けんけんブログ -guide diary-

国際山岳ガイド近藤謙司の冒険案内記!
“ハイキングからチョモランマまで”

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新・ウガちゃんアルプス登山日記

2009-07-31 16:51:08 | ヨーロッパアルプス
なかなかアップできませんでしたが、
第3ステージとなるウガちゃんのアルプスの休日が過ぎました。

前半の天候はイマイチでしたが、基本的に天候にも山の状態にも恵まれ、
予定以上にアルプスを堪能した2週間でした。

リッフェルホルンのカンテ、そしてMTBで下山するという組み合わせ。
ブライトホルンハーフトラバースにも再挑戦して、ヴァイスミースも登頂!



その翌日にポルックスに登頂して、その勢いで引き続きモンテローザも登頂!
ゴルシュに最後の締めくくりはシュヴァイフィーネンのヴィアフェラータ!



マッターホルンは、残念ながら状況とタイミングが合わなくて断念しましたが、
ウガちゃん、アルプスの休日を十分に満喫できたと思います。
お疲れ様でした!
コメント (2)

アルプスは第3ステージへ。

2009-07-22 17:25:31 | ヨーロッパアルプス
ハタママが日本に帰ることになり、寂しくなりますが、
入れ替わりにユキさんとウガちゃんがやってきました。

メインフォトは、僕の部屋から見える夕陽に染まるドムとテッシュホルンです。

尊敬する日本の肝っ玉かーちゃん、ハタママ。
自分のやりたいこと、夢を実現させようとする姿勢は、
きっと、たくさんの人に感動と勇気を与えてくれたでしょう。

ハタママのアルプスの旅は、山だけではなく、
人との出会いの旅という感じでしたね。
ご一緒してくれた皆さん、本当にありがとうございました。

ユキさんは金髪の人じゃなくて、隣の元気そうなお姉さまですよ…。ハタママ~!


ユキさんは、ミズキとモンブランに行った後に、
日程を延ばしてモンテローザまで足を伸ばしにきました。

モンブランは、残念ながら悪天候のためにグーテから一歩も
あがれなかったみたいですが、その悪天候時に雪崩で3名も
一度に亡くなってますので…無事で何よりでした。

でも本人は、「アッハッハ!」と笑い飛ばし、いたって明るい!!
ただいま、スイス人ガイドのAG馴染みのジャンマルクとモンテローザ奮闘中!
なんだかクロキママを思い出すのは俺だけか…。

リッフェルホルンを攀じるウガちゃん。ブライトホルンは強風の雪の中頑張りました!


日本男児ウガちゃんは、矢板出身の日本を支えるパブリックサーバント。
登りたい山は、たくさんあれど、とりあえず目指すはマッターホルン!
ハタママの分まで頑張ってもらいたいと思っています。

ウガちゃんもまた昨年から本格的に岩登りと雪山をはじめた人だけど、
自分で自分に囲いを作らなかった人だと思います。だから、ここにいる。
「夢を実現する!やりたいことに挑戦する!」それが冒険の始まりでしょ?

アルプスのデカイ山に順応するためにクライミングを日々繰り返しております!
アドベンチャーガイズ第3ステージ!皆さん応援して下さい!


それと、それとカトマンズ在住のウプレッティ・みきさんがランナーズ
「イムジャ氷河湖決壊防止マラソン」のことを寄稿しています。
皆さんチェ~キラウ!
コメント (3)

ブライトホルンだからって…なめるなよ!

2009-07-17 20:46:02 | ヨーロッパアルプス
ツェルマットに移動してきましたが…
この数日天候が安定しませんでした。

メインフォトは、ブライトホルントラバースでのハタママ。ツルムの氷壁を渡ってます!

午後になって、激しい雨が突然に降り、
爆弾が落ちたのかと思うくらいの雷が頭上で炸裂します。
レストランで食事をしていた人が驚いて、フォークに刺さっていた肉を飛ばすほど。(笑)

地元の人たちも今までに遭遇したことがない天気と話していますが、
日本のゲリラ雷雨を思い出します。(今年はどうだったんでしょうか?)

残念ながら、マッターホルンのルート状況はイマイチ。
天候も不安定なのでハタママは、マッター以外の山に行く事にしました。

クライミングやヴィアフェラータ、そして日帰りできる山々を狙いましたが、
ブライトホルン・ハーフトラバースでは、かさ雲の流れる強風の中で行動。

フランス&スイスの国境シャトラー駅で免税手続き。その間にのんびりとビールを一杯!
ブライトホルンは、強い風とガスに脅かされての行動だったけど、時折青空が。
クライミングパートを振り返って、「あんなとこ登ってきたの!?」と笑顔になりました。



ホワイトアウトすることが多く、雷雲が近づくのがわからないので、
少し焦り気味で行動。けんけんチーム以外には、ガイドチーム2組だけ。
ハタママも調子よく、とっとと追い抜かしてトラバースしました。

そして、翌日からも、悪天のスキをついて、
ハタママは、精力的に次々とアルプスのアクティビティを楽しみました。

シュヴァイフィーネンのヴィアフェラータ。エーデルワイスがいっぱいです!
踏んずけそうな、この自然の群落を見るためには、岩を登らないとなりません!



リッフェルホルンのクライミングの日だけは、最高の天気に恵まれました。
ゴルナー氷河までの標高差は300m!絶景を楽しむクライミングです。



街をあるいているとスイスで働いている日本人から、
「もしかして、ハタママですか?」なんて声をかけられることも!
みんな“けんけんブログ”をチェックしているんでしょうね。
ハタママもアルプスじゃ有名人になってしまいました!

最後は、けんけんお得意のゴルナーゴルシュ・アドベンチャー!
大雨の中の冒険でしたが、次々に現れる仕掛けに仰天!笑っちゃいます。



スイスで働く若者たちも合流して、みんなに囲まれて、
ビールをのんで、ロスティ食べて、大声で笑って、たくさんの人に感謝して…。

ハタママのアルプスの旅は過ぎていきました。
コメント (1)

シャモニライフ!“フレンチアルプスの休日”

2009-07-13 08:41:20 | ヨーロッパアルプス
久しぶりにシャモニに長く滞在することができました。
懐かしい顔、新しい顔、そして会えなくなってしまった顔も…。

モンブラン山群では、すばらしい登山ができ、無事に下山もできました。
きっと、ステファンシゲキさんが見守ってくれてたんだろうね。

メインフォトは、シャモニの夕暮れ時。ボソン氷河に幻想的な夕陽が!

スネルのヤスさんも元気。スポルティバの高所用靴は各サイズずら~!
ジンボさんも元気!相変わらず毒舌(笑) ミズキがガイドのÅコースの皆さんと!



ダンプさんと遭遇!なんとミカはシャモニで仕事!小学生の頃、けんけん宅から
日本の小学校に通っていた翔大も七保海も身体だけはデカくなりました!



APJが管理するシャレーでランチを作りました!ミカはここの管理人(笑)
ハタママがサラダを、僕がひき肉入りのそうめんを作りました。大会もやってました!


コメント (4)

ランデックスでクライミング!

2009-07-13 07:57:22 | ヨーロッパアルプス
本日は、ラックブランのハイキングの基点となるリフト駅の名前にもなっている
「ランデックス」という赤い針峰群のひとつに行ってきました。

メインフォトは、ランデックス山頂直下を登るハタママ!

雨が降るかと思って、急いで登って5パーティーほどゴボウ抜きのハタママ!
クライミングのセンスは、なかなかです。

懸垂ポイントで少し緊張するハタママ。

あれ登りました!プラの教会からドリュが見えました!
コメント (5)

ハタママ モンブラン奮闘記

2009-07-12 14:13:20 | ヨーロッパアルプス
ハタママは、昨年に岩登りを始めて、
さらに10月に初めてアイゼンを履いた人です。

ガイドのカジについて、楽しみながら勉強してきました。
その成果が実ってモンブランの登頂成功となりました。

重要なのは、「登りたいな…」って思う気持ちでしょうね。

メインフォトは、グーテまでの岩稜を登るハタママとショータ!

ニーデーグルを出発したときには小雨で、不安を少し残すような天気でしたが、
テートルース小屋に着く頃には、ガスが抜けて視界がはっきりしてきました。

テートルース小屋でパスタとサラダ等のランチをとり、
ハーネス&ヘルメットをつけていよいよ出発。

モンブラン一番の危険箇所クーロワールを渡り岩稜へ取り付きます。
エギーユドグーテの上には、銀色に光るグーテ小屋が見えます。

2級程度の岩です。グーテ小屋寝室

モンブランに登るのは、数年ぶりでしたが、クーロワールにもグーテまでの岩にも
しっかりとワイヤーが張られていて安心感があります。

グーテ小屋の食堂などは相変わらずですが、
離れの寝室ができトイレも綺麗になっていました。

夜2時朝食&出発!星空ブリザード!

出発時は風が強く、雪は降っていないのにブリザードで顔が痛かった。
ハタママの足取りは軽やかでしたが、ドームドグーテに近づくにつれ、
だんだんとペースが落ちてきて…

ショータが5分ごとくらいに「お水飲んでください」「頑張ってください」と、
やさしく声をかけ続けます。

バロー小屋を超え…ボス山稜を辿り…

ナイフリッジのボス山稜を抜けて、なんとか、かんとか山頂へ辿りつきました。
たくさんの人に抜かされましたが、根気とやるき気、そしてお天気に恵まれました。

山頂は、風もあり寒い寒い。-20度はあっただろうね。

モンブラン山頂!  そして下山!

美しい朝焼け、360度の景色、初登頂のハタママとショータには、
どのように写っただろうなぁ。お疲れ様でした~!
コメント (2)

モンブラン山頂より

2009-07-09 15:39:56 | ヨーロッパアルプス
飯田橋留守番隊 ヨーロッパアルプス支部より発信しています。

けんけんからモンブラン山頂(4810m)より電話がありました。
ハタママ見事登頂です。おめでとう!!

現地時間8時40分にヨーロッパアルプスの最高地点に立ちました。


AGのお客様としては、2009年2人目の登頂者です。

ちなみに1人目は、BC系若者のやんまぁさん、
6月下旬に無事登頂されています。もしかすると
2009年日本人初登頂者かもしれません。

ハタママはこれから2つ目の目標である、マッターホルンに挑みます。

コメント (4)

七夕は雨でした。

2009-07-08 13:54:02 | ヨーロッパアルプス
けんけん@シャモニ・モンブランです。

七夕の昨夜は雨で、空の星は見えませんでしたが、
日中にエギーユ・デュ・ミディのコスミック山稜に行ってきました。

メイン写真はコスミック第3ツルム。
下の写真はコスミックのハタママ。最近岩登りをはじめた70歳です!


天気予報は、曇りときどき雪で、あまり良くなかったのですが、
行動中は、雲がきれて太陽がさす、ラッキーな天候となりました。

ヤスの長男、翔大も同行。
優しいアドバイスで、なかなかのアシスタントガイドでした。


ここのルートは、本当に快適で安心。
ミックスルート(岩と雪)初心者にはピッタリです。

さて本日はモンブランなのですが…雨です。
どうしようかなぁ…。

PS:タワシ髭大蔵、アンカレッジに戻ったようですね。
コメント (2)

ツェルマットで。

2009-07-08 13:00:54 | ヨーロッパアルプス
静岡のグループと楽しんだツェルマット。
スキー場扱いですが、テオドール氷河も歩きました。

メインフォトは、モンテローザバックの記念写真!

最高の天気に恵まれたグループです。
フルアルプヒュッテの美味しいランチも楽しみ、マッターホルンも見えました。



今度は、是非ヴィアフェラータも挑戦してみましょう!



来年も来てくださいね~!ありがとうございました!
コメント