けんけんブログ -guide diary-

国際山岳ガイド近藤謙司の冒険案内記!
“ハイキングからチョモランマまで”

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

AG隊、BCライフ満喫しました。

2011-04-30 04:04:52 | エベレスト2011

けんけん@エベレストベースキャンプ2日目です。

本日は、のんびりDAY。
AGアイランドピーク隊の4名とは最終日です。

午前中は、テントの整理などもしつつ、
クンブ氷河の中をアイゼンなしで行けるところまで。
アイスフォールを目の前に迫力の写真を何枚も撮りました。

お昼には、とんかつ定食を食べて、
またまた、のんびり。

テント整理をしたり、散歩したり、洗濯をしたり…
彩ちゃんなんて、氷河でアイスクライミングをしましたよ!

16時頃には、NHKキャンプや野口健キャンプを訪問。
懐かしい顔にたくさん出会いました。

Wアヤちゃん達が、そこでも
義捐活動をしっかりしてくれていました。

 

夕食を済まして、お茶を飲んでいると…
なんとなく、やはり寂しくなってきましたね。

ノリちゃん、サブちゃん、SONちゃん、彩ちゃん、
もう、帰るのか~。

でも一緒にエベレストの前半を過ごすことができて、
本当に楽しかったです。

長いようで、今となれば、あっという間の旅でしたね。

たくさんの苦しみ、楽しみ、笑いを共有でき、
たくさんの思い出ができました。

本当に本当にありがとう。

明日は、パンボチェまでの長い道のりだから、
頑張って、歩いてくださいね!

コメント (1)

Mt.EVEREST BASE CAMP

2011-04-29 03:08:07 | エベレスト2011

けんけん@エベレストベースキャンプです。

kumiちゃんのつぶやきなどで、
知っている方もいると思いますが、
AG隊無事にBC到着です.

☆写真はロブチェでの最後のAG全員集合写真!


ロブチェにロブチェイーストを狙う
シマGとトミさんを残して、
元気に出発しました。

途中、またまた野口健に遭遇。
ロブチェイーストに順応で登ってきたそうだ。

AGチームは、ゆっくりと歩き、
ゴラクシェプでは、1時間以上滞在。

サブちゃんは、一人でカラパタール方面に
登りに行って、満足げに帰ってきたし、

SONちゃんは、コヤでポテト料理食べられて
これまた満足そうでした。

本日も、沿道では、たくさんの人に、
募金活動に協力してもらいました。

15時前には、氷河の中のBC付近に到着してましたが、
ラッセル隊、NHK隊、などなど、

次々とご挨拶しながら歩いていたので
私たちのキャンプサイトに到着いたのは、
15時半をまわっていました。

おまけに、IMG、AAI、などなどが、
すぐに挨拶に来て、今後のタクティクスについて
相談してきました。


その後、自分のテントはほどほどに、
暗くなる前に、食料のカートンを開けて、
食料の整理をしました。


う~ん、準備したアツシ自身も言ってたけど、
なんか少ない気がするなぁ。

8名がこれから生活していくのに十分かなぁ。。。

電気が十分に無いので、本日はこのへんで。
明日は、ゆっくり一日滞在です。

コメント

ロブチェ到着

2011-04-27 20:35:04 | エベレスト2011

飯田橋留守番隊より報告します

隊員全員が無事にロブチェのロッジに到着しました。

全員元気とのことです。

あいにくの天候であまり山の景色は楽しめなかったようですが、

ロブチェ周辺からはプモリが綺麗に見えたそうです。

 

けんけんからのアップをお楽しみに!!

コメント (1)

ディンボチェ再度出発~!

2011-04-27 13:48:19 | エベレスト2011

けんけん@ディンボチェです。

昨夜の雪で、あたりは真っ白ですが、
雲間から青空と山々が見えて、とても綺麗です。


AGチームなんとか体調を整えて、
ロブチェに向かって全員で出発しました。


今年のクンブエリアではタンボチェ付近から
たくさんの登山・トレッキングチームが

下痢の症状にやられているらしく、
2009年春に次ぐ、問題の年だそうです。

僕的には、2009年より数倍ひどい症状で、
下痢だけでなく、腹痛、むかつき、倦怠感、吐き気
などなど。。。

それでもなんとか、持ち合わせの薬を駆使して、
身体は回復傾向に向かっていると思っています。

サブちゃん以外、全員やられていましたが、
特に酷かった黒ちゃんも、SONちゃんも回復傾向。

そのSONちゃん、
昨日の日記の“かたりべ”担当でしたが

内容的に自分で読みづらい箇所もあり、
つまって、ちょっと可哀相だったです。

さて、ここまで来たAGチームですが、
全員で行動できる日は、今日が最後です。

明日からは、シマGとトミさんが、
ロブチェイーストに向かい、その後にBCへ。

でも、他のBCチームは、日程的に
下山開始の頃となりますからね。

ところでカナは元気な赤ちゃんが生まれたのだろうか?

コメント (1)

ディンボチェPARTⅡです!@DINGBOCHE

2011-04-26 21:10:33 | エベレスト2011

お待たせいたしました!

けんけん@ディンボチェPARTⅡです!


飯田橋留守番隊ブログアップありがとう。

なんとか、アイランドピーク登頂クールを終了させて、
無事にディンボチェに下りてきました。

やはり、なんとも嬉しいのは
全員がここで笑顔でいられるって事ですね。

電源の確保も難しかったけど、
体調もイマイチでさすがに疲れてしまい、
アイランドBCではバタンキューでした。


さて、本日は休養日。
一日中のんびりという日ですが、、、

朝食後にはすぐに、
ルクラ戻りの直行便の荷物と、
エベレストBC直行便の荷物など、
荷物の仕分けをしてもらうことになりました。

その後、隊員たちは洗濯をしたり、洗髪したり、
シャワーを浴びたり、荷物を整理したり、乱したり、

日向ぼっこしたり、インターネットしたり、
飲んだり、出したり、飲んだり、出したり…。

ランチには、マルタイの棒ラーメンを
4343mの標高の中で
マイラが見事にプレッシャークッカーで戻し、

キクラゲ、青菜、ねぎと炒りゴマを加えて
美味しくいただきました!

とても良い休養日となりましたが、
またまた午後には雪が降ってきました。

山々は、なかなか姿を見せてくれません。


明日は、ロブチェに移動します。

いよいよ、エベレストBCへの道に向かいます!

 

PS:前回までのブログに写真いっぱい載せました!

 

コメント (1)

ディンボチェ到着

2011-04-26 13:36:50 | エベレスト2011

飯田橋留守番隊よりご連絡します。

SONちゃんを心配していただいていた方へも多くいらっしゃるかと思います。

ご報告が遅くなって申し訳ございませんでした。

 

昨日、隊員は無事にディンボチェに戻り、

SONちゃんが元気に迎えてくれたとのことです。

これで全員が元気にディンボチェに揃いました。

 

今日はディンボチェで休養です。

散策、洗濯、シャワー等、思い思いの滞在を楽しんでいるようです。

 

けんけんは、一度はよくなったおなかの調子がまた悪くなってしまったとのこと、

午後もよくならなければ、30分で行ける「ペリチェ」の病院に診察に行くようです。

「元気な隊員は散歩がてら一緒に来る」とけんけんは言っていますが、

ほんとうのところは「寂しいからみんな一緒に来て」なんでしょ!?

 

午後にはけんけん本人からのブログアップが出来そうとのことです。

お楽しみに!!

 

AGからのご連絡です。

4月29日~5月1日の立山ロングルートキャンプに残り5席の空きが有ります。

今年は雪が多く残っているので、お勧めです!!

ご連絡お待ちしております。

 

コメント

アイランドピーク 速報!!

2011-04-24 21:42:15 | エベレスト2011

飯田橋留守番隊より速報をお伝えします。

現地時間、16時にへろへろのけんけんより連絡がありました。

 

今朝にアタックキャンプを出発した隊員、

残念ながら、アタックをしないでベースキャンプに残った隊員

そして、隊員のために精一杯のサポートをしてくれたネパールスタッフ全員が

元気にアイランドピークベースキャンプに戻りました!!

 

残念ながら、のりさんのみ、フィックスロープの終了点で、

ご自身の判断により登頂を断念されました。

断念後は、景色を楽しまれた後に、けんけんとともに

ベースキャンプに戻りました。

このアイランドピーク登頂隊を楽しみに、忙しい仕事の合間を縫って

トレーニングに励まれていたのをよく知っている、留守番隊としては

とても残念ですが、それでも、フィックスロープの終了点は

富士山で言えば、「お鉢到着」、キリマンジャロで言えば「ギルマンズポイント」のようなものです。

稜線の上からは、きれいな景色が見れたと思います!!すばらしい結果です

  

  

   

そしてほかのメンバーは、全員アイランドピークの山頂を踏みました!!

 

おめでとうございます。

 

そして、冒頭でも書きましたが、メンバー全員が無事にベースキャンプに戻りました。

へろへろなけんけんの電話越しの声のさらに向こうでは、

元気な隊員の笑い声が聞こえていました。

 

明日はディンボチェまで戻り、Sonちゃんと合流後、

お約束のパーティーになるのかな?

 

皆さんの応援に感謝しています。

ご心配頂いた方もこれでゆっくり眠っていただけますね。

 

本当に有難うございました。

コメント (6)

アタックキャンプ到着

2011-04-23 19:43:36 | エベレスト2011

飯田橋留守番隊より発信しています。

現地時間15時前後に連絡が入りました。

ベースキャンプを出発した隊員の全員が元気にアタックキャンプに到着しました!!

テントはすでに完成!!

現在ネパール人スタッフが夕食の用意をしてくれています。

K.Sumikoさんから頂いた、アマノフーズのお味噌汁が

隊員のお腹と気持ちを暖めてくれているとのことで

本当にありがたいと、けんけんが何度も言っていました。有難うございました!!

 

現在の天候は曇り、これからは雪になりそうな様子とのこと・・・。

何とか皆さんの応援で、雲と雪をふっとばしでください。

明日は深夜または早朝に出発して、アイランドピーク山頂を目指します。

AGのスーパーシェルパ、ボビー(知らない方に説明です。ボビーオロゴンに似ているので「ボビー」)こと、

ダティンリが、今朝BCを出発して、そのままフィックスロープを設置して、

アイランドピークに登頂、そしてもうすぐアタックキャンプまで戻ってくるそうです。

隊員が普通に登っても2日がかりのところを、フィックスロープを担いで、

さらに設置を済ませて、戻ってくる。改めて思います・・・化け物だ。

本当に彼らのサポート力なしでは、登頂はありえません。

有難うボビー!!最終日まで隊員を宜しくね。

 

サブちゃんとシマGは出発できずに残念でしたが、

元気に隊員の帰りを待っていてくれているとのことです。

シマGは、次の目標であるロブチェイーストへ向けての(お腹の)回復、

サブちゃんには、エベレストBCまたはカラパタール登頂に向けての

高度順応が進むことを祈ります。

 

SONちゃんも、AGではお馴染みの、日本語のライ族、アナンタが

一緒についてくれていますので、安心です。

標高を下げたディンボチェで体調を回復して、

是非、エベレストのベースキャンプまで登ってもらいたいですね。

 

以上、速報でした。

明日によいご報告ができるように 祈

 

 

 

コメント (3)

AG隊出発しました!

2011-04-23 14:17:02 | エベレスト2011

けんけん@アイランドピークBCです。

アタックキャンプへの出発の朝です。

メンバーは、不安でいっぱいですが、
なんとか笑顔を保って、元気を出して頂上を目指します。

朝の健康チェックで、
サブちゃんの酸素摂取量があがらず、

高所での体調に不安があるので、
やはりBCで休養を取ってもらう事になりました。

そのサブちゃんとシマGに見送られて、
メンバーが出発しました。

 

コメントありがとうございます。

隊員たちもとても楽しんでいます!

今夜からは、飯田橋留守番隊に
お願いすることになりますが、

元気の出る一言をお願いします!

風は強いですが、
良い方向に吹いてくれるよう祈ります。

では私も行ってきます!

 

コメント (2)

突然ですが、アイランドピークアタックです!

2011-04-23 03:37:37 | エベレスト2011

けんけん@アイランドピークBCです。

無事にベースキャンプには到着しておりますが、
ブログアップができなくて申し訳ありません。

病み上がりな上、毎日の行動に追われてばかりで、
ソーラー発電まで到達できずPC起動できませんでした。

本日は、なんとかパワーフィルム60W2枚を
太陽の下に開くことができ、携帯バッテリのエネジャイザーと
自動車用の12Vバッテリーを充電させることができました。

また、苦戦していた衛星端末B-GANとの接続も
完了することができ衛星回線を使っての更新です。

フラッグを背負いBCに向かう彩ちゃん。

さて、本日の動きですが…、

AG隊の体調の悪さはシリアスで、
絶好調という人が誰もいません。

一日数十回トイレに駆け込む人もいれば、
ほとんど食事を口にできない人もいます。

それでも全員でアタックキャンプ方面に向けて
高度順応登山にでかけました。

標高5300m付近まで到達して、
BCに戻りましたが、隊員たちはかなり疲れてます。。。

それでも、ランチの後に、
フィックスロープ通過のためのトレーニング開始!
みんな本当によく頑張っていると思います。

そんな中、SONちゃんがお腹の調子が戻らない上に
栄養不足で意識も朦朧としてしまい、高度順応も進みません。

この5000mの標高の中では、
体調を回復させることは不可能と判断し、

ほんとうに残念ですが、
チュクンに下山してもらうことになりました。


東日本大震災後に、一大決心をして休暇をもらい、
今回の登山隊に参加してくれたsonちゃんでしたが、
アイランドピーク登頂は断念という形となりました。

明日には、更にディンボチェに移動して、
来るエベレストBCへの移動に向けて

しっかり休養をとって、身体を回復してもらいたいです。

sonちゃんも頑張って歩いてましたが…


また、夕食後には、
やはり、下痢が止まらなくなっているシマGから
「けんけんにちょっと相談が…」と。

高度順応は順調なんですが、
やはり猛烈な下痢との戦いで極度に体力を失い、

フラフラしている自分を自己判断して、
明日以降の登山から離れる事を決意。

自分の心の中にあるものを伝えるのに
1時間くらい話をしてくれました。

隊員たちが自分のテントに帰るまで、
じっとダイニングテントで僕を黙って待っていたシマG。

僕らが帰ってくるまでBCを守っていて下さいね。


。。。

皆さんにブログでの報告ができていないうちに、
2名の隊員がアタックから抜けてしまいました。

本当に申し訳ありません。
力不足を感じます

明日は、絶好調とはとても言えませんが、
なんとか元気が残っている隊員で、
山頂を目指すためにアタックキャンプへ移動します。


午前10時頃にBCを出発します。
sonちゃん、しまGを含めて、
隊員たちへのみなさんのパワーが届きますように。

では、おやすみなさい。

AGヤク隊が行く!

~Pray for Japan from Everest~ のブログは、、、

http://adventure-guides.blogspot.com/

コメント (3)

ディンボチェ出発します! @Dingboche

2011-04-20 14:00:15 | エベレスト2011
けんけん@ディンボチェです。
直接アップできず、ご心配をおかけいたしました。
 
ナムチェを出発してから、
電源の確保ができなかった事に加え、
 
猛烈な下痢と熱が出てしまい、
本日の朝までほとんんど病人状態でした。
 
 
私を筆頭に次々と隊員も同じ症状になり、
今まだ引きずったまま行動しています。
 
 
今朝、野口健君がAG隊を訪問してきて、
若い女性が多くて羨ましいと目がキラキラしてました。(笑)
 
しかし、彼のチームも全員お腹をやられて
同じ症状だったみたいで、今年の洗礼を受けてます。
彼はこれからBCに向かいます。
 
さて、AGチームは、チェクンに向けて出発しました。
 
ここからは3時間くらいの行程ですから、
ランチまでには到着しますね。
 
午後はゆっくりと休養を取りたいと思います。
 
ではでは、
私は少し元気になってきましたので、
これから彼らに追いつきたいと思います。
 
 
PS:過去のブログに写真載せました!

さらにおまけに、ブログアップしてたら、

日本の女性グループに声をかけられました。

「けんけんブログ見てますよ~!応援してます!」って!

平均年齢65歳!?山スカですよ!

ディンボチェには沢山の出会いがあります。

コメント (5)

ディンボチェにて休養日

2011-04-20 10:01:45 | エベレスト2011

飯田橋留守番隊より発信しています。

けんけんより連絡があり、今回の遠征で始めての4000m超えでの宿泊

隊員は全員元気に朝を迎えたとのことです。

 

ただ、絶好調!!とは言えないようです。

ネパールトレッキング、登山でほぼ全員が通る嫌な道があります。それは・・・「下痢」

タンボチェへの坂道も大変ですが、どこで来るかは分からないが、

必ずといっていいほど訪れる、おなか痛との戦い(大袈裟?)。

何度もネパールに訪れている隊員は慣れていると思いますが、

初ネパールの隊員は不安になっているでしょうね。

大丈夫!!あなたもすぐに慣れちゃいますよー。

 

と、おなか痛との戦いは、1日、2日続きますが、高度順応は全員順調とのことで、

本日は、高度順応トレッキングへ。ディンボチェの裏山の展望台へ出発

 

頑張れば今日にも5000mを超えることもできますが、まだまだ時間に余裕はあるので

無理しなくて大丈夫ですよー。ローツェ、マカルー、チョオユー、ヌプツェ、アマダブラム、チョラツェ、タウツェと

書き出すときりの無いほどの名峰を眺めながらのトレッキングを楽しんでくださいね。

 

午後は、ナムチェバザールに続いて2度目の休養タイム。

洗濯、シャワー、読書、お昼寝、散策とネパールトレッキング、登山中で一番の至福のひと時をお過ごし下さい。

 

後日、けんけんからこの日に撮った写真をアップするとのことですので、楽しみにしていてくださいね!

 

ついでに宣伝をしてしまいます!!

 

今週金曜日(22日)に大阪、来週の月曜日(25日)に名古屋にて

無料机上講座「アルプスの名峰と高所登山にチャレンジ」を開催します。

時間があれば、エベレスト公募登山隊運営の裏話なんかもお話できるかもしれませんので興味があれば是非お越し下さい。

 

「大阪」

4月22日(金) 19:00~20:30

阿倍野市民学習センター第4会議室 (あべのベルタ3階)

 

「名古屋」

4月25日(月) 19:00~20:30

名古屋公会堂 第4集会室 (鶴舞駅から徒歩2分)

いずれも入場無料・予約不要です。

 

アツシがお伺いします。

 

コメント

ディボチェ到着

2011-04-18 10:45:46 | エベレスト2011

ご無沙汰しております。

久々に登場の「飯田橋留守番隊」より発信します。

17日の夕刻(現地時間)にけんけんより電話連絡がありました。

ネット環境が悪いため、現地ではアップできないということで、

今回の遠征隊初の留守番隊の出番となりました!!

 

隊員は、ナムチェバザールを出発して、一旦、標高を3200mまで下げ、

谷底に位置する「プンキタンガ」にて、サンドイッチとトマトパスタの昼食

標高が低いこともあり、お湯の沸点が高く、アルデンテの麺を堪能したそうです。

さすがはカリスマコック長 マイラ!!

 

昼食後は、600mの標高差があるきつい登り。

約2時間かけて登り切ると、有名なゴンパ(寺院・僧院)の建つタンボチェの集落へ。

隊員は、ゴンパで旅の無事のお祈りや、エベレストを望む高台に立てられた

加藤保男さん、橋本龍太郎さんのお墓のお参り。

 

タンボチェ滞在後に、約15分下って、本日の宿泊地である

ディボチェに到着。朝にナムチェを出発して、17時にやっと到着、

エベレスト街道トレッキングでは一番ハードな行程の日と言えるでしょう。

みんな頑張りました 

 

明日(18日)は、隊員の体調を見て、休養するか、さらにディンボチェまで進むかを判断するのでしょう。

今のところ順調です!! 応援宜しくお願いします。

 

 

 

コメント (5)

本日もいい天気!

2011-04-17 12:18:55 | エベレスト2011

けんけん@ナムチェです。

とてもいい天気です。

 

隊員たちは、アーミーのところにある博物館に行っています。

これから合流して、ドゥドゥコシの川原のプンキでランチ。

 

その後、シャクナゲの斜面をタンボチェまで上がり、

15分通り過ぎたディボチェまで移動します!

 

エベレスト見えると嬉しいな。

では行ってきます!

 

メインフォト、左から、

サブちゃん、カズヤ、彩ちゃん、トミさん、シマG、高ちゃん、

ayaちゃん、ノリさん、sonちゃん、モコパパ、KumiちゃんのAGメンバー!

 

それと、カメラのこまっちゃんとディレクターの黒ちゃんがいます。

 

ダテンリ、ナタル、チェパ、ウッタム、アンダワ、アナンタ、プラチリ

 

コメント (2)

ナムチェバザールの休日

2011-04-16 17:07:43 | エベレスト2011

けんけん@ナムチェです。

メッセージありがとうございます。

 

昨夜は、停電になりインターネットカフェは閉店してしまい

ブログアップはできませんでした。

 

写真を昨日の日記に追加しました。

本日は、おにぎり弁当を持って隊員全員でシャンボチェの丘にある

エベレストビューホテルまで高度順応お散歩に行きました。

 

アマダブラムがどーんと見えたそうですが、

エベレストはチラリという感じだったみたいです。

 

隊員は、自由気ままに写真をとったり、スケッチをしたり、

ホテルでお茶を飲んで、お弁当を食べたらしいんだけど、

高ちゃんだけは、ステーキランチをオーダーしたらしい…。(笑)

 

僕は、ナムチェに残り、日本から送られていた荷物を開けて、

食料や装備を仕分けして、

 

エベレストBC行き、アイランドピークBC行き、

そして、毎日持ち歩く荷物に分類する作業をしていました。

 

その後に、SPCCのオフィスに行き、

今年のアイスフォールにかけるフィックスロープの作業にかかる

費用の支払いやゴミの処理などのブリーフィングをしました。

 

午後3時頃に全員が揃い、更にのんびりと髪を洗ったり、

洗濯をしたり、シャワーを浴びたり、読書をしたり、マーケットを見に行ったり…

思い思いの時間を過ごしました。

 

明日はタンボチェ僧院を越えて、ディボチェまで移動します。

エベレストが顔を出してくれていると良いですが。。。

コメント (2)