けんけんブログ -guide diary-

国際山岳ガイド近藤謙司の冒険案内記!
“ハイキングからチョモランマまで”

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

山頂目指して出発!

2017-10-31 13:32:26 | AGアマダブラム 登山隊2017
飯田橋留守番隊です。

日本時間13時15分、けんけん隊長から電話がありました。隊員すべてを送り出し、いよいよ
自分も「行ってくるよー!」と大変元気なクリアな声でした。

サオリ作成の動画をなんとかアップしたかったようですが・・・皆さん、見ることができましたか?? 相変わらず上部テントはスペース確保が厳しいようで、他の隊と仲良くして、空いているテントを借りるなどすると思うと・・。隊長はそんな交渉力も必要ですよね!

フェイスブックでアップしたけんけん隊長のコメントをそのままこちらにも載せますね。
あとは、天候と隊員の健康状態の回復を祈るばかりです!

引き続き、応援お願い致します。

以下、けんけんのフェイスブックより!そのままです!


「けんけん@アマダブラム BCより
「行ってきまーす!」

昨夜はハッピーハロウィンの夕食!
オクラご飯美味かったなぁ〜。

そこで…
みんなに明日の予定を話して…

緊張の中にも落ち着いて日程を受け止めてくれました。

今日も朝はマイナス4度。寒い〜。

みんなのspo2データなどはすこぶる良いけど、
約2名の咳が気になります。

ケーコちゃんとミキティは6時に起床してもらい準備して、
2人の騎士をつけて7時30分に送り出しました!

その後に暖かな日差しとともに青空が広がってきて…

泡爺とサオリは、いつもの時間に食事をして9時15分に泡爺がパサンキダーと
サオリは動画の編集をして30分に追いかけて出て行きました。

さて、このメールが送信できるかが問題ですが、
なんとか皆さんに見てほしいムービーを添付しました!

東の空に飛んでけ〜〜!

ではではまたまた!!!

#もう後がないです #やるっきゃない #イノクマ予報信じるよ
#アドベンチャーガイズ #アマダブラム #エベレスト街道 #コロンビア #CAMP #SWANS #日清食品 #アミノバイタル #マウンテンハードウェア #GARMIN #アークテリクス
コメント

10月30日(月)のつぶやき

2017-10-31 03:57:02 | AGアマダブラム 登山隊2017
コメント

C1から上が本当のアマダブラム

2017-10-30 12:56:49 | AGアマダブラム 登山隊2017
けんけん@アマダブラム BCです。

昨夜もチラチラと雪が降り朝起きると外は真っ白。本日の昼間も太陽と青空が見えてますが、
夕方にはまた雪となるかもです。



さて飯田橋留守番隊からもレポートされてましたが
C1の順応行ってきました。



標高もさながら距離的にもなかなかの遠さで、
最終的なC1到着は17時。

隊員たちも疲れを感じずにはいられませんでした。



それでも美味しい高所用のご飯を食べて、
音楽を聴いたり、おしゃべりしたりして過ごしました。

夜中にトイレに何回も行った隊員もいたよなぁ。





イノクマ予報によると翌日の天気が悪く、
雷を伴う雪になるかもとのことなので心配はしてましたが、

他の外国隊はそのまま上部キャンプに向かうチームも多く…

「ほんとに予報あってんのかなぁ〜?」

という心配と

「登頂中に彼らは雪で遭難しないだろうか?」

の2点が頭をかすめていて…なんとも。







隊員は絶好調とは行かず、
それぞれに多少の問題ありですねぇ〜。´д` ;

それでも昨日からの休養日が2日も続いたので、
なんとか体調回復してもらいたいと…
切に願うわけであります!




C2など上部キャンプは、
狭くてテントが張れない上に
世界の大手チームがテントを張りっぱなしにしてるので、

なんとかしようと…本日に3人の先鋭Sherpaである
ダワテンジ、オンジェ、カルザンが
昼過ぎに出発。C1に入ります!



明日は問題のC2まで登り、荷上げとテント地チェック!

さて、本隊のメンバーはどうするのか…
じっくり焦らずに…

でも時間は限られてきた!

皆さん引き続きの応援を
よろしくお願いします!

ではではまたまた。

コメント (1)

10月29日(日)のつぶやき

2017-10-30 04:04:52 | AGアマダブラム 登山隊2017
コメント

10月28日(土)のつぶやき

2017-10-29 03:58:15 | AGアマダブラム 登山隊2017
コメント

無事BCに戻りました!

2017-10-28 22:31:01 | AGアマダブラム 登山隊2017
飯田橋留守番隊です。
日本時間22時20分、BCに戻ったみんなと衛星電話で話しました。
本日現地時間13時半頃にはすでにBCに戻リ、洗濯や洗顔をしてのんびりしていたようです。
その頃は予報に反して雪も降っておらず、予報が当たってないぞ!なんて話をしていましたが、今は結構降っているそうで。予報通りとなりました(笑)

ミキティも恵子さんも体調はすぐれないのに、気持ちはとても上向きな感じが伝わって来ましたよ!
泡爺は極めて元気!ハリのある声していました!
沙織とけんけんは、雪の中シャワー浴びたそうです。さすがです(笑)

明日はBCレストです。ゆっくり休んで少しでも体調回復することを祈るばかりです!
みんなテンション高めであることは間違いないです!

#スポルティバ #CAMP #Columbia #マウンテンハードウェア #SWANS #アミノバイタル #日清食品 #GARMIN #THULE #アマダブラム #アドベンチャーガイズ








コメント

10月27日(金)のつぶやき

2017-10-28 03:57:51 | AGアマダブラム 登山隊2017
コメント

隊員全員C1到着!尾西のご飯食べてます!

2017-10-27 22:45:25 | AGアマダブラム 登山隊2017
今日は飯田橋留守番隊からのアップです!
日本時間22時30分頃、けんけん隊長から電話ありました。ネパールは日本より3時間15分遅い時差ですね。
ケイコ15:00頃、けんけんと沙織が15:15、泡爺とミキティ17:00頃C1に到着!ミキティは熱が下がらないまま頑張ったのでは⁈
今は、尾西のご飯で夕食中とのことでした。沙織とも会話できました!

今日は風もなく15時半頃にはC1まで霧が上がって来ていたそう。明日はBCに戻ります。天気は下り坂…明日は少しでも早くBCに戻って欲しい天気予報です。

昨夜は遅くまで1日だけ有効なプリペイドカードでたくさん画像を送ってくれましたので、メンバーの元気な顔やプジャの画像をアップしますね。












コメント (1)

Amadablam BC now ‼︎

2017-10-26 22:16:34 | AGアマダブラム 登山隊2017
けんけん@アマダブラム ベースキャンプです!
アップが遅くなって申し訳ありません。

キャンジュマを出発して歩き慣れた道を辿り
先輩方の碑が並ぶタンボチェの展望地に立ち寄り
さらに進んでパンボチェへ向かいました。



ここでBCへ向かうダワ・テンジンと別れて本隊は高度順応のための滞在地ディンボチェへ。

裏山のナガルズンピーク(名前を初めて知った…笑)の5060mの山頂に登頂して、
ミキティ、ケーコちゃん、サオリ、泡爺、全員元気一杯でしたが…





ディンボチェでゆっくりと2泊3日して
体調を整えパンボチェにまた戻りましたが、
ミキティはちょっと風邪の症状が出ているかな。

歩き慣れた下山路だけに、
なんとなく遠征が終わって下山するような…
変な気分。

パンボチェ僧院ではいつものラマさんに
恒例のプジャをしてもらう予定でしたが…

大病をしており体調不良とのこと…

諦めていましたらOKの連絡があり、
短い接見時間でしたがお祈りをしていただきました。

顔が半分腫れていて、
ミキティによると上顎洞ガンの可能性があるとのこと…

「たくさんの人の厄をお祓いして、それをご自分がお受けになったのでしょうか…」

サオリがポツリと言いました…。

85歳になられたそうです。また次の遠征時にもお会い出来ますように…。




そして翌日、いよいよBCに向けて出発し、
無事にキャンプを作ることができBCでのプジャも終わりました!



さて、あとは体調を整えて順応を繰り返します!
コメント (1)

10月24日(火)のつぶやき

2017-10-25 03:58:59 | AGアマダブラム 登山隊2017
コメント

10月23日(月)のつぶやき

2017-10-24 04:13:19 | AGアマダブラム 登山隊2017
コメント (1)

10月22日(日)のつぶやき

2017-10-23 04:15:32 | AGアマダブラム 登山隊2017
コメント

10月20日(金)のつぶやき

2017-10-21 04:06:19 | AGアマダブラム 登山隊2017
コメント

10月19日(木)のつぶやき

2017-10-20 04:03:12 | AGアマダブラム 登山隊2017
コメント

クンデピーク順応!

2017-10-20 01:18:23 | AGアマダブラム 登山隊2017
けんけん@プンキタンガでお休み中。

昨日19日は高度順応をさらに高めるために
シャンボチェを抜けてクンデピークへ。



ヒラリーさんのモニュメントがあるビューポイントで大休止。
ここは360度の展望が楽しめます。



そして下山してクムジュンのゴンパ(お寺)やヒラリースクールに立ち寄りキャンジュマへ入りました。



隊員は皆すこぶる元気で、天気も良く、
安心してトレッキングを進めています。



さて、本日はタンボチェを通り過ぎ
一気に僧院のあるパンボチェへ。



そして翌日はディンボチェに入り
高度順応のために滞在する予定です。
コメント (1)