to Heart

~その時がくるまでのひとりごと

そこのみにて光輝く

2014-04-21 23:22:45 | the cinema (サ行)

製作年度 2013年
上映時間 120分
原作 佐藤泰志 『そこのみにて光輝く』(河出書房新社刊)
監督 呉美保
出演 綾野剛/池脇千鶴/菅田将暉/高橋和也/火野正平

何度も芥川賞候補に挙げられながらも賞に恵まれず、41歳で自ら命を絶った不遇の作家、佐藤泰志の
唯一の長編小説の映画化。
短い北の夏。ある出来事をきっかけに仕事を辞めてしまい、無為な毎日を過ごす男、佐藤達夫。ある日、パチンコ屋でひとりの青年、大城拓児と知り合う。彼は前科者でチンピラ風情ながら無垢で憎めない奴だった。そんな拓児は海辺に建つ粗末なバラックに家族と暮らしていた。そこで拓児の姉、千夏と運命的な出会いを果たす達夫。
しかし千夏は家族を守るために自らの人生を諦め、絶望の中に生きていた。―


毎日酒に逃げ、生き場所を求めて彷徨っていた達夫。
ここでしか生きられないと、全てを諦めていた千夏...。
そこから出られることを夢見ていた拓児・・の3人が出会った――海沿いの町。

病気で寝たきりの親を抱え、陽の射さない人生を懸命に歩いてきた姉弟に訪れる
ある夏の奇跡.....

夏の暑さがのしかかり、喘ぎながらようやく生きているひとの
苦しい、熱い吐息が感じられるような描写で埋め尽くされていますが、
そこに描かれる、愛の重さが揺るがないので苦しいけれど美しい。。

鉛のように重い家族。そこを逃げ出したい。けど、逃げない。
逃げずに泥にまみれても、中身は汚れていない。
だから、生々しいラブシーンも、殆ど神聖。

描かれるのは、厳しい現実に心折れながらも、その重い荷物を背負ったまま生きる姿。
巡り合った相手の運命もその手で掴んで、、生きていくと言う事。

この映画の中で描かれる、地を這うように生きて辿り着いた男女の出会いの物語は、
ひと口に感想は言い難いけれど、
キャストの演技は一言で十分!少ないキャスト全員が素晴らしい!のよ。
静かに展開される120分。その間、ずっと緊張感を保って見守り続けられました

綾野クンと菅田くんは、来月公開の『闇金ウシジマくん』でも共演で、これも楽しみです!
脱げば体当たり演技と高評価傾向の女優論にはとっても否定的なのだけど、
凶悪」でも凄かった池脇さんは、どの作品でもその心情描写は素晴らしいです。次回作は
能年玲奈ちゃん主演の『海月姫』で、コチラでもまた菅田くんと共演とか。
もう、嘗て男闘呼組のアイドルだったとは信じられない高橋和也サン、
イイヒトからこんな凄みを効かせる役まで!いい役者さんです
高橋サン、次は唐沢さんとのドラマ「ルーズヴェルト・ゲーム」でマネージャーですね

1年前の記事は・・・
天使の分け前
かけがえのない出会いとスコッチウイスキーがもたらす“人生の大逆転”!原題 THE ANGELS' SHARE 製作年度 2012年製作国・地域 イギリス/フラン...

コメント (6)   トラックバック (16)   この記事についてブログを書く
« 恭子ちゃん雑誌♪ | トップ | もう直ぐ、サイレント・プア♪ »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
やっと書いた (rose_chocolat)
2015-01-08 16:17:48
4月に観てすぐ書きたかったんですが、なかなか書けずに日々が過ぎ(笑)、
そして9月に監督の舞台挨拶付きの凱旋上映を見た後に忙しくなってまたまた書けず・・・
1位にしたんで書いとかないとと思って年が明けてようやく書く・・・
でも思い起こすといろいろと浮かんでくるんですよね。
さすがに、自分でも想いが強い作品なんだなと思いますよ。
rose_chocolatさん♪ (kira)
2015-01-10 21:09:00
これはご覧になった方の満足度は高い作品だったと思います!

不遇の人生――作者のことを思えば
その一言がもの凄く迫ってくるし・・・
その人生の、汗と涙と息遣いが聞こえてくる作品でした。
キャストも文句なし。
昨年は邦画は私的に豊作でした
Unknown (Nakaji)
2015-01-17 21:13:00
皆さんのベストをみて、あっ書いてない・・ってことに気が付きました(笑)

そうそうキャストが素晴らしかったですね~
本当に!!!
ほんとにずっと緊張感を保って見れました
Nakajiさん♪ (kira)
2015-01-22 13:20:44
>皆さんのベストをみて、あっ書いてない・・ってことに気が付きました
ええーーーっ!そうなの~
私なんか気が小さいから(笑)かなり後ろめたい感じで、ずっとひっかかっちゃう~

ずっと重い、息苦しいのに、
描かれているのはとても神聖でしたね
キャストは (ボー)
2015-03-13 23:50:50
みな、よかったですね。
話はどんよりして好きじゃないのですが。
ボーさん♪ (kira)
2015-03-16 12:35:30
そうそう、救いがあって欲しいと願うばかりのお話でした。
これも、素晴らしかったけど、何度もは観れない作品ですわ

コメントを投稿

関連するみんなの記事

16 トラックバック

そこのみにて光輝く (映画と本の『たんぽぽ館』)
底辺で出会う二人 * * * * * * * * * * 「海炭市叙景」に続いて函館市をロケ地とした 佐藤泰志原作のストーリーです。 思い切り地味なストーリーですが、 綾野剛さんの起用で、ミーハー人口をも惹きつけつつ、 でも浮つかない見応えのある作品とな...
身を捧げる~『そこのみにて光輝く』 (真紅のthinkingdays)
 函館、夏。山の事故で心に傷を負った達夫(綾野剛)は、パチンコと酒に明け 暮れる自堕落な日々を送っていた。偶然出会った天真爛漫な青年・拓児(菅田 将暉)に連れられて向かった海辺の家で、達夫は拓児の姉・千夏(池脇千鶴)と 出逢う。  年に一回あるかな...
そこのみにて光輝く (単館系)
そこのみにて光輝く ユナイテットシネマ浦和 4/19公開 仕事を辞めて何もせずに生活していた達夫(綾野剛)は、パチンコ屋で気が荒いもののフレンドリーな青年、 拓児(菅田将暉)と出会う。 拓児の住むバラックには、寝たきりの父親、かいがいしく世話をする母親、...
「そこのみにて光輝く」 (元・副会長のCinema Days)
 どうしようもない連中の、どうしようもない言動をリアルなタッチで描いているのに映画は暗くならない。それどころか“感触”は柔らかく全編に渡って温かい空気感が漂う。作者のポジティヴな視線が印象的な佳編だ。  業務上の事故がトラウマになり、休職中の主人公・...
「そこのみにて光輝く」:映画の志と矜持 (大江戸時夫の東京温度)
映画『そこのみにて光輝く』は、多くの人が指摘しているように'70-80年代のAT
『そこのみにて光輝く』 底のみにて見える光 (映画のブログ)
 映画の魅力とは何だろう。  映画の数だけ違う魅力があると思うが、これだけは欠かせないというものは何だろうか。  ストーリーの面白さじゃないことは確かだ。  ストーリーが面白い映画も良いけれど、先の展開が読めてしまう映画でも一向に構わない。小津安二郎...
映画『そこのみにて光輝く』 (ほし★とママのめたぼうな日々♪)
またまた「あさイチ」で映画の紹介。 綾野剛さんが出演されていました。 全くノーチェックでしたが キャストを聞いただけで
そこのみにて光輝く (悠雅的生活)
使い捨てライター。自転車。ほたるぶくろ。
そこのみにて光輝く (昼寝の時間)
2013年 日本 120分 R15 公式サイト 原作:佐藤泰志監督:呉美保/脚
『そこのみにて光輝く』をテアトル新宿で観て、ちーちゃんの濡れ場が好き好き大好きふじき★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★絶対的に面白いのは池脇千鶴。他はそこそこ】   主役の綾野剛は悩める役柄を「悩んでるみたいだな」と傍から分かる程度の小さな芝居でチョコチョコ演じて ...
『そこのみにて光輝く』 (2014) / 日本 (Nice One!! @goo)
監督: 呉美保 出演: 綾野剛 、池脇千鶴 、菅田将暉 、高橋和也 、火野正平 、伊佐山ひろ子 、田村泰二郎 公式サイトはこちら。 芥川賞候補に幾度も名を連ねながら受賞がかなわず、41歳で自ら命を絶った不遇の作家・佐藤泰志の唯一の長編小説を、綾野剛の主...
そこのみにて光輝く (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
そこのみにて光輝く '13:日本 ◆監督:呉美保「オカンの嫁入り」「酒井家のしあわせ」 ◆出演:綾野剛、池脇千鶴、菅田将暉、高橋和也、火野正平、伊佐山ひろ子、田村泰二郎 ◆STORY◆ある出来事をきっかけに仕事を辞め、あてもなくただふらふらとしていた達夫...
そこのみにて光輝く (のほほん便り)
現代を代表する演技派キャスティング、綾野剛、菅田将暉、池脇千鶴の、渾身の体当たり演技に圧倒。なんと原作があったのですね。芥川賞候補に幾度も名を連ねながら受賞がかなわず、41歳で自ら命を絶った不遇の作家・佐藤泰志の唯一の長編小説、と知らなかったので、時を超...
映画評「そこのみにて光輝く」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆(6点/10点満点中) 2013年日本映画 監督・呉美保 ネタバレあり
「そこのみにて光輝く」 (或る日の出来事)
存在感ハンパないね、とくに池脇、菅田の姉弟。
「そこのみにて光輝く」 (或る日の出来事)
存在感ハンパないね、とくに池脇、菅田の姉弟。