けんけんブログ -guide diary-

国際山岳ガイド近藤謙司の冒険案内記!
“ハイキングからチョモランマまで”

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

チョモランマ報告会します!

2006-06-07 15:48:31 | チョモランマ06
「AGチョモランマ公募登山隊2006」の
登頂報告会を行う事が決定いたしました~!

長い間、見守り続けてくれた応援隊の皆さんに、
是非、ご来場いただきたいと思っています。

会場には定員があり、しかも6月15日発売の
「山と渓谷7月号」に報告会の告知が出てしまいますので、
その前にブログをご覧の皆さんにはお知らせします!
事前のお申し込みが必要になりますので、下記の
お申込み先まで、電話、FAX、e-mailにてお申込み下さい。

当日は、ささやかながらドリンク&おつまみなんかも用意し、
プチパーティーっぽくやりたいと思っています。
お早めにお申し込みくださいね!

マコロジー作品のスライドショーや実際の装備の展示、
抽選会なんかもやりますので、みんな来てね~!
みんなに会えるのが楽しみです!

日時:6月29日(木)
   開場18時30分 開会19時 閉会21時
会場:文京シビックセンター26階“スカイホール”
   (地下鉄後楽園駅徒歩1分 JR水道橋駅徒歩10分)
会費:2000円(当日受付にていただきます)

<お申し込み・お問い合わせ>
アドベンチャーガイズ
電 話 :03-5215-2155
ファックス :03-3288-3211
e-mail:info@adventure-guides.co.jp

PHOTO:祥子ケルンから見上げたファーストステップと山頂。
コメント (18)

過去の写真アップしました!

2006-06-01 19:34:47 | チョモランマ06
過去のブログに写真を貼り付けましたので見てください!

30日は、それ系の病院では日本一の駒込病院にいって、
その筋では有名な高山先生に注射を打ってもらいました。
先生の話だと、ネパールでうった抗体の注射と
狂犬病ワクチンはとても貴重でよい物らしく、
日本には現在無いとのこと。(なんせ800ドルしたからね!)
日本製のワクチンを打ちました。

明日もまた注射だよ~!

PHOTO:カトマンズの冒険家たちが集まるパブ「トム&ジェリー」に
    Tシャツをまた飾ってきました。ABCキャンディーズも含め、
    全員が名前を書き込んだものです!
コメント (9)

いやいや今日ものんびり…?

2006-05-30 00:22:25 | チョモランマ06
とはいかない!けんけんでした。

今日は、朝からヤマケイから電話。
「明日までに写真と原稿ね~♪」
「荒山さんの対談企画もね~♪」とか、
苗場プリンスホテルの機関紙の校正とか、
さっき、夜の10時まで日テレのディレクターさんが、
私の自宅にまでいらして取材してたりとか、、、、

で、で、で、明日の朝!!
日本テレビの「スッキリ」という朝8時からの番組に
あら爺が生出演しますよ。ズームイン朝の次の番組です。
テリー伊藤さんと極楽トンボの加藤さんの番組です。
なんとご自宅から奥様と生中継です!!
見てくださいね~!

それと翌日の31日の夜9時からのTVK(テレビ神奈川)で
「ニュース930」にあら爺のレポがニュースになります!
《世界最高齢でエベレスト登頂は70歳の記念》というタイトル。
神奈川方面の方、見てくださいね~!

取り急ぎご連絡まで!!!

PHOTO;写真も“の~んびり”のバンコクの涅槃仏「ワットポー」
   なんかデカクてビックリだったけど、癒されましたね。
   ああ、こうして寝たいたいね~。
コメント (17)

日本に無事に到着です!

2006-05-29 13:29:07 | チョモランマ06
狂犬で~す!
成田の検疫から逃げてきました~。

いやいや、僕にシッポが生えたとか、右手が無いとか、
連日呑んだくれてるとか…。
誰が聴いても冗談だってわかるような噂ばっかり勝手に広まって…。

まぁ、それにしても嬉しいです。
やっと日本に帰ってきたんですね。

カトマンズを出発するまでは、あら爺フィーバーで、
最終日にはBBCやNTV、カンティプールまできましたよ。
タメルのレストランとかでも「あ!あなた知ってる!」
とか言って、写真攻めになってました。

成田でも、飛行機のドアのことろからTBSがくっついてきていて、
あの動く歩道沿いにカメラを回している。
なんかハワイ帰りの芸能人インタビューみたいだった。

到着出口にも、その他TVKの人や共同通信の人が来ていて、
しばらく取材が続きました。TVKは30日の放送だそうです。
成田に出迎えに来ていただいた皆さん、本当に有難う!
とても幸せな気分で帰国が出来ました。

今日は、自宅でのんびりさせてもらってます。
でも、コンピューター直さなきゃ。洗濯もいっぱいあるし。
明日は、駒込でまた注射だよ~。
さ~て日本に順応開始だぁ~。

PHOTO:成田に到着したけんけん、マコロジー、あら爺。
   迎えに来てくれた人たちありがとう。撮影は本田君です。


コメント (12)

カトマンズよりわんわん!!

2006-05-25 15:15:40 | チョモランマ06
ワンワン@ワワワンワ

ワンワンワン、ワォーン、ワンワン、
ワワワン、ワンワン。
ワン、ワンワン、ワォーーン、
ワンワンワン、ワワワン、ワンワン。

ワンワン!


飯田橋の留守番隊が通訳します↓

けんけん@カトマンズ

変なところでブロクアップをやめてしまい、
大変ご心配をお掛けしました。ごめんなさい。

あの後、ちゃんと病院に行って、指とお尻と
肩に、とっても痛いデカイ注射をしてもらい
ましたので、ご安心下さい。

ただ、副作用でちょっと言葉使いが変になって
しまったので、ブログアップは飯田橋の留守番隊に
お願いしました。
副作用が収まったら、ちゃんとブログアップします
ので、今しばらくお待ちください。

それと、帰国日が決まりました。 
関西チームのこーしろとタケチャンマンは27日、
成田チームのマコロジー、アラジイ、けんけんは、
バンコクで1泊の癒しの旅を楽しんでから、
28日朝着のフライトで帰ります。

PHOTO:カトマンズの信頼の医療機関CIWECで予防注射をしました。
   まずは、身体に抗体ができていないので、第3者の抗体を注射します。
   噛まれた傷口にこれを打つのはかなり痛かったです。
   指は細くて限界があるので、すべての量を打てず、残りは、
   肩とお尻に打たれました。その後に、26日の出発の朝に、
   狂犬病のワクチンの1回目と破傷風の注射を両肩に打たれました。


コメント (33)

はいー!お待たせしました!

2006-05-23 20:31:49 | チョモランマ06
けんけん@カトマンズです!

昨夜ホテルに到着するところからNHKが待っていましたよ。
ニュースを見てくれた人もいるみたいでありがとうございました。
あら爺のお陰でメンバーの顔もちょっとでも写ったので良かったかな。

でも、すぐにニュースのお知らせが送れなくてごめんなさい。
ホテルからのPCの接続が悪く、今もシーガルのオフィスから接続してます。
(なので、写真が送れません)

今朝も、E・ホーリーさんを始め、
ロイター、AP、AFP、AAP、PTA、DNA、TBC…
などなどが押し寄せて、あら爺はてんやわんやでした。
ビデオの動画も渡したので、どこかで使われるかも知れませんね。

さて、更新が遅くなったのは、それだけではなくて…
実は、昨日、ザンムーを出発する朝に、何気に入った小さな売店にいた犬に
右手の人差し指を噛まれてしまったんです。んで、その話をAGのスタッフに
したら、KOYAから電話があって、すぐに病院に行けって。
「ふーーん。」と焦らずに考えていたら、本日の取材陣が次々に俺の手を見て、
「どうしたの?」って聞くから、「ああ?犬に噛まれちゃったんだよー。」
って答えたら、「えええーーー!!!」って凄いリアクションなんだよね。

で、段々焦ってきて、取材後すぐに病院にいきました。
そうしたら、犬に噛まれたって事は、大変な事なんだってわかりました。
それは…

PHOTO:カトマンスで取材攻めに会う、あら爺!
   ホテルの中庭にて、BBCとNTVの同時取材です。
コメント (24)

そろそろカトマンズ?

2006-05-22 18:56:30 | チョモランマ06
飯田橋の留守番隊より発信しています。

けんけんより連絡が入りました。

国境を越え、ネパールに入国しました。
今日は入国にすごく時間がかかってしまった
ので、カトマンズに帰れるのは夕方になる
とのことです。

今ごろみなさん、カトマンズのホテルにチェック・
インして、ゆっくりお風呂に入れていることと
思います。

けんけんからの連絡が待ち遠しいですね!

PHOTO:国境を越えてからバラビセの手前の町でランチ!
   久しぶりにタルカリダルバートと鶏肉のカリーを食べました。
コメント (10)

ザンムーに到着

2006-05-21 21:53:55 | チョモランマ06
飯田橋の留守番隊より発信しています。

日本時間20:40、けんけんより連絡が入りました。

先ほどザンムーまで到着したとのことです。
明日はカトマンズです。

今日は電源の確保ができず、けんけんからの
更新は明日になります。
明日までお待ち下さい~~!

PHOTO:ザンムーまでのスペクタクルロード!
    まるで、マンガに出てくる山道って感じでしょ?
コメント (7)

TBCに到着!

2006-05-20 23:28:49 | チョモランマ06
飯田橋の留守番隊より発信しています。

日本時間22:34、けんけんより連絡が入りました。

今日は風がすごく強く、時間が掛かりましたが、
全員無事にTBCまで下山しました。

車の手配ができたので、明日はザンムーという、
チベットとネパールの国境の町まで移動します。

本日で登山活動は終了となります。
また明日近藤からアップがあると思いますが、
みなさん、応援本当にありがとうございます!!!

PHOTO:TBCに帰ってきた日は、ちょうど祥子先生の命日でした。
    みんなで無事下山の報告をしました。
コメント (9)

TBCに下山することになりました。

2006-05-20 04:40:51 | チョモランマ06
けんけんです。自分で言うのもなんですが…
なんてスマートでスムーズでクールな登山隊なんでしょう。

他の登山隊は、下山のためのヤク輸送に
2~3日はABCで待たせれているのに、私たちのヤクは
本日にABCにあがってきてくれちゃいました。鈴鳴らして。
TMA、怖いくらいにスムーズ。なんかトラップあり?
(ま、それぐらいやってもらわないと毎シーズン来てんだから)

という事で明日ABCを完全撤収しTBCに下りることになり、
本日はノースコルに残っていた装備も含め、全て回収し、
梱包作業やら、何やらという忙しい1日になってしまいました。

メンバーたちも名残惜しいやら、下に降りたいやら、
どっちか言うたら、下りたいやろねぇ。(笑)
ボーとしながらも、個人装備を時間かけてまとめてましたが、
マコロジーだけは、三脚出して撮影してたな。

この5日間くらいの間、喜ばしい登頂の知らせのほか、
ビックリする話、大変な話、恐ろしい話、悲しい話などなど、
さまざまな人間のドラマを耳にしましたが、
とてもブログに簡単に書ける事ではありません。
とくに悲しい話はね。
やはり、チョモランマなんですね

そうそう山頂付近のデータです。
チョモランマ山頂(N27°59'17.1" E086°55'30.7" 8864m)
セカンドステップ取付(N27°59'30.5" E086°55'43.4" 8592m)
祥子ケルン(N27°59'42.9" E086°55'53.5" 8461m)
僕のレジェンドCでは、15m位高かった!(嬉)

さて、順調に行けば明日TBC、
21日にジープとトラックで国境のザンムーに移動、
22日には、カトマンズに戻れる予定です。
それもそれで、上手くいくとなんか怖い…。

では、明日の朝は早いので…。

Photo:なんか、あら爺人気が巷で高まっているそうで…。
    ブログも100位なんだって?ビックリです。三浦さんからのコメントまで!
    たまたまデジカメ持っていたのは、僕とあら爺だったので、
    あら爺の登頂写真を送りますね。おめでと、あら爺!
コメント (18)

四人の戦士、揃いました!

2006-05-19 05:12:00 | チョモランマ06
やったー!この時を待っていました。
あら爺、マコロジーのABC到着です!!

すっかり暗くなって、雪が降り続く中、
ヘッドライトの明かりを頼りにたどり着きました!

もう嬉しいのなんのって、みんな握手して、抱き合って
顔なんて、涙と鼻水でぐしゃぐしゃだよ~!
まわりのテントには悪いけどそりゃもう大騒ぎです。

こーしろ!とブログを開いて、ABCを出発してからの
全ての皆さんの応援コメントを開ききったところでした。

4人揃って、ダイニングテントで顔あわせて、
本当に再会したことを強く感じあいました。
もちろん、2Gはボロボロに疲れています。
お茶を飲み、夕飯を食べ終わったところで…
「ブログ読みましょうか?」の問いに、
「是非!」との答え。
声が枯れても絶対全部読んでやると思いました。

咳は止まらないし、僕も初読みだし、
聞きずらかったに違いありませんが、
メンバーは、全てのコメントに耳を傾けて反応し、
自分の5日間を噛みしめるように聞き込んでいました。

コメントの盛り上がりにとにかくビックリ!
もう、僕なんて涙も声も枯れてるのに、
あら爺なんて、「あ、そうですか?本当に?」なんて感じ。
約1時間以上かけて、読み終わりました。

四人の元気な顔を見せて、とりあえず今日は寝ますね。
外は雪が降っています。本当に僕らはラッキー。
そうそう、シェルパたちも10時半頃、雪まみれで帰ってきました。
ひとつの命を救ってね。最高のヤツラです!

「生きる」ということ。「生きている」っていうこと。
それを誰もが、もの凄く強く感じた5日間でした。

おやすみなさい。
コメント (44)

これがチョモランマの山頂です!

2006-05-18 21:50:01 | チョモランマ06
けんけんで~~~す!!!

みんな本当に本当に本当に応援ありがとうー!!!!!
AGチョモランマ登山隊2006は、お蔭様で大成功です。

けんけん&こーしろは、ABCに戻り、タケチャンマンと再開!
タケチャンマンもとても元気です。

マコロジー&あら爺は、C1を通り過ぎ、
フィックスロープの最終部分付近を通過中。
まもなくABCに到着すると思います。

シェルパ達は、
他のチームで8700m付近で昨夜ビバークして動けなくなった
シェルパがいるのでレスキューに出かけました。

「バラサーブ、助けに行っていいか?」ってパサン。
当たり前だ、絶対に助けろって言いました。
なんて頼もしいんでしょう、うちのシェルパたち!!

全員そろいましたら、また報告します。
ではでは、本当にありがとうございます。
これからブログを時間をかけてチェックさせていただきます。
数を見ただけで夜が明けちゃいそうでしたが、、、、


PHOTO:とりあえず、この写真送ります。むくんだ顔ですみません。
    ここが世界で一番高い場所ですよ。

コメント (32)

ただいま下山中!

2006-05-18 16:55:48 | チョモランマ06
飯田橋の留守番隊より発信しています。

日本時間15:38、けんけんから連絡が入りました。

現地時間12:00、C1にこーしろが到着。これから
けんけんとABCに下山します。

AGスタッフ 「登頂おめでとうございます!」

こーしろ   「みなさんのお陰で登頂できました!
        なんとか笑顔で帰ります!」

AGスタッフ 「お元気そうで良かったす。」

こーしろ   「実はヘロヘロなんですよ~。」

けんけんが教えてくれたところによると、昨日一晩
酸素を吸って寝たこーしろは、朝目覚めるとかなり
調子が良かったらしく、無酸素で、さらには、シェルパの
荷物を抱えて下山を始めたそうです。
C1に着くころには、ヘロヘロになってたとか・・・
今日はABCでゆっくり休んで下さいね。

タケチャンマンは昨日の夜まで調子が悪かったようですが、
今日は元気。また、アラジイ&マコロジーは、C2の手前に
いると連絡が入っているそうです。

今日は昨日とは一転して、雪が降っていて、山々は雲の
中に隠れてしまっているとのこと。
やはり、みなさんの祈りが通じたのだと思います。


PHOTO:C1からのアイスフォールの最終ピッチを腕ラッペリングするこーしろ!
    後光が差している!?
コメント (13)

一夜明けて

2006-05-18 13:24:37 | チョモランマ06
飯田橋の留守番隊より発信しています。

日本時間12:42、けんけんより連絡が入りました。

マコロジーとアラジイは下山の準備をしているところで、
準備が出来次第、下山開始です。
今日は、お二人の体力次第で、C1、もしくは、ABC
まで下りてくる予定だそうです。2人とも元気!

けんけんはC2のこーしろが下りてくるのを待ち、
合流後、ABCに下山します。

「ABCに下山して、ブログのコメントを見るのが楽しみ
だよ~!」とけんけん。
みなさんのたくさんのコメントを見てビックリする
ことでしょう!

PHOTO:ノースコルの氷河の雪庇の上に設置されたC1。
    雪崩の勉強してる人には信じられないかな?
コメント (6)

隊員のみなさん、今日はゆっくり休んで下さい!!!

2006-05-17 22:15:20 | チョモランマ06
飯田橋の留守番隊より発信しています。

日本時間、21:46けんけんより連絡が入りました。

マコロジーとアラジイは無事にC3に到着したそうです!!!

こーしろはC2、タケチャンマンはABCに泊まります。
けんけんもC2に滞在予定でしたが、酸素が一人分しかない
ため、急遽C1まで下山したそうです。

AG隊のみなさん、ゆっくり休んで下さい!!!

応援隊のみなさん、今日もたくさんの応援ありがとう
ございました!!!

PHOTO:頂上雪田の下部稜線を下山する他パーティーです。
    2個目のボンベが切れる前にけんけんは、C2に下りなきゃなりません~。
コメント (32)   トラックバック (1)