けんけんブログ -guide diary-

国際山岳ガイド近藤謙司の冒険案内記!
“ハイキングからチョモランマまで”

三ツ峠岩登り講習会

2012-05-31 02:20:19 | 国内登山

5月26~27日は、とってもよい天気の週末でしたね。

AGは、雪山が名残惜しい「立山のBC滑り納めチーム」と

緑山が待ちどうしい「三ツ峠岩登りチーム」の2チームとに別れてそれぞれ楽しみ、

私けんけんは、岩登りチームの担当となりました。

  

初心者のムラショー、リョウコちゃん、ケーコちゃん、

10年ぶりに岩場に戻ってきたスーさんが今回のゲストさん。

   

26日は、天狗岩をベースにまず岩登りの「いろは」を習得して、

ホールド、スタンス、身体の重心、岩への注意点などを練習して、

懸垂下降の姿勢やビレイの使い方まで盛りだくさんでやりました。

 

夕食ギリギリまで楽しみ、ステップアップのルートも登り、

夜は、いろいろ語ろうとしたんですが早めの撃沈!実は俺がお疲れモードでした。(笑)

 

27日は、屏風岩に移動して、一般ルートに行こうとしたら

やはり、天気がよいのでかなりのクライマーがロープをたらしていました。

 

初心者のルートは混雑していたので、

中央カンテ、鶴亀ルート、新しくできた「岳」ルートをベースに楽しみ、

その後、マルチピッチの体験で鶴亀ルートを直上!

  

初めてのクライミングで皆さんよく頑張りました~!

終始、富士山が見えて景色も最高。

  

最後は、「ダイコンおろし」に挑戦して、天狗の踊り場に抜けて山頂にあがりました。

ほとんど、最後の最後まで登ってたパーティーになっちゃいましたね。

下山後は、恒例の温泉に入り、みんなでスライドを見ながらほうとうを食べて解散しました。

   

ほんと充実した2日間の講習会でしたね。

皆さんご参加ありがとうございます。そして三ツ峠山荘の中村さんお世話になりました。

また逢いましょう~!

コメント (3)

4月~5月のあれこれ…JMGAデイズ&豪太くんパーティーなど!

2012-05-22 03:41:43 | 日々あれこれ…

ロシアから戻ってきてから、

“あっ!”っと言う間に富士山BCで、

“えっ!”って思ったらJMGA(日本ガイド協会)で、

3日間バタバタ、ドタドタして、

“ほへっ!”っ気づいたら三浦豪太くんパーティーでした。

(写真は、突然舞台に呼ばれてのご挨拶のシーン!右端はニセコの新谷さんだね!)

 

その他、先月より雑誌によく載っておりましたので、

それも紹介しつつ、あれこれ何枚か写真を貼り付けますね!

 

《4月》

 4月22日(日)東京代々木のアースデイ会場にてトークショー!

「PRAY FOR JAPAN FROM EVEREST」の活動の話をしました。→詳しくは「一個人ブログ」を!

 わーい!そういえば新しいノートが来ました!データ写しが大変だったけど。

 

《5月》

ロシア、富士山と続いて、ガイド協会の仕事が3日間続きました。

新しい職能となる予定のBC部会の会議や、

私が委員長を務めさせていただいてる国際委員会、

そして全国のガイドが集う総会、懇親会、そして検定員研修会などなど。。。

BC部会研修会の模様(3月)

初日の反省会、なんか事務局長を囲んでる!ただのエロオヤジ?

 総会での懇親会。日本山岳ガイド協会は、内閣府の公益社団法人となりました!

 

そして検定員研修会。この人たちは、ほとんどボランティアで頑張ってくれています。

これが朝から夕方までみっちり。でも、なかなかいい表情ですね。(Photo by M・Kuroda)

   写真うまいね~。

 

そして、そして、その翌日は、、、

三浦豪太君の博士号のパーティー!

長野五輪金メダルの里谷多英ちゃん、歌手のマリーンさんなど有名人がズラリ!

いろんな貴重な方々とも出会えて、なかなか面白い写真もとれて。。。

小声で「多恵ちゃん実は凄いんです…」「え?何が?」みたいな(笑)

今井通子先生、三浦エミリさん、大城和恵先生、キョーレツ女子3人!!

これ嬉しいツーショット!家宝だ。 これ嬉しい七味!火砲だ。

 

豪太くんの研究は、高所での人間の血液変化。実は私の血液も使われてました。(笑)

とにかくおめでとうございます。本当に凄い。

来年は雄一郎先生も、またまたエベレストですね!それも凄い!

頂上で逢えるといいな!

 

さて、最後に先月から出ている雑誌の一部ですが、

いろいろあって、なかなか告知できない本もありました。。。遅くなりましたが。

PEAKS4月号 シューズインプレッション、LEKI,VENEX、3つの特集に協力しました。 

BEPAL4月号 高所医学の増山先生の苗場のインタビューに協力しました。

PEAKS5月号 インタビュー記事、音楽CD紹介の2つの特集に出ました。

山と渓谷6月号 オリンパスOM-Dのインプレッション。ただいま書店にて並んでいます!

 

その他、ワンダーフォーゲル春号などにも協力していました。

コメント

富士山登頂&滑走

2012-05-22 02:21:57 | バックカントリー

ロシアから帰国して、バタバタしているうちに、

あっという間に週末になり、富士山BCへ行って来ました。

 風も穏やかで登りやすかったです。

今回は、AGナンバーワンオーガナイザーのバシ姉さんの声かけにより実現した、

「富士山剣が峰登頂&爆裂火口滑走大作戦」でした。

 

 剣が峰~~!!

通常AGでは、山小屋宿泊を提唱しているために富士吉田側から、

または、滑走スロープの長い須走り側から入山するのですが、

今回は剣が峰に一番近く、出発標高の高い富士宮口より入山。

 

車泊、テント泊などで前日に入り、翌朝にスタート。

剣が峰山頂には余裕で届きましたが、火口壁は一部凍っててガリガリ。

面白くなさそうなので、(本当はコケるのが怖かった!?)

そのままリッジを下りて、下山となりました。

 みんなの“姉御”バシ姉、お隣の白い人はマリエちゃん。

帰りは、温泉&しゃぶしゃぶ大会となり楽しい週末となりました。

これで、2012年度の滑り納めになった人もいるね。

みなさん2012BCツアー、お疲れ様でした。また来シーズンですね!

コメント (3)

「Jump in 八ヶ岳! ガールズキャンプ」、6月1日~2日に開催!!

2012-05-17 01:22:27 | イベント

 「山や海、川で遊びたいんだけど..きっかけを探してる」「一緒にアウトドアスポーツを楽しめる女友達を探している」「車がないのでMTBとか大きな荷物を持って行くのは面倒だけど、自然の中で遊びたい!」「どんな装備を揃えたらいいかわからない」「いろんなアウトドアスポーツを体験してみたい!」という、女性なら誰でも抱える最初の一歩の不安。
 そんな女性のためにぴったりなイベントが6月1日(金)~2日(土)の1泊2日の日程で、八ヶ岳山麓の「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」で開催される。
 「Jump in 八ヶ岳! ガールズキャンプ」と題したこのイベント、高原のリゾート地とその周辺を舞台に、マウンテンバイク、トレイルラン、登山のスペシャリストによるワークショップや実践的なレクチャーが行われ、翌日にはプチアドベンチャーレースも開催される。必要な専門ギアは用意されるので、ほぼ手ぶらでOK! 夜はリゾートでスパトリートメントやワインバーを楽しむこともできる贅沢な内容だ。
 興味のある方は、星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳のウェブサイトをチェックしよう。

 

 

 

 

■Jump in 八ヶ岳! ガールズキャンプ 開催概要

日程: 2012年6月1日(金)~2日(土)1泊2日
会場: 星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳
内容;
 6月1日(金)
   9:50 リゾナーレにて集合
  10:15 キックオフミーティング
  11:00 ワークショップ 90分
     MTB、トレイルランニング、ロープクライミングの3つの基本講座を約10名のグループで体験
  12:30 ランチ
  13:30 ワークショップ 90分
  15:00 ワークショップ 90分
  18:30 ディナータイム
  20:30 フリータイム 
     ※スパトリートメント(オプション)やブックス・カフェなどを満喫
 6月2日(土)
   9:00 地図読み講座 90分
  11:30 ランチタイム
  13:00 ミニアドベンチャーレース
     MTB、トレイルラン、ロープクライミング、地図読みのワークショップで身につけた要素を使って、
     3名一組でアドベンチャーレースに挑戦
  16:00 表彰式
  17:00 解散
講師;
 檀 拓磨(マウンテンバイク)
 山田琢也(トレイルラン)、
 近藤謙司(地図読みとロープワーク)
 我部 乱(ミニレースのプロデュース)
定員: 30名 *宿泊は2~3名 1室
受付期間: 2012年5月21日(月)まで *定員になり次第受付終了
参加費用: スタンダード・デザインルーム(2~3名1室)宿泊 32,500円
*参加費に含まれるもの…宿泊費、食事4食分(1日目昼、夜、2日目朝、昼)、保険料、
 マウンテンバイク、ロープ、地図、コンパスなどのワークショップで必要なレンタル品費用
*現地までの交通費は各自負担
持参物;
 雨具、自転車用グローブ(軍手でも代用可能)、ウィンドブレーカー(風を通さないもの。雨具と兼用でも可)、
 タオル、ボールペンなどの筆記用具、健康保険証(コピー可)、運動ができる靴。
参加条件: 屋外で体を動かすの事が好きな方。1泊2日のスケジュール全てに参加可能な方。
お申込方法;
①参加人数
②代表者 代表者以外のお名前
③代表者の電話番号
④代表者の住所
⑤参加者それぞれの生年月日   
⑥食品アレルギーの有無 
以上6項目を明記のうえ、下記アドレスまで。
afieldjp@me.com (エイフィールド 久保田)
主催: Adventure-j.com
詳細URL: http://www.risonare.com/plan/plan_camp.html
コメント

アザウ氷河滑走~!

2012-05-06 07:29:44 | エルブルース

本日は、天候予備日のエクストラデイ!そして滞在最終日です!

当然AGチームは山に向かいました。

 

前々から滑走を狙ってた大アザウ氷河に行ってきました!

5月5日はこどもの日!鯉のぼりのように雪山を泳ぎました~!

 

  

プリュート11番小屋までキャットで上がり、

そこからアザウ氷河に向けて滑り開始~~~!

 

  

いったん登り返して、また滑走!

いや、ほんと広かったです!雪も良かった!

  

素晴らしい大斜面と大自然の景色が僕らを包んでくれました。

まさに、BC天国のような地形を楽しんで、

たくさんのトラックを刻ませていただきました!

しかし、最後の最後まで楽しもうとして、、、、

メンバーを無理やり砂利アドベンチャ~に。

調子に乗りすぎました。反省。。。

 

AGエルブルースチームの皆さんありがとう。

お疲れ様でした!明日はモスクワに移動して日本へ向かいます!

コメント (4)

エルブルース登頂&滑走!無事に成功!

2012-05-06 07:13:11 | エルブルース

けんけん@ロシアのチェゲット・リゾートです。

 

5月3日に無事にエルブルースに登頂し、滑降してバレル小屋まで

無事に戻りました。

  

5月2日に大きなドラム缶のようなバレル小屋に入り、

夕食を済まして早めに就寝。

 

   

夜中の1時半に起床して2時半にはキャットにてパスツーコフ岩へスタート。

かなりの寒さの中、頑張って歩きました。朝焼けがとても綺麗だった。

 

   

サドルに昼前に到着して、さらに東峰を目指しました。

山頂は遠かった。。。それでも帰りは滑降して下山ですから早かったですね。

 

  

皆さん応援ありがとうございました。

コメント (5)

4885まで高度順応。

2012-05-02 16:11:29 | エルブルース

昨日、ブログアップできず寝てしまいました。

 

さて、昨日の高度順応は成功しましたが、青い氷と急斜面&クレバスが

AG隊を苦しめております。

    

まあ、前回よりましな状況だけど。。。

天気もなんとかもってくれそうです。

  

これよりバレル小屋に移動します。

明日、アタックします!

コメント (3)

パスツーコフ岩の下、4550mまで順応~!

2012-05-01 05:03:50 | エルブルース

本日は、いよいよアザウからロープウェイに乗って、

エルブルースの懐深く入り込みました。

 

ロープウェイを2本乗り継いだ山頂のミール駅3400mより、

キャットにてバレル小屋(3780m)にて装備の一部をデポ。

 

その後、継続してキャットに乗り込んでプリュート小屋(4100m)まで上がり、

そこからハイクアップを開始して、パスツーコフ岩の取り付きまで行きました。

  

そこから滑り出して、ロープウェイの中間駅(2900m)まで滑降。

息を整えながらの滑りでしたが、みんなパワー全開の滑り。

  

ロープウェイにてアザウに下り、行きつけのカフェ「フリーライド」にて乾杯。

本日もかなり堪能してしまいました。

高度順応も全員順調です。

コメント (2)

堪能!チェゲット山登頂&滑降!

2012-05-01 04:49:41 | エルブルース

高度順応にチェゲットのスキー場から山頂に向かって登りました。

到達高度は3500mくらいかな。

  

スキー場に滑ってきて、ゲレンデ内にあるカフェでランチ後、

エリア内を2回ほど滑りました。

カフェでランチ!目の前にはドングスオルン。

しかし、どうしても気になる東斜面のスティープなルートがあって、

アザウに向けて最後はドロップイン。

  

なかなかのエクストリームルートでした。最後のデブリも凄かった!

かなり満足して、タクシーにてホテルに帰って乾杯しました~。

 さて、これはなんでしょう~?

コメント (1)