けんけんブログ -guide diary-

国際山岳ガイド近藤謙司の冒険案内記!
“ハイキングからチョモランマまで”

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Mt.Everest Avalanche

2009-06-23 00:00:00 | エベレスト09
2009年5月7日。
ネパール時間午前10時30分頃に起こったエベレストでの雪崩の動画です。

その圧倒的な規模とスピードが伝わりますでしょうか。
隊員たちはこの氷河を3往復、スタッフたちは5往復以上もしたんです。



この日の午前中はプジャをしていて、それがちょうど終了し、
ベースキャンプは、ほのぼのとした空気に包まれていましたが、突然の轟音が。

西稜の末端6000m付近に垂れ下がっている懸垂氷河の一部が自然崩壊し、
アイスフォール帯の登山ルート上をたった数秒で通過して、氷河を覆い隠します。

雪煙は、2分以内に5200mのベースキャンプに到達し雪を降らせます。
偶然にもトイレテントからダイニングテントに戻るときに発生し、
ポケットのオリンパスT8000を動画モードを起動しました。

落下した氷の塊は、学校の体育館程度の大きさだったろうけど、
増幅した爆風と細かく飛び散った氷の粒は、新宿の高層ビルや
東京ドームを超える規模に拡大していただろう。

心配だったのは、マックさんとラムカジがC1からBCに向けて行動をする日で、
その安否が確認できなかったこと。無線で声を聞くまではドキドキでした。

結局、マックさんは寒さのためバーナーが燃焼せず水ができなかったため、
出発が大幅に遅れていて、C1にまだいました。

ちょうどアイスフォールを通過していたラムカジは、危機一髪。
自分の前方(下方)20mくらいのところを氷塊が通過していったとのこと。

それでも、この雪崩で、他のチームの数名のメンバーが負傷し、
そのうちの1名が行方不明となり、捜索が毎日のように続けられていましたが、
残念ながら、未だに見つかっていないようです。
コメント (2)

応援ありがとうございました!

2009-06-03 16:30:32 | エベレスト09
けんけん@東京です!

いろいろとご心配をおかけしましたが、
昨日、成田空港にAG5全員到着しましたぁ~!
(ご報告1日遅れましてすみません!)

もちろん帰りのフライトもタイ国際航空さんに大きなお世話になりました。
総重量約300キロの隊荷でしたが、本当にありがとうございます。

メンイフォトは、第一ターミナルに到着したAG5の面々!

久しぶりに到着した日本は晴れ。気温は16度。
風は、心地よく、さわやかさを感じました。

純ちゃん先生のご両親が迎えに来てくれていて、
「お前、よくやったな!」って、感動のご対面!

そりゃそうです、世界一の山に登ってきたんですから!
自慢の息子、自慢のお父さん、自慢の旦那さんになったはずです。
これからは、医療の仕事に打ち込んでいくのでしょう。
たくさんの命をとりあげてくださいね。
突然のお出迎えに、純ちゃん照れてます!

そして、AG5のその他の面々もそれぞれの道に…

マックさん、哲王先生、タカちゃん、ランナー、お疲れ様でした。


そして、6000M峰に共に挑んで下さった、荻パパ、アンテツさん、栄ちゃん、
禅ちゃん、キヨちゃん、ガチョン姉さん、そしてヒロちゃん!
ご一緒していただき、ありがとうございました。


皆さんも普段の生活のリズムに戻っていくんでしょうね。
またどこかのステージでお会いしましょう。
スタートは、この空港から!ではね~!



という感じでしたが…

大量の荷物をかかえた私を見かねて、
タカちゃんが自宅まで車で送ってくれました。
自分も疲れていたはずなのに、タカちゃんありがとう。


おかげで元気パワーが残っていたし、
マッキンリー出発準備のタワシ髭大蔵がオフィスに来るというので、
珍しく帰国そうそうにAGオフィスまで行きました!

“-8848Mトランジット”も元気のひとつかな。

コヤもアツシも外出していて、会社は、カナがポツリといただけ。
“飯田橋留守番隊”のメインパーソナリティー、ご苦労様でした!
真夜中、早朝のアップも頑張ってやってくれました。
飯田橋留守番隊、ホントご苦労様!

お昼ごはんは、“近ちゃん”で、さば味噌定食と納豆!
うれしいことにお店の前には、登頂報告のポスター(お品書き風)が
張られていたみたいです。近ちゃんありがとう~!
野球中継の結果みたいだよね(笑)

そしてそして…、
私の席は、コヤが大掃除をしてくれて新しい場所に移動していました。
なんか皆からさらに離れたような…、まいっか。

この席で、しばし普通の生活に戻るのでしょうか。
といっても3週間以内には次のステージに出発だろうけどね。
皆さん、次の冒険も応援してくださいね~!


…というわけで、今週末の7日は、岩登り&BBQのイベントが湯河原・幕岩であります!
AG5の面々も現在参加検討中です。
みなさん、エベレストの話し聞きに、遊びに来てくださいね~!

詳しくは、タイトロープをご覧ください! →ポチっと
コメント (8)   トラックバック (1)

カトマンズ最終日となりました。

2009-05-30 16:26:01 | エベレスト09
けんけん@カトマンズです。

本日、ボビー&マイラたちがカトマンズに戻ってきました!
良かった、良かった。

荷物は全部じゃなかったけど、
隊員の個人装備はほとんど戻ってきました。

残りの荷物は、ネパールのスタッフにお任せして、
ダメージチェックやリペアをお願いするしかなさそうです。


これでなんとか日本へ出発できると思います。
(日本への帰国は、予定通り6月2日の火曜日となります)

メインフォトは、寄せ書きをしたラムドードルのイエティの足跡を持つけんけんとマック!

昨夜は、エベレスト登頂者は食事がただとなる「ラムドゥードゥル」に行き、
イエティのフットプリントに寄せ書き。

その後は、やはり遠征隊御用達のバー「トム&ジェリー」に行って、
アイランドピーク&ロブチェメンバーを含んだ幸せの寄せ書きTシャツを
壁に飾ってもらいました。

Tシャツを持ってご機嫌の純ちゃん!これに全員の名前を入れられてホント嬉しい!

この瞬間、この至福の時を待っていました。
今夜は、ネパールスタッフ全員と大宴会です!
みなさんも是非、乾杯してやってくださいな。

ではでは。

コメント (3)

けんけん@カトマンズに帰ってきました!

2009-05-28 21:26:57 | エベレスト09
けんけんです。
みなさん、たくさんのコメントありがとうございます。

お昼近くに、なんとか無事にルクラを離陸しました!


だけど、残念ながら一緒に行動していたネパールスタッフと
遠征の荷物はのせることができず後日となってしまいました。

明日に飛んできてくれるといいんだけど…。


しかし、飛行中は大雨の中をフライトし、
大きな雲をよけて急旋回を繰り返したため、
さすがに気分が悪くなってしまいました。

その上、カトマンズは暖かく、羽毛服を着ているメンバーはクラクラって感じで、
なんとなくランチも食べにくかったけど、モモは食べちゃいました。
なんかでも…キモイなぁ。

夕べのせいかなぁ?
昨夜は、踊って騒いで飲んで…。

写真は、無事にCOSMOのオフィスに到着したAG5+αです!


さて、明日は、ネパールが民主化されたお休みなので、
今日のうちに観光省の登山局などに顔をだして、
できることをなるべく済ましました。

登山報告をしながら、他の隊の動向をうかがってみると…

まだ半分くらいの登山隊が帰ってきていないみたいですが、
27日にローツェフェースでかなり大きな雪崩が起きたみたいで、
カザフのチームメンバーが一人なくなったそうです。

またチョモランマ側でも昨日死亡事故があったみたいだし、
実は、皆さんが心配すると思って、いままでブログに書きませんでしたが、
アイスフォールの懸垂氷河の崩落では、1名が亡くなっていたんです。

つくづく今回のAG隊は、ラッキーでスムーズで、
皆さんの祈りに守られた登山隊だったと痛感しました。


さ~て、装備が到着したら、
明日はテントやバーナーなどの点検です!
がんばるぞ~!

ではでは。
コメント (11)

皆さん!けんけん@ナムチェです!

2009-05-27 11:19:24 | エベレスト09
長らくお待たせしました!
そして、みんな応援ありがとうございます。
コメントの多さにびっくりです!

AG5、全員無事にナムチェバザールに到着です。
もちろん、ネパールスタッフもヤクもゾッキョも一緒です!

今日は、雪&雨があがって快晴!青空!
山々は雪をかぶって、それはそれは美しいです!

青と白のコントラストが最高。
気持ちも晴れやか。

今日は、キャラバンの最終日、
ゴール地点のルクラに向けて長い道のりを歩きます。

例によって隊員たちは先に出発しました。
僕もこれから追いかけます!

皆の元気な顔をアップしますね。
そして山頂の写真を1枚!

コメントはゆっくりとルクラで見させていただきます。
本当に、本当に、応援ありがとうございました。

では!
コメント (17)

パンボチェ出発~~~!

2009-05-26 12:12:52 | エベレスト09
飯田橋ヒューストンよりお届けいたします。

雨のネパールから連絡がありました。

昨日はパンボチェに夜9時に到着したそうです。
ご飯を食べて、ビールを飲んで、みんなバタンキューだった
そうです。昨日の行程は長かったので、頑張りましたね!
そして、これからどしゃ降りの中、ナムチェバザールに
向かいます。今日の行程は短いので、到着したらゆっくり
できるでしょう。

ナムチェに着いたら、今度こそ!今度こそ!ブログが見れる
でしょう!喜ぶAG5の顔が浮かびます!

高ちゃんに、頑張れメッセージがたくさん来てるよ!とお伝え
したら、『ありがと~!』って元気な声が聞こえました
隊員たちは全員元気です。雨で風邪引かないでね~~~!


追伸:
飯田橋ヒューストンより隊員(特にけんけん)に重要なお知らせです。
「犬!!犬に注意!!」落石、滑落よりも「犬」に注意(笑)。

↑↑↑「何のこと??」と理解できない方はここをクリック!!


コメント (3)

けんけん@ゴラクシェップ通過中

2009-05-25 16:02:12 | エベレスト09
飯田橋留守番隊より発信しています。

いよいよ下山を開始しました。
昨日に体を洗うことができたので、今は気分も体も爽快で歩いているようです。

ただ、昨日の晩からすごい雪が降っていて、
BC撤収の準備にだいぶん手こずったために出発は遅れたようです。

高ちゃんが、足が痛くてなかなかスピードが上がりませんが、
頑張って雪の中歩いています。

短い時間のみの通話だったので、詳しい話が聞けませんでしたが、
到着次第、再度アップできるでしょう。

とりあえず途中経過の報告でした。
コメント (6)

また飯田橋より愛を込めて!

2009-05-24 17:52:33 | エベレスト09
飯田橋の留守番隊より発信します。

けんけんからのメッセージを待ってくれている皆さん。
けんけんじゃなくてごめんなさい(T^T)

さっき連絡がありまして、『いくらやってもダメなんだよー。
早くみたいんだけど、、、』と悲しそうな声。衛星と
接続が出来ないようなので、その内調子が良くなれば、
自力アップできると思います。

今日の隊員の予定はと言うと、順番にお風呂に入ってる
そうです!気持ち良いでしょーね!(^-^)

そして、そして、もう間もなく、ビーバップハイスクールの
ひろしにも似ている、ボビーがベースキャンプに、戻ってきます!
そしたら全員集結です!!!

今後の予定ですが、今日明日は下山の準備をし、あさって
タンボチェに向けて出発するそうです!

って記事を書いていたら、けんけんからまた連絡が!
ヤクが上がって来ちゃったから、明日出発するよー!ですって!

早く自力でアップしてー!
コメント (10)

飯田橋ヒューストンより愛を込めて!

2009-05-23 20:21:25 | エベレスト09
飯田橋の留守番隊より発信しています。

現地時間17:00(日本時間20:15)に、
『AG5 ジェットストリーム隊』の5名、無事ベースキャンプに
到着しました!!!

途中、高ちゃんが少し遅れるものの、「全員でゴールしようよ」、と
皆で同時に到着したそうです!!!

そして、C4までヘルプに行っていた、ボビーオロゴン似のボビーは、
もうC2まで戻ってきているんだとか。明日にはBCに戻ってきます。
そしたら、本当の本当に全員がBCに終結です!

日本を出発してからここまで、みなさんの温かい応援に、隊員たちは
どんなに心和ませられたか知れません。
熱い応援を送って下さったみなさま、本当に、本当に、ありがとう
ございます!!!

けんけんから近いうちにブログのアップがあることと思います。
楽しみにしていて下さい!

コメント (21)

C2出発~!

2009-05-23 12:34:23 | エベレスト09
飯田橋の留守番隊より。

けんけんから連絡がありました!

全員でC2を出発し、滑り出しのポイントまで到着。
が、ホワイトアウトしているので、只今滑走待ち中だそうです。

今日の出発前にちょっとしたバタバタがあったようです。
昨日登頂した外国の隊の方が、上部で動けなくなってしまったと
連絡があったそうです。その後、なんとか、サウスコルまでは
戻ってこれたのですが、ヘルプが必要。
そこで、AG最強シェルパチームのボビーが、C4へ戻って行った
そうです。シェルパにしか成し得ないことでしょう、、、
ボビー!元気にBCまで戻ってきてね!!!

そして、『AG5 ジェットストリーム隊』のみんな!!!
最後まで気を抜かず、頑張れ!!!
今頃、アイスフォールには応援隊が送った涼しいパワーが
吹いていることでしょう!

きっとベースキャンプでは、BCマネランナーが首を長ーくして
待ってるよ!

コメント (1)

C2到着しました!

2009-05-22 21:48:56 | エベレスト09
飯田橋の留守番隊より発信しています。

お待たせしました~!

現地時間の18:00(日本時間21:15)全員が無事にC2に終結しました!
AG5も最強シェルパチームも、全員がC2にいます!
みんなが元気にここにいる、という事実が嬉しくて、
『俺たちはここにいるぞ~!』って何度も叫んだそうです
(他のテントから苦情がこなければ良いのですが、、、)

最後尾を歩いてマックさんは、酸素をたくさん吸って元気が
でたのか、ターボがかかり、予想したより早く到着できたようです!
さすが、体調がなかなか上がらなかったとはいえ、地力が違います。

けんけんが笑いながら今日一番の出来事、というのを教えてくれました。
急峻なローツェ・フェースを抜け、ホッとしながら歩いていると、
前方のガスの中から赤ちゃんみたいなヨチヨチ歩きの人が!
どうしたんだろうと近寄っていくと、なんと哲王先生ではありませんか!
先生に様子を聞くと、足の古傷が痛むのと、『酸素が切れた』とポツリ。
そこで、けんけんの酸素を渡してしばらくすると、、、
『なんか調子良いみたい!』と元気になり、いつもの速さで先に行って
しまったそうです(笑

そして、なんと、明日は全員でアイスフォール手前まで滑走するらしいです!!!
エベレストに無事に登頂して、そしてその山で滑走。これ以上の贅沢は
ないですね。怪我しないように楽しんでくださいね!

さて、本当の安全圏まであと一日です。明日は、酸素を吸わなくても
十分に行動が可能です。これまでの困難な道のりを考えれば、BCまでは
どうってこと無いでしょう。

でも、アイスフォールの通過が終わるまでは、安心することはできません。
明日は気温が上がる予報になっています。
もう一日、もう一日だけセラックをくっつけている氷が解けないように
皆さんのパワーを送ってください(熱いパワーは駄目ですよー)。

BCに着いたら、自分たちの目でこのブログを読むことができます。
改めて、皆さんのコメントの多さにびっくり、そして感激するでしょう。

どうか遠慮なく、AG5へのお祝いメッセージを書き込んで下さい。

さあ、ラストスパートです!気を緩めず頑張れ!!!

コメント (13)

C3通過しました

2009-05-22 18:41:38 | エベレスト09
飯田橋留守番隊より発信します。

現地時間15時15分(日本時間18時30分)に、
AG5 ジェットストリーム隊はC3を無事通過しました。
危険箇所のローツェフェースを慎重に通過、現在は
ウエスタンクウムのなだらかな雪原を下降中とのことです。

天候は少しずつ風が強くなり、吹雪になりそうな感じですが、
「危険箇所は越えたから、吹雪いても問題なく行動できるヨ!」
けんけんの言葉に安心させられました。

現在、マックさん、けんけんが最後尾を歩いてます。300m先に
高ちゃん、その500m先に哲王先生。
純ちゃん先生は、例のごとく「ぶっちぎりで見えない!」だそうです(笑)

また、最強のAGシェルパチームは、AG5が出発後にかなりの
時間をC4の撤収に費やしてくれました。
「今から下山します。」「お疲れさん!」の無線連絡が終わったと
思ったら、マイペースで下っているAG5をあっという間に、巨大な
荷物と笑顔で、ぶっちぎって行ったそうです。
既にC2でお茶の準備に掛かっているとのこと。最強シェルパチームに
脱毛、いや脱帽です。

AG5は、C2まであと2時間~3時間の道のりです。

あったかいお茶を目指してもう少しだ! 頑張れーーー!!

コメント (5)

C4を出発します

2009-05-22 12:22:27 | エベレスト09
飯田橋留守番隊より発信します。

昨日、本日と大変多くの激励、お祝いコメントを頂きまして
本当に有難うございました。

AG5 ジェットストリーム隊は、現地時間8時50分(日本時間の
12時5分)に、C4を出発しました。

C4のサウスコルは、まだまだ7,900m。酸素を吸っていても、
厳しい環境のなかの宿泊でした。
疲れは残っているものの、C2向けて元気に出発しました。

今日は、天候はガスの合間から青空が見えているものの、
風が強く7000メートルより下では降雪も予想されて
います。アタック日を昨日にしたのは正解でした。

C2へ道のりも決して楽ではないですが、エベレストサミッターとなった
AG5なら、難なくやり遂げるでしょう!!
あともう少し!みなさんの更なる応援をお願いします!!!

コメント (5)

C4 帰還!!

2009-05-21 20:33:02 | エベレスト09
飯田橋の留守番隊より発信します!

お待たせしました!! 全員C4に無事帰還です。

山頂での連絡から約7時間。ご心配をおかけしました!!

ネパール時間16時45分(日本時間20時)、AG5、そしてサポートの
シェルパ達が無事にC4に帰ってきました。

純ちゃん先生、哲王先生は、一足先に到着。その後、マックさん、高ちゃん、
けんけんの3人が到着。全員C4集合で、歓喜の声が上がったことでしょう。

哲王先生、純ちゃん先生は、けんけん達が着いたときには、既にリラックスムード!!
両先生、恐るべし・・・。

今晩は、酸素を吸ってゆっくりと横になって、休んで下さい。

まだBCまでは2日間の道のり。
アイスフォールなど、難所がまっていますが、AG5のジェットスリームパワー
なら無事通過間違いなし!!
みなさんも更なるパワーを送るべく、引き続き声援をよろしくお願いいたします。

このブログを、はらはらしながら見ていてくれた皆さん。

暖かいコメントを送ってくれたサポーターの皆さん。

AG5が、ここまで頑張れるたのはみんさんの気持ちに背中を押してもらえたからです。
本当に、本当に有難うございます。

あと2日です。もう少しのお付き合いをお願いします。

コメント (23)

世界最高点 到達

2009-05-21 13:45:44 | エベレスト09
お待たせしました!!

ネパール時間の午前10時25分(日本時間13時40分)に
近藤より世界で一番高い場所(近藤曰く「世界で一番衛星電話の
感度がいい場所」)から連絡が入りました。

なんと、なんと、全員登頂です!!やったー!!

現地時間9時15分に純ちゃん先生が先頭で登頂。
その後、残りの3人の隊員、そして近藤も順次山頂に到着。
もちろん、サポートのシェルパ達も一緒です。

今は、マックさん、哲王先生、高ちゃん、近藤が山頂を独占しています。
純ちゃん先生は既に、下山を開始しているとのことです。

山頂から「づいだぞー ヴォー!」とマスク越しなので
動物のような声でしたが、元気な声でみんなの歓喜の雄たけびが
聞こえました。

C4出発から10時間、長い、長い道のりでした。
チベット側よりも、かなり厳しい登山だったようです。
頑張ったみんな、本当におめでとう!!

隊員はこれから、ヒラリーステップ等の難所を越えての下山に入ります。
天気は今のところ良好とのことですが、隊員が無事にC4に
帰るまでの間晴天が続くように、引き続きパワーを送ってください!!

コメント (33)   トラックバック (1)