けんけんブログ -guide diary-

国際山岳ガイド近藤謙司の冒険案内記!
“ハイキングからチョモランマまで”

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

けんけん@ベースキャンプです!

2011-05-28 22:21:58 | エベレスト2011

けんけん@エベレストベースキャンプです。
「ただいま」です。


みなさん、たくさんの応援メッセージ、
本当に、本当に、本当にありがとうございます。

ものすごいパワーをもらいました!

それから、飯田橋留守番隊の臨場感あふれる文章、
短い電話のやり取りだけで、あれだけ書けるとは…

まいりました。


すべての日記とコメントに目をとおしましたが、
もうウルウルしちゃいました。

僕は、みんなの前でブログを読み聞かせる
“かたりべ”役をしなくちゃいけないのだけど、

今回はWOWOWさんがカメラを回しているし、
“男けんけん”めったな事で人前で泣くわけにはいかず、

あらかじめ、自分のテントでこっそりと
文章を読んで確認してるんだけど…

今夜は、やばいかも…(笑)
誰かに読んでもらおうっと。

 

さて、報告したいことたくさんありますが…、

 

AG隊は、怒涛の勢いで撤収作業をして、
明日には、なんと!ペリチェに下山します!

C4から一気にBCに下りてきましたので、
今日は余裕の予備日になりましたが、

本来なら、

C2から下山→翌日ペリチェ
…というもっと忙しい日程になるところでした。


なので、登頂の余韻に浸る事もそこそこに、
本日は、無線の取り外しや装備のパッキングゥ~!

うっわ~~~!!!ってくらいに、
バタバタです。


でも、本日にC2からの荷下げも全て終わり、
(チェパとパサンだけでやりました!凄い!)

これで、スタッフも誰も、アイスフォールを通過して
上部キャンプに行くことはなくなりました!

やっと、やっと、

ホっとできる日がきました。

 


とりいそぎ…


山頂の写真などアップします!
kumiちゃんの勇姿、とくとご覧くださいね。

 

明日、またアップできましたら。。。


皆さんの応援に本当に感謝しています。
“パワー”確実に届きました。


ありがとうございます!!!

 

 

 

以下のサイトも宜しくお願いします。

「Pray for Japan from Everest」義捐活動報告ブログ
http://adventure-guides.blogspot.com/

WOWOWノンフィクションW公式ホームページ
http://blog2.wowow.co.jp/everest/index.html

彩ちゃんが作ってくれたYOUTUBE作品。
http://www.youtube.com/watch?v=R1CMM5Zcle4&feature=youtu.be

コメント (13)

応援して頂いた全ての皆様へ 

2011-05-27 22:16:03 | エベレスト2011

飯田橋留守番隊から、おそらく最後の発信となります。

 

けんけん隊長

Kumiちゃん隊員

モコパパ隊員

カズヤカメラマン

プラチリシェルパ

ダテンリシェルパ(ボビー)

チェパシェルパ

パサンシェルパ

高ちゃん

綾ちゃん

クロちゃん ディレクター

こまっちゃん カメラマン

マイラ コック

ラルタマン コック

アナンタライ

ウッタム

ナタル

アンダワ

キッチンスタッフの皆

ゾッキョ使いスタッフの皆

そして、全てのアシスタントスタッフ

(誰か忘れてたらごめん!!)

 

今、全員がエベレストベースキャンプ 5300mに戻りました。

 

4月11日の日本出発から47日目の今日、全員の無事を確認できました。

 

現地で応援隊に参加してくれたメンバーの皆さん、

隊員のご家族、ご親戚、ご友人

協力、協賛いただいたスポンサーの皆様

ブログにコメントを頂いた応援隊の皆さん

メテオテックラボ 猪熊さん

近ちゃんのマスター、ママ

共同テレビ 水上さん

コスモトレックの皆さん

留守番隊の家族、山仲間

Pray For Japanの義捐金活動をサポートしてくれた世界中の仲間達

そして、静かにブログを見守ってくれた方達(26日のブログ回覧数、延べ6,800回! 回覧者数2600人!)

 

それ以外にも、ここには書ききれない、多くの方のお力添えを頂きました。

全ての皆さんの強い思いも、ベースキャンプに居るメンバーに必ず届いていると思います。

 

飯田橋留守番隊にとっても皆さんの気持ちは、

とても、とても力になりました。本当に支えられていることを実感しました。

到着時の様子等はけんけんからの直接のアップをお待ちいただくということで、

今回は、飯田橋留守番隊から、皆様へのお礼のメッセージとさせて頂きます。

 

3月11日から悲しみに包まれた日本の方に

少しでも明るいニュースとして届いていると嬉しく思います。

 

本当に、本当にありがとうございました!! 

コメント (18)

あと少し!!

2011-05-27 21:10:16 | エベレスト2011

もうすぐBCに到着します!!

コメント (4)

C1通過!

2011-05-27 18:46:09 | エベレスト2011
飯田橋留守番隊より速報です。

C1通過です。

これからアイスフォールを下ります。

あと2時間!

もうちょっと
コメント (2)

C1まで後30分!!

2011-05-27 17:43:34 | エベレスト2011

速報です。

 

数ターンで心臓がバクバクになる滑走を終えて、

C2を通り過ぎ、さらに、滑って渡るのは不可能な大きなクレパスを2つ超え

そして今目の前には、大斜面が広がっている! はずなのですが・・・。

ガスに巻かれてしまいました。

 

「ここからが楽しみだったのに」という滑走は、ガスの中となってしまいました。

それでも、現在地からC1までは滑れば30分の距離とのことです。

もう、酸素も吸わなくても十分行動が可能です。

 

時間にもまだ余裕があるので、今日、BCに帰るのはほぼ確定となりました!!

後は、ヒドゥンクレパスとアイスフォールの通過を慎重に進めば、安全地帯であるBC到着です。

 

引き続きクールな応援をよろしくお願いします。

 

「Pray for Japan from Everest」義捐活動報告ブログ
http://adventure-guides.blogspot.com/

WOWOWノンフィクションW公式ホームページ
http://blog2.wowow.co.jp/everest/index.html

彩ちゃんが作ってくれたYOUTUBE作品。
http://www.youtube.com/watch?v=R1CMM5Zcle4&feature=youtu.be

コメント (1)

C3通過 そして・・・

2011-05-27 14:04:33 | エベレスト2011

飯田橋留守番隊より速報です。

現地時間10時35分(日本時間13時50分)

C3到着の連絡がありました。

 

危険箇所は終えました!!

また、谷底に降りたことで、風も弱まりました。

 

Kumiちゃんとも始めて直接話すことができました。

とても7000m後半にいるとは思えないほど元気で、

みなさんからのコメントの多さを伝えると「急いで降りる!!」と喜んでいましたよ。

 

さて、ここからはけんけん、Kumiちゃんも荷下げに参加しなければいけません。

通常は、シェルパさんに全てをお願いするのですが、

今回は、秘密兵器があるので、シェルパさんと同じペースで下ることができるのです。

 

もうお分かりですね!? そう、ウエスタンクーム大滑降が始まります。

国内のバックカントリーで鍛えた、荷物を背負っての滑走がここで活きます。

 

個人装備と空になった酸素ボンベを2本ずつ担いで、

C1までの滑走開始です!! 羨ましい・・・。

 

早い時間にC1までつけそうなので、天候が崩れない限りは、

今日中にBCに降ります。

 

今晩に本人からの直接ブログアップができるかも?

 

「Pray for Japan from Everest」義捐活動報告ブログ
http://adventure-guides.blogspot.com/

WOWOWノンフィクションW公式ホームページ
http://blog2.wowow.co.jp/everest/index.html

彩ちゃんが作ってくれたYOUTUBE作品。
http://www.youtube.com/watch?v=R1CMM5Zcle4&feature=youtu.be

コメント (3)

C4出発します

2011-05-27 11:47:36 | エベレスト2011

飯田橋留守番隊より速報です。

 

準備が整ったので、これから下山を開始します。

 

カズヤ、ダテンリの2人は30分前に下山を開始しています。

カズヤはシェルパと一緒に、荷下げも担当してくれています。

さすがは「ピオレドール」です。体力有り余ってます。

 

慎重に、一歩一歩確実に。

コメント (1)

エベレスト登頂後の朝

2011-05-27 09:56:28 | エベレスト2011

世界中の応援隊の皆様 おはようございます。

緊張の1日が過ぎ、今日は放心状態の飯田橋留守番隊より発信しています。

 

現地時間6時15分(日本時間9時30分)

とても元気な声で、けんけんから「おはよーーー」と連絡がありました。

 

7900mでの過酷な夜が開け、隊員にとっては本当に嬉しい朝がやってきました。

酸素を十分吸っての睡眠だったため、隊員は元気を取り戻しました!!

電話の向こうからは、Kumiちゃん、カズヤの元気な声も聞くことができました。

昨晩は、2人とは話せなかったので、声が聞けて本当に嬉しかったです。

 

強風による地吹雪の影響で、顔に軽い凍傷を負っているものの、

体調はとても良く、これから1時間後には下山に向けて出発するとのことです。

引き続き風が強いので、ここからの危険箇所の通過には細心の注意が必要ですが、

エベレスト登頂者3人と最強シェルパなら大丈夫!!

 

今日は、昨日たてたプラン通り、アイスフォール崩壊の危険が無く、

早い時間にC2を通過できれば、一気にBCまで降ります(カズヤは「必ず降りる」と言っています)。

 

C2まで降りれば、酸素ボンベの力を借りる必要がなくなります。

本当の安全地帯まであと1日、または2日。

 

応援してくださっている皆さんへ。

何度でも言いますが、応援本当に有難うございます。

隊員だけでなく、留守番隊もみなさんの応援に助けられています。

しつこくて申し訳ないですが、引き続きの応援よろしくお願いします。

 

BCで待ってくれている隊員へ。

昨晩は心配をお掛けしました。夜遅くまで待機してくれて本当に有難うございました。

カズヤはダテンリと共に、今日中にBCに降りてくる可能性が高いので、準備をお願いします。

 

撮影隊へ

近藤の音声とれましたよ!! 粘った甲斐がありました!

 

猪熊さんへ(近藤より)

あの天空の城ラピュタみたいな積乱雲はなんだよ。聞いてないよ!!

思わず「龍の巣だ・・・」って言っちゃったよ。焼肉おごれよー。

コメント (3)

お待たせしました!! C4帰還です。

2011-05-26 22:41:36 | エベレスト2011

長らくお待たせいたしました。

そして、本当にご心配お掛けしました。

 

けんけん、Kumiちゃん、カズヤ、そして3人のシェルパ、全員がC4に戻りました。

 

「強風の影響で時間がかかってしまったんですね?」と質問したところ。

 

「ごめん。寝ちゃってた。エヘ」だそうです・・・。心配したのに!!

 

いま(現地時間19時20分)から、約2時間30分前の17時前後にはC4に到着していたとのことです。

3人共に、疲労困憊で、テントにそのまま倒れこんで、酸素を吸って眠っていたようです。

2時間ほど酸素を吸って休んだことで、体調もよくなり、電話をするだけの余裕ができました。

 

Kumiちゃん、カズヤは今もテントで休んでいます。

酸素のボンベのレギュレーター(調節器)は、確りとチェックしているので、

間違いなく3人は継続的に酸素を吸った状態です。

一晩で疲労回復とはいかないと思いますが、明日になれば、

下山に必要な体には戻っていると思います。

 

明日も午後から積乱雲の発達による強風が予想されているので、

朝6時には起床して、7時には出発する予定です。

午前中の天気のいい間に、ローツェフェイスとイエローバンドの難所を超えてしまう作戦です。

 

予定ではC2まで下山しますが、気温があまり上がらず、アイスフォールの雪、氷が

溶ける心配が少ない場合は、一気にBCまで降りることも考えています。

今日は、みなさんに風を止めるべくパワーを送ってもらいましたが、

明日は、雪が溶けないような涼しいパワーをお願いします!!(2年前にも同じようなコメントを書いた記憶が・・・)

 

興奮してしまって、要点を得ない文章で申し訳ございません。

今日は勘弁してやって下さい。

 

早ければ明日、遅くとも明後日にはみなさんの応援メッセージを

本人達で読むことができます。本当に喜ぶと思います。

熱く(明日は涼しくですよー)、力強い応援、本当に有難うございました!!

まずは隊員に代わってお礼申し上げます。

コメント (8)

世界最高地点

2011-05-26 16:28:15 | エベレスト2011

飯田橋留守番隊より 全ての応援隊の皆様にご報告させて頂きます。

 

現地時間12時40分に、世界最高地点8,848mから連絡がありました!!

実際の連絡は、チェパシェルパ → ベースキャンプマネージャー → コスモトレック(カトマンズ手配会社)と

報告が転送されて、AGオフィスに連絡を頂きました。

 

けんけん&Kumiちゃんの隊員2人

カズヤ カメラマン

プラチリ、ダテンリ【ボビー】、チェパの最強シェルパ3人

6人全員が登頂に成功しました!!

 

予想以上の強風が隊員の前進を困難なものにしましたが、

C4(最終キャンプ)出発から約10時間の戦いの末に、エベレスト山頂に立ちました。

モコパパを含んでの登頂とならなかったのは、本当に残念ですが、

きっとBCでモコパパも自分のことのように大喜びしてくれていると思います。

 

ここまでの応援、本当に有難うございました。

みなさんの応援が隊員の背中を強く押してくれたのは間違いありません。

引き続き、無事の下山のお祈りと、応援をよろしくお願いします。

 

また、けんけんから連絡があり次第ご報告いたします。

コメント (32)

南峰登頂!! さらに高みへ

2011-05-26 14:53:56 | エベレスト2011

飯田橋留守番隊より速報です。

BCを経由しての連絡がありました。

強風のために予想より時間がかかってしまいましたが、

現地時間11時15分(日本時間14時30分)に隊員は全員元気に南峰に登頂しました。

 

そしてさらに高い場所を目指して前進しています。

あとはヒラリーステップを超え、雪屁の稜線を超えると

世界最高地点に到達です。

 

もう、この言葉しかかけれません。

 

「頑張れーーーー!!」

コメント (5)

バルコニー 8600m通過

2011-05-26 10:50:41 | エベレスト2011

飯田橋留守番隊より速報を発信しています。

 

現地時間7時30分(日本時間10時45分)けんけんより連絡がありました。

現在隊員は、南峰手前の「バルコニー」と呼ばれる場所で小休止中です。

 

天候は良いのですが、予報よりも風が強く、現在風速10m以上の風が吹いているとのことす。

長い時間の手袋を外しての電話ができないため、短時間のやり取りとなってしまい、

登頂予想時間までは確認できませんでしたが、

これから南峰を越えて、ヒラリーステップを登っての、本峰登頂となりますので、

おおよそ、2時間半~3時間半はかかると思われます(風の強さ、渋滞により前後します)。

 

予報では、風は徐々におさまってくるとなっているので、予報が当たってくれ、

隊員が安全に、山頂に到着することを祈ります。

 

留守番隊もどきどきですが、皆さんはお仕事になっていますか???

上司に「仕事しろー」と怒られていませんか?

 

あと数時間ですので、周りの目に負けず、力強い応援をよろしくお願いします。

 

頑張れKumiちゃん!

 

頑張れけんけん!

 

頑張れカズヤ!

 

頑張れプラチリ!

 

頑張れボビー!

 

頑張れチェパ!

 

次のご報告は山頂からになると思います。良い報告ができますように

 

コメント (7)

8500m 地点

2011-05-26 08:18:12 | エベレスト2011

速報です。

現地時間4時50分 現在バルコニーまで3ピッチの地点を登っています。

 

天候は晴れ!! 気温はマイナス24度(寒い!!)。

これから南峰、ヒラリーステップを越えます。

 

計算上ではとてもいいペースです。

早ければ、日本時間で昼前後にも登頂となるかもしれません。

 

寒さに負けず頑張れ!!!

コメント (3)

アタックします!!

2011-05-25 22:31:16 | エベレスト2011

けんけんから連絡がありました。

 

隊員は現地時間17時(日本20時15分)に7900mのC4(サウスコル)に到着しました。

現在、現地は19時、夕食を既に済ませ、これから5時間の休息をとります。

短い時間ですが、酸素をしっかり吸って、今日の疲れを少しでもとります。

 

そして!! 現地時間の1時(日本時間4時15分)にいよいよ世界最高峰に向けて出発します。

明日は最高の登頂日和となる天気予報が出ています。

他の登山者もそれほど多くなく、渋滞の心配もないとのことで、

自分達のペースで確実に山頂に向かって進めます。

 

応援してくれる皆さんは、明日は仕事半分、ブログチェック半分になるかもしれませんが、

「絶対に応援しなければいけない、戦いがそこにある」(侍ブルーのパクリです)と上司に言い返してでも

強いパワーをエベレストに向けて発信してください。お願いします!!

 

登頂は、日本時間の12時~14時の間を予想しています。

 

最高の報告が皆さんにできますように。

コメント (5)

モコパパ 速報

2011-05-25 20:28:34 | エベレスト2011

飯田橋留守番隊より発信しています。

 

BCの高ちゃんより連絡がありました。

詳しい詳細まで確認できませんでしたが、

モコパパが無事にBCに到着した模様です。

 

本当にお疲れ様でした。

大健闘です!!

 

今晩は濃い酸素の中でゆっくりお休み下さい。

パサン、無事にモコパパを連れて帰ってくれてありがとう。

 

アタック隊より連絡があり次第、ブログアップします。今しばらくお待ち下さい。

コメント (4)