号機の原子炉老朽化問題と3号機でのプルサーマル実施にかかわる問題点をただします。

4)口蹄疫予防対策 
 宮崎県での口蹄疫発生が大きな社会問題化している。
唐津市でも他人事ではない。危機感をもった防疫対策に当たるべきだが、その対応策を求めます。

コメント

ランキング

blogram投票ボタン