けんけんブログ -guide diary-

国際山岳ガイド近藤謙司の冒険案内記!
“ハイキングからチョモランマまで”

AGメラピーク隊チュリカルカへ。

2009-10-16 23:59:59 | チョーオユー
僕の帰国と入れ違いにネパールへ出発したアツシから、
スラヤ(衛星電話)にて、けんけんの携帯宛に連絡がありました!

載せる写真が無かったので、とりあえずクラビのビーチクリフで我慢して下さい!

8名の隊員達は、無事に第一の難関ザトルワラの峠を超えて
展望の大地チュリカルカまで入ったとの事。

明日は、さらに高度を下げてコーテの村まで入る予定で、
隊員達は、みな体調もよく元気だそうです。

7月のユウに引き続き、アツシも先月に2世が生まれたばかり。
カジも今月に2世が生まれて、実はAGはベビーラッシュなんです!

2世の写真を胸に頑張ってタンナンに向かって更にキャラバンを進める
アツシパパなのです!頑張れ若隊長!

頑張れ、AGメラピーク登山隊!

<お知らせ>
スライドショーとミウラBC低酸素室の体験!BCシーズンも間近!
無料机上講座 『高所登山と低酸素室体験会』 東京  10月22日(木)
BCスライドショー  『憧れのパウダースノーへ』 東京  10月23日(金)
今年も名古屋やります!是非是非来て下さい!
無料机上講座 『海外登山・高所登山にチャレンジ』 名古屋  10月27日(火)
BCスライドショー  『憧れのパウダースノーへ』 名古屋  10月28日(水)
大阪~!!今年も岩登り講習会やります!来て下さいね!
無料机上講座 『海外登山・高所登山にチャレンジ』 大阪  10月29日(木)
BCスライドショー  『憧れのパウダースノーへ』 大阪  10月30日(金)
お楽しみイベント 『岩登り体験会&BBQ』 六甲山  10月31日(土)


★それと、皆さん「立山BC初滑り」お急ぎ下さい!定員になっちゃいますよ~!!
コメント (2)

8000mから0mへ!

2009-10-10 16:35:31 | チョーオユー
けんけん@突然クラビです。

クラビってどこ?って思ってますよね?

僕とエンジェルフェイスさんは、カトマンズを1日早く離れ、
タイランドのビーチリゾートで、しかもビーチクリフのクライミングで有名な
クラビに行くことになりました。

メインフォトは、アオナンビーチから望む青い海とクリフです。

フランクさんもいく予定にしていましたが、低音の声で、
「やはり疲れがとれないようなので、もう1泊カトマンズにいて日本に帰ります。」
とのこと。残念ですが、やはりお疲れなのは当然です。8000m峰ですから。

青い海、潮風、シーフード、マッサージ、スパ、そしてクライミング!
今年の春のエベレストの帰りは、クラビへの接続がうまく出来ずに、
サムイ島というビーチリゾートでゆっくりと滞在しましたが、
今回は念願の夢かなって、やっとクラビへやってくることが出来ました。

欧米人がほとんどで(日本のパッケージ旅行系の人は皆無)
静かで落ち着いた田舎のリゾート地って感じですね。

もちろん、クライミング行きました!
シャモニのガイドでAGでもお世話になっているアントワーヌは秋からここの住人。
電話して、いろいろと情報をもらいました。地元のクライマーの間でも有名人でした。
ヒロシという名の日本人の名も…岡野寛くんかなぁ。NIKE着てたって言うし。

クライミングエリアにはボートで行きます。レンタルもそろってます!


エンジェルFさん頑張る!僕も久々に本気で!イスラエル&アイルランド人たちと
楽しく登ってシーフード食べて、陽は暮れていきました。



とにかく癒されて、クライミング楽しんで帰ります。
1日遅れの数人も、この連休に日本に到着します。

みなさん、ほんとうに、ほんとうに、応援ありがとうございました。


コメント (15)

カトマンズは毎日雨なんですよ!

2009-10-08 15:59:00 | チョーオユー
けんけん@カトマンズです。

写真は、昨夜のこてつでの宴会です。鉄板焼きとか刺身とか…うまかった。

メンバーたちは、それぞれの思い出と臭いのこもった装備を乾かし、
部屋に広げている様で、MIZUKIの部屋に入っていったホテルのメイドさんが、
思わず鼻をつまんでいたのを僕は見逃しませんでした。

身体の垢も、心の垢も落とせたのでしょうか、隊員達は毎日を自由に過ごしています。
僕とMIZUKIは、急ピッチで装備を片付け、リストの作成をしました。

10月の連休頃をめどに、日本に帰れるように準備を進めています。

日本は台風みたいですね。CNNでやってますよ。
コメント (2)

カトマンズでリラックスです!

2009-10-07 18:06:31 | チョーオユー
ようやく無事にカトマンズに入り、
緑濃い景色と、いくらか水気のある空気をすうことが出来て、
メンバーたちは、ホッとしている様子です。

予定より少し早く登山が終了したので、
今後の帰国プランについていろいろと相談をしております…。

昨日は、サーダーのプラチリの自宅に招かれましたので、
本日の夜は、AG側で日本料理「小鉄」にて宴を用意しようと思います。

さてさて、昨日も本日もカトマンズは雨。
なかなか、隊の荷物の整理が進みませんが、だんだんとやっつけています

日本に帰るのは、いつになるのかなぁ~。
コメント (2)

チベットからネパールへ!

2009-10-05 12:55:08 | チョーオユー
飯田橋の留守番隊より発信しています。

けんけん隊長から連絡がありました~。

AG隊のみんなは、チベットとネパールの国境の町、
ザンムーにて入国手続きをしているとのこと。
みんなとっても元気ですって

またこのネタですが(笑)、隊員のみなさんワンワン
には気をつけて!
ご存知かと思いますが、けんけんは狂犬病のワクチンを
打っているので、犬に襲われそうになったらけんけんを
盾にして逃げてね!

コメント (1)

ABC撤収~!!!

2009-10-04 05:27:44 | チョーオユー
けんけん@雪降るABCです。

昨夜から雪が降り、ABCは真っ白。
テントの数も減り、なんとなく寂しさを感じます。

C1に残されていた荷物をチェパとランバブが雪が降りしきる中、
荷下げしてきました。ご苦労様です。

これで全てがABCに揃いました。

今日は1日雪です。視界も無く、風も吹いています。
昨日までに登山活動を終わらせることができて本当に良かった。


さてさて、皆さん、たくさんの応援メッセージありがとうございました。
ひとりひとりの方にお返事する事は、諸事情でできませんが、
全てのコメントに目を通させていただき、メンバーたちに1時間に渡って
朝食後、“語り部”の時間をとらせていただきました。

ウルウルしてしまうメッセージもあり、笑ってしまうメッセージもあり、
メンバー、うんうんとうなずきながら、
「ありがとう」って声を出して聞き入ってしまったり…

この瞬間をとても嬉しく思います。

全員がここにいる。

隊員たちの頑張りで、スタッフたちのサポートで、皆さんの応援で、
この瞬間が作れたように思います。

本当に本当にありがとうございます!

メインフォトは、マイラの登頂お祝いケーキ!みんな感激!ビール!?ワイン!?

そして、そして、AG隊の撤収技が早いのをご存知でしょうか?

ヤクの手配、中国登山協会への車の手配などなど…
上部登山活動を進行すると同時に段取りしておりましたので…

本日にヤクがABCにあがってきて、装備の整理をして、
明日の朝には、バルンに下りて、車に乗って、そのまま一気に
国境の街ザンムーへ向かいます!

雪の中パッキングをするスタッフです。ヤクも来てます。


トラブルがなければ、その翌日に国境を越えてカトマンズに入ることができますが、
そう簡単に予定どおり行くでしょうかね~。

とにかく、お見せしたい上部キャンプ活動中の写真もいっぱいありますが、
PC事情が良いカトマンズに着くまで、我慢してくださいね。

飯田橋留守番隊がアップしてくれた項目に
関連した写真を貼り付けていこうと思っていますし、
ブログ更新記事にも載せていきたいと思っていますので。

ではでは、明日からの中国脱出の旅を楽しませていただきますが、
雪の中歩くのやだなぁ~とか、メンバーは言ってます!(笑)

明日は、晴れますように。

コメント (8)

『ありがとう』

2009-10-03 08:15:31 | チョーオユー
けんけん@ABCです。

ひとこと…



「ありがとう!」



…ただ感謝です。


この1枚で今夜は勘弁してください。
(つーか朝5時!?はい、うとうとしてしまい、今目覚めました。でもまた寝ます。ちゃんと寝袋入って!)

左から、プラチリ、ナカヤン、ミズキ、ラクパチリ、荻パパ、エンジェルF、クリちゃん、ランバブ。
後ろから頭を出しているのは、そうですチョモランマ!

コメント (10)

ABCに帰還しました。

2009-10-03 03:21:50 | チョーオユー
飯田橋留守番隊より発信しています。

先ほど、けんけん&ミズキより連絡がありました。

せっちゃん、エンジェルフェイス、ナカヤン、荻パパ、
フランク、くりちゃん、けんけん、ミズキ、そして、
この遠征を影で支えてくれたシェルパのみなさん、
全員がABCに終結しました

隊員の皆さん、本当にお疲れ様でした。今ごろ笑顔で
喜びを分かち合っていることとは思いますが、今日は
とにかく、ゆっくり眠って下さいね。

そして、ここまでずっと一緒にパワーを送って下さった
応援隊の皆様、本当にありがとうございました
皆さんの応援に隊員がどれだけ励まされたかしれません。

本当の安全圏に全員が到着の報告を受けて、飯田橋
留守番隊は「ぐだーー」と脱力しています。
本当に良かった。さぁ、ゆっくり眠るぞ!(笑)

これからは、けんけん&ミズキから、直接のアップに
なると思います。さすがに2人も今日は疲れていると
思いますので、明日になるとは思いますが、気長に
お待ち下さいね。

それでは、現場の生きた声を聞いてみたいと思います。
チョーオユーのけんけん、ミズキさーーーん!

ビビビビVVVVVVVVVVVVVVVVVV……

コメント (4)

C1より!!!

2009-10-02 22:33:50 | チョーオユー
飯田橋の留守番隊より発信しております。

またまた、お待たせしてごめんなさい!
C1のけんけん&ミズキより連絡がありました。

現在C1に、ナカヤン、荻パパ、フランク、けんけん、
ミズキが到着。エンジェルフェイスが少し遅れてもう
少しで到着するところだそうです。
1人ダントツ元気なくりちゃんは、すでにABCへ向け
下山を開始したとのことです。


本日のAG隊を振り返ってみたいと思います。

昨日C3に滞在した4人は、現地時間11時頃から下山を
開始。そして、けんけんを残し、12時頃くりちゃん、
ミズキもC2を出発しました。

C2で待ち受けるけんけんと合流した、エンジェルフェイス、
ナカヤン、荻パパ、フランクは、さらに下るべく、13時頃
C2を出発。
そして、C1で皆を待ち受けるミズキと合流し、今に至って
いるそうです。

ひとり元気なくりちゃんはすでにABCへ向け出発。
一足先にせっちゃんに会えますね!

昨日からチラつき始めた雪が積もり、更に疲れもあり、
隊員の歩みはなかなか進まないようです。みなさん疲労困憊
してることでしょう。
ですが、ここからはアイゼン、ピッケルは必要なく、トレッキング
シューズに履き替え、ひたすらABCまで歩くのみ!

隊員は十分すぎるほど頑張っているとは思いますが、
ABCまでもう少し!
もう少し頑張れば皆での再会が待っています!

さぁ!みんな頑張れ

次はABCから元気な連絡が来ると思います。
みなさんからたくさんのコメントを頂いていること、隊員には
伝わっています!あともう少し、皆さん応援よろしくお願い
します

コメント (3)

お待たせしました!!

2009-10-02 00:32:52 | チョーオユー
飯田橋留守番隊より発信しています。

大変お待たせいたしました
けんけん&ミズキより連絡がありました。

フランクさんも無事に登頂を果たされたそうです

そして、隊員全員無事にC3、C2に戻ったとのこと
嬉しいですね

エンジェルフェイス、ナカヤン、荻パパ、フランクがC3、
クリちゃん、けんけん、ミズキがC2に本日は滞在します。
全員でC3に滞在できれば良かったのですが、酸素の
数が足らず、元気な人がC2まで下山することとなった
そうです。

深夜にC3を出発してから、長時間の格闘を終えた隊員は
疲労困憊ながらも、今頃とても良い顔をしているでしょう

皆さんの熱い後押しがあればです多くのコメントを
頂き、本当に本当に有難うございます

明日はABCに下山をします。まだ少し長い道のりでは
ありますが、皆さんもう少しお付き合い下さい
最後まで、応援よろしくおねがいします

コメント (9)

8201mの頂上より!

2009-10-01 15:14:33 | チョーオユー
飯田橋留守番隊より発信しています。

大変長らくお待たせいたしました。
現地時間、10月1日、午前11時50分にミズキより連絡がありました。

4隊員、2ガイド、5シェルパが、眼下に雲海が広がり、
エベレスト、ローツェを眺めるチョーオユーの山頂に立っています。

そして、もうすぐ最後尾を頑張って登っているフランクさんが
みんなのもとに到着しようとしています(想像するだけでうるうるしてしまいます)。

山頂には、
くりちゃん: 予想通り先頭で(ラッセルありがとう!!)
ナカヤン:  「楽チン、楽チン」と言っていたかは分かりません(笑)
エンジェルフェイス: 優等生!!ガイド、シェルパに従えば良いことがあります。
荻パパ:   これで一族に威張れますね!!さすがDNAが違う。

の順に到着しました。
フランクさん、最後の登りです。偽ピークにくじけず頑張れー!!

応援隊からの熱いエールをお願いします。
コメント (28)

C3出発します!

2009-10-01 04:30:37 | チョーオユー
飯田橋の留守番隊より発信しています。

けんけんより連絡がありました。

これからC3を出発します

今日は雲海の中、満点の星空とまんまるお月様が見え
てるそうです。

さぁ、頂上へ向けてGOみんな頑張れ
せっちゃんの想いも、応援してる皆の思いも、全部
一緒に頂上に持ってってね
                
皆さん!隊員に元気パワーをビビビ~っと送って下さい

コメント (12)

C3到着しました!

2009-09-30 23:11:23 | チョーオユー
飯田橋の留守番隊より発信しています。

けんけんより連絡がありました。

現地時間の16時ごろ、全員無事にC3に到着
したとのことです!

これからの予定としては、現地時間の23:30頃
起床、24:30頃頂上へ向けて出発だそうです。

今ごろ隊員の皆はそれぞれの想いを胸に夜を過ごして
いることでしょう。

隊員の夢が叶いますように!!!皆さん、最後まで
応援よろしくお願いします!!!


またけんけんから連絡があったらアップしますね。

コメント (2)

せっちゃん無事にC1へ

2009-09-30 19:19:52 | チョーオユー
飯田橋留守番隊より発信しています。

C2手前で下山を決意し、C1に向かって下山していた
せっちゃんに同行したシェルパから連絡が入り、
無事にC1に到着したことが確認できました。

せっちゃんは、他の隊員と共にC1を出発して、
体調不良にも関わらず、精一杯の力を振り絞って、
けんけん、シェルパの支えとを借りて、
難所であるハンギング氷河を越えました。
この頑張りには、けんけんも驚かされたようです。

しかし、体力の消耗、体のむくみ具合から
これ以上の前進は難しいとの判断になり残念ながら下山を決定しました。

C1までの下りの道のりも、辛かったと思いますが、
無事に昨晩の現地時間の19時にC1に到着、標高を下げたおかげか
元気になり、食欲も出てきたとの報告がありました。

今日はゆっくりと起床して、ABCに向かって
さらに下山しているとのことです。
登頂という夢は実現しませんでしたが、本当によく頑張りました。
大健闘、素晴らしい登山だったと思います。

快適なABCについたらまずは、体を休めて下さいね。
コメント (1)

C2出発

2009-09-30 15:18:44 | チョーオユー
飯田橋の留守番隊より発信しています。

現地時間午前11時、C2のけんけんより連絡がありました。

レジェンドCXによると7120m。

昨日C2に無事到着した隊員5人は、元気に朝を向かえ
ミズキを先頭に10時前にC2を出発しました。

ここからは全員が酸素を使用、装備もフル装備での出発です。
C3までは約4時間の道のりです。明日のアタックのスタートラインとなる
C3にみんなが元気に到着できることを祈ります

シェルパ達は、C2で利用したアライテントのエアライズWithデラックスフライを
3ハリ持ち上げます。そして6人シェルパのうちの3人は、
テントの数の関係上、もう一度C2に戻ってくるそうです。
そして、明日C2からC3を経由して登頂サポートにつくとのことです。
とんでもない重労働とびっくりしましたが、
彼らにとって、C2~C3は登り1時間半、下り30分くらいなんだそうです。
ということは、私たちが高尾山に登るくらいの感覚??
やはり彼らの力あっての登山隊です。感謝

けんけんはこれから一人でC2を出発
マッハでみんなに追いついて、追い越すそうです。
ん?? 追い越したらあかんでしょ!!


隊員の様子ですが、
まずはフランクさん

朝食、お手洗いでテントを離れた後に、自分のテントに戻ろうとする度に、
「私のテントはどこでしたっけ?? ああこれ!? はっはっはー」
と毎回迷子になるようです(笑)。でも、C2までは無酸素でも
元気一杯で登ってきました!!どちらの姿が本当のフランクさんでしょうか?


次に荻パパ
「私は無事に帰らないといけないんです!何かあったら大変なことになる。けんけん、私は大丈夫でしょうか?」と真顔で・・・。著名なお方ですので、ご家族のことも考えているのかなと思ったら「何かあったら、一族に笑いものにされる・・・」と。

そっちの心配ですか・・・


エンジェルフェイスさん
ガイド、シェルパの言うことを100%堅実に、従順に従う優等生!!
C2まで同じく無酸素で元気に登ってきました。さすがこれまでの経験が生きてます。


ヤカヤンさん
体力が有り余って、元気元気なのにもかかわらず。
C1~C2希望者は酸素が使えると分かると
「使う、使う、お金払っても良いから使う!!」と
そして登山中は「ああ楽チン」とご満悦のご様子。


最後にクリちゃん
皆さんのご想像通り、高所にいることを忘れているかのごとく
笑顔でぶっちぎって登っています。もちろん無酸素です。
C3までも酸素吸わなくても良いのでは?恐るべし・・・。
コメント (4)