けんけんブログ -guide diary-

国際山岳ガイド近藤謙司の冒険案内記!
“ハイキングからチョモランマまで”

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

AGマナスル登山隊2013アタックします。

2013-09-24 20:11:04 | マナスル2013

 

けんけん@東京です。

本日“キタさん”隊長よりスラヤにて連絡あり。
なんとか雪が落ち着いたので、本日よりアタックの肯定に入るとの事。

ラッセル・ブライス率いるHIMEX隊は見事に登頂して、
本日にベースキャンプを撤収。サマ村に下山との事。

AG隊の予定は、

29日 BC → C1
30日 C1 → C3(C2をとばして直接)
1日  C3 → C4
そして、夜中よりアタック開始!

2日  C4 → 山頂 → C2
3日  C2 → BC

引き続き、キタさん隊長より連絡が入ればアップします!

皆さん応援してくださいね!

 
※酸素マスクの講習をするマックさんニシやん。ヒビさんとヨッシーさん。

  
※私がBCを去るラストナイトのすき焼きパーティーでの皆さん。
 ナベ奉行風の王子、聖徳太子風のクニさん、食べるヨッシーさんとビッチーさん。 


※そして、AG隊を率いる“キタさん”こと、国際山岳ガイド北村俊之!


※力強い信頼のネパールスタッフ。
 左からプラチリ、ラクパ、ゴンパ、チェパ、ダデンリ、ミンバードゥル、テンリの7名!


※そして、BCを守るキッチンの鉄人チーム。
 キンピラ、マイラ、ライ、バルの4名!

以上の隊員&スタッフで
「AGマナスル登山隊2013」いよいよファイナルステージ!

とにかく無事に!
無事に下山することを祈っています。

そして、登頂のチャンスを少しでもつかめたら、
その時は笑顔で、楽しんで、山頂に胸張って立ってくださいね。

コメント (2)

C2ステイ&C3高度順応より戻りました!

2013-09-24 19:05:42 | マナスル2013

けんけん@東京です。
ご心配をおかけいたしております。

ただいま“キタさん”隊長より連絡が入りました。

C1→C2へのステイをクリアして、さらにC3に向けての順応後、
6名の隊員ともに健康で、本日の現地時間15時(日本時間19時15分)
に無事にBCに下山しましたとの事!

 

C2からはガスの中を下山し、C1あたりより雪となりましたが、
元気にBCまで下山をしてきたとの事。良かったです。

予報だと、明日の朝までは何とか持ちますが、
午後から天候が不安定になり、しかも数日は好天の兆しがないとの事。

ここはしっかり、どっかり、どっぷり、うっかり、BCに滞在して、
疲れた身体を癒して、余暇の時間で鋭気を養いましょう

 
※写真は、ビッチー&けんけんのラストナイトに出てきたケーキ!

  
※翌日にBCよりヘリにてサマ村へ。みんながお見送りしてくれました。

  
※そして、C2の荷上げ後に休まずにサマまで徒歩で下山して、
  AG隊のデポ品をヘリに詰め込んだチェパ&ダデンリ。
  笑顔で手を振って…、
 「バラサーブ、大丈夫だからね!心配しないで!大丈夫だから!」
  って何度も叫んでました。
  サマからの景色も爽やかで、良い兆しを感じました。
  みんな宜しく!そしてありがとう。

 

さて、次に上部キャンプに向かうときは、
AG隊のメンバーも頂上アタックとまります。

焦らずに、じっくりと時が来るのを待ちましょう!

マックさん、ニシやん、クニさん、
ヨッシーさん、ひびちゃん、王子~!
リラックスしてくださいね。

そして、キタさん隊長、ネパールスタッフのみんな、
心身ともに隊員たちの健康管理をよろしくお願いしますね~。

ではでは。

コメント

C1から戻りました

2013-09-20 22:53:36 | マナスル2013

飯田橋留守番隊より

 

北村隊長より連絡がありました!!

19日に初めての6000m以上での宿泊を終えた隊員が、

元気にベースキャンプに戻りました。

  
※今回のプジャの写真を追加しました。サマのラマさんがお経をあげにBCへ。 
 みんな顔にツァンパつけられてます!(笑)
 手前からヨッシーさん、クニさん、マックさん、ひびちゃん、ビッチーさんとプラチリ。

今回の隊員は全員6000m以上の経験がありますが、

そんなベテランでも、毎回、最初の6000m宿泊はきついものです。

 

なので

 

本日は、完全休養ーー!!

 ※マナスルベースは今年なんだか天気がいいです。

マナスルのベースキャンプは、他の8000m峰に比べると低い、4700mにあるため、

回復も少しは早いですが、それでも、体調が回復しない場合は、明日も休養にします。

まだまだ、時間はたっぷりあります。気長に行きましょう。

    
※食生活は完璧。けんけん&ビッチーさんラストナイトはすき焼きでした。美味しかった!

次は、C2への順応登山、それが終われば、次はいよいよ山頂を目指すことになります。

 

明日からは、けんけん本人からのアップです。

お楽しみに!

コメント

C1へ

2013-09-17 21:02:56 | マナスル2013

飯田橋留守番隊より

BCの北村隊長より連絡が入りました。

けんけんは、明日のヘリでカトマンズに戻るため、

今後は、北村隊長&隊長つ&げネパール人スタッフで山頂を目指す工程に入ります。

 
※C1へ往復したときの写真です。例年より雪が少ない。

  
※C1への行動は隊員全員スムーズでした。男祭り隊カッコイイっす! 

  
※ゴンパとミンバードゥルがお茶を持ってきてくれました。サンダルで?!

 

今後の予定です。

 

17日 休養

18日 C1に行動順応 C1泊

19日 BCへ下山予定

 

少しずつ標高を上げ始めました。

全隊員、順調とのことですので、このままの調子で頑張って欲しいですね。

コメント (1)

隊員全員が元気です!!

2013-09-15 23:05:04 | マナスル2013

飯田橋留守番隊より

マナスルBCのけんけんより連絡がありました。

  
※ヘリでカトマンズを出発しサマ村へ。ボードナート空撮!!

 
※サマ村に到着して懐かしい顔が笑顔で迎えに来ます!

   
※高度順応のためにサマ村に3日間滞在します。ニシやん&マックさん。
 集合写真、左からひびちゃん、ヨッシーさん、王子、マックさん、ニシやん、
 ビッチーさん、クニさん、そしてテントの中からキタさん隊長~。

隊員は、13日にベースキャンプ到着、

一日の休養をはさんだ今日、と登山チームはC1、
トレッキングチームはアイゼンポイント(氷河歩行開始地点)までの往復順応活動を行いました。

 ※BC滞在プランのビッチーさん
※4700mのBCに到着。高度順応お散歩に氷河手前の岩壁まで。

往復7時間で5000mを超えてきましたが、

全隊員 とても元気です!!

 

明日は天気がいいので、初めてのシャワー&洗濯日となるのでしょうか。

 

また連絡があればアップします。

 

コメント

AG マナスル公募登山隊 2013!!

2013-09-11 14:30:47 | マナスル2013

飯田橋留守番隊より発信しています。

 

まずは、言い訳から。

けんけんブログの最終アップデイトが7月20日と、約2ヶ月間放置された状態でした。

ヨーロッパから帰国後、マナスル出発までに、ヨーロッパ登山の様子をアップする予定だったとのことですが、

忙しくてアップできなかったとのことです。言い訳は「忙しい」それだけのようです・・・。お許し下さい。

 

さて、つい最近、エベレスト登山隊 無事の帰国のご報告したばかりのような気がしますが、

もう、次のエクスペディションが開始されています。

 

9月7日に日本を出発したマナスル公募登山隊 2013

昨日、無事に登山の拠点となる、サマ村に到着しました。

 

これから約1ヶ月間 現地からの様子をお届けします。

応援宜しくお願いします!!

 

コメント