けんけんブログ -guide diary-

国際山岳ガイド近藤謙司の冒険案内記!
“ハイキングからチョモランマまで”

四人の戦士、揃いました!

2006-05-19 05:12:00 | チョモランマ06
やったー!この時を待っていました。
あら爺、マコロジーのABC到着です!!

すっかり暗くなって、雪が降り続く中、
ヘッドライトの明かりを頼りにたどり着きました!

もう嬉しいのなんのって、みんな握手して、抱き合って
顔なんて、涙と鼻水でぐしゃぐしゃだよ~!
まわりのテントには悪いけどそりゃもう大騒ぎです。

こーしろ!とブログを開いて、ABCを出発してからの
全ての皆さんの応援コメントを開ききったところでした。

4人揃って、ダイニングテントで顔あわせて、
本当に再会したことを強く感じあいました。
もちろん、2Gはボロボロに疲れています。
お茶を飲み、夕飯を食べ終わったところで…
「ブログ読みましょうか?」の問いに、
「是非!」との答え。
声が枯れても絶対全部読んでやると思いました。

咳は止まらないし、僕も初読みだし、
聞きずらかったに違いありませんが、
メンバーは、全てのコメントに耳を傾けて反応し、
自分の5日間を噛みしめるように聞き込んでいました。

コメントの盛り上がりにとにかくビックリ!
もう、僕なんて涙も声も枯れてるのに、
あら爺なんて、「あ、そうですか?本当に?」なんて感じ。
約1時間以上かけて、読み終わりました。

四人の元気な顔を見せて、とりあえず今日は寝ますね。
外は雪が降っています。本当に僕らはラッキー。
そうそう、シェルパたちも10時半頃、雪まみれで帰ってきました。
ひとつの命を救ってね。最高のヤツラです!

「生きる」ということ。「生きている」っていうこと。
それを誰もが、もの凄く強く感じた5日間でした。

おやすみなさい。
コメント (44)   この記事についてブログを書く
« これがチョモランマの山頂です! | トップ | TBCに下山することになりまし... »
最近の画像もっと見る

44 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
よかったよかった、おめでとう! (SHIGEKO)
2006-05-19 05:42:30
前のにコメント書き終わったら、みなさんの世界一の笑顔が入っていました!

アラジイ、マコロジー、タケチャンマン、コーシロー(ひとりだけ、さんを付けるのも変だし、じいさんじいさんて、ばあさんがいうのもね~。)おめでとうございます!!!!

アタック前にも感じたんだけど、コーシローの表情がけんけんに似てきたみたい。

みなさんそれぞれ、命がけの冒険を成し遂げて、柔和ない~いお顔です。

体調を崩さないように、ゆっくり下りてくださいね。晴れることを願っています。
お帰りなさい。 (イイオカ)
2006-05-19 05:46:10
 エベレストサミッターの皆様、お帰りなさいませ。皆様無事帰られたことを心より嬉しく思います。 シェルパの皆様も無事そして人の命を救ってのご帰還。登頂、生還の嬉しさに加えてなんだか、いろいろな意味で勇気付けられました。除き趣味っぽくて申し訳ございませんが救出劇裏話も伺いたいところです。パサンさんのコメントも拝聴したいな。



 到着後の一枚目のお写真が頂上での近藤さんのむくみ顔とAGの旗と晴れ渡った山頂からの風景、二枚目が4人の皆様の晴れ姿、達成感あふれるお顔、近藤さん、いい写真ですね。

 

 チョモランマ劇場、カーテンコール、大変そうですね。幕の後ろに下がっても観客の拍手で呼び出され、また呼び出され、そのうち近藤さん、歌でも歌わされるのではないですか。



 皆さま、お帰りなさい。
NHK動画ニュース (イイオカ)
2006-05-19 06:04:11
あらじい様、近藤さんNHKの動画ニュースが見れますよ。



http://www3.nhk.or.jp/news/2006/05/19/d20060518000081.html
涙が止まらない (クムジュンコ)
2006-05-19 07:01:12
昨夜、二人が気になりながら寝ました。今朝写真見て・・・・本当に良かった。みんな良い顔していますよ。良かった。私も再会したような気持ちで、涙が止まりません。

パサンたちも、すごい!みんななんてすごいのでしょう!

AG隊チームを誇らしく思います。って言わせてください。

いい表情 (t-runner)
2006-05-19 07:24:42
皆さんいい表情してますよね。

やれるだけはやった!という感じ。

この先、自分は何回こういう表情ができるのだろうかと考えさせられます。

この素晴らしい四人の戦士を応援していたんだ!と胸を張って言える人生を創って行きたいなぁと思います。



いくら浮かれてもいいけど、TBCに着くまでは気をつけてね。

最後まで応援してます。





P.S.

こういう時でもまわりのテントへの配慮のことが頭の隅にでも浮かんでくるケンケン。これが彼が言うところの人間力の一つなんだろうか。
全員集合♪ (aya)
2006-05-19 07:58:36
アラジイさん、マコロジーさん、真っ暗な中無事到着お疲れ様でした。



1夜明けてみなさん、また、喜びもひとしきりだと思います。

本当にお疲れ様でした!

しばしの休息を満喫してください。

残りの行程も、気をつけて進んで下さい!



今回のミッション達成、本当におめでとうございます!



飯田橋留守番隊の皆さん、まだ、しばらく大変だと思いますが、とりあえず、お疲れ様でした。



応援隊の皆!皆さんと一緒に応援できた事本当に嬉しく思います。本当にありがとうございました。



そして、今回、送り出した家族の皆さん・・・

本当に凄いです!

私には想像もつかない、様々な思いで日々、見守ってこられた事と思います。

本当に、本当にお疲れ様でした!
再会したんですね! (アル)
2006-05-19 08:49:28
ABC到着したんですねぇ~ 良かった! 良かった!



涙と鼻水でぐしゃぐしゃ・・・それも、すっごく素敵ですよ! 羨ましいです!



シェルパの皆さんも、すっごいです!!

素晴らしい仲間たちと、チョモランマ登頂を目指したんですね。



みなさんの笑顔、ステキ!!
祝・無事下山 (yoko)
2006-05-19 08:58:19
荒山さん、小川さん、芳田さん、山田さん、全員揃ってお元気でABCまで下山されて、何よりのことと思いホッとしています。

皆さんの達成感が伝わってくる、よい表情をされていますね。



近藤さん、よくがんばったね。えらいえらい。

ほめてあげるから最後までトラブルなく帰ってくるんだよ。早く帰ってこないと引越しちゃうよ。



ABC到着ありがとう (しのしの@大阪)
2006-05-19 09:19:52
皆さん、ABCに戻られてほんとによかったです。

ありがとうございます。

いいお顔ですね。

無事帰国してくださいね。

涙・・・! (K-Stone)
2006-05-19 09:36:09
こっちも涙々・・です。

良かった!

ランナーさんのおっしゃるように自分もこのような感動の涙、表情をこの先することがあるんだろうか、と思いました。



でも、目的は色々だけど夢に立ち向かう勇気をもらいました。

それなりに頑張ろうと思います。



皆様本当におめでとうございます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。