けんけんブログ -guide diary-

国際山岳ガイド近藤謙司の冒険案内記!
“ハイキングからチョモランマまで”

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

BCシーズンは始まりましたが…今年も残りわずか。

2006-11-28 03:31:21 | お知らせ
「立山の初滑りの次は!」と、いうと…
箱根のお泊り忘年会です~!
あの今井通子先生の別荘をお借りして、毎年やっているイベントです!

今年は、土曜日のうちに金時山の登山をします!(希望者のみ)
山荘にもどって、ひとっ風呂浴びてから忘年会に突入~!
BCツアー、国内登山、チョモランマ、アルプス、シシャパンマ、などなど…、
今年一年を振り返って、DVDやスライドなどの画像を楽しみながらお喋り!
一泊2食&登山付きで5000円の参加費ですよ!行くっきゃない!!

今週末のご予定がまだ入っていない方!
ご一緒に箱根で楽しいひと時を過ごしませんか~!
詳しくは、AGのオフィスへお問い合わせください!ここをぽちっと!

PHOTO:暮れていく室堂の雪原。飛行機雲が綺麗です。
     Photo by Kacchan
コメント (10)

立山初滑りパート2!

2006-11-28 03:02:36 | バックカントリー
2日目も快晴!風も穏やか。
今日は全員で山崎カールを抜けて雄山の山頂直下へ。

PHOTO1:山崎カールの西側稜の肩まで頑張ってハイク。
       素晴らしい景色が待ってました。遠く富山、日本海、
       そして能登半島までが見えていました。


PHOTO2:昨日の「先に滑りたいチーム+α」は、側稜の左側のクーロワールへドロップ。
先行してガイドラインをつけているのはタマちゃん。しかし凄い傾斜だね~。

PHOTO3:あとのチームは、けんけん&ミズキックスチームとして大カールへ。
       ビックターンを堪能しました。スキーヤーは、Mr.Fujiyama!

PHOTO4:全員無事に終了!若干人数が少ないのは「先に滑り…チーム」の
       面々が滑りに行っちゃったから!さすがやねぇ~。
       その後、立山室堂山荘の前で太陽を浴びながら、絶景に囲まれた
       ビールパーティーとなりました!

翌日は、ガスが深く、雪質も変わらないので、(皆さんの希望的にも?)
温泉&秋の新蕎麦ツアーとなりました。皆さん、お疲れまでした


コメント (4)

立山初滑りパート1!

2006-11-28 02:25:29 | バックカントリー
初日は、午後に室堂に到着。
ビーコンのチェックをして「先にビーコン練習したいチーム」と
「スグに滑りたいチーム」にわかれて行動しました。
PHOTO1:「滑りたいチーム」と一緒に室堂山に到着すると
       とっても綺麗な景色がそこにありました。
       板の下できしむ雪を感じながら雲海の中を滑ってきました。


PHOTO2:先に滑りたいチームの面々。雪質にも負けず
      貪欲にハイクと滑りを繰り返してました。

PHOTO3:滑り終えると立山連峰はアーベントロートに包まれ
      雄山は、紅く染まって僕らを癒してくれました。

PHOTO4:今年のACGのウェアはイエロー。なかなかの出来です!
      残念ながらユーロモデルなので日本では発売されません。
       白いニットが怪我人みたいだとタマさんに言われた…。
コメント (1)

立山に来ました~!

2006-11-25 18:28:15 | バックカントリー
いやいやいや、滑りシーズンが始まりましたね。
昨日から北アルプスの立山連峰に来ています。

AGバックカントリーツアーの初滑りイベントですね。
天気は最高に良くて、山からは遠く富山湾から能登半島まで
見えていますが、残念ながら雪はちょっと固め!

ま、初すべりとしては、十分に楽しめていますけどね。
また詳細を報告しますね。

PHOTO;山崎カールの支尾根より、竜王、浄土山を見下ろす。
   たくさんのスキーヤー&ボーダーが滑ってます。
   右の遠くに見えているのが加賀の白山。PHOTO BY Fujiyama

PHOTO2:じゃじゃ~ん!ガイドラインをつくって
    トップを滑るのは、AGガイドのミズキです!
    久々に滑ったわりには、やるじゃ~ん!
    
コメント (9)   トラックバック (1)

MFA講習会!

2006-11-15 16:58:30 | お知らせ
雪がいい感じで降ってきましたね~!
この調子なら月末の立山の初滑りは催行できそうですね。
皆さん、あと若干名ですがお申し込み待ってま~す!

さてさて今週は、世界140カ国で認められている
MFA(メディックファーストエイド)救急救護プロバイダーの
資格取得講座が3日間にわたって行われています。

年間に何度か設定している講座なので、
人のためだけでなく、自分の行動の余裕のためにも
是非、次回は受講してみてくださいね。

PHOTO:講師の本郷ガイドの話を聴く参加者。
    明日は、テーピングの講習会です。

<PS>photo2

今日15日は、「山と渓谷」「岳人」の発売日です。
ヤマケイには、大蔵さんのマナスル隊の記事(p134)、
前項で紹介したスノーフレークの記事(p146)、
今月末に発売予定のバックカントリー本の中から、
抜粋した紹介記事が出ています。(p212から6ページ)
文=近藤謙司となっていますが、一部はYOUが書いています。
ガクジンには、巻頭の目次ページの見開きに
バーンとカラーでいいよねっとの広告が出ていてビックリ!
チョモランマ山頂でetrexで計測している時の写真ですね。
コメント (3)   トラックバック (1)

スノーフレーク

2006-11-11 01:53:13 | お知らせ
今週からバックカントリーの机上講座が始まり、
毎回、AGの狭いゼミ会場は満席です。
いよいよ雪のシーズンが近づいてきたって感じがするね。

装備、地図とコンパス、雪崩、ロープ&レスキューなどなど、
バックカントリーよりのものが今は中心だけど、
MFA応急救護の基礎資格が取れる講座やテーピングの講座、
毎月一回の無料「つきいち講座」などの勉強会もあって、
食欲の秋…いやいや、勉強の秋って感じです。

半年も雪から遠ざかってただろうから、
忘れちゃった人は、山と渓谷社の新刊で、
「スノーフレーク」という全ページ雪の結晶を紹介している
本なんか読んでみてはいかが?

友人の出川あずさ氏が翻訳を担当しているんです。
カラーで、とっても綺麗な写真なので、
雪に興味が無い人が見ても面白いかもしれません。
クリスマスプレゼントなんかにも是非!

photo:「スノーフレークThe snow flake」(山と渓谷社刊)
    著者/ケネス・リブレクト他 価格:2,730円(税込)
コメント (2)

大阪のスライドショーも無事に終わりました!

2006-11-01 08:58:28 | お知らせ
いやいや大阪の人たちにはめったに会えないですから、
今回がチョモランマの報告会みたいになったし、
忘年会みたいになったね。

2日目のBCスライドショーにはコヤも加わり、
たくさんの人が来てくれました。

そうです。コヤが来るほどにAGは人が足りないのです。
そこで、(パンパカパーン!)
この冬に向けて、スタッフを増やしたいと思っています。
旅行業の経験があるアウトドアが大好きな人、
AGにいらっしゃいませんか?
詳細は、AGホームページを。
リクルート情報
photo:蛸の徹でたこ焼き食いました。美味かった。
コメント (28)